就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

ジョブスプリングの口コミと評判まとめ【最新レビュー有り】

20180401154528syukatuman-about

どの就活サイトよりも『本質的な就活情報』のみを発信する就活専門ブログです。
※無価値な情報は一切公開しません。

運営者である就活マンは中堅私立大学から内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社しました。(その後1年で独立)

就活で他の就活生を圧倒できた理由は、経営学・経済学・心理学・文学などの書籍1000冊を元に就活に応用を効かせた「就活攻略法」を生み出したからです。

この知識が一人でも多くの就活生の成功に繋がることを心から願っています。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

» 就活マンの自己紹介と「就活攻略論」が生まれた経緯はこちら!

----------------
★本日の就活攻略論お品書き

《本日の記事が解決する悩み》

・Jobspring(ジョブスプリング)の口コミが知りたい

・ジョブスプリングの使い方が知りたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にしよう。」

----------------

皆さん、こんにちは!スタバで「フラペチーノ氷抜き」を頼んでいるお客さんを見て驚愕しましたでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20190906095516p:plain

僕が最もおすすめしている就活サービスの1つ。

それが「就活エージェント」です。

 

就活エージェントとは、面談を元にして自分にぴったりな企業を紹介してくれる無料サービス。

その中でも「Jobspring(ジョブスプリング)」は特に有名な就活エージェントの1つです。

しかし、知らない就活生も多いので、まさに「隠れ超優良サービス」として僕は就活生によくおすすめしています!

 

そんなジョブスプリングの口コミから利用方法までを、今回の記事では徹底解説します。

「特にこれに当てはまる人は利用すべき!」という一覧を下にまとめたので、当てはまる人はぜひ記事を読み進めていってくださいね。

 

【本記事を読むべき就活生】

・20卒である。

・関東への就職を希望している。

・自分で企業を選ぶのが苦手、選び方がわからない。

 

就活エージェントを通して内定を獲得した友人がいますね!

転職エージェントと比べて知名度は低いけど、本当におすすめのサービスなんだ!

Jobspring(ジョブスプリング)とは?

f:id:shukatu-man:20190906100105p:plain

 

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://jobspring.jp

 

Jobspring(ジョブスプリング)は株式会社Rootsという会社が提供する無料サービスです。

「株式会社Rootsってどんな会社?」という人がほとんどだと思うのですが!

株式会社Rootsは2014年に設立された比較的新しい企業。

 

しかし取引先の企業数が200社以上にもなる実力のある企業です。

(短期間でそれだけ多くの会社と関係を作れるのは実力がないと無理!)

 

そして、この会社の社長をされている中島悠揮さんのキャリアはなかなかすごい!

 

大学卒業後に東証一部上場の広告・人材会社に就職。

その後、楽天株式会社を経て株式会社Rootsを設立したそうです。(※1)

 

ベンチャー企業の質って、社長さんの実力に依存するところがあります。

よって素晴らしいキャリアを持たれている社長がやっている点は信頼できますね。

(※1)出典:Greeen「株式会社Roots

 

会社の概要は分かりました!

ジョブスプリングの就活エージェントの特徴を詳しく教えて欲しいです!

わかったよ!僕がおすすめする理由として、3つの特徴があるからそれを紹介するね!

 

特徴① 利用はすべて完全無料

 

まず就活エージェントのサービスは面談から企業の紹介、内定獲得までのサポートを含めて、すべて完全無料です。

 

f:id:shukatu-man:20190906184330p:plain

 

これは「有料の就活塾」と大きく違う点ですね。

ちなみに僕は書籍などを除いて、有料のサービスは一切おすすめしません!

なぜかって、僕自身が大学時代に金欠だったから。

 

親が資金を出してくれたり、貯金にかなりの余裕がある人は就活塾を利用して良いかもしれません。

しかし、情報はネット上に溢れているし、僕も就活攻略論で書き尽くしているので、就活塾に通う必要は正直ないですね。

 

完全無料のサービスなのは、大学生にとってはありがたいですよね!

紹介された企業に入社が決まったら、紹介先の企業から就活エージェントに「紹介料」が支払われる仕組みなんだよ!

 

特徴② 1000件以上の求人の中から3〜4社だけを紹介

 

次にジョブスプリングの最大の特徴を紹介します。

それは「1000社以上の求人を保有している」ことです。

 

つまり1000以上の企業から、自分に合った企業をチョイスしてくれる。

1人につき3〜4社を厳選して紹介してくれるので、紹介される企業の精度がどの就活エージェントよりも高い。

これがこのサービスの最大の強みになります。

 

f:id:shukatu-man:20190906185443p:plain

 

ちなみにこの「保有している求人数」が就活エージェントを選ぶポイントの1つ。

 

小規模の就活エージェントだと、そもそも「保有している求人が10社しかない!」というサービスもあります。

そういう就活エージェントだと、保有している10社の求人の中から無理に紹介してきたり、せっかく面談に行ったのに条件に合わない企業しかなくて、無駄足になることがあるので注意が必要です!

 

ジョブスプリングは保有している求人数が圧倒的に多いからこそ、自分に合った企業をピンポイントで紹介してくれるんですね。

そのとおり!企業選びをプロにも手伝ってもらうイメージだね!

 

特徴③ 内定率は91%超え・早期退社率は0.1%!

 

最後3つ目の特徴は「高い内定率」「早期退社率の低さ」です。

 

ジョブスプリングの就活エージェントを利用して、内定を獲得することができた就活生は91%超え。これは超高水準です。

 

また、自分が活躍できる企業を紹介してくれるので、「3年後離職率は0.1%」という驚きの低さになっています。

ちなみに3年後離職率の平均は約30%(※2)なので、0.1%がいかにすごい数字か分かりますよね!

(※2)出典:厚生労働省「新規学卒者の離職状況

 

f:id:shukatu-man:20190910004918p:plain

 

なぜそれほどまでに離職率が低いのか?

それはジョブスプリングでは入社後にギャップが生じないように、最低でも3回以上の面談を通して、紹介してくれる企業について徹底的に説明してくれるからです!

 

たしかに3年以内に辞める人のほとんどが「想像と違った」という入社後のギャップを理由に退職します。

つまり入社する前の時点で、企業への理解が足りていない場合にギャップが生じてしまうんですよね。

 

ジョブスプリングを経由するとそれがなくなります!

「ここなら活躍できそう!」「自分に合っていると思う!」と納得した上でエントリーするかどうかを決めて、内定までサポートしてもらえる点が本当に大きなメリットだと言えますよ。

 

ジョブスプリングで紹介された企業に入社した人の3年後離職率が0.1%ってすごすぎますね!

これは僕がこのサービスをおすすめする一番大きなメリットだよ!自分に合った企業を紹介してもらえることが、数字として証明されているからね。 

Jobspring(ジョブスプリング)の利用方法と流れ 

f:id:shukatu-man:20190906104124p:plain

 

ここまでジョブスプリングの特徴について解説してきました。

「就活エージェントって何?」という疑問はクリアになってきたと思います。

 

この章では更に就活エージェント「ジョブスプリング」についての理解を深めてもらうために利用方法について解説していきますね!

 

まず、ジョブスプリングは大きく4つの流れで内定獲得まで進んでいきます。

 

①面談予約

②面談+企業紹介

③支援(自己分析・ES添削・志望動機・面接練習など)

④内定獲得

 

面倒なことはほとんどなく、最初に面談予約をすれば、後はジョブスプリングの担当者が対応してくれるので便利です。

面談までの流れを簡単に説明しますね。

 

こちらの公式サイトから面談予約フォームを入力します。 

▼面談予約フォーム(PC版の表示)f:id:shukatu-man:20190909191439p:plain

②ジョブスプリングの担当者から電話が入るので、面談日を確定させる

かかってくる電話番号(ジョブスプリング公式:03-6261-5989)

③当日、下記の面談場所にて面談を行う(約1時間ほど)

 

【面談場所】

株式会社Roots 本社 ※神保町駅から徒歩5分

(〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-15 第一富士ビル7階)

 

※東京へ面談に行けない方は、予約後にかかってきた電話にてビデオ通話面談を希望しましょう!

 

面談は質問を通してあなたへの理解を深め、ぴったりな企業を紹介するものです。

担当者と一緒に「どんな企業が自分には合っているのか?」という自己分析を深めていくので、自己分析が深まっていない人は特に助かりますね。

(この面談の質が高いのが、ジョブスプリングのおすすめポイント!)

 

面談後にメールや電話、再度の面談を通して企業を紹介してくれます。

紹介後はその企業からの内定を獲得するための支援までしてくれるというのは、就活生にとっては最高ですよね!

 

ちなみに就活エージェントはまさに「受験前の家庭教師」のようなイメージ!

自分に合った大学を紹介しれくれて、その大学に受かるために支援してくれる。

担当者はそんな存在になります。

  

また面談の当日何かあった場合ですが、以下の連絡先が「株式会社Roots」の連絡先なので対応してもらうことができます。

【連絡先】

Tel : 03-6261-5989

Mail : info@roots-holdings.com 

基本的には面談予約フォームさえ入力すれば、その後は電話や面談を通して支援しれくれるんですね!

そのとおり!就活生側の手間が少ないのは良いよね! 

Jobspring(ジョブスプリング)の口コミと評判

f:id:shukatu-man:20190906103901p:plain
画像出典:Jobspring公式サイト 

 

ジョブスプリングについて利用方法までよくわかりました。

しかし、実際に利用した人からの声を聞かないことには、利用するのにためらいがあります。

 

たしかに、就活系のサービスを利用する際には「実際に使ってどうだったのか?」という生の声が特に気になりますよね。

そこでこの章では、ジョブスプリングを利用した人の口コミと評判を紹介します!

 

就活攻略論では中立の立場でサービスを紹介したいので、悪い口コミも含めて紹介していきたいと思います。

 

Jobspring(ジョブスプリング)の悪い口コミ

 

今回は「就活マン公式LINE@」の登録者の方を対象に、ジョブスプリングを利用した人、利用を試みた人からの口コミを集めました。

 

【19卒・日本大学・男性からの口コミ】

 

面談予約後に電話で連絡が入ることを知らなかったので、面談の確定をすることができませんでした。

知らない電話番号は全て無視するようにしているので、面談予約段階でもっと電話がかかってくる旨をわかりやすくしてもらえると良いなと思います。

ジョブスプリングを利用しようと思ったきっかけは、先輩からの紹介です。面談を4回してもらって、面接練習までしてくれたと言っていたので、頼りになりそうだなと思いました。」

なるほど!予約してから電話で面談日の確定をするという手順が分かりにくいという声ですね!

たしかに初めて利用する人はわからずに困ることがあるね。

【19卒・明治大学・男性からの口コミ】

 

「ジョブスプリングの担当者から3社紹介されてそのうち1社から内定を獲得しました。それに関しては非常に良かったのですが、紹介してもらえる企業数がもっと増えても良いのかなとも思いました。

紹介してくれる企業の精度の高さを求めてくれるサービスなので仕方ないとは思いますが、僕はもっと多くの企業を紹介して欲しかったです。」

3〜4社のみ紹介してくれて精度が高いがゆえに、もっと多く紹介してほしかったという声もあるんですね。

これに関しては、僕は3〜4社がベストだと思っているから反対だなぁ! 

【20卒・名城大学・女性からの口コミ】

 

直接の面談が東京のみだったので利用にしにくかったです。私は愛知在住なのですが、東京に行く機会が少なかったので、複数回の面談に参加することができないと判断して利用することを辞めました。

もっと面談場所を増やして欲しいなと思ったのが正直なところです。」

直接の面談場所が東京本社のみというのは、地方学生にとっては不便ですよね。

就活エージェントのサービス自体がまだ関東のみばかりだから、これは仕方ないね。

ジョブスプリングを利用した人に話を聞くと、「絶対に利用しない方が良い!」という声はありませんでした。

就活エージェントのサービスは無料ですし、紹介してもらった企業を必ず受ける必要もありません。

よって利用しない方が良いっていう声がないことは当たり前なんですけどね!

(だから自信を持って紹介しています!)

 

Jobspring(ジョブスプリング)の良い口コミ

 

ここからはジョブスプリングの良い口コミを紹介していきます。

ぜひ利用するメリットに着目しつつ、参考にしてくださいね!

 

【19卒・東京理科大学・男性からの口コミ】

 

「ジョブスプリング経由で紹介してもらった企業からの内定を獲得しました。

私は職種も特に決めていなく幅広く見ていたからこそ、結局どこが自分に合うのか分からなくなっていました。

そんな中で、ジョブスプリングの担当者さんと一緒に自己分析を進め、ゆっくり関係性を深めていくタイプの営業である「ルート営業職」という職種の決定をすることができました。

受けた面談は合計で4回だったのですが、1回1回の面談が濃密で、相談する相手が少なかった自分にとって非常に助かりました。

「なぜルート営業が自分に合っているのか?」という理由を明確化できたからこそ、それを紹介してもらった企業に伝えることができ、内定の獲得に至ったのだと思います。」

就活エージェントは一緒に自己分析を深めてくれるのが、本当に良い点ですね。

企業選びの軸が曖昧な人は多いからね。プロに手伝ってもらうのは本当に良い手段だよ! 

【19卒・十文字学園女子大学・女性からの口コミ】

 

「ジョブスプリングを通して紹介してもらった企業からの内定を獲得しました。

私はFラン大学に通っていることにコンプレックスを持っていたので、当初就活にそこまで力を入れていませんでした。

マイナビやリクナビに掲載されている企業をポチポチとエントリーしていたのですが、ジョブスプリングでは面談を通して4社紹介してくれました。

その4社への理解度が本当に深まったので、じっくりと企業選びをする重要性に気づくことができました。

面談を受けなかったら、最後まで就活を適当にしていたと思うので、利用して本当に良かったと思います!」

じっくり企業を選ぶことの重要性に気づくためにも、あえて3社〜4社しか紹介してもらえないジョブスプリングには価値がありますね。

僕がこのサービスを心からおすすめしている理由はまさにこれだよ。企業選びによって、人生が左右されることに向き合って欲しいと思う。 

【19卒・明治大学・男性からの口コミ】

 

「ジョブスプリングは面接練習や志望動機の作成の手伝いまでしてくれたことに驚きました。

こうした支援は大学では少ししか受けることができませんでしたし、それゆえに就活塾に通うしかないとも考えていたのですが、費用の関係であきらめていました。

しかしジョブスプリングではそういった支援も無料でしてくれたので、本当に助かりました。

紹介してもらった企業は結局1社しかエントリーしなかったですし、就職先も別の企業に決めましたが、ジョブスプリングでの支援のおかげだと思うので、利用して良かったです。」

たしかに面接練習や志望動機の作成の支援って普通はしてもらえないですよね。

そうなんだよね。無料なのに受けるメリットが莫大だからこそ、僕がこれだけおすすめしているんだよ!

 

良い評判を見ると、やはり「企業選びの精度の高さ」 と「内定までの支援」に大きなメリットを感じている人が多かったです。

この点については、僕が就活エージェントを複数の記事でおすすめしている理由ですね。

 

ほとんどの大学は1人1人への支援が浅いです。

それは「学生数」に対して「キャリアセンターの従業員」が少ないことが原因。

仕組み上、仕方ないんですよね。

 

こうした就活エージェントのサービスは、そもそも知らない人が多いからこそ1人1人への支援が深くメリットが大きい。

関東への就職を考えている方は、必ず利用すべきと断言できますよ!

 

【公式サイト】» Jobspringを利用する

就活エージェント(ジョブスプリング等)を利用する上での注意点

f:id:shukatu-man:20190909204429p:plain

 

ではこの記事の最後に、就活エージェントを利用する際の注意点についてお話します。

重大な注意点はないのですが、ぜひ利用する前に目を通しておいてください!

 

注意① 紹介してもらった企業について自分でも調べる

 

まずは就活エージェントの担当者から紹介してもらった企業は自分でも調べましょう。

「紹介してもらった企業だから絶対に合っている」と過信するのはNGです。

 

具体的な調べ方ですが、口コミサイトを利用するのが効率的。

実際に働いている人、働いていた人からの生の情報が手に入るので、就活生も積極的に利用してください!

 

以前にツイートしたのですが、おすすめの口コミサイトは「カイシャの評判」「Openwork(オープンワーク)」「転職会議」の3サイトです。

 

 

注意② 就活エージェントに頼り切りにならないこと

 

続いて就活エージェントに頼り切りになるのはNGです。

就活エージェントは、志望動機の作成や面接練習など内定を獲得するためのあらゆる支援をしてくれます。

 

それゆえに「就活エージェントを利用してるから自分でやらなくてもオッケ〜!」という気持ちになる人も多くいます。

それは絶対にダメ!常に自分でも情報を取りにいったりと行動してください。

 

あくまで就活エージェントは、自分の就活を成功させるための1つのツールに過ぎません。

行動するのは自分!他人に頼り切りになると、社会人になってから苦労しますよ!

 

注意③ できれば複数の就活エージェントを利用する

 

そして最後です。

就活エージェントはできるだけ複数利用しましょう。

 

理由としては2つあります。

【複数の就活エージェントを利用すべき理由】

・紹介してもらえる企業の数と幅が増える

・各エージェントの質を比較することができる

 

まず利用する就活エージェントの数が増えれば、それだけ多くの企業を紹介してもらうことができます。

中にはマイナビやリクナビに掲載されていない、就活エージェントだけがもつ「非公開求人」もあるので、そういった求人を幅広く紹介してもらえるようになるのは価値がある。

 

また、それぞれの人材企業の就活エージェントによって保有している求人が異なるので、業界や職種も幅広く選択肢に入れることができる点は大きいですね!

 

そして複数の就活エージェントを利用する2つ目の理由。

それは「各エージェントの質を比較することができる」ということです。

これがとにかく大きい!

 

1つの就活エージェントだけを利用すると、その担当者さんの質を比較することができません。

しかし2つ以上の就活エージェントを利用すれば、「こっちの人の方が自分に合いそうな企業を紹介してくれるな!」とか「この人の方が話をよく聞いてくれるな!」ということが分かるんですよね。

 

だからこそ、複数の就活エージェントを利用することをおすすめしています。

 

ジョブスプリング以外のおすすめの就活エージェントについても、別記事ですべてまとめているので、こちらをぜひ参考にしてくださいね!

 

▼僕がおすすめしている就活エージェントまとめはこちら!

» 就活マンが厳選するおすすめの就活エージェントまとめ【6/24更新】

 

本日の記事はいかがだったでしょうか!

就活エージェントは、就活系のサービスの中でも突出しておすすめしているサービスの1つです。

 

僕が大学生の頃、大学のキャリアセンターのサービスは少なかったし、頼れるのは就活本や就活サイトの情報ばかりでした。

しかし「企業選び」という点においては、“初心者である”就活生にとっては本当に難しく、就活本やサイトだけではうまくできないですよね。

 

就活エージェントは企業選びのプロだからこそ、彼らを徹底的に利用して「自分に合った企業とは?」ということを明確化させることが重要です。これ、本当に重要です!

 

ぜひこれまで就活エージェントというサービスを知らなかった人は、利用してみてください。もし気に入らなかったらそう伝えて辞めれば良いだけの話なので、利用し倒しましょう!

心からおすすめしますよ。

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー