就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【保存版】秋採用している企業50社を一覧でまとめてみた!新卒向け

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200709131614j:plain

 

こんにちは、就活を研究し続けて7年目の就活マンです。

 

秋採用についての情報って、充実しているサイトが少ないですよね。

そこで本記事では、秋採用を実施している企業一覧だけでなく「秋採用での企業の探し方」や「秋採用での選考突破率を高める秘訣」も解説します。

 

秋採用は企業側も採用に焦っているのに、就活をしている人は少ない。

まさに「穴場」な時期の就活なんですよね。

この記事をガッツリ読み込むことで、秋採用を攻略できます。ぜひ参考に!

 

秋採用での企業の探し方が知りたい人は、「就活マンがおすすめする企業の探し方5選」からチェックするのがおすすめ!!

就活における秋採用とは?

f:id:shukatu-man:20190826171040p:plain

 

そもそも秋採用って何なんですか?

秋採用について、明確に理解できていない人がいるかもしれません。

そこで簡単に秋採用の定義について解説しますね。

 

秋採用とは、就活を時期によって区切った時の呼び名です。

明確に「いつからいつまで!」というのは、企業によって異なるのですが、就活攻略論では次のように定義しています。

 

【秋採用とは】

秋採用とは8月〜12月頭までの就活をいう。

 

めっちゃ単純ですよね。

簡単に図解してみると以下のようになります。

 

f:id:shukatu-man:20190826171954p:plain

 

秋採用は「時期」によって区切った“呼び名”に過ぎません。

よって「秋採用をしている企業=8月以降も新卒を募集している企業」という前提で解説していきますね。

 

なるほど!秋採用とは8月〜12月の時期の就活を示すんですね。

秋採用を実施している企業一覧

f:id:shukatu-man:20190826171115p:plain

 

ではでは!

早速ですが、「秋採用を実施している企業(8月以降も新卒を募集している企業)」を一覧で紹介していきたいと思います。

 

今回は大手と中堅・中小企業で分けて紹介します。

(ちなみにそれぞれの区別は正式な定義によるものではなく、知名度の高さで独断と偏見で分けています。)

秋採用では中堅・中小企業にも目を向けることで、がっちりと内定を獲得することが重要。ぜひ目を通してくださいね!

 

※2020年9月29日現在の状況をまとめたものです。

 

秋採用を実施している大手企業一覧

 

まずは秋採用を実施している企業の中でも、非常に大手の企業を一覧で紹介します。

「この企業も秋採用で新卒を募集しているんだ!」と驚くような大手企業も多いですよ。 

 

【秋採用を実施している大手企業一覧】

・ソニー採用情報

・ソフトバンク採用情報

・楽天採用情報

・リクルートライフスタイル採用情報

・マイナビ採用情報)※現在募集なし

・サイバーエージェント採用情報

・ヤフー採用情報

・メルカリ採用情報

・DeNA採用情報

・ユニクロ(ファーストリテイリング)採用情報

・ネスレ日本採用情報

・ユニリーバ・ジャパン採用情報

・富士通採用情報

・ガイアックス採用情報

・メタップス採用情報

・GMOテック採用情報

・バンダイナムコスタジオ採用情報

・住友商事グループ採用情報

・三菱総合研究所採用情報

・ワークマン採用情報

・ジンズ(JiNSのメガネ!)(採用情報

・コロプラ採用情報

・クックパッド採用情報

・ジャニーズ事務所採用情報

・じげん採用情報

・湖池屋採用情報

・全国農業協同組合連合会(JA全農)採用情報

 

秋採用を実施している大手企業から内定を獲得する方法

これら大手企業は、秋採用と区切らずに「通年採用」としている企業が多いです。

通年採用は1年中採用できるがゆえに、「本当に優秀な人材しか取らない」という企業が多く、難易度がさすがに高すぎる。

 

よってこの一覧で紹介したような大手企業を狙うのはおすすめしません。

じゃあ秋採用をしている大手企業からどう内定を取れば良いのか?

 

 僕が現状秋採用で最もおすすめする方法は「逆求人サイト」の利用ですね。

逆求人サイトはプロフィールを登録しておくことで、企業側からスカウトがもらえる求人サイト。

逆求人サイトを使えば、「秋採用中にスカウトが届く=秋採用をしている企業だと判断できる」ので効率的に企業へのエントリーが可能です。

 

ちなみに逆求人サイトを利用する企業は学歴をそこまで重視しない傾向にあります。

(僕のような中堅大学の就活生にも利用価値が高いのが良いですよね!)

 

 

おすすめの逆求人サイトは大手3サイトのみ。

秋採用ではこれら全て登録しておいて、1社でも多くの企業からスカウトを狙うべきですよ!

 

【絶対に利用すべき逆求人サイトはこの3つ】

 

OfferBox(オファーボックス)

  • 絶対に利用すべき就活サイトの1つ
  • 7200社以上が利用する最大手の逆求人サイト
  • 東証一部上場企業も500社以上が利用している 

f:id:shukatu-man:20200929175046p:plain

 

キミスカ

  • スカウトが3種類に分かれており「プラチナスカウト」が届いた場合は内定獲得に繋がりやすい
  • サイトが非常に使いやすい

 

dodaキャンパス

  • 大手転職サイトを運営するdodaとベネッセによる合同会社が運営
  • JTBや三菱自動車などの大手も含めた6000社以上が利用

f:id:shukatu-man:20200929175052p:plain

 

これらのサイトを使って、秋採用で選考に進む手順は以下です。

秋採用は、マイナビやリクナビを使っての企業探しは非効率的なので、ぜひこの方法をマスターしておいてください!

 

【逆求人サイトを活用した秋採用でのエントリー法】
  1. 3サイトでまずはプロフィールを登録
    (この時、特に自己PRに注力すべし!採用担当者は自己PRをよく見てる!)
  2. スカウトが届いた企業を会社HPや口コミサイトでチェック
  3. 気になる企業にエントリーする
    (チャットを通して選考に進むことを伝えることができる!)

 

なるほど!秋採用中に募集をかけている企業は探しにくいからこそ、企業側からスカウトを通してアプローチしてもらうんですね。

そのとおり!もちろん逆求人サイトだけでなく、他の企業探しの方法も併用すべきだよ。 でも間口は広い方が効率的!

 

秋採用を実施している中堅・中小企業一覧

 

続いて秋採用で新卒を募集している中でも、中堅企業やベンチャー企業をメインで紹介します。

これら企業規模は、明確な大企業の定義ではなく僕の独断と偏見なので、そこのところのご理解はよろしくお願いしますねm(__)m 

 

【秋採用を実施している中堅・中小企業一覧】

・ユーグレナ採用情報

(バイオテクノロジーの会社です)

・ボーダレス・ジャパン採用情報

(ソーシャルビジネスを展開する会社です)

・メーカーズシャツ鎌倉採用情報

(紳士服メーカーです)

・マーベラス ※エンジニアのみ(採用情報

(ゲームの開発を行う企業です)

・メディカルラボ採用情報

(介護事業や臨床検査事業を行う企業です)

・ほていや採用情報

(喪服の販売を行う企業です)

・オンデーズ採用情報

(メガネのOWNDAYSです)

・杉沢薬品株式会社採用情報

(医薬品を扱う商社です)

・ヤマハビジネスサポート採用情報

(ヤマハグループのマネジメント業務に特化した企業です)

・愛知自動車採用情報

(新車・中古車販売や点検を行う企業です)

・霧島ホールディングス/霧島酒造採用情報

(お酒のメーカーです)

・三越伊勢丹ニッコウトラベル採用情報

(三越伊勢丹グループの旅行代理店です)

・北海道乳業採用情報

(乳製品のメーカーです)

・日刊スポーツ新聞社採用情報

(新聞社です)

・沖縄製粉採用情報

(沖縄で展開している食品メーカーです)

・一番食品採用情報

(福岡に本社をおく食品メーカーです)

・マミーマート採用情報

(スーパーのマミーマートです)

・日本紙通商採用情報

(紙を専門にした商社です)

・幻冬舎メディアコンサルティング採用情報

(企業向けの出版事業を行う会社です)

・LIXILビバ採用情報

(ホームセンターを運営する会社です)

・東映採用情報

(映画製作をする会社です)

・島村楽器採用情報

(楽器の販売会社です) 

・ドリームベッド採用情報

(ベッドやソファの開発や販売を行う会社です)

 

計50社

 

以上50社が僕がざっくり調べて見つけた秋採用を実施する企業です!

この企業一覧よりも重要なことは、“自分で秋採用を実施している企業を探せるようにすること”なので、次の章にて秋採用での企業の探し方を解説しますね!

 

【必読】秋採用を実施している企業の探し方まとめ!

f:id:shukatu-man:20190826174131p:plain

 

ここまで秋採用を実施している企業を一覧で紹介しました。

しかし、 この記事で紹介した50社は僕が選んだ企業のみを一覧化しただけです。

 

よって当然ですが、自分でも秋採用を実施している企業を探す必要があります。

そして内定を獲得する必要がある。

 

そこでこの章では、僕がおすすめする秋採用での企業の探し方を5つ紹介します!

 

【秋採用を実施している企業の探し方一覧】

①就活エージェントに紹介してもらう

②秋採用中に開催されている合説に参加する

③逆求人型サイトを利用する

④求人サイトで検索する

⑤直接企業のホームページから問い合わせる

 

①就活エージェントに紹介してもらう 

f:id:shukatu-man:20190731123109p:plain

 

秋採用での企業の探し方として、最もおすすめが「就活エージェントの利用」です。

 

これまで7年以上、就活について研究していますが、その中でもおすすめのサービスの最上位に位置する優良サービスですね!

 

【就活エージェントとは?】

 

人材会社が無料で提供するサービス。

直接面談やテレビ電話面談を元にして、キャリアアドバイザーが自分にぴったりの求人を紹介してくれる。

(更に選考対策も一緒に行ってくれるのが最高)

 

複数利用して比較することが重要

褒めすぎてもいけないので、デメリットを言うと、就活エージェントは担当者によって質が異なります。(ここ注意です!)

丁寧に支援してくれる人もいれば、求人を丸投げしてくるような人もいる。

 

そこで利用するサービスをしっかりと選んで、複数利用して担当者を比較することが重要なんですよね。

ですが、「どの就活エージェントを使えば良いの?」と悩むかと思います。僕も就活生の時は悩みました。

 

ランキング化しました!

よってこの就活エージェントに関しては、15社のサービスをまとめてランキング化しました。 

就活エージェントに関する知識には自信があるので、ぜひそちらの記事を参考にしてください!

 

 

秋採用はどこが求人を出しているのか分かりにくいですし、焦ってしまっているので、こうしたプロのサポートはありがたいですね!

内定が出るまでサポートしてくれるし、複数のエージェントを利用することで求人の持ち駒も増えるから、特に秋採用では絶対に利用すべきだよ! 

 

②秋採用中に開催されている合説に参加する

 

次におすすめするのが「合同説明会」への参加です。

秋採用の時期でも開催している合同説明会があるので、それに参加することで秋採用に積極的な企業との接点になります。

 

秋採用の時期にも開催しているのが「ミーツカンパニー」ですね。

これは年間の参加者が10万人、就活生の4人に1人が参加している合説です。

 

ちなみに僕が就活生の時もミーツカンパニーに2度参加。

2社からの内定を獲得しました!

 

またコロナ以降、オンラインでのイベントが開催されるように!

スマホやパソコンで秋採用している企業と出会えるのは効率的でおすすめです!

 

【ミーツカンパニーに参加するメリット】

・秋採用を実施している企業をピンポイントで知ることができる。

・1回の参加企業数が数社なので、1社ずつを理解しやすい。

・企業の人事と、選考関係なく話すことができるので、ネガティブな質問(残業時間)も聞きやすい。

 

▼中小規模の合説の様子

f:id:shukatu-man:20201001133242j:plain

 

ミーツカンパニーの利用方法 

①公式サイトから「無料エントリー」をクリック 

 「ミーツカンパニー公式」へ移動して、今すぐエントリーをクリックしましょう。

f:id:shukatu-man:20201001153605p:plain

 

②登録フォームに必要項目を入力・選択する

特におすすめは「オンラインのイベント」です。

パソコンやスマホで参加して、秋採用している企業と出会えるのが良い!

f:id:shukatu-man:20201001153345p:plain

 

③確認メールが届いて完了!

登録したメールアドレス宛に、イベントの開催日時が送られてきます。

当日は「筆記用具とメモ帳を持参・スーツ」にて、参加しましょう!

 

またミーツカンパニーの評判や利用方法を別記事でも解説しています。

ぜひ合わせてご覧くださいね。

 

 

たしかに合説だったら、1社ずつ説明が聞けるからどんな会社かわかりやすくて便利ですね。

そうなんだよね。更に開催数が多いから、複数の企業との接点になる。そして内定に直結しやすいのも参加するべき理由だよ。

  

③逆求人型サイトを利用する

 

次に「逆求人サイト」を利用することも秋採用では特におすすめ!

こちらは秋採用している大企業一覧でも紹介しましたよね。

 

f:id:shukatu-man:20200526113152p:plain

 

この逆求人型サイトは、秋採用の時期にこそ最強のツールです。

なぜなら「企業側も採用に焦っているから」なんですよね。

 

企業からのオファーが秋採用になると特に大量に届きます。

またこうした逆求人型サイトから内定を獲得した人は多く、利用者も右肩上がりに増加していますね。

 

 

ちなみに逆求人サイトの大手、オファーボックスとキミスカですが、好きがこうじて運営会社にインタビューにいきました。

インタビューを元にしてそれぞれのサイトで、「スカウトを増やす秘訣」や「利用者の評判」をまとめた記事を用意したので、秋採用中の就活生は絶対読んでください!

 

Check!

▼オファーボックスの利用方法や評判について

» OfferBox(オファーボックス)の評判まとめ【利用前に必読です!】

 

▼キミスカの利用方法や評判について

» キミスカの評判・活用法は?|運営会社に直接聞いてきました!

 

登録しておくだけで、企業からアプローチが来るのは、他の方法と並行して使うのが効率良さそうですね!

まさにそのとおり。スカウトサイトは他と合わせて絶対に利用すべきなんだ!

 

④求人サイトや求人検索エンジンで検索する

 

次に紹介するのが、まさに王道である「求人サイト」の利用です。

ちなみに今回の一覧を作成するにあたって、僕が利用したのがIndeed。

 

求人検索エンジンは非常に便利

インディードは、様々な求人サイトに掲載されている求人をまとめたサイトです。

こうしたサイトを「求人検索エンジン」と呼びますね。

 

f:id:shukatu-man:20200703152806p:plain

 

要するにIndeedは様々な求人サイトに掲載されている求人が集まったもの。

なので、これを見れば世の中に出ている求人を一覧で見ることができます。

 

しかしちょっと初めてだと利用しにくいのが難点ですね。

簡単に説明しておくと、キーワードのところに「秋採用 新卒」という入力することで、ババっと求人が出てきます。

 

▼Indeedのキーワードに「秋採用 新卒」と入力して検索

f:id:shukatu-man:20190826183148p:plain

 

マイナビやリクナビと併用して、ぜひIndeedも利用してみてください!

効率的に求人を探すことができます。

 

マイナビやリクナビでも秋採用特集をしている

indeedで求人を一覧表示させるのも便利ですが、最近ではマイナビやリクナビといった大手求人サイトが「7月以降も積極採用している企業」という特集をしてくれています。

 

f:id:shukatu-man:20200703153018p:plain

画像引用:マイナビ2021「トップページ

 

就活エージェントや逆求人型サイトで他の就活生と差別化しつつ、基本的に自分ではこうした求人サイトで求人を探す。

秋採用での企業探しはこの戦略が最もベストだと僕は考えています!

 

自力で求人を探すのは、秋採用でも変わらず求人サイトを利用するのがベターですね。

そうだよ。加えて、就活エージェントや逆求人サイトもフル活用して内定率を底上げすることが重要だ。

 

⑤直接企業のホームページから問い合わせる

 

それでは最後の方法を紹介します。

秋採用で企業を探す方法としては、直接お問い合わせするという手段があります。

 

かなり面倒なのですが、「この企業に入社したい!」という明確な意思がある場合。

その企業の公式ホームページにある「お問い合わせ」を利用することが可能です。

 

具体的に送る内容としては以下ですね。

 

件名)貴社新卒採用についての質問

 

突然のお問い合わせ、申し訳ございません。

私、◯◯大学◯◯学部の◯◯ ◯◯と申します。

 

今回ご連絡させて頂いたのは、どうしても貴社へ就職したいと考えており、

この時期に新卒採用を実施しているのかどうか、確認させて頂きたかったためです。

 

マイナビやリクナビにて貴社の秋採用について調べたのですが、

情報が出てこなかったため、直接お問い合わせ致しました。

 

大変お忙しい中、恐縮ですがご返答いただけると幸いです。

重ねて、突然のご連絡申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。

 

◯◯大学

◯◯学部◯◯学科4年

◯◯ ◯◯(名前)

 

◯◯@◯◯(メールアドレス)

◯◯◯-◯◯◯◯-◯◯◯◯(電話番号)

 

このように丁寧にお問い合わせすれば、返答してくれる企業は多いです。

また「わざわざお問い合わせしてくるほどに志望度が高い」と評価される可能性もあります。 

 

別にこれを送ってダメだったところで、送らなくてもどうせダメだった。

同じことなら、やっちゃいましょう。

ぜひ気になる企業には積極的に連絡してみてください!

その積極性が、社会人になってから役立ったりしますので!本当に!

 

直接お問い合わせして、人事と繋がるのは良策ですね。ふむふむ。

就活のやり方に正解はないんだから、積極的に行動すべし!だよね。 

秋採用のおすすめスケジュールを紹介

 

ここまで秋採用を実施する企業と探し方を解説しました。

これに加えて、「秋採用ってどんなスケジュールで進めれば良いの?」という疑問を持つ就活生は多いと思います。

 

もちろんスケジュールについての正解はありません。

 

そこで僕が実施していた秋採用のスケジュールを共有します。

ぜひ1つの参考としてくれればなと思います。

 

f:id:shukatu-man:20200531105904p:plain

 

このスケジュールの詳細を別記事でまとめておきました。

秋採用のスケジュールをこれから立てたいという方は、ぜひ参考に!

 

 

秋採用で評価されるためのポイント

f:id:shukatu-man:20190826174232p:plain

 

ここまでの解説で、「秋採用を実施している企業」と、それら「企業の探し方」について理解が深まったと思います。

 

この章では、秋採用で内定を獲得するためのポイントについて、いくつか解説していきます。 

評価されるポイントだけでなく、ブラック企業を見極める方法まで解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

秋採用こそ「最高の就活期間」だと認識しよう

 

まず最初に、秋採用は最高の就活期間だと認識してください。

「ん?それってどういうこと?」と思うかもしれませんが、以下のツイートを読んでください。

 

この時期に内定がなくても全く悩む必要ないからね。
8月以降の「秋採用」の時期は今よりももっと内定が取りやすいから。
大きな理由は下記の2つ。

・企業側も採用に焦り出す
・優秀な就活生がいない

8月〜2月でも6ヶ月もある。
この時期でもゆっくりじっくり自分に合った企業を探せるからね。

 

このツイートでは、なぜ「秋採用が最高の就活期間なのか」ということの解説をしました。

 

ポイントは2つで、まず秋採用〜冬採用は企業側も新卒の採用に焦っています。

この視点が抜けている人が多いんですけど、就活生だけでなく企業側も「新卒を採用しなくては!早く!」と焦っているんです。

 

それによってどうなるのかというと、単純に内定が出やすいんですよね。

「この子だ!」と人事は思えば、早期に内定を出して確保しにかかります。

 

次に秋採用では複数内定を獲得するような、優秀な就活生が減ります。

複数内定を獲得していて、更に8月以降も頑張ろうっていう人は少ないですからね。

彼らは卒業旅行にでも出かけていたり、内定の中から「どこにいこうか」と悩んでいるだけです。

 

そんなこんなで秋採用こそ就活で内定が出やすく、最高の就活期間だと言えます。

「秋採用まで就活をしているのは恥ずかしい」という意見を言う人もいますが、1度きりの新卒での就活です。

それに人生を大きく左右する選択でもあります。

ぜひじっくりじっくり最後まで就活しきってください。むしろそれは誇らしいことだと、僕は思いますよ。

 

秋採用では「志望度の高さ」こそが最重要

 

秋採用をポジティブに考えられるようになれば、次は具体的に内定を獲得するテクニックの話をさせてください。

 

先ほど話したように、秋採用では企業側も新卒の採用に焦ります。

そんな時にぜひ「どういう人を企業は採用したいだろうか?」と考えてみましょう。

 

秋採用で新卒を採用したいと考えている人事のキモチ...かぁ.....。

 

   \これだっ!!/

f:id:shukatu-man:20190827164611p:plain

 

そうです。

つまり就活後半では、内定を出したら確実に入社してくれる人が欲しいのです。

企業側としては就活後半に「内定辞退」をされると、採用予定数が狂ってしまいます。

 

よって、皆さんはとにかく「俺に内定出してくれれば絶対に入社してやんよ?」という姿勢を見せることが重要なのです。

 

そしてその姿勢を見せるために重要なことは「志望動機」です。

「なぜその業界なのか?」だけでなく、「なぜその業界の中でもその企業じゃないといけないのか」まで深堀りした志望動機を用意すること。

それによって、志望度の高さを伝えることが可能になります。

 

志望動機の具体的な作成法は別記事にゆずりますが、納得度の高い志望動機を伝えることで「この子はそんなに我が社に入りたいのか!」と人事は思います。

 

秋採用で内定を獲得する上で、最も重要なことなのでぜひ覚えておいてくださいね!

 

志望度の高さを伝えることが最重要ならば、志望順位を聞かれた時の解答も重要ですよね。

そのとおり!「第一志望です!!1位が御社、2位も御社、3、4がなくて、5位が御社です!(笑)」ぐらい伝えても良いぐらいだよ!

 

ブラック企業かどうか判断するために「口コミサイト」を利用する

 

それでは最後です。

「秋採用まで残っている求人はブラック企業が多いのでは?」

そんな質問をよくいただきますが、そんなことはありません。

 

就活における人気度は、「知名度」に依存してしまっているので、就活生に不人気だからブラック企業なんてことはないんですよね。単純に知名度がないだけ。

 

しかし、知らなかった企業のリアルな情報を入手するに越したことはありません。

そこで利用して欲しいのが「口コミサイト」です。

 

皆さんは、レストランを調べる時に何を参考にしますか?

僕は必ず「口コミ」を見るようにしています。

口コミを見ることによって、「実はトイレが汚い」とか「値段が安いのに超絶うまい!」とかリアルな情報が手に入りますよね。

 

レストランを調べる時に口コミサイトを使うのなら、企業を調べる時にも口コミサイトを使うべきでしょう。

 

f:id:shukatu-man:20190731123302p:plain
画像引用:https://www.vorkers.com/login.php

 

利用すべき口コミサイトとしては、大手3社を利用しましょう。

使いやすさ順に、上からおすすめを紹介します。

【おすすめの口コミサイト】

・カイシャの評判

・Openwork(旧Vokers)

・転職会議

 

たしかにリアルな情報を入手するなら、わざわざOB訪問をするよりも口コミサイトの方が超効率的ですね!

転職で利用する人は多いんだけど、なぜか就活で利用する人が少ないのは本当にもったいないことだよ。 

まとめ

 

最後まで本当にお疲れ様でした!

この記事を作成するにあたって、僕がもつ秋採用に関する全てのノウハウを注ぎ込みました。その結果、3日ほどかかってしまいまして、腱鞘炎になりそうです。(笑)

 

途中で話したとおり、秋採用こそ最高の就活期間だと僕は思っています。

すべて決まらないにせよ、人生の分岐点である就活に最後まで取り組んでいるあなたのことを、僕は尊敬します。

 

就活の成功は10年後にしかわかりません。

だからこそ、就活を通して自分の価値観を知ったり、業界や職種についての知識を積むことは一生の財産になります。

 

今回の記事で書いた情報が1つでも、あなたの就活の役に立ったら本当に嬉しいです。

最後の最後まで読んでくれたこと、感謝しています。

明日からも腱鞘炎になりそうな手にムチを打って、就活について書き続けますので、どーぞ明日からもよろしくお願いしますね\(^o^)/

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー