就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

doda新卒エージェントの評判まとめ|利用方法も解説!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

----------------
★本日の就活攻略論お品書き

《本日の記事が解決する悩み》

・doda新卒エージェントの評判と利用方法が知りたい

・新卒エージェントを活用して就活を効率化したい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にしよう。」

----------------

皆さん、こんにちは!朝ごはんのはほとんど蕎麦しか食べませんでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20191123115903p:plain

最近は就活エージェントについての記事をよく書いています。

それほどに重要なサービスかつ、どれを使うべきなのか1つ1つのエージェントサービスについて、詳細をお伝えしたいと考えているからなんですよね。

 

そんな就活エージェントの中でも、今回解説するのは「doda新卒エージェント」です。

doda(デューダ)は、転職サイトとして超大手であり、保有する転職者向けの求人数はリクナビに次ぐ2位に位置しています。

 

そんな転職に特化したdodaですが、ベネッセとの合弁会社が運営し、新卒向けのエージェントサービスも展開しているんですよね。

本日は利用者の評判だけでなく、利用方法についても詳しく解説していきます!

 

大手のdodaが提供しているサービスとのことで、信頼できますね!

就活エージェントは本当に信頼できる大手だけを使うべきだと僕は考えているからね!

doda新卒エージェントとは?

f:id:shukatu-man:20191031150948p:plain

【公式サイト】https://doda-student.jp/

 

総合おすすめ度:★★★★★

①利用しやすさ:★★★★・
②求人の質:★★★★★
③選考支援の質:★★★★★

 

『doda新卒エージェント』とは、株式会社ベネッセi-キャリアが提供する就活エージェントです。

転職サイトの方のdodaはパーソルキャリア株式会社が運営していますが、こちらはベネッセとパーソルキャリアの合弁会社が運営していますね。

 

doda新卒エージェントのサービス内容ですが、紹介動画用意されているのでそちらを見ると分かりやすいですね!

 

www.youtube.com

【新卒エージェントについて】

面談を元にして、自分に合った求人を紹介してくれる就活サービス。

紹介してくれた求人の選考日程の調整や、選考対策まで行ってくれる。

 

※求人を出す企業から就活エージェントに「紹介料」が支払われるために、就活生は無料で利用することが可能。

 

就活エージェントランキングでは7位に設定

 

このdoda新卒エージェントは、僕個人としては15の就活エージェントサービスのうち7位に設定しました。

ですが正直なところ、上位はどこもサービスが充実しています。

 

更には、「担当者によって質が異なる」という特性を持っているので、複数利用することが重要ですよ!

利用する1つとして、このdoda新卒エージェントはおすすめできます!

 

doda新卒エージェントの特徴

f:id:shukatu-man:20191123180720p:plain

ではこの章では、doda新卒エージェントの特徴について詳しく解説していきます。

他の就活エージェントサービスと比較した時に、特徴的な要素をまとめました!

 

19卒の利用者は8万人

 

まず最初にdoda新卒エージェントを利用する就活生は非常に多いですね。

19卒の利用者が8万人。就活生が約40万人なので、約12%の就活生が利用している計算になります。

(これに関しては「本当?」と思ってしまうのですが、公式サイトに記載されている通りですね)

 

保有求人数は4000社以上

 

続いて保有している求人数が4000社を超えています。

 

就活エージェントを利用する場合は、この「保有求人数」が非常に重要。

なぜなら紹介してくれる企業の幅が広ければ、広い選択肢の中から自分に合った企業を選んでくれる可能性が高まるからです。

 

4000社も求人を持っているとなると、そこから紹介するには「理由」が必要です。

「君は◯◯だから、株式会社◯◯が合うよね」と理由を元にして、企業を紹介してもらえるんですよね。

 

求人数が少ないエージェントは微妙

一方で、世の中には個人で活動している就活エージェントも存在します。

そういった小規模の就活エージェントは、そもそもの保有求人数が少ないので、紹介する「理由」が雑になりがちですね。

少ない選択肢(求人)の中から無理やり紹介するようなエージェントに出会う可能性も高くなってしまうのです。

 

保有求人の中には大手もある

f:id:shukatu-man:20191126183154p:plain

上記の一覧は、doda新卒エージェントの公式サイトから持ってきました。

 

見てのとおり、有名な大手企業や有力ベンチャー企業も求人がありますよね。

よって大手志向の人も利用価値が高いと言えますよ!

 

応募社数の上限なく求人を紹介してもらえる

 

またdoda新卒エージェントでは、求人を上限なく紹介してもらえます。

就活エージェントによっては、あえて数社しか紹介しないところもあるので、「求人をとにかく多く紹介してもらいたい!」という人に特にぴったりのサービスと言えます。

 

【多くの求人を紹介してもらう時の注意点】 

 

求人を多く紹介してもらう際に、必ず「なぜその企業を紹介してくれたのか?」という質問を必ずするようにしてください。

特に紹介してもらう求人が増えれば増えるほど、担当者の紹介が雑になりがちです。

それを防止するために、こちらから「なぜ紹介したのか?」という質問をしつこいぐらいにしてください!

doda新卒エージェントの評判まとめ

f:id:shukatu-man:20191123181353p:plain

doda新卒エージェントの特徴について把握したら、次に評判を見てきますか。

ツイッター上での口コミをまとめてみました。

(良い評判だけでなく、悪い評判もまとめていくので両面を見ましょうね!)

 

良い評判まとめ

 

残念なことに、そもそもdoda新卒エージェントの口コミがツイッター上で少なかったですね。

その中で唯一良い評判を見つけてきました。

 

企業情報が得られる

 

保有している求人数が多いがゆえに、担当者を通して気になる企業の情報を入手することが可能です。

「◯◯株式会社はどうでしょうか?」と担当者に積極的に聞くことで、企業情報を入手していきましょう。 

 

悪い評判まとめ

 

doda新卒エージェントの口コミとして、ツイッター上では悪い評判が目立ちますね。

(ツイッターはそもそも批判が多いので、仕方ないことですが...。)

 

支援がどんどん雑になっていった

 

こういう担当者に当たった場合は、他のサービスを利用すべきです。

最初だけ合う企業を真剣に選びつつ、途中から雑になるのは担当者として失格ですね。

サービスによる違いもありますが、同じサービス内でも担当者によって質が変わってきてしまうのが、就活エージェントのデメリットとも言えるでしょう。

 

メールが鬱陶しい 

 

これは就活サービスあるあるです。

無料で利用できますが、提供している会社はビジネスでやっているので、メールで別サービスを勧誘をしてきたりすることも多々ありますね。

メールが多く来がちなので、就活サービスを登録する際はサブアドレスなどを利用することをおすすめします!

 

電話がしつこい

 

就活エージェントによってはこのように電話をかけてくる担当者もいます。

電話が嫌いな僕にとっては大きなデメリットですね。

しかし電話が嫌な場合は、はっきりと「電話しないでください」と伝えましょう。

 

このあたりの批判を受けて、サービスをより良くして欲しいものですね!

doda新卒エージェントの面談場所について

 

doda新卒エージェントは、東京、名古屋、大阪の3箇所で面談可能です。

それぞれ面談場所の住所は以下となります。

 

【東京の面談場所】

東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング32 階

(都庁前駅から徒歩5分)

 

【名古屋の面談場所】

愛知県名古屋市中区栄4-2-29 名古屋広小路プレイス10 階

(地下鉄栄駅から徒歩5分)

 

【大阪の面談場所】

大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 16階

(JR大阪駅から徒歩5分)

 

どの面談場所も非常に立地が良いので、行きやすいですね。

 面談は複数回受けることもあるので、立地の良さ、行きやすさは非常に重要です。

その点、doda新卒エージェントは利用しやすいサービスで良いですよね!

 

まとめ 

 

本日の記事はいかがだったでしょうか!

doda新卒エージェントについての理解が深まったと思います。

 

途中でも何度も話したとおり、就活エージェントは「担当者」によって質が異なります。

 

だからこそ担当者を比較するためにも、複数のエージェントを利用することが重要。

その上で、親身になってくれる担当者を頼るようにして、信頼できない担当者は切り捨ててしまって構いません。

素晴らしいサービスであることは確かなので、ぜひ活用して就活を成功させましょう!

陰ながら応援しています!! 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー