MENU

【JCBの採用大学は?】気になる採用倍率や学歴フィルターについて徹底調査!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20210228101058
20210428164338

【現状最もおすすめの就活エージェント(17サービス中1位)】

 

ミーツカンパニー就活サポート
ー完全無料かつオンライン面談にも対応してる!
ー2000社という圧倒的な求人数で「就活マンが考える就活エージェントランキング」で1位!
ー就活後半になると東証一部の内定辞退枠とかも紹介してもらえるのが実はエージェントの最大メリットだったりする。

 

コロナ禍の今は自宅でオンライン面談を受けられるので、まずは1度相談してみて気になる企業があればどんどん受けましょう!

 

(無料で内定獲得までサポートしてくれるし、合わなかったら使うのを止めれば良いだけなので、就活塾などを利用するより良いと僕は思ってます)

f:id:syukatsu_man:20210611134651p:plain

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は1000以上の就活マンです。

 

今回は、大手クレジットカード企業、JCBについて解説します。

国内ではもちろん、海外でも知名度が高い企業ですから、就活生のみなさんは学歴フィルターの有無や倍率が気になりますよね。

 

そこで本記事では、「JCBの採用大学・学歴フィルター・倍率」について徹底的に調査しました!

 

JCBの選考を受けるつもりであれば、絶対に事前に確認しておくべき情報ですので、ぜひ最後まで読んでください。

 

クレジット国内最大手のJCBの採用は気になりますね。

世界的に展開していて、知名度も抜群だよね。もちろん就活生からも人気の企業だから、しっかりとした事前のリサーチが重要だよ。

f:id:shukatu-man:20210320104252p:plain

※JCBなどの人気企業のES対策には特に重要かつ有効です!

 

強みと弱みを15分で分析できる:キミスカ

ー僕が利用した適性検査の中で最も精度が高かった

ー適性検査を受けることで企業からスカウトが届く

f:id:shukatu-man:20210323174036p:plain

 

作成したES情報の登録で企業からスカウトが届く:オファーボックス

ー約8000社が利用する逆求人型サイト【内定獲得にめちゃくちゃ繋がる!】

ー自分のES情報が魅力的かどうかをスカウト受信数で判断できる

 

選考通過者のESがサイト上で5万枚以上見放題:ユニスタイル

ーサイトが非常に見やすい

ー完全無料で内定者・選考通過者のESを読むことができる

 

株式会社JCBの概要

f:id:ezculture:20210609135807j:plain

公式ホームページJCBグローバルサイト
 

JCBは、日本唯一の国際カードブランド企業です。

国際カードのシェアは第5位と、世界的に見てもトップクラスのカードブランドとして成長を続けています。

 

その実績は数字で見れば明らかで、全世界のJCB会員数は実に1.4億人以上、年間の取扱高はなんと35兆円以上です。

 

また、JCBは電子決済サービスの先駆けである「QUICPay」を提供する会社としても有名です。

昨今キャッシュレス化の波はかなり激しくなってきており、そのなかでもJCBはトップを走る企業といえますね。

 

近年ではアジア圏へのブランド拡大に注力しており、海外展開も含めて非常に将来性のある会社です。

 

そんなJCBの企業概要は以下のとおり。

従業員数は派遣社員を含め4,403名と、かなりの規模です。

海外にも拠点があるため、総合職志望であれば海外転勤も視野に入れて就活する必要がありますね。

 

企業名 株式会社ジェーシービー
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立年月日 1961年1月25日
代表取締役 浜川 一郎
事業内容 ・クレジットカード業務
・クレジットカード業務に関する各種受託業務
・融資業務
・集金代行業務
・前払式支払手段の発行ならびに販売業およびその代行業
資本金 106億1,610円(2020年7月末日現在)
従業員数 4,403名(2020年9月末日現在)

参考:JCBグローバルサイト「会社概要」 

 

キャッシュレス化の風潮もあって、将来性がありそうですね!

日本だけでなく海外展開の期待値も高いから、かなりチャレンジングな仕事が求められると考えられるね。

JCBの過去の採用大学は?

f:id:ezculture:20210608180257j:plain

 

次に、JCBの採用大学について見ていきましょう。

人気企業であるJCBの採用大学は以下のとおりです。

 

【2020年度JCB採用実績】

一橋大学、横浜国立大学、学習院大学、京都大学、近畿大学、九州大学、慶應義塾大学、国学院大学、首都大学東京、上智大学、神戸大学、成城大学、青山学院大学、千葉大学、早稲田大学、大阪市立大学、大阪大学、中央大学、東京理科大学、東北大学、同志社大学、法政大学、名古屋大学、明治学院大学、明治大学、立教大学、立命館大学、国際基督教大学、滋賀大学、東京大学、神戸女学院大学、お茶の水女子大学、北海学園大学、明星大学、成蹊大学、昭和女子大学、共立女子大学、小樽商科大学、大阪府立大学、日本大学、東京外国語大学

 

引用:マイナビ2022「株式会社ジェーシービー

 

こうして見てみると、国公立や私立の上位大学が名を連ねているのがわかりますね。 

ボリューム層としてはMARCH〜早慶上智あたりのランクが最も多いといったところでしょうか。

 

しかし、なかには明星大学や日本大学など中堅ランクの採用実績も確認できます。

よって、中堅大学以上の学歴があればJCBの内定がもらえる可能性はあるといえますね。

 

とはいえ、実績としては上位大学が多いのも事実。

学歴に自信のない学生が高学歴のライバルと戦うには、「差別化」が非常に重要です。

 

差別化は他の学生に差をつける重要な戦略ですが、正直多くの就活生が意識的に実践できていないと感じます。

そこでぜひ共有したいのが、就活攻略論でまとめた“5つの差別化戦略”です。

 

差別化といっても、決してエリート的な裏技ではありません。

学歴に自信のない学生でも、企業に刺さる人材ということをアピールできる工夫の積み重ねです。

 

実際、僕はこの差別化戦略によって、中堅大学からでも大手食品メーカーの内定を獲得できました。

特別な能力は一切不要で、人気企業を狙う就活生に必ず役立ちます。

ぜひ参考にしてください!

 

\中堅大の僕が実行した差別化戦略をまとめました!/
20210519171458

 

中堅大学からJCBに入るには、かなりの工夫が必要ということですね。

もちろんライバルたちも「差別化」は意識しているだろうから、学歴に自信がなければさらに工夫する必要があるよ!

JCBに学歴フィルターはある?

f:id:ezculture:20210608180243j:plain

 

結論からいうと、JCBにはある程度の学歴フィルターがあると考えられます。

過去の採用大学から見ても、国公立もしくは私立の上位大学がボリューム層となっており、書類選考の段階である程度ふるいにかけられているでしょう。

 

ただし、学歴に自信がなくても諦める必要はありません。

なぜなら、JCBはあくまでも人物重視の選考を行なっており、大学卒であればエントリー自体は可能だからです。

 

マイナビ2022「株式会社ジェーシービー」の募集要項にもしっかりと「人物重視の選考です。」と記載があるように、JCBは学歴よりも人物重視で採用活動を行なっていることがわかります。

 

学歴フィルターがあるからといって、勝負すらしないのは非常にもったいないです。

エントリーシートが通過すれば、上記の差別化戦略と後述の対策で、内定をもらうチャンスは必ずあります!

 

学歴フィルターがある企業・ない企業

中堅大学やFラン大学の場合、学歴フィルターってめちゃくちゃ気になりますよね。

僕自身、中堅大学出身なので常に気にしていました。

 

そもそも学歴フィルターがあるのに、そのことを知らずに選考を受けても時間の無駄になってしまいますからね。

 

ただ、学歴フィルターの有無を見分けるには、いくつかのポイントがあるんです。

それらの特徴を押さえておけば、ある程度見分けることが可能。

 

そこで今回、就活を7年研究し続けた僕が学歴フィルターがある企業とない企業を別記事にてまとめました。

中堅大学出身という学歴だからこそ、同じく学歴に不安を持つ就活生が実践できるように徹底的にこだわりました。

 

「高学歴じゃないから学歴フィルターがない企業を知りたい」「学歴フィルターを気にせず就活をしたい」「学歴フィルターのない大手企業を知りたい」といった就活生は必見です。

 

 

エントリーだけでもしておく価値はあるということですね!

もちろん!特にJCBは人物重視の採用だから、エントリーシートが通過すれば十分戦えるよ。

JCBの採用人数と倍率は?

f:id:ezculture:20210608180254j:plain

 

JCBの過去の採用大学や学歴フィルターについて確認しました。

では次に、JCBの採用人数と倍率について見ていきましょう。

 

  総合職群(G職) 習熟職群(S職) 合計
2020年 77名 33名 110名
2019年 60名 26名 86名
2018年 62名 25名 87名

参考:マイナビ2022「株式会社ジェーシービー

 

JCBの採用人数は、毎年約80名〜110名となっています。

大手企業のため、採用人数はそれなりに多いといった感じですね。

 

ちなみに、JCBの採用は総合職(G職)と習熟職(S職)に分かれているのが特徴です。

総合職が転勤を伴うキャリア職なのに対し、習熟職は異動がなく、各エリアで総合職の仕事を行う職種となっています。

倍率については、就職四季報で総合職のみ確認できました。

 

  応募者数 採用人数 倍率
2021年度 11,775名 77名 153倍

参考:就職四季報2022

 

ご覧のとおり、採用倍率は実に153倍!

かなりの人気企業であり、非常に狭き門ということがわかりますね。

よって、JCBの選考には入念な差別化対策が必要といえます。

 

世界的なカードブランドだけあって、やっぱり人気が高いんですね。

特に総合職はキャリアアップのチャンスが多い職種だから、かなり高倍率。とはいえエントリーしないことには始まらない。まずはチャレンジすることが大事だよ!

JCBの内定を獲得するための必須対策

f:id:ezculture:20210608180236j:plain

 

では、JCBの内定を獲得するための必須対策について具体的に見ていきましょう。

対策は以下の4つです。

 

【JCBの選考対策】

  • JCBに入ってどう活躍できるかを考える

  • 責任感・真摯さについて説得力のあるエピソードを考える

  • クレジットカード業界の現状と今後の見通しを把握する

  • 自分の経歴を洗い出し、ありのままの個性を伝える

 

対策① JCBに入ってどう活躍できるかを考える

 

JCBの選考対策を考えるために、まずJCBが求める人物像を理解しましょう。

ここからは、人事部長のメッセージをもとにJCBが求める人材を解き明かしていきます。

 

JCBが求める人材は、「すぐにできなくてもいい、自分で考え抜き、一歩でも二歩でも踏み出すことができる人」です。

 

引用:JCB新卒採用情報「人事部長メッセージ

 

つまり、JCBは失敗を恐れずチャレンジできる人材を求めています。

よって、「JCBの社風に惹かれた」「JCBの業界での立ち位置に惹かれた」といったように、会社を褒めても意味がありません。

重要なのは、自分がJCBに入ってどう活躍できるのかアピールすることです。

 

では、自分がJCBで活躍できる人材であるということを力強くアピールするには、どんな方法が良いのか。

それは、入社後のキャリアビジョンを具体的にイメージすることです。

 

自分なりに数年スパンでキャリアをイメージしてみると、JCBでどう活躍すれば良いかが見えてきます。

そして、どう活躍するかが面接官に伝われば、「この学生はJCBに貢献する準備ができている」と判断されるでしょう。

 

対策② 責任感・真摯さについて説得力のあるエピソードを考える

 

2つ目の対策は、自身の「責任感・真摯さ」をきちんと伝えられるエピソードを考えることです。

先ほど紹介した「人事部長メッセージ」のなかで、JCBでは「チャレンジ精神」に加えて「責任感・真摯さ」が不可欠であると述べられています。 

 

つまり、海外を見据えた難しいビジネスをやり遂げる責任感と、チームで力を発揮するための真摯さが必要と考えられますね。

この要素を問うために、JCBの面接では「学生時代において最も力を入れたこと」を聞かれます。

 

よって、JCBが求める「責任感・真摯さ」をアピールするには、いわゆる「ガクチカ」を深掘りする必要がありますね。

 

といっても、ただ「ガクチカ」を伝えるだけでは意味がありません。

そのなかでどう責任感を発揮し、なぜ真摯に取り組んだかが説明できれば、JCBが求める人材として刺さる内容になるでしょう。 

 

ガクチカがない場合は?

なかには、学生時代に力を入れた体験が特になく、「ガクチカ」が思いつかないという就活生も多いでしょう。

就活攻略論では、そんな人のためにガクチカが作れる方法をまとめています。

 

 

実際、僕も大学生の頃は特にこれといって力を入れていた事柄はありませんでした。

しかし、ある思い込みをなくして一から考えた結果、効果的なガクチカを作れるようになったのです。

 

上記の記事を参考にしてもらえば、あなたも高学歴のライバルにも負けないガクチカを作れるようになるので、ぜひ参考にしてください!

 

対策③ クレジットカード業界の現状と今後の見通しを把握する

 

3つ目の対策は、クレジットカード業界の現状と今後の見通しを把握することです。

自分なりにクレジットカード業界についてまとめることで、具体的なビジョンを持ってJCBで活躍しようと考えているという説得力が生まれます。

 

クレジットカード業界の現状と今後については、『会社四季報 業界地図』で学ぶのがおすすめです。

 

 

例えば日本のキャッシュレス化における課題や、クレジットカード決済の導入コスト問題など、クレジットカード業界の現状を把握しておくことは必須でしょう。

 

また、JCBはアジアを中心とした海外へのブランド拡大に注力していることもあり、そこに対して自分がどう貢献できるかをアピールするのも得策です。

 

対策④ 自分の経歴を洗い出し、ありのままの個性を伝える

 

4つ目の対策は、自分の経歴を洗い出し、ありのままの個性を伝えることです。 

JCBの人事は学生本来の姿を見たいと思っており、素の自分をさらけ出せる人材とコミュニケーションを取りたいと考えています。

 

また、学生がどれだけ面接用に着飾っても、面接官はすぐに見抜きます。

そして、自分を着飾っている人とは本当の意味でのコミュニケーションが取れず、信頼関係も生まれません。

 

とはいえ、面接の場に素の自分で挑むのはそれなりに勇気が入りますよね。

そのため、素の自分でも自信を持ってコミュニケーションを取るには、納得感のある志望動機を考えることが重要です。

 

実際、就活ウェブマガジン『レクミー』の「【通過率が2倍に】JCB現役人事が直伝する面接対策!」という記事にもある通り、「JCBは第三志望」ですとハッキリ言った学生が内定を獲得した実績があります。

 

よって、志望動機がはっきりしていて納得感のあるものであれば、普段の自分のキャラクターで挑んでもJCBの選考においてはマイナスになりません。

 

納得感のある志望動機を作るには

正直、志望動機が苦手という人も多いはず。

就活生なら誰しも頭を悩ませる課題ですが、だからこそライバルと差をつける大きなポイントになります。

 

そこで、JCBの選考を勝ち抜くために、僕がまとめた「絶対に評価される志望動機の書き方」を伝授します!

 

 

上記の記事は全部読むとけっこうなボリュームですが、多くの就活生が手を抜きがちなポイントについてもかなり詳しく解説しています。

ぜひ最後まで目を通して、JCBの面接官に刺さる志望動機を考えてみてください!

 

具体的な活躍ビジョンを持って、本心で挑むのが重要なんですね。

そのとおり!ただし、JCBの選考をありのままの自分で戦うためには、より強力な志望動機が必要ということも忘れないでね。

JCB新卒採用の選考フローについて

f:id:ezculture:20210608180220j:plain

 

ここからは、JCBの選考フローについて詳しく解説します。

JCBの選考フローは以下のとおりです。

 

【JCBの選考フロー】

  • エントリー
  • Web動画での企業説明会
  • 適性検査
  • 面接(3〜4回

 

なお、JCBの選考は3月頃から始まります。

JCBの選考を受けたい人は、忘れないようチェックしておきましょう。

 

①エントリー

 

まずはJCBの採用ページにアクセスし、「MY PAGE」に新規登録しましょう。

 

f:id:ezculture:20210609135810j:plain

引用:JCB新卒採用情報「MY PAGE

 

登録すると、選考の日程など詳細が送られてきます。

必ず確認しておきましょう。

 

また、エントリーの際「学生時代に頑張ったこと」「JCBの成長に必要な要素」など、2つのテーマをそれぞれ400字程度で記載することが求められます。

 

ただでさえ倍率が高い企業のため、エントリー段階でも徹底した差別化が必要です。

ここでありきたりな浅い記述をしていては、到底他のライバルには勝てないでしょう。

 

そこで、就活攻略論ではエントリーシートの質を高める施策をまとめました。

中堅大学の僕でも、この施策を使ってエントリーシートの通過率を9割まで上げた実績があるので、ぜひ参考にしてください!

 

\この記事を読めばESの質が高まる!/

20210121113948

 

②Web動画での企業説明会

 

エントリー後は、企業説明会に参加します。

JCBの選考は、「JCB SESSION」というWeb動画による企業説明会への参加が必須です。

 

f:id:ezculture:20210608180912j:plain

引用:JCB新卒採用情報「採用フロー&イベント情報

 

この説明会では、JCBの事業内容や選考スケジュールについて説明があります。

詳細まできちんと確認し、対策を練りましょう。

 

③適性検査

 

企業説明会のあとは、適性検査が行われます。

適性検査とはつまりWebテストのことです。JCBでは、SPIや玉手箱の対策をしておくと良いでしょう。

 

せっかくエントリーシートを通過しても、適性検査で落選してしまってはかなりもったいないですよね。

高学歴のライバルが多い人気企業の選考では、最低でも適性検査は完璧に対策しておきましょう!

 

④面接(3〜4回)

 

適性検査を通過したら、いよいよ面接です。

JCBでは面接が3〜4回行われます。

 

通常、JCBでは1回目の面接はグループ面接、それ以降は個人面接になるケースがほとんどです。

 

先輩社員のインタビュー「就活体験レポート」によると、面接は終始和やかなムードで行われるとあります。

そのため、圧迫面接などの心配はなさそうですね。

 

ちなみに、JCBの採用ページでは先輩社員の志望動機も見られます。

先ほど紹介した選考対策とあわせて確認しておきましょう。

 

JCBの採用ページ:

https://www.saiyo.jcb.co.jp/portal/

 

大まかな選考フローは一般的な企業と同じだよ。特に適性検査の対策は重点的にやっておこう!

【口コミチェック】JCBは働きやすい会社なのか?

f:id:ezculture:20210608180239j:plain


 

 

ここまでJCBの選考について見てきましたが、果たしてJCBは働きやすい会社なのか気になりますよね。

 

結論からいうと、JCBは非常に働きやすい会社です。

ではなぜJCBが働きやすい会社なのか、ライトハウスの口コミから見ていきましょう。

 

f:id:ezculture:20210608180852j:plain

引用:ライトハウス「働き方/株式会社ジェーシービー

 

このように、水曜日がノー残業デーとして定められているほか、時差勤務などの柔軟性もあります。

 

また、就職四季報によると平均残業時間は21.3時間、有給取得日数の平均は15.3日と、残業が少なく休みも比較的多い傾向といえるでしょう。

よって、ワークライフバランスを重視する人にはJCBは最適な環境です。

 

このように企業選びや入社判断をする前には、口コミサイトのチェックがおすすめ。

よりリアルな情報を集めることができますよ!

 

JCBへの就職についてよくある質問

f:id:ezculture:20210608180226j:plain 

最後に、JCBへの就職についてよくある質問を見ていきましょう。

細かな点も確認しておくことで、就活により集中できますからね!

 

質問① JCBの就職偏差値・就職難易度は?

 

JCBの就職偏差値は、 Aランクの56です。

(就職偏差値についての説明はこちら

 

偏差値で見ると一見低いようにも感じられますが、他のAランクの企業も見てみると、かなりの難易度であることがわかります。

 

【就職偏差値:56(Aランク)】

JR九州・昭和電工・古河電工・島津製作・ニコン・鹿島・住友金属鉱山・宇部興産・住友倉庫・ソフトバンク・かんぽ生命・パナソニック・富士通(SE除く) ・日本総研(IT) ・全信組連・新生銀行・JCB・マネックス・QUICK・ NTTファシリティーズ・サンシャインシティ・東京ビッグサイト・村田製作所

 

このように、パナソニックや村田製作所といった大手企業がランクインしており、就職難易度はかなり高いと言えるでしょう。

 

質問② インターンはある?

 

JCBでは、「1day WORKSHOP」と「3days INTERNSHIP」の2種類インターンシップを開催しています。

 

「1day WORKSHOP」は予約のみで参加可能な、オンラインのワークショップです。

ゲーム形式でキャッシュレスビジネスを学ぶという、カジュアルな内容となっています。

 

一方「3days INTERNSHIP」は、3日間の本格的なインターンシップです。

実際にJCBビジネスの企画・立案をしたり、チームプロジェクトを体験したりします。

こちらは「1day WORKSHOP」に参加していることが必須条件であるほか、選考会も実施されるようです。

 

どちらもJCBでの仕事を体験するのに最適ですが、インターンへの参加が内定に直結するシステムではないようですね。

 

とはいえ学歴に自信のない就活生は、自己PRの説得力を深めるためにも、インターンの機会はぜひ利用するのがおすすめです。

 

質問③ OB・OG紹介は可能?

 

JCB側からは、基本的にOB・OG紹介を行なっていません。

よって、少し難しいですが大学のOB・OG名簿から探すか、人脈やツテを利用しましょう。

 

また、就活サイトや就活エージェントがJCBのOB訪問イベントを開催してくれることもあります。

そのため、JCBが第一志望であっても、就活サイトには必ず登録しておきましょう。

 

といっても就活サイトは数多くあり、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

就活サイトの登録に不安を感じている人や、どれを選べば良いかわからないという人は、就活攻略論がまとめたおすすめの就活サイトランキングを参考にしてみてください。

 

\使わないと確実に損する就活サイトだけを厳選!/

20210209235938

 

本記事の要点まとめ

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

JCBの採用倍率や学歴フィルターについて、理解が深まったのではないでしょうか。

 

解説してきたとおり、JCBにはある程度の学歴フィルターがあると考えられます。

また、超高倍率の人気企業であり、業界の将来性や働きやすい環境もその一因といえるでしょう。

 

しかし、応募条件としてはすべての就活生がエントリー可能です。

採用大学のなかにも中堅大学の名前があったことから、内定の可能性は決してゼロではありません。

 

記事中で紹介した対策を徹底すれば、学歴に自信がなくても十分戦えます。

JCBを志望している人は、ぜひ本記事を参考にチャレンジしてくださいね!

 

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終わりたいと思います。

 

【本記事の要点】

  • JCBの過去の採用実績を考慮すると、ある程度の学歴フィルターが存在すると考えられる。
  • JCBの採用倍率は、総合職で153倍と非常に高い倍率になっている。
  • あくまでJCBは「人物重視」の採用を行なっているため、学歴は気にしすぎず、差別化を意識した対策を重視するべきである。

 

今回の記事が少しでもあなたの就活の役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論は他にも、僕が4年に渡って書き続けた800の記事があります。

ぜひ他の記事も参考にしてくださいね!