就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

会社説明会に必要な持ち物リスト【持ち込みNGの物も!】

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200529105810p:plain

こんにちは、就活を研究し続けて7年目の就活マンです。

 

今回は会社説明会に必要な持ち物リストを紹介しますね。

一部「これは持っていかない方が良いよ」という持参すべきじゃない物もあるので、そこまで詳しく解説します。

 

これから会社説明会に参加する人は1度チェックしておいてください。

会社説明会とは?

f:id:shukatu-man:20200529113826p:plain

画像引用:東洋経済オンライン「就活生が選ぶ「印象の良い説明会」トップ50社」 

 

会社説明会とは、企業が就活生に対して事業内容や事業規模、今後の方向性を説明する説明会のことです。

 

企業によって異なりますが、中には大学まで行って単独で説明会を開いてくれる企業もあります!

(ちなみに僕の大学は中堅私立ですが、地元企業が説明しにきてました)

 

単独で開いて就活生と話すことによって、深く知ってもらうことができ、企業としても魅力を伝えることができるので毎年行われています。

 

会社説明会で大切なこと

 

まず会社説明会で大切な事は「服装と持ち物」をチェックすることです。

服装がどれだけしっかりしていても、持ち物を忘れていたら企業にアピールすることができません!

 

反対に、持ち物は完璧に持ってきてもシワだらけの服装だとだらしない印象を与えてしまいます。

企業にアピールするために、持ち物と服装はしっかりと準備していきましょう!

 

まずは第一印象で最も大切な、「服装」と「カバン」について紹介します。

 

服装

服装はあなたの第一印象を決めるものです!

企業からの服装の指定は、大きく分けると以下の3つです。

 

  • スーツ必須
  • スーツと私服どちらでも良い
  • 私服推奨

 

企業によって服装は異なります。

説明会の案内に指示されている上記の服装で行くのが望ましいですが、どうしても難しい場合には“できるだけフォーマルな格好”で行きましょう! 

 

結局のところ、就活で着るべき私服は「オフィスカジュアル」が無難です。

服装で目立とうとするのは的外れ。

 

 

カバン

服装と同時に大切なのがカバン。

大きな持ち物を入れるカバンですが、できるだけ就活用のカバンで行きましょう!

 

先ほど服装は企業に合わせると紹介しましたが、無難な服装はスーツです。

そのため、スーツに合わせて就活用の黒いカバンで行くのが無難です。

 

時々、スーツにリュックやフォーマルな格好にリュックという人がいますが、リュックはカジュアルすぎるのでやめましょう!

 

もし就活用のカバンを持っていないという方は、できるだけフォーマルなカバンにしましょう! 

さらに、A4サイズの書類が入る大きさで、撥水は防水加工がされているものが望ましいです。

 

 

会社説明会に絶対に必須な持ち物リスト

f:id:shukatu-man:20200529113749p:plain

 

服装とカバンの次は持ち物です。

会社説明会には様々な持ち物が必要ですが、「そんなものまで?」と思うような持ち物も準備しておく必要があります。

 

今回は必要な持ち物や、あったら便利な持ち物、それに加えて会社説明会に持っていってはいけない持ち物まで紹介します。

 

【会社説明会に必要な持ち物リスト】

  1. 筆記用具
  2. メモ帳
  3. スケジュール帳
  4. ハンカチ・ティッシュ
  5. スマホ
  6. クリアファイル
  7. 提出書類(履歴書など)
  8. 印鑑・学生証

 

①筆記用具

 

会社説明会では、メモを取ったり書類を記入したりするため、筆記用具は必ず必要です。

 

そもそも会社説明会は、企業の話を聞くために参加しているので、聞いた話を忘れないようにメモすることが大切です。

 

 

ちなみにずっとメモを取る必要はないです。

「これは志望動機で語れそうだな!!」と思ったところだけメモしておきましょう。

 

また、説明会中に企業から書類の記入を求められることもあるので、シャーペンだけでなくボールペンも用意しておきましょう!

 

②メモ帳

 

筆記用具と同じくらい必須な持ち物がメモ帳。

筆記用具をいくら用意しても、メモ帳がなければメモをすることはできない。

メモをする内容は大きく分けると以下の3つです。

 

  • 企業の特徴
  • 感じた疑問点とその答え
  • あなたの企業に対する印象

 

これらはまさに志望動機として語る材料になりますよね。 

これらを簡潔にまとめてメモすることで、後で見返した時に「この企業の特徴は◯◯だな」と思い出しやすいからね。

 

ちなみにメモをとっている姿は話し手からすると好印象です。

企業の面接官から見られているポイントなので、重要なところだけメモを取るようにしてくださいね。

 

③スケジュール帳

 

メモ帳と似ていますが、スケジュール帳も必要です。

会社説明会中に面接の日程を立てたり、企業からあなたの日程を聞かれることもあります。

そんな時に「日程がわかりません」では、自己管理が出来ない人だと思われてしまいます。

 

企業にマイナスな印象を与えないためにも、スケジュール帳を用意してしっかりと管理しておくようにしましょう!

 

スケジュール帳でなくても、スマホで管理しているという人もいますがあまりおすすめしません。

会社説明会中はスマホの電源を切っていたり、面接官の前でスマホを取り出す事は失礼にあたります。

 

そのため、すぐに確認することができ、失礼にあたらない紙のスケジュール帳を持ち歩くことをおすすめします。

 

④ハンカチ・ティッシュ

 

身だしなみの一つとして、ハンカチ・ティッシュも必須の持ち物です。

 

特に、トイレで手を洗った後など、ハンカチを持っていなくてスーツで拭く人もいるかもしれません。

 

服で手を拭いているところを見られてしまったら「マナーがなってない」と判断される可能性はゼロではない。

 

さらに雨が降った時などに、水滴を拭き取るのにもハンカチやティッシュは役立ちます。

ハンカチやティッシュはビジネスマナーとして持っておくのと同時に、何かあったときのためにも必ず用意しておきましょう!

 

⑤スマホ

 

意外と忘れてしまいがちなのが、スマホです。

メモ帳やノート、筆記用具などを用意することに気を取られ、いつも忘れるはずがないスマホをうっかりと忘れてしまいます。

 

会場まで、スマホの地図アプリを使い、電車案内を見て、スマホの電子決済で改札を通るという人がほとんどではないでしょうか?

そんな大切なスマホ忘れてしまっては、遅刻してしまうかもしれません。

 

さらに、何かあったときに電話を入れたくても、スマホ忘れてしまっては電話を入れることもできません。

なので、スマホは絶対に忘れることがないように注意しましょう!

 

⑥クリアファイル

 

実は、クリアファイルも会社説明会に必ず持参すべき持ち物です。

 

会社説明会では様々な資料を受け取ることがあります。

その際に、クリアファイルを用意していないとカバンの中でぐちゃぐちゃになってしまい、後から見づらくなってしまいます。

 

さらに、こちらからエントリーシートなどを企業側に提出する際にもぐちゃぐちゃの書類では失礼です。

書類をきれいに保つためにも、クリアファイルを必ず準備しておきましょう!

 

⑦提出書類(履歴書など)

 

企業によっては様々ですが、会社説明会の時点で履歴書を持って行く企業もあります。

 

たとえ企業から言われていなくても、あらかじめ何枚か用意しておくことで(志望動機は空欄で良い)、万が一その場で選考が始まるようなことがあっても対応できるでしょう。

 

「履歴書は言われていないから持っていかない」という人が多いので、持っているだけで周りの就活生と差をつけることも可能なんですよ!

 

⑧印鑑・学生証

 

印鑑と学生証も会社説明会には必須の持ち物です。

 

会社説明会では参加の際に学生証の提示を求められることが多いため、もし忘れてしまうと会社説明会を受けることができないかもしれません。

 

そのため、事前の通知に記載がなくても見落としの可能性も考えられるので、学生証は必ず持ち歩くようにしましょう!

