MENU

【就活エージェントを利用するメリット13選】結局使う意味はどこにあるのか?

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20220609144604
20210428164338

ミーツカンパニー(全国オンライン可)

→現状最もおすすめの就活エージェントの1つ。大手や穴場優良企業も多く紹介してもらえるのが最高。

キャリアチケット(全国オンライン可)

→ミーツカンパニーと併用したい就活エージェント。ホワイト企業の求人も紹介され、選考対策も手厚い神サービス。

キミスカ(逆求人サイト)

オファーボックス(逆求人サイト)

→どちらも主要の大手サイト。登録しておくだけで企業からスカウトが届くので、早めに登録しておく。

20220429171913

就職Shop

→20代の転職に特化。ホワイト企業の求人も非常に多い。リクルートが運営元で現在すべてオンライン対応。

レバテックキャリア

→ITエンジニアやWeb業界の転職において評判が抜群に良いエージェント。利用者20万人と圧倒的に支持されている。年収アップ率も77%と超高い。

f:id:syukatsu_man:20211209222531p:plain

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は1000以上の就活マンです。

 

(このブログ以外にも、僕を含めた編集部が企業を厳選した求人サイト「ホワイト企業ナビ」の運営も開始しました! » 求人一覧を見る

 

今回は”就活エージェントを利用するメリット”について解説していきます。

これから就活エージェントの利用を検討している就活生にとって、気になるのはどんなメリットがあるのかという点ですよね。

 

就活エージェントは上手く活用できれば、非常に心強い味方になります。

一方で、メリットや活用方法を知らなければ、自分に合った企業への内定獲得は難しくなるかと。

 

そこで本記事では、就活エージェントの13の利用メリットについて解説します。

合わせて、上手に活用する方法や注意点、僕がおすすめする就活エージェントまで共有していくので、ぜひ最後まで読んでください。

 

就活エージェントを利用する上でメリットは知っておきたいですね。

そうだよね。あらゆる就活エージェントを見てきた僕が考える13のメリットを共有するから、ぜひ参考にしてほしい!

そもそも就活エージェントとは?

f:id:syukatsu_man:20211209223756j:plain

 

まずは就活エージェントについて簡単に解説しておきますね。

就活エージェントとは、民間の人材会社が就活生向けに提供するサービスです。

 

求人紹介から選考支援など、内定獲得まで一貫してサポートしてくれるのが特徴。

元々は転職エージェントが主流でしたが、近年、新卒向けの就活エージェントの数も増え、それに比例して利用者も増えています。

 

f:id:syukatsu_man:20210714233511p:plain

 

 

就活エージェントの利用の流れ

f:id:syukatsu_man:20210916120307p:plain

【就活エージェントの利用の流れ】

  1. 就活エージェントに登録
  2. 担当者より電話がくる
  3. 初回面談を行う(対面・WEB)
  4. 求人紹介を受ける
  5. ESの添削を行う
  6. エントリーする
  7. 面接対策を行う
  8. 面接試験を受ける
  9. 内定獲得

 

就活エージェントの利用の流れはだいたい上記のとおりです。

これを見ればわかるとおり、登録すれば、内定獲得まで一貫したサポートが受けられることがわかりますよね。

 

この一貫性こそ、就活エージェントにしかない強みになります。

就活エージェントを利用するタイミングについては「【就活エージェントはいつから利用すべき?】図解で解説する!」にて詳しく解説しているので、こちらも合わせて参考にしてください。

 

ここまで一貫性のあるサービスはないですね!

そのとおりだよ。一人で就活をすすめるのが不安な人ほど、利用価値があるサービスだね。

就活エージェントを利用するメリット13選

f:id:syukatsu_man:20211209224956j:plain

 

それでは次に、本題である”就活エージェントのメリット”について解説します。

僕はこれまで7年に渡って新卒就活に携わり、数々の就活エージェントサービスを見てきました。

 

僕自身、就活生の時には利用もしました。

それらをまとめて感じたメリットは以下のとおりです。

 

【就活エージェントを利用するメリット】

  1. 自分に合った求人を紹介してもらえる
  2. 企業とのやり取りを代行してくれる
  3. 非公開求人を紹介してくれる
  4. 何度でも1対1の面談が可能
  5. 他己分析が受けられる
  