MENU

今僕が就活生なら登録する就活サイトはこれ【結局利用すべきはどれ?】

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20220609144604
20210428164338

ホワイト企業ナビ(23/24卒求人サイト)

→優良企業に特化した日本で唯一の求人サイト。「残業時間・離職率・休日数」の3条件がすべて日本企業の平均よりも好条件である優良企業のみを掲載。※ただしまだ開始したばかりで掲載企業が少ない。

20221107140602

ミーツカンパニー(全国オンライン可)

→現状最もおすすめの就活エージェントの1つ。大手や穴場優良企業も多く紹介してもらえるのが最高。
※ただし担当者の質を初回面談で見極めることが超重要!求人紹介の精度が高い担当者だけを継続利用!良い担当者だと神サービスだけど、担当者が微妙だと利用価値ゼロ。

 

キミスカ(逆求人サイト)

オファーボックス(逆求人サイト)

→登録しておくだけで企業からスカウトが届く。自分の性格や価値観に合った企業とマッチングしやすい。
※利用する場合は必ずプロフィール入力に力を入れること。じゃないと利用しない方が良い。

20221005095101

f:id:shukatu-man:20211226113159j:plain

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は1000以上の就活マンです。

 

僕は以前、就活サイトのおすすめランキングとして1位〜34位をまとめました。

その記事の公開後に「その中で結局利用すべきはどれ?」という質問があったんですよね。

 

そこでこの記事では、僕が今就活生なら登録するサイトだけ簡潔に紹介します。

それぞれ「なぜそれを利用するのか?」という説明もするのでぜひ参考に!

 

数あるサイトの中から、結局どれを利用すれば良いのか知りたいです。

了解!これを利用すれば他の就活生を圧倒できるというサイトだけ紹介するよ。

今僕が就活生なら絶対に登録するサイトはこれ

 

この記事は余計なこと抜きに、僕が今就活生なら登録するサイトだけ紹介します。

就活サイトはジャンルによって利用目的が異なります。

僕が最低限必要だと考えるジャンルは以下のとおり。

 

f:id:shukatu-man:20211229185604j:plain

 

これらのジャンルごとに、最も利用すべきサイトをまとめました。

僕がこれまで200以上のサイトを見ていて、そこから厳選しているので信頼性には自信があります!

 

▼僕が今就活生なら使うのは全13サイト(全200サイトから厳選)

01.ホワイト企業ナビ

利用目的:自分が知らなかったホワイト企業を知り、ホワイト企業のエントリー数を増やすため。

詳細:残業時間・離職率・年間休日の3条件がすべて日本企業の平均よりも良い企業だけを厳選している。

 

02.ミーツカンパニー就活サポート(全国の就活生利用可能/オンライン面談対応)

利用目的:キャリアチケットと併用してより多くの求人紹介と選考対策を受けるため。

詳細:キャリアチケットと同様、大手の就活エージェントで実績があるため信頼できる。

詳細:現状僕が最もおすすめしている就活エージェント。「就活エージェントおすすめランキング【1位〜20位】」にて1位。

 

03.キャリアチケット(全国の就活生利用可能/オンライン面談対応)

利用目的:就活エージェントから自分に合った求人の紹介と、エントリーシートの添削や面接対策などの支援を受けるため。

詳細:利用者の満足度・評判が非常に良く、選考対策が丁寧。

※就活エージェントに関しては、複数利用して担当者を厳選するのがベスト
(僕なら3つ以上の初回面談を受けて、質の高い担当者のみを厳選する)

04.Offerbox(オファーボックス)

利用目的:企業からのスカウトを受けるため。

詳細:利用企業数No1の逆求人サイトです。大手企業からもスカウトが届くので利用必須。

 

05.キミスカ

利用目的:企業からのスカウトを受けるため。

詳細:大手の逆求人サイトです。隠れ優良企業からのスカウトが届いたりと、オファーボックスと併用してスカウトを1つでも多く受けるようにすることで内定獲得しやすい企業との接点を増やしていきます。

 

06.就活ノート

利用目的:過去に通過したエントリーシートを閲覧するため。

詳細:ネット上でエントリーシートが無料で見れるサイトです。どんなエントリーシートが通過しているのか他の就活生が書いたESの確認に非常に便利です。別サイトのユニスタイルと2つ利用するのがベスト。

 

07.unistyle(ユニスタイル)

利用目的:過去に通過したエントリーシートを閲覧するため。

詳細:就活ノートと併用して閲覧できるESの網羅性を高めるため。

 

08.マイナビ

利用目的:企業を探してエントリーするため。

詳細:言わずもしれた掲載企業数No1の新卒向け求人サイトです。

 

09.リクナビ

利用目的:企業を探してエントリーするため。

詳細:マイナビにない企業が掲載されていることがあるので、マイナビとリクナビとキャリタス就活という大手3サイトの併用がベストです。

 

10.キャリタス就活

利用目的:企業を探してエントリーするため。

 

11.ワンキャリア

利用目的:企業を探してエントリーするため+選考情報の獲得。

詳細:企業のエントリーだけでなく、各企業の選考情報も知れる神サイトです。

 

12.ライトハウス

利用目的:企業の口コミ情報をチェックするため。

詳細:企業の口コミサイトです。非常にデザイン性が高く見やすいサイトなのでお気に入り。

 

13.Openwork(オープンワーク)

利用目的:企業の口コミ情報をチェックするため。

詳細:ライトハウスだけじゃ足りないのでこちらもチェックします。口コミサイトは複数見ることが重要で、1つの口コミだけを信じるのはNGです。

 

ここで紹介したサイトを最低限利用しつつ、他に自分が良いなと思ったサイトを追加していくことで、利用サイトはばっちりです!

 

ちなみにサイトを選ぶコツとしては「なぜこのサイトを利用するか?」という利用目的を明確化すること。

ここが適当だと、非効率だし、結果として利用しなくなってしまうことも多いので、利用目的は必ず明確化するようにしてください。

 

それぞれ利用目的が違うので、これらのサイトを利用すれば効率的に就活を進められそうですね。

まさにそのとおり。このように利用目的をしっかりと分けて考え、利用している就活生は少ないからこそ差別化できるんだよね。

 

ちなみに、ここで紹介したサイト以外にすべてのおすすめサイトが知りたい方は、以下のランキング記事を参考に。

めちゃくちゃ大量にサイトを紹介しているので。

» 就活サイトおすすめランキング【1位〜34位】全100以上から厳選!

 

加えて、ここで紹介したサイトの評判や詳細の解説記事もまとめておきます。

1つ1つのサイトへの理解を深めたい方はぜひ参考に!

 

▼この記事で紹介した各サイトの評判や詳細説明

» 【ミーツカンパニー就活サポートの評判は?】おすすめの就活エージェントと言える理由!

» 【irodas(イロダス)の評判は?】参加者の良い/悪い評判を共有!

» 【OfferBox(オファーボックス)の評判は?】実際に利用した就活生の声!

» 【キミスカの評判は?】“利用者の声”とスカウトを増やす秘訣!

» 【ミーツカンパニーの評判は?】実際に参加した感想と口コミ!

» 就活ノートの評判まとめ|利用方法から口コミまで徹底解説! 

» 【ワンキャリアの評判は?】23名の利用者の口コミ|メリット・デメリットまで解説!

 

今回の記事が少しでもあなたの就活の役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論には他にも、僕が4年に渡って書き続けた1000の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/