就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

最終面接対策

最終面接ですべき逆質問について【この6問がベスト!】

就活での最終面接ですべき逆質問について知りたい就活生は多いですよね。そこで本記事では最終面接ですべき逆質問について徹底解説しました。ぜひ参考にして最終面接で評価されましょうね。

【最終面接でされる質問】“営業職志望が”特にされる質問について!

最終面接で営業職志望がされる質問を知りたいですよね。そこで本記事では最終面接で営業職志望の就活生がされるであろう質問を予測し、対策をまとめました。最終面接を控えている就活生はぜひ参考にしてくださいね。

最終面接でする逆質問の数は「何個」が良いのか?

最終面接ですべき逆質問は何個が良いのか。何問が適切なのか。その答えを解説しました。結論としては一つがおすすめで、複数個の質問をしてしまうと、鬱陶しいと思われたり、質問の質が下がるリスクがありますので、しっかりと対応していきましょうね。

最終面接の“結果が遅い場合”の対応方法|上手にせかそう!

最終面接の結果が遅い場合は、どう対応すれば良いのか。本日の記事にて解説しました。最終面接の結果をただ黙って待っているのではなく、上手にせかすことでむしろ評価される技術を公開します。

最終面接で逆質問がなかった場合|対応方法を解説します!

最終面接で逆質問がなかった場合の対応方法を解説しました。そんな「逆質問なし」の場合はどう対応するのが評価につながるのか、解説しています。

【最終面接で逆質問をしないと絶対に不採用】|その理由と対策

最終面接で逆質問をしないという選択肢はありなのか。本日の記事で徹底的に解説しました。逆質問の本質は、志望度の高さを訴えかけるということにあります。よって、「しない」という選択肢は絶対にやめましょう。

【20卒新卒向け】最終面接でされる質問への対策まとめ!

最終面接でされる質問に対しての対策をまとめました。内定を獲得する最後の砦である最終面接。ここでされる質問への対策を考えておくことで、確実に内定を取りに行くことができますよ。

【安心してください!】最終面接でされた質問が少なかった場合への解釈

「最終面接でされた質問が少なかった!」そういった時は手応えを感じないですよね。しかし、質問が少ない場合に考えられることは「むしろこの子はこれ以上話を聞かなくても大丈夫だな!」という安心の場合もあるのです。

【最終面接】質問への答え方だけで“志望度の高さ”をアピールできる!

----------------★本日の就活フルコースお品書き 最終面接で評価される人の特徴 最終面接でされる質問への答え方 答え方①「結論ファースト」 答え方②「口調」 答え方③「話す速度」 答え方④「視線」 《本フルコースが解決する悩み》 ・最終面接での質問の答え…

【この10個は絶対暗記しよう】最終面接の質問一覧!

----------------★本日の就活フルコースお品書き 最終面接で見られているのは「志望度」 最終面接でされる質問一覧 質問①「志望動機を教えてください!」 質問②「どこでうちの会社を知ってくれたんですか?」 質問③「うちの会社が第一志望ですか?」 質問④「…