MENU

【働きやすい会社ランキング60選】ベンチャーや女性向けなどジャンル毎に企業を厳選紹介!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20220609144604
20210428164338

ホワイト企業ナビ(23/24卒求人サイト)

→優良企業に特化した日本で唯一の求人サイト。「残業時間・離職率・休日数」の3条件がすべて日本企業の平均よりも好条件である企業のみを掲載。

20220923184805

ミーツカンパニー(全国オンライン可)

→現状最もおすすめの就活エージェントの1つ。大手や穴場優良企業も多く紹介してもらえるのが最高。

 

キャリアチケット(全国オンライン可)

→ミーツカンパニーと併用したいエージェント。優良企業の求人も多く選考対策も手厚い神サービス。

 

キミスカ(逆求人サイト)

オファーボックス(逆求人サイト)

→登録しておくだけで企業からスカウトが届く。自分の性格や価値観に合った企業とマッチングしやすいので絶対に両方登録しておくべき。

 

今回の記事では、働きやすい会社のランキングをバシッと解説します!

(総合・日系・外資・ベンチャーなど、複数の軸でランキングを共有するよ!)

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は1000以上の就活マンです。

 

(このブログ以外にも、僕を含めた編集部が企業を厳選した求人サイト「ホワイト企業ナビ」の運営も開始しました! » 求人一覧を見る

 

自分が働く会社を探す際、少しでも待遇の優れた環境を求めるのは自然なことです。

基本的に会社は週5日も時間を費やす場所なので、できる限り働きやすい環境の会社に就職したいと思うのは当然のことですよね。

 

しかし、いざ就職先の候補を探そうと思ったとき、働きやすい環境の会社を見つけるのに苦戦する人は少なくありません。

世の中には数多くの会社があるので、自分の希望条件に合致し、かつ働きやすい環境の会社を見つけるのは簡単ではないですよね。

 

そこでこの記事では、総合・日系・女性向けなどの軸において働きやすい会社ランキングを紹介します。

後半では、ランキングで上位に入るような働きやすい会社を探す方法も共有するので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

 

▼先に働きやすい企業の探し方が知りたい方はこちら

» 「働きやすい企業の具体的な探し方」の章に飛ぶ

 

ブラック企業は避けて働きやすい会社に入社したいです。

誰でもそうだよね。具体的な企業ランキングを共有したあとで、探し方についてもお伝えするよ!

働きやすい会社の特徴とは?

 

具体的なランキング結果を紹介する前に、まずは前提知識として働きやすい会社の特徴を共有しておきますね。

「どんな会社を働きやすいと感じるか」は人によって異なるので、定義を最初に決めておかないとランキングもあまり意味を持たなくなるからです。

 

ここでは、一般的に働きやすいといわれる会社に共通する特徴をまとめました。

 

【働きやすい会社に共通する主な特徴】

  1. 残業時間が少なめ(月25時間未満)
  2. 3年後離職率が低い(30%未満)
  3. 年間休日が120日以上ある
  4. 有給休暇の取得率が高い
  5. 法定外の福利厚生が充実している
  6. 社員同士の関係性がよい
  7. 立場に関わらず発言しやすい雰囲気がある

 

残業時間や年間休日・有給取得率などは、プライベートの時間をどれくらい確保しやすいかに影響する部分です。

社員同士の関係性や風通しのよさなどは社内の雰囲気的な部分ですが、業務をする上での働きやすさに直接影響がある内容ですね。

 

次章以降で紹介する働きやすい会社ランキングでは、上記のような特徴を満たすかどうかも考慮して順位を考えました。

ランキング結果をより的確に理解するためにも、前提として働きやすい会社に共通する特徴をぜひ頭に入れておいてくださいね。

 

なお、上記でまとめた特徴の詳細については別記事で解説をしました。

働きやすい会社ならではの取り組み事例なども共有しているので、より深く理解したい人はぜひあわせてご覧くださいね。

 

 

たしかに「働きやすい会社」と聞いてどんな環境を連想するかは、人によって違いがありそうですね。

まさにそのとおりなんだよね。ここで紹介したような特徴を軸に企業を探すという応用もできるし、働きやすい会社に共通する特徴はぜひ知っておくといいよ!

総合|働きやすい会社ランキング

 

ではここから、働きやすい会社ランキングを順に共有していきますね。

まずは、総合ジャンルにおけるランキング結果を紹介します。

 

今回は、企業の年収や口コミをまとめたプラットフォームを運営する「OpenWork」が公表するデータを参考にしました。

同口コミサイトに投稿された「社員・元社員による職場環境に関する評価点」を集計し、評価が高かった企業が上位となっています。

 

上位10社の概要について、順に確認していきましょう。

 

【総合|働きやすい会社ランキング】

  • グーグル合同会社
  • 中外製薬株式会社
  • 株式会社リクルート
  • 株式会社セールスフォース・ジャパン
  • プルデンシャル生命保険株式会社
  • アビームコンサルティング株式会社
  • P&Gジャパン合同会社
  • ソニーグループ株式会社
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

引用:OpenWork「働きがいのある企業ランキング2022

 

▼先に働きやすい企業の探し方が知りたい方はこちら

» 「働きやすい企業の具体的な探し方」の章に飛ぶ

 

1位:グーグル合同会社

 

企業HP:グーグル合同会社

総合評価点:4.78

本社:東京都

主な勤務地:東京

事業内容:検索エンジン・オンライン広告・クラウドコンピューティング・ソフトウェア・ハードウェア関連の事業など

 

【優良企業ポイント】

グーグル合同会社は、世界最大の検索エンジンである「Google」などを手掛けている世界的IT企業の日本法人です。「世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすること」を使命として事業を展開している巨大企業ですね。

 

そんなグーグル合同会社は、総合の働きやすい会社ランキングで1位となりました。社員による評価が非常に高く、待遇面や風通しのよさ・人材育成などのあらゆる観点で優れたスコアとなっています。

 

東京での求人情報を見ると、デザインやエンジニア・マーケティング・人事・セールスなど、複数の職種で人材が募集されていました。もちろん入社難易度は高いですが、本気で入社したいと思う人はぜひ積極的に応募してみるとよいでしょう。

 

2位:中外製薬株式会社

 

企業HP:中外製薬株式会社

総合評価点:4.62

本社:東京都

主な勤務地:東京、神奈川(研究職・開発職)、全国(営業職・MR)

事業内容:医薬品の研究、開発、製造、販売および輸出入

 

【優良企業ポイント】

中外製薬株式会社は、革新的な医薬品とサービスの提供を通じて世界の医療と人々の健康に貢献している会社です。「がん」「腎」「骨・関節」などの治療満足度が低い領域において、独自性の高い革新的な医薬品の創出に取り組み続けている会社ですね。

 

完全週休2日制(土日祝)で、年間休日は126日でした。独身寮や社宅・全国各地のリゾート施設など、魅力的な福利厚生も充実しています。

 

働きやすい環境が整った医薬品メーカーに関心がある人は、ぜひ入社を目指して対策を進めてみてくださいね。

 

3位:株式会社リクルート

 

企業HP:株式会社リクルート

総合評価点:4.61

本社:東京都

主な勤務地:全国、海外

事業内容:国内外の販促メディア事業、日本のHR事業及びグローバル斡旋を統合したユニット、メディア&ソリューション事業の管理 / 事業推進

 

【優良企業ポイント】

株式会社リクルートは、じゃらんやリクナビ・スタディサプリなどの有名サービスを数多く手掛けているメガベンチャーです。「価値の源泉は人」と考えており、従業員が成長する機会を提供することに力を入れている会社ですね。

 

基本は週休2日制ですが、そのほかに取得できる休日数を積極的に増やすことで年間実質休日数が145日と非常に多くなっています。リモートワーク制度や育児・介護との両立支援制度など、自由な働き方を認める仕組みも豊富でした。

 

社員の成長を重要視する働きやすいベンチャーを魅力的に感じる人には、まさにぴったりの会社といえるでしょう。

 

4位:株式会社セールスフォース・ジャパン

 

企業HP:株式会社セールスフォース・ジャパン

総合評価点:4.60

本社:米国セールスフォース(所在地:サンフランシスコ) 

主な勤務地:東京、名古屋、大阪、和歌山、広島、福岡

事業内容:クラウドアプリケーション及びクラウドプラットフォームの提供

 

【優良企業ポイント】

株式会社セールスフォース・ジャパンは、企業向けのクラウドサービスを展開している外資系企業です。顧客管理の世界的リーダーとして、企業と顧客をつなぐ顧客管理ソリューション「Salesforce」を提供している会社ですね。

 

同社は事業をおこなう上で、信頼・カスタマーサクセス・革新・平等・持続可能性の5つの価値観を大事にしているとのこと。勤務地を制限していなかったり、社員の健康面を第一にしていたりと、働きやすい環境にもかなり力を入れています。

 

同社が手掛ける事業に興味がある人は、ぜひ応募を検討してみてくださいね。

 

5位:プルデンシャル生命保険株式会社

 

企業HP:プルデンシャル生命保険株式会社

総合評価点:4.59

本社:東京都

主な勤務地:東京、宮城(総合職、ファイナンス職)、全国(フィールドサービススタッフ職)

事業内容:生命保険業及びそれに付随する業務

 

【優良企業ポイント】

プルデンシャル生命保険株式会社は、創業当初から日本の生命保険事業の在り方に変革をもたらすことをVisionに掲げて事業を展開する会社です。世界に一つしかない理想の生命保険会社を目指して、世界40カ国以上で事業を展開している会社ですね。

 

完全週休2日制で、住宅手当や保養所・スポーツ施設などの福利厚生も充実しています。チーム単位でフレックスタイム制が導入されていたり、実力主義の評価制度が採用されていたりする点も印象的でした。

 

生命保険業界に革新をもたらす同社に共感できる人は、入社を目指して対策を進めるとよいでしょう。

 

6位:アビームコンサルティング株式会社

 

企業HP:アビームコンサルティング株式会社

総合評価点:4.50

本社:東京都

主な勤務地:東京、海外

事業内容:マネジメントコンサルティング、ビジネスプロセス コンサルティング、ITコンサルティング、アウトソーシング

 

【優良企業ポイント】

アビームコンサルティング株式会社は、日本発のグローバルコンサルティングファームとして、世界を舞台に事業を展開する会社です。グローバル展開支援を強みとしてコンサルティングを提供している会社ですね。

 

完全週休2日制(土日祝)で、ワークライフバランス支援制度(育児支援・介護支援)やフレックスタイム制なども整備されています。厚生労働省が子育てサポート企業に認定する「プラチナくるみん」にも選ばれていました。

 

日系のコンサルファームで働いてみたい人は、ぜひエントリーを検討してみてください。

 

7位:P&Gジャパン合同会社

 

企業HP:P&Gジャパン合同会社

総合評価点:4.47

本社:兵庫県

主な勤務地:仙台、東京、名古屋、大阪/神戸、福岡

事業内容:日本における洗濯洗浄関連製品・紙製品・医薬部外品・化粧品・小型家電製品などの販売、輸出入

 

【優良企業ポイント】

P&Gジャパン合同会社は、アメリカに本社を構える世界最大規模の一般消費財メーカーの日本法人です。具体的には、ファブリーズやパンパース・アリエールなどの有名製品を数多く手掛けている会社ですね。

 

そんなP&Gジャパンは、東京都が選ぶ「女性活躍推進企業」や内閣府が選ぶ「子育て・家族支援企業」になるなど第三者機関から高い評価を得ています。柔軟な働き方を支援する制度としては、フレックスワークアワー制度や時間短縮勤務などがありました。

 

人々の暮らしを支えるP&Gの事業に仕事を通じて関わってみたい人は、ぜひ入社を目指してみてくださいね。

 

7位:ソニーグループ株式会社

 

企業HP:ソニーグループ株式会社

総合評価点:4.47

本社:東京都

主な勤務地:全国、海外

事業内容:ゲーム&ネットワークサービス、音楽、映画、エンタテインメント・テクノロジー&サービス(モバイル・コミュニケーション/イメージング・プロダクツ&ソリューション/ホームエンタテインメント&サウンド)、イメージング&センシング・ソリューション、金融及びその他の事業

 

【優良企業ポイント】

ソニーグループ株式会社は、カメラやテレビ・オーディオなどの幅広い分野で製品を開発している総合電機メーカーです。クリエイティビティとテクノロジーの力を活用して、世界を感動で満たすために挑戦を続けている会社ですね。

 

完全週休2日制(土日祝)で、年間休日は125日でした。独身寮や選択式の福利厚生、フレックスタイム制など魅力的な制度も数多く用意されています。

 

入社3年後の定着率が90%以上と高いことからも、働きやすい環境が整備された優良企業だとよくわかりますね。

 

9位:日本マイクロソフト株式会社

 

企業HP:日本マイクロソフト株式会社

総合評価点:4.44

本社:東京都

主な勤務地:東京

事業内容:ソフトウエアおよびクラウドサービス、デバイスの営業・マーケティング

 

【優良企業ポイント】

日本マイクロソフト株式会社は、ソフトウェアの開発・販売などを手掛ける世界的IT企業の日本法人です。WordやEXCELなどのOfficeアプリについては利用経験がない人はいないくらいではないでしょうか?

 

同社は完全週休2日制(土日祝)で、ファミリーケア休暇やボランティア休暇などの休暇制度も充実していました。フレックスタイム制や裁量労働制(一部職種)なども整備されています。

 

日本マイクロソフトは「成長の機会」として選択されることを期待し人材を募集しているので、キャリア形成を第一に考える人にも適した環境でしょう。

 

9位:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

 

企業HP:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

総合評価点:4.44

本社:東京都

主な勤務地:東京、大阪、京都、福岡

事業内容:コンサルティングサービスなど

 

【優良企業ポイント】

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、デロイトの一員としてクライアントの持続的かつ確実な成長を支援している会社です。コンサル事業を通じて社会課題の解決や新産業の創造に貢献している会社ですね。

 

同社は完全週休2日制で、フレックスタイム制を導入していました。カフェテリアプランや保養施設など、社員にとって魅力的な福利厚生も充実しています。

 

幅広い業界のクライアントにコンサルサービスを提供する同社に関わってみたい人は、ぜひ積極的にエントリーしてみてくださいね。

 

全体的に見ると、外資系の会社が多くランクインしていた印象ですね。

たしかにそうだね。次章では日系企業に特化してランキングを共有していくから、外資系を候補としていない人はぜひ参考にしてみてね。

日系|働きやすい会社ランキング

 

では次に、日系に特化した働きやすい会社ランキングを紹介します。

同じくトップ10に入った会社について、順に見ていきましょう。

 

【日系|働きやすい会社ランキング】

  • 株式会社リクルート
  • アビームコンサルティング株式会社
  • ソニーグループ株式会社
  • 三井物産株式会社
  • 株式会社野村総合研究所
  • 株式会社電通
  • 伊藤忠商事株式会社
  • 株式会社クイック
  • サントリーホールディングス株式会社
  • Sky株式会社

引用:OpenWork「働きがいのある企業ランキング2022

 

1位:株式会社リクルート

 

企業HP:株式会社リクルート

総合評価点:4.61

本社:東京都

主な勤務地:全国、海外

事業内容:国内外の販促メディア事業、日本のHR事業及びグローバル斡旋を統合したユニット、メディア&ソリューション事業の管理 / 事業推進

 

【優良企業ポイント】

株式会社リクルートは、日系の働きやすい会社ランキングで1位となりました。総合では3位でしたが、日系のなかではずば抜けた評価点となっています。

 

休暇制度や自由な働き方を支援する制度が充実しているだけでなく、社員が成長できる環境としても優れた会社です。ベンチャー企業を選択肢として考えている人にとっては、有力な候補となるでしょう。

 

2位:アビームコンサルティング株式会社

 

企業HP:アビームコンサルティング株式会社

総合評価点:4.50

本社:東京都

主な勤務地:東京、海外

事業内容:マネジメントコンサルティング、ビジネスプロセス コンサルティング、ITコンサルティング、アウトソーシング

 

【優良企業ポイント】

総合ランキングで6位だったアビームコンサルティング株式会社は、日系のなかでは2位となりました。日本発のコンサルファームとして世界を舞台に事業を展開する同社は、働きやすい環境整備にも力を入れているようですね。

 

「プラチナくるみん」にも選ばれる同社は子育てとの両立もしやすいので、育児との相性を重視する人にとっても魅力的な存在といえます。

 

3位:ソニーグループ株式会社

 

企業HP:ソニーグループ株式会社

総合評価点:4.47

本社:東京都

主な勤務地:全国、海外

事業内容:ゲーム&ネットワークサービス、音楽、映画、エンタテインメント・テクノロジー&サービス(モバイル・コミュニケーション/イメージング・プロダクツ&ソリューション/ホームエンタテインメント&サウンド)、イメージング&センシング・ソリューション、金融及びその他の事業

 

【優良企業ポイント】

総合7位だったソニーグループ株式会社は、日系ランキングで3位となりました。1946年創業の老舗企業である同社は、待遇面がかなり優れているようですね。

 

同ランキングは社員・元社員の口コミを元にしており信憑性も間違いありません。日系メーカーのなかで候補を探している人には、有力な候補となるでしょう。

 

4位:三井物産株式会社

 

企業HP:三井物産株式会社

総合評価点:4.42

本社:東京都

主な勤務地:全国

事業内容:金属資源、エネルギー、プロジェクト、モビリティ、化学品、鉄鋼製品、食料、流通事業、ウェルネス事業、ICT事業

 

【優良企業ポイント】

三井物産株式会社は、総合商社として卸売業などを手掛ける会社です。三菱商事・住友商事・伊藤忠商事・丸紅とともに「5大商社」と呼ばれる総合商社ですね。

 

完全週休2日制(土日祝)で、介護・看護休暇や特定支援休暇(時間単位での取得可)なども用意されていました。マンツーマンリーダー制度や海外研修員制度など、社員のキャリア形成を支援する制度も充実しています。

 

日本を代表するような総合商社で働いてみたい人は、三井物産へのエントリーを検討してみてはいかがでしょうか。

 

5位:株式会社野村総合研究所

 

企業HP:株式会社野村総合研究所

総合評価点:4.41

本社:東京都

主な勤務地:東京、横浜、名古屋、大阪、札幌、福岡

事業内容:コンサルティング、金融ITソリューション、産業ITソリューション、IT基盤サービス

 

【優良企業ポイント】

株式会社野村総合研究所は、コンサルティングなどを通じて社会課題の解決や新たな価値共創に貢献している会社です。業界でもトップクラスに高い収益力を継続的に維持している優良企業ですね。

 

完全週休2日制(土日祝)で、連続で1週間取得できる暑中休暇やリフレッシュ休暇も整備されていました。裁量労働制を採用しており、業務の目標達成に向けた遂行方法や時間配分が個々人に委ねられている点も特徴的ですね。

 

独身寮や保養所といった福利厚生なども充実しているので、日系のコンサル会社で働きたい人は候補として検討してみるとよいでしょう。

 

6位:株式会社電通

 

企業HP:株式会社電通

総合評価点:4.35

本社:東京都

主な勤務地:東京、愛知、京都、大阪

事業内容:顧客のマーケティング全体に対するさまざまなソリューション提供、デジタル時代の変革に対応する効率的な広告開発、最適な顧客体験のデザインなど

 

【優良企業ポイント】

株式会社電通は、国内最大の広告代理店として顧客のマーケティング支援などを中心に事業を展開する会社です。日本だけでなく、グローバル市場においてもビジネスを展開している大企業ですね。

 

状況に応じて4つの場所(会社・外出先・サテライトオフィス・自宅)で働けたり、全社でフレックスタイム制を適用したりと自由な働き方を実現しやすい環境です。日経スマートワーク経営調査では、働き方改革を通じて生産性革命に挑む企業として4つ星にも認定されていました。

 

成長支援や育児制度・福利厚生などももちろん充実しているので、広告業界で働くことに関心がある人は応募を検討してみてください。

 

7位:伊藤忠商事株式会社

 

企業HP:伊藤忠商事株式会社

総合評価点:4.33

本社:東京都、大阪府

主な勤務地:東京・大阪・横浜(入社時)、全国・海外(その後)

事業内容:繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融分野の国内、輸出入および三国間取引、国内外における事業投資など

 

【優良企業ポイント】

伊藤忠商事株式会社は、前述の三井物産と同様に5大商社のひとつとして世の中に価値提供している会社です。世界62カ国に約100の拠点を持ち、「三方よし」を大事にして事業を展開している優良企業ですね。

 

完全週休2日制(土日)で、社宅や社員食堂・社内託児所などの魅力的な福利厚生も充実していました。朝型フレックスタイム制度やがんと仕事の両立支援・女性活躍支援など、独自の働き方改革にも積極的に取り組んでいます。

 

「失敗しないことより、 失敗しても起き上がることを良しとする」同社の考えに共感できる人は、ぜひ積極的にエントリーしてみてくださいね。

 

8位:株式会社クイック

 

企業HP:株式会社クイック

総合評価点:4.31

本社:大阪府、東京都

主な勤務地:東京、愛知、大阪、兵庫

事業内容:人材紹介サービス、リクルーティング(人材採用)広告サービス、人材派遣・紹介予定派遣サービス、経営・組織・人事コンサルティングサービスなど

 

【優良企業ポイント】

株式会社クイックは、人材紹介や求人広告を中心として人と企業のベストな出会いを実現している会社です。「関わった人全てをハッピーに」を経営理念として、人と企業の化学反応によって世の中に貢献している会社ですね。

 

週休2日制(土日祝)で年間休日は124日、在宅勤務制度があり自由な働き方を実現しやすい環境となっています。育休取得率が90%以上・女性管理職比率が20%以上であり、女性にとっても働きやすい環境ですね。

 

勤務地も比較的限定されているので、同社の事業所がある地域で人材関係の仕事に従事したい人にはよい選択肢となるでしょう。

 

9位:サントリーホールディングス株式会社

 

企業HP:サントリーホールディングス株式会社

総合評価点:4.27

本社:大阪府

主な勤務地:全国、海外

事業内容:グループ全体の経営戦略の策定・推進、およびコーポレート機能

 

【優良企業ポイント】

サントリーホールディングス株式会社は、酒類・飲料・食品事業などを手掛ける同グループの持株会社です。コーヒーやお茶・ビール・ウイスキーなど、とくに飲料水の分野で有名製品を数多く手掛けている会社ですね。

 

週休2日制(土日祝)で年間休日は121日でした。独身寮や社宅・家賃補助など、毎月の家賃負担軽減につながる福利厚生が充実しています。

 

在宅勤務制度やフレックスタイム制度など働き方改革にも積極的なので、ライフスタイルにあわせて働き方を実現したい人にも向いていますね。

 

10位:Sky株式会社

 

企業HP:Sky株式会社

総合評価点:4.26

本社:東京都、大阪府

主な勤務地:北海道、宮城、東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、広島、愛媛、福岡、沖縄

事業内容:自社パッケージ商品の開発・販売、業務系システム開発、組込み / 制御 / アプリケーション開発など

 

【優良企業ポイント】

Sky株式会社は、ICTソリューション事業・クライアント・システム開発事業の大きく2分野で事業を展開する会社です。最先端のソフトウェア技術を活用して豊かな情報社会の実現に貢献しているIT企業ですね。

 

原則は土日祝休み(年2回土曜出勤あり)で、年間休日は125日でした。住宅手当をはじめとする福利厚生や研修制度なども充実しています。

 

文系出身・プログラミング未経験から活躍しているエンジニアもいるので、専門性に関わらず興味がある人は積極的に応募するとよいでしょう。

 

総合ランキングと比べると、幅広い業界の会社が上位に入っていましたね。

ここでは簡単な概要しか紹介できていないから、少しでも気になる企業が見つかった人はより詳細な情報を集めてみてね!

外資|働きやすい会社ランキング

 

続いて本章では、働きやすい外資系企業ランキングを紹介します。

 

【働きやすい外資系企業ランキング】

  1. イケア・ジャパン株式会社
  2. キャセイパシフィック航空会社
  3. Booking.com Japan株式会社
  4. ブルームバーグ・エル・ピー
  5. エミレーツ航空会社
  6. ディーゼルジャパン株式会社
  7. エイチ・アンド・エム へネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社
  8. 日本アイ・ビー・エム・スタッフ・オペレーションズ株式会社
  9. アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社
  10. CFJ合同会社

 

イケアやBooking.comなど、有名事業・サービスなどを手掛ける有名企業ばかりが上位に入っていますね。

上記の詳細は以下の記事でまとめているので、気になる人はぜひあわせてご覧ください。

 

 

上記のランキング以外に、高年収の外資系企業もランク付けして紹介しているよ!

ベンチャー|働きやすい会社ランキング

 

次に紹介するのは、ベンチャーの働きやすい会社ランキングです。

 

【ベンチャーの働きやすい会社ランキング】

  1. 株式会社リクルート
  2. 株式会社サイバーエージェント
  3. 株式会社ディー・エヌ・エー
  4. クックパッド株式会社
  5. freee 株式会社
  6. Sansan株式会社
  7. 株式会社ぐるなび
  8. 株式会社ガイアックス
  9. 株式会社ビズリーチ
  10. ラクスル株式会社

 

リクルートやサイバーエージェントなど、こちらも名だたる企業ばかりとなりました。

上位に入った会社の概要は、以下の記事にてまとめています。

 

 

ベンチャーも候補として考えていたので、ベンチャー企業に特化したランキングはかなりありがたいです!

女性|働きやすい会社ランキング

 

続いては、女性が働きやすい会社ランキングです。

 

【女性が働きやすい会社ランキング】

  1. 株式会社ワコール
  2. 株式会社ヤクルト本社
  3. イオン株式会社
  4. 日本マクドナルド株式会社
  5. 株式会社しまむら
  6. 株式会社ユニクロ
  7. スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社
  8. 株式会社イトーヨーカ堂
  9. 日本生命保険相互会社
  10. ユニ・チャーム株式会社

 

女性向けの製品を中心に手掛けるワコールや、消費者に直接商品を届けているような会社が多くランクインしました。

上記以外にも女性管理職比率・ワークライフバランスなどの軸でランキングを紹介しているので、気になる人はぜひ目を通してみてくださいね。

 

 

女性向けの待遇を充実させている会社はまだあまり多いとはいえないから、女性が働きやすい会社を探している人はぜひ参考にしてみてね。

子育て|働きやすい会社ランキング

 

最後に紹介するのは、子育てしながら働きやすい会社ランキングです。

 

【子育てしながら働きやすい会社ランキング】

  1. 株式会社日立製作所
  2. 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)
  3. キヤノン株式会社
  4. 株式会社NTTデータ
  5. 株式会社資生堂
  6. 西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)
  7. 株式会社小松製作所
  8. トヨタ自動車株式会社
  9. BIPROGY株式会社(旧:日本ユニシス)
  10. 株式会社三菱UFJ銀行

 

待遇面を手厚くする会社がランクインしやすいこともあり、上位10社は日本を代表するような大企業ばかりとなっています。

以下の記事では子育てと両立できそうな会社か見極めるポイントなども共有しているので、育児のしやすさを重視する人はぜひ参考にしてください。

 

 

以上、さまざまな軸での働きやすい会社ランキングでした!どうしても有名な企業が多かったけど、応募先の候補の1つとしてぜひ検討してみてね。

働きやすい会社の探し方3選

 

最後に本章では、働きやすい会社の探し方を3つ共有していきます。

この記事ではさまざまな軸でランキングを紹介しましたが、上位の会社は有名なところが多く入社難易度も高い企業ばかりでしたよね。

 

ランキングという性質上は仕方のないことですが、現実的に候補となるような企業が見つからなかった人も一定数はいるかと思います。

そこで有効な対策となるのが、働きやすい会社の探し方を知ることです。

 

上手な探し方さえ知っておけば、自分の希望条件を満たし、かつ知名度の低い優良企業も見つけられる可能性があるんですよね。

ここでは就活を7年以上研究してきた僕が考え得る方法を3つまとめたので、ぜひ最後にあわせて目を通してみてください!

 

▼転職者の方は以下

» 転職者向けの探し方の解説はこちら

 

【働きやすい会社の探し方】

  • ホワイト企業ナビを活用する
  • 就活エージェントに条件に合う会社を紹介してもらう
  • 逆求人型サイトにて企業からスカウトを受ける

 

探し方① ホワイト企業ナビを活用する

 

手前味噌ですが、1つの方法として「ホワイト企業ナビ」を紹介させてください。

ホワイト企業ナビは僕が運営する就活サイトで、名前のとおりホワイト企業の求人のみを扱っているサービスです。

 

この就活サイトを立ち上げるきっかけとなったのは、当ブログの読者の声でした。

それは「ホワイト企業だけをまとめた求人サイトを作ってほしい」という声です。

 

僕は以前から「就活生のため」という想いを第一に就活攻略論を運営してきましたが、この声をいただいたときまさにハッとさせられたんですよね。

就活に役立つ情報を提供することも価値がありますが、ホワイト企業の求人を厳選して紹介することこそが直接的に役立つのではと思ったんです。

そしてブログと同時並行で着手し、実際にホワイト企業ナビを立ち上げました。

 

▼こんなサイトです!見やすいデザインにこだわりました!

 

ホワイト企業ナビの最大の特徴は、取り扱い企業をかなり厳選していることです。

具体的には、次の3条件をすべて満たす企業の求人しか掲載していません。

 

【ホワイト企業ナビに掲載している優良企業の条件】

  • 残業時間が月25時間未満
  • 3年後離職率が30%未満
  • 年間休日数が120日以上

 

よって当サイトを利用すれば、その時点で一定レベルの働きやすさは担保された企業の求人だけをチェックできます。

また、ブラック企業がとくに多いといわれる「飲食」「運送」「宿泊」「教育」の求人も一切掲載していません。

当ブログも運営する編集部が各求人の中身をまとめており、「何がこの会社の魅力なのか」を理解しやすい点も強みの1つです。

 

現状はまだ掲載企業数が少ないですが、愛される求人サイトを目指して1つずつ丁寧に着実に企業を探して掲載しています。

少しでも関心を持った就活生は、ぜひ一度サイトをのぞいてみてくださいね。

 

 

探し方② 就活エージェントに条件に合う会社を紹介してもらう

 

2つ目に紹介するのは、就活エージェントを活用する方法です。

就活エージェントとは、人材会社が無料で就活を支援してくれるサービスのこと。

具体的には、次のような支援をしてくれるサービスです。

 

【就活エージェントのサービス内容】

  • 就活相談
  • 自分に合った求人の紹介
  • 選考支援(ES添削や面接対策)
  • 企業との面接のセッティング
  • 面接後のフィードバック共有

 

 

前提として就活生の内定獲得までを支援してくれるサービスで、内定を得るために必要なことは何でもサポートしてくれるんですよね。

よって応募先の候補をあまり絞れていない就活生に対しては、希望条件を踏まえた上で相性のよい企業を調査・紹介してくれるんです。

 

しかも実際に担当してくれるのは就活支援を専門とするキャリアアドバイザーで、就活市場の知見を豊富に持つ方ばかりなんですよね。

ゆえに自分ひとりで企業探しをしても見つからない会社や、知名度が低いものの高待遇の会社なども紹介してもらえるんです。

 

▼就活エージェント利用者の声

 

ただ、初めて就活エージェントを利用する人は、具体的にどのサイトに登録すべきかよくわからないかと思います。

就活エージェントは非常に多く存在しますが、知名度とサービスの質は必ずしも比例しないので、利用者の評判を重視することが大切ですよ。

 

僕はこれまで50以上の就活エージェントを見てきました。

そんな僕が今就活生なら、まずは「ミーツカンパニー就活サポート」と「キャリアチケット」に登録するかと。

その上で「イロダスサロン」も使ってさらに就活を効率化させますね。

 

上記はいずれも利用者の評判が優れており、サービスの質もかなり高いです。

3つともオンライン面談対応で、全国の就活生が使える点も推しポイントですね。

 

ちなみに、就活エージェントは3つ以上を同時に利用すべきです。

サイトに登録すると専任の担当者がつきますが、3つ以上を使ったほうが自分と相性のよい人・微妙な人を見極めやすくなるからですね。

 

▼就活エージェントを複数併用すべき理由

 

上記の3つ以外におすすめの就活エージェントは別記事でまとめました。

ほかの選択肢も知った上で登録先を決めたい人は、ぜひあわせてご覧くださいね。

 

 

探し方③ 逆求人型サイトにて企業からスカウトを受ける

 

3つ目は、逆求人型サイトを使って企業と接点を持つ方法です。

逆求人型サイトとは、プロフィールを登録すると自分に興味を持った企業からスカウトが届くサービスのこと。

 

 

マイナビなどのように就活生が企業にコンタクトをとるのではなく、企業側が気になる就活生にアプローチするサイトですね。

就活生はサイト登録時にプロフィールを入力する必要がありますが、すると内容を魅力的に思ってくれた企業からスカウトが届くようになるんです。

 

利用経験がないと怪しく感じるかもしれませんが、この記事で紹介したような有名企業からオファーが届くこともありますよ

もちろん微妙な企業からもオファーは届きますが、気になる企業にだけ返信すればよいので、企業との接点獲得を効率化できるんですよね。

 

具体的に利用すべき逆求人型サイトは、以下の大手2社です。

 

【絶対に併用利用すべき逆求人サイト|完全無料】

※これら大手2サイトをすべてプロフィールを登録しておくことで、自動的に企業が自分のことを認知してくれて、勝手にスカウトが届く仕組みは現状最効率かと。

 

キミスカ

ー大手企業のグループ会社など穴場企業が多い逆求人サイト

ーサイトの使いやすさや提供する適性検査の質はピカイチ

 

Offerbox(オファーボックス)

ー利用企業数が7300社を超える最強の逆求人サイト

ー経済産業省や資生堂、マイクロソフトも利用するほどの信頼性

 

2サイトでは登録企業の特徴が異なるので、両サイトに登録しておくべきかと。

プロフィールはある程度コピペできるので、効率面を考えても併用すべきですね。

 

 

確実に使ったほうが就活を有利に進められますが、意外と面倒に感じて登録をためらってしまう就活生が多い印象です。

こういったときにすぐに行動を起こせるかで最終的な結果も変わってくるので、ぜひこの機会に登録だけでも済ませておくといいですよ!

 

 

転職者は転職エージェント+口コミサイトの活用がおすすめ

 

この記事の読者には、転職希望者の方も含まれるかと思います。

よって、補足情報として転職者向けのおすすめ対策もお伝えしていきますね。

 

結論、転職者の方には「転職エージェント+口コミサイト」の活用がおすすめです。

まずは、評判の良い転職エージェントを2〜3社だけ登録する。

その上で、紹介された求人を口コミサイトで調べるのが最効率と考えています。

 

 

もし仮に僕が転職希望者だとしたら、20代なら「就職Shop」と「UZUZ(ウズウズ)」を利用します。(理系出身者であれば「UZUZ(理系特化) 」を併用するかと。)

ITエンジニアやWeb業界への転職希望者であれば「レバテックキャリア」一択ですね。

 

転職エージェントの利用自体は誰もがするのですが、サービスの質と知名度は必ずしも相関がないので、口コミを重視することが大切なんですよね。

その点、上記サービスは利用者の評判が優れているので信憑性が高いです。

 

また求人を紹介されたら、口コミサイトで実態を確認することも欠かせません。

エージェントの担当者に自分の希望がうまく伝わっていないことや、微妙な担当者が雑に企業を紹介しているケースもゼロではないからです。

 

口コミサイトは「openwork」や「ライトハウス」を使うのがよいかと。

こちらは今後のキャリアがかかっているので、もし紹介された求人に違和感を覚えることがあれば遠慮せず担当者に伝えてくださいね

 

ここで紹介した内容のより詳しい解説は、以下の記事にてまとめました。

転職活動を成功させて今よりも豊かな生活を送りたいと考えている人は、ぜひ一度目を通してみてくださいね!

 

 

マイナビやリクナビを使う以外にも、企業を探す方法はいくつもあるんですね。

効率や精度を考えても、就活・転職エージェントなどを利用する価値は高いよ。完全無料の時点で正直使わない理由がないから、ぜひ面倒に思わないで利用してみてね!

本記事の要点まとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

複数の軸における働きやすい会社ランキング、上位に入るような優良企業の探し方などについて解説しました。

 

社員の自由な働き方を認める制度を設けていたり、福利厚生を充実させていたりと働きやすい環境の会社は多くあります。

ただ、ランキング上位の会社は知名度・入社難易度が高いので、自分に合ったマイナーな企業の探し方も知っておくことが大切です。

 

自分の希望条件を満たし、かつ知名度の低い企業を見つけられたら、あとは内定獲得に向けてできる限りの対策を進めていくだけです。

探し方を知らないとそもそも働きやすい会社の存在にすら気がつけないので、今回紹介した方法を実践してぜひ魅力的な候補を探してみてくださいね。

 

ちなみにこの記事を読み終わったら、次に「【優良企業ランキング50選】5つの指標別に働きやすい企業を共有!」も読んでみてください。

残業時間・3年後離職率・平均年収など、就職先に求めることが多い5つの指標別に優良企業をランキング化しています。

 

この記事で登場しなかったマイナーな企業も多く紹介しているので、少しでも候補を増やしたい人はぜひあわせてご覧くださいね。

それでは、最後に本記事の要点をまとめて終わりとしましょうか!

 

【本記事の要点】

  • 働きやすい会社には共通点が多くあるので、これらを指標に企業を探すのもおすすめである。
  • ランキング上位の会社はハードルも高いので、働きやすい会社の探し方も知っておくとよい。
  • 知名度が低い優良企業を探すときは、就活・転職エージェントの利用がおすすめである。

 

今回の記事が少しでもあなたの役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論には他にも、僕が4年に渡って書き続けた1000の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/