 

学生証と同じく印鑑も必須です。

 

会社説明会では様々な書類の記入があるため、印鑑が必要な場合も多いです。

その際に印鑑を忘れてしまうと「準備ができてない人」と思われてしまう可能性があるので、常に携行しておくように心がけましょう!

 

会社説明会であると便利な持ち物リスト

f:id:shukatu-man:20200529113746p:plain

ここまで会社説明会で必須の持ち物を紹介しました。

続いては必須とは言えなくても、「あると便利な持ち物」について紹介します。

 

【会社説明会であると便利な持ち物】

  1. 腕時計
  2. 名刺
  3. 折り畳み傘
  4. スマホの充電器
  5. 身だしなみ用品
  6. 常備薬

 

①腕時計

 

腕時計はあるととても便利です。

会社説明会では、細かく時間で区切られていることも多いため、時間に気をつけなければなりません。

 

しかし、時間を見るたびに毎回スマホを開くのは少し面倒ですよね!

そんな時のために、腕時計があるととても助かります。

 

さらに、時計をつけること自体がビジネスマナーでもあるため、できるだけ会社説明会等の場では腕時計をつけるようにしましょう!

 

②名刺

 

ほとんどの就活生が持っておらず、周りと差をつけることができるアイテムとして便利なのが名刺です。

 

特に、何かの実績がある人などは面接の場で伝えるよりも、会社説明会の場で名刺を渡して伝える方が効果的です。

 

さらに、「就活生で名刺を持っている」という印象を企業に与えることができるので、あなたを相手に覚えさせることもできます。

(その分しっかりしていないと悪い印象として覚えられてしまうので注意です!)

 

③折り畳み傘

 

折り畳み傘もあると便利なアイテムの一つです。

天気予報も必ず当たるわけではないので、予報が晴れでも突然雨が降ってしまうこともあります。

 

突然、雨が降ってきたときに折り畳み傘を持っていないと、スーツがびしょびしょになってしまいます。

 

雨に濡れた服装で会社説明会に行っても、相手に失礼です。

万が一雨が降ってもいいように、折り畳み傘は常にカバンに入れておくことをおすすめします。

 

④スマホの充電器

 

意外と忘れがちなのがスマホの充電器です。

場所の移動や多くの人と連絡を取るなかで、スマホの充電がなくなってしまうこともありますよね!

 

そんな時にスマホの充電器を持っているととても助かります!

(僕も移動中に充電が切れて焦りました!)

 

万が一の時のために、スマホの充電器も用意しておきましょう!

 

⑤身だしなみ用品

 

常に印象よくするためにも、身だしなみ用品はとても大切です。

男性であればワックスなどがあり、女性だとクシやストッキングの替えなどが当てはまります。

 

どちらにも使えるアイテムとして、エチケットブラシなども有効です。

 

就活生は印象がとても大切なため、常に100%の状態で接せられるように、身だしなみ用品は用意しておくととても便利です!

 

⑥常備薬

 

もしもの時にとても助かるのが、常備薬です。

 

会社説明会などはとてもハードなため1日に何社も回ったりすることも考えられます。

そのようなハードな生活を送っていると体調崩してしまうこともあるでしょう。

 

そんな時に常備薬があれば、その場だけでも耐えることができます!

 

もちろん根本的に解決することは大事ですが、もしもの時のために万全の状態で臨めるように常備薬は用意しておくと良いでしょう!

 

このあたりは必須じゃないけど、あって困ることはないからね!

そうですね!常にこれらは入れておけば良い話ですね。 

会社説明会に持ち込みNGの物について

f:id:shukatu-man:20200529113754p:plain

 

会社説明会に必須な持ち物や、あると便利な持ち物を紹介しましたが、持っていくのがNGな持ち物もあるんです!

 

続いては、会社説明会にNGな持ち物について紹介します。

 

【会社説明会で持ち込みNGな物】

  1. 食べ物・飲み物
  2. シワだらけのハンカチ
  3. ぐちゃぐちゃの書類
  4. 明らかに入れすぎなカバン 

 

①食べ物・飲み物

 

食べ物や飲み物などは、極力持っていかないようにしましょう!

 

「もちろん絶対に持って行ってはいけない」というわけではありません。

常識の範囲内での飲食であれば問題ないです。

 

しかし中には、企業の方が説明をしているときに飲食をしたり、机の上に食べ物を出しっぱなしにしている人もいます。

それは相手にとても失礼なので絶対にやめましょう!

 

最悪、会社説明会の間何も食べなくても我慢はできると思います。

食べ物や飲み物は必要最低限のものだけ持ち込み、常識の範囲内で飲食しましょう!

 

②シワだらけのハンカチ

 

ハンカチを持っていく事は、ビジネスマナーとしても身だしなみとしても必要なことです。

しかし、シワだらけのハンカチを持っていくのはやめた方が良いです!

 

特に、シワがつきやすいハンカチなどもありますが、それらはアイロンをかけて綺麗に折り畳み、なるべく綺麗な状態で使用しましょう!

企業の方がシワだらけのハンカチを見ると「だらしがない人」と思われてしまうため、マイナスな印象を与えかねません。

 

少しの工夫でプラスの印象を与えることも可能なので、少しの工夫を怠らないようにすることが大切です!

 

③ぐちゃぐちゃの書類

 

ぐちゃぐちゃの書類も持ち込むのも、ハンカチと同様でだらしがない人と思われるため、気をつけましょう!

 

必須の持ち物としてクリアファイルを紹介しましたが、企業からいただいた書類は必ずクリアファイルに入れ、カバンの中をきれいに整頓させておきましょう!

 

④明らかに入れすぎなカバン

 

多くの持ち物を紹介しましたが、企業への印象として逆効果なのが「物を入れすぎてカバンがパンパンになってしまう」ということです。

 

カバンを持ってくるのも良いことであり、持ち物をしっかりと準備して持っていくことも間違ってはいません。

しかし、なるべく持ち物は最小限にして、カバンに詰め込みすぎないようにしましょう!

 

カバンに詰め込みすぎてパンパンになっていると、自己管理能力を疑われてしまうので自分に必要なものだけを取捨選択して選ぶことも大切です!

 

“合同説明会で”持参すべき持ち物も一緒?

 

結論から言うと、会社説明会も合同説明会も持ち物は一緒です。

会社説明会は単独で行うことが多いですが、合同説明会は多くの会社が一斉に集まります。

細かく説明すると実施内容も多少異なりますが、ほとんど変わりません!

 

そのため、今回紹介したものを持っていけば間違いないですよ。

 

会社説明会ですべき質問リストも用意しておこう

f:id:shukatu-man:20200526161050p:plain

 

別記事にて、会社説明会ですべき質問を紹介しています。

 

ちなみに「こういう質問をするのはNGだよ」というNGな質問例も紹介しました。

よって会社説明会で質問しようかなと考えている方はチェックしておきましょう。

 

質問内容の質って、本当に重要です。

「こんなくだらない質問してくるのか」と思われたら、それだけでマイナス評価。

 

質の低い質問をしないよう確認しておいてくださいね!

 

 

今回のまとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

会社説明会で必要な持ち物や、持っていくべきでない物が理解できたと思います。

 

こうして持ち物について書きましたが、実際はそこまで神経質になる必要はありません。

会社説明会で評価される可能性は少ないのと、結局大事なのはエントリーシートや面接での評価に尽きます。

 

エントリーシートや面接で評価される方法は、就活攻略論ですべてまとめてます。

ぜひこれからも参考にしてくれると嬉しいです!!

 

ではでは!

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。