就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

秋採用で内定を取るためのエージェント利用法【新卒向け】

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

----------------
★本日の就活攻略論お品書き

《本日の記事が解決する悩み》

・就活エージェントとは何か知りたい

・秋採用にて確実に内定を獲得したい

・自分に合う求人を紹介してもらいたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にしよう。」

----------------

皆さん、こんにちは!ファンタスティックビーストの新作が震えるほど面白くて震えていますでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20181126184404p:plain

この記事を書いているのは11月26日。12月まで残すところあと少しです。

まだ入社する企業を決めていない19卒の就活生にとって、今の時期は正直つらい時期ですよね。

また最近では20卒の就活生も就活攻略論を読んでくれている人が増えてきています。

そこで、20卒の就活生にも来年のこの時期のことをよく知っておいて欲しいとの思いで本日の記事を執筆しています。

 

本日の記事は、とにかく「自分にぴったりの企業一社からの内定」の獲得に特化した記事です。

ぜひ皆さんにぴったりの企業が見つかることを心から祈って書き進めていこうと思います。

 

秋採用における就活のポイント

 

まずはじめに、秋採用は就活期の中でも終盤です。

同級生の多くは卒業旅行に行ったりと、残りの学生生活を謳歌しようと動いており、余計に焦るとともに、自分の無力さを感じてしまうこともあるでしょう。

しかしそんな焦りこそが最大の敵となります。

秋採用における3つのポイントを簡単にお話しますので、聞いてください。

 

ポイント① まずは焦らないこと

 

最初に言っておきます。

焦っても何も良いことはありません。

焦りは「内定が出たらどの企業でも良い」という諦めの思考に自分を陥れ、卒業旅行に行っている同級生への憎悪へ変わります。

 

ですが、立ち止まって冷静に考えてみてください。

たとえ数十社の内定を獲得した人でも、入社するのは一社です。

今卒業旅行に行っている人たちも、そのほとんどが入社した企業と適性が合わず、再来年には絶望しているでしょう。

 

そうです。

秋採用まで就活をすることで、自分に合った企業を追い求めているその行動こそが唯一の正解だと僕は思います。

なぜならこれからの人生は長いからです。今少し就活が長引いているところで、これからの長い人生と比較すればちっぽけなことなんですよね。

 

だからこそ焦らないでください。

じっくりと自分にぴったりの企業一社を追い求めましょう。

 

ポイント② 複数の内定を求めないこと

 

秋採用では複数の内定など必要ありません。

必要なのは何度も言いますが、「自分にぴったりの企業一社からの内定」です。

 

よって重要なことは、10社にエントリーすることではなく、見極めた1社にエントリーすることです。

秋採用の時期に焦り、どうしても内定を獲得したいと大量の企業にエントリーする人がいますが、それはかえって遠回りになってしまいます。

 

複数の企業からの内定を求めず、じっくりエントリーする企業を見極め、確実に内定を獲得すること。これが大事だと覚えておいてください。

 

ポイント③ 秋採用こそ自己分析を徹底的に行うこと

 

秋採用の時期こそ、自己分析を強化しましょう。

なぜなら自分にぴったりの一社を見つけるためには、自己分析によって自分の企業選びの軸。つまり企業選びにおける判断軸を持つべきだからです。

自己分析の方法に関しては、ひとつの記事で完了するようまとめています。

» 【自己分析の方法は8ステップ!】絶対評価されるおすすめのやり方!

 

この時期に自己分析をすることは実は近道だと意識してくださいね。

 

秋採用で自分にぴったりの一社を見つける方法

 

次にすべきは、自分に合う企業を探すことです。

そしてこれが就活において最も難しいと言っても過言ではありません。

 

僕はこの就活攻略論において、「内定の獲得率」を上げるテクニックを教えることはできます。「就活に対する意識改革」も行うことができます。

 

しかし、唯一できないことが一人ひとりに合った企業を紹介してあげることです。

なぜこれができないのか。

それは一人ひとりの正解が異なるからです。

 

AくんにはA社が合うが、BくんにはA社は合わないかもしれない。

つまり一概に「A社はおすすめですよ!」と就活攻略論で言うことができないのです。

 

これが僕が就活を教える立場で活動する中での一番の悩みでした。

ですが、最近ひとつの方法を見つけることができました。

 

就活攻略論をよく読んでくださっている方は分かるかもしれませんが、それこそが「就活アドバイザーさん」です。

この記事では「就活エージェント」と呼びましょうか。

 

就活エージェントは一人ひとりと面談することで、それぞれにぴったりの企業の求人を紹介してくれます。

「面談」→「就活生一人ひとりのことを把握」→「ぴったりの企業を紹介」ができる唯一の存在が就活エージェントということですね。

 

メディアの運営をしている僕にはこれができません。

よって紹介することしかできないので、企業選びにおけるおすすめ方法としてよく紹介しています。

 

就活エージェントとは何か?

 

では「就活エージェント」とは何かを更に詳しく解説していきます。

シンプルに説明します。

就活エージェントとは、人材企業に在籍されている人で、数百社の求人を持っており面談によって自分にぴったりの企業を紹介してくれる人。

こう覚えておけば間違いありません。

就活エージェントを理解するポイントは以下の4点です。

  • 人材企業に在籍されている
  • 企業の求人を大量に持っている
  • 面談を通して自分のことを知ってくれる
  • 面談をした上で自分にぴったりの企業の求人を紹介してくれる

この4点を覚えておくだけで、利用するか判断する材料になりますよね。 

 

就活エージェント利用後の流れ

 

では次に就活エージェントを利用する流れについて説明します。

わかりやすく図解しますね。

 

就活エージェントの利用後の流れ ©就活攻略論

f:id:shukatu-man:20181126200136p:plain

 

【就活エージェント利用後の流れ】

①利用を申し込む(面談の予約)

②面談をする(自己分析や企業選びなどのアドバイスもくれる)

③自分に合った求人を紹介してくれる

④紹介してくれた求人の中で選考に進むことを決めた企業に対しての選考調整を行ってくれる

⑤内定の獲得に向けての支援をしてくれる(追加での企業紹介・ES添削・面接対策など)

 

なぜ就活エージェントのサービスは無料なのか?

 

就活エージェントのサービスは完全に無料です。

 

そして、僕が就活生の時にこう疑問に思いました。

「なぜ就活エージェントのサービスは無料なのか?」と。

世の中のサービスはすべてビジネス。NPOでない限り、無料のサービスには仕組みが存在します。

 

就活エージェントが無料で利用できる仕組みを図解しました。

 

就活エージェントのサービスを無料で利用できる仕組み ©就活攻略論

f:id:shukatu-man:20181125195403p:plain

 

要するに就活エージェントさんが持っている求人に就活生の入社が決まれば、求人を出している企業から、就活エージェントさんが所属する人材企業に報酬が支払われるのです。

だからこそ就活生は無料で利用することができるんですよね。

ちなみにですが、マイナビやリクナビに掲載されているすべての企業も同じように「掲載料」として数十万円を支払っていますし、合同説明会に出展している企業も主催者に「出展料」を支払っています。

 

つまりこの世の中、新卒を採用するためにほぼ全ての企業が費用をかけています。

だからこそ、新卒には簡単に退社してほしくないわけで、「退社しにくさをアピールすること」が内定を獲得する秘訣ともなっているのです。

 

こうした世の中のサービスの仕組みを把握することは、これから社会人となる皆には重要なスキルだよ。

 

就活エージェントを選ぶ上での注意点

 

この仕組みを理解することで、就活エージェントを選ぶ上でのある注意点が見えてきます。勘の良い方は気づいたかもしれませんが、こんな疑問が生まれませんか?

 

「就活エージェントは、入社が決まった時の報酬が高い企業ばかりを紹介してくるのではないのか?」と。

 

そうです。これこそが最大の注意点となります。

就活エージェントを利用する最大のメリットは「自分にぴったりの企業の求人を紹介してくれること」ですよね。

しかし、中には報酬が高いという理由で誰にでも同じ求人を紹介してくるブラックな就活エージェントも存在するのです。

 

ビジネスであるから仕方ない反面、僕はその存在を許せません。

なぜなら価値を生み出していない。むしろ不利益しか生み出さない存在だからです。

 

ですが、このブラックな就活エージェントを見極めることは正直就活生には不可能です。残念ですが、それが事実です。

よって最後に説明しますが、僕が知り合いの就活エージェントのみを紹介する支援を行っています。誰にでも無料で支援しているので、ぜひ利用ください。

 

就活エージェントを利用するメリットとデメリット

 

ではここで就活エージェントを利用するメリットとデメリットをまとめて紹介しようと思います。

 

就活エージェントを利用するメリット

【就活エージェントを利用するメリット】

  • 完全無料で利用できる
  • 自分にぴったりの企業の求人を紹介してもらえる
  • 求人紹介以外にもES添削や面接対策をしてもらえる
  • 選考の日程調整をしてくれる(説明会参加予約や面接日程調整など)
  • 単純に就活の悩みの聞き役になってもらえる

これらのメリットがあるからこそ、僕は就活アドバイザーをこれほど激推ししています。メリットが少なければそもそも紹介しないので。

 

そして最後の「就活の悩みの聞き役になってくれる」のは非常に重要で、就活中って同い年の友達になかなか相談できないんですよね。

既に就活を終えている人に聞いてもらうのも気が引けるし、同じ秋採用をしている友人に悩みを話しても良いことはありません。

そんな時に悩みを話す相手がいるということは心理的にも非常に助かります。

 

このように就活エージェントさんを利用することはメリットばかりなので、ぜひ積極的に利用してみてください!

 

就活エージェントを利用するデメリット 

【就活エージェントを利用するデメリット】

  • ブラックな就活エージェントによって自分に合わない求人を紹介されるリスクがある
  • 面談の時間が必要となる(1時間ほど)

先程も話しましたが、就活エージェントを利用する上でのデメリットは「自分に合わない求人を紹介される可能性があること」ぐらいです。これだけは回避しましょう。

 

面談の時間が必要となるというのも一応挙げておきましたが、1時間程度の面談で自分に合った求人を紹介してもらえるなら、結局のところ自分でイチから企業を調べたり、合同説明会に参加するよりも時間対効果は格段に高いですね。

 

おすすめの就活エージェント紹介

 

ではここからはおすすめの就活エージェントを紹介しようと思います。

とは言うものの、おすすめできるのって実際に僕が利用したことのある就活エージェントさんだけなので知り合いで信頼できる人材企業さんを紹介しますね。

(おすすめランキング!とかって絶対に書いたライターさんは利用してないですw注意。)

 

就活マンが一人ひとりに合わせた就活エージェントを紹介中

 

 

就活エージェントさんを自分で利用しようとすると、おそらく「就活エージェント 一覧」などで検索して探すと思うのですが、それだとブラックな就活エージェントと繋がってしまうリスクがあります。

 

そこで就活攻略論では、実際に僕の知り合いの就活エージェントさんのみを紹介する支援を無料で行っています。

公式LINE@にて「就活アドバイザー紹介希望」と送って頂ければ、紹介が可能なのでぜひ活用ください。この支援に関して詳しくは別記事に書いています。

» 最適な求人を紹介してくれる「就活アドバイザーさん」を就活マンがあなたに合わせて紹介します。

 

僕の知り合いの就活エージェントさんが所属する企業さんの一部をここで紹介しますね。

 

エージェント所属企業① DiG株式会社

 

DiGさんとは去年出会ってから、就活イベントに参加させて頂いたり、19卒に向けて就活エージェントさんが付いてくれたりと本当にお世話になっています。

DiGの就活エージェントさんと話していて非常に印象に残った会話がありました。

 

DiGさん「私達は紹介した企業の説明会や面接に参加してもらった後、就活生にどうだったのか?を深くヒアリングすることを意識しています。」

就活マン「なぜですか??」

DiGさん「実際に紹介した企業のどこが合って、どこが合わなかったのかという感想から次に紹介する企業の精度を上げるためです。」

就活マン「合う企業が見つかるまで徹底して、紹介する精度を上げられているんですね。」

DiGさん「そうですね。紹介した企業が合わなかったら気軽に合わなかったと言ってもらって、一緒にじゃあどんな企業が合うのかなと精度を上げていくことこそが、ぴったりな企業を紹介する上で一番大切なことだと考えています。」

 

実は就活エージェントさんを就活攻略論で紹介するようになったのは、この会話を初めに聞いたことがきっかけでした。

この会話によって就活エージェントさんという仕組みの素晴らしさや価値を実感したからこそ、自信を持って読者のみんなに伝えようと感じたんですよね。

 

主に関東の企業への就職を希望されている方には、DiGのアドバイザーさんを紹介しています!

» DiGさんの公式ホームページはこちらです!

 

エージェント所属企業② 株式会社トレジャートレーディング

 

次にこちらもずっとお世話になっているトレジャートレーディングさんです!

19卒の就活では、関西の企業への入社を希望する人に担当として付いてもらっていました。関東の企業も紹介されているので、関東でお世話になった19卒もたくさんいました。

 

トレジャートレーディングさんの就活エージェントさんが言っていたことで、一番に印象に残っている言葉はこちらですね。

「もし僕らが持っている求人の中で、どれも合わないと考えたらそれを就活生に素直に言うようにしています。もちろんそれでは僕らとしても利益は出ない。しかし、その子に最適な企業を一緒にマイナビなどを使って探してあげることで、満足してもらうことの方が重要だと考えているんですよね。」

 

この言葉には僕もしびれました。

利益は価値の提供があってこそだと僕は思っていますし、まさにそれを体現されている企業さんなので、僕は絶対の信頼を置いています。

 

» トレジャー・トレーディングさんの公式ホームページはこちらです!

 

こちらで紹介した以外にも、連携してくださっている人材企業さんは数社いらっしゃいます。

紹介するのは、お住まいの地域や、その時の紹介済人数などによって決まりますがどの人材企業さんも僕が信頼する企業さんばかりですし、就活エージェントさんばかりです。

 

本日の記事によって、少しでも就活エージェントの魅力が伝わり、そして何より一人でも多くの人が秋採用にて「自分にぴったりの企業一社からの内定」が決まることを心から願っています!

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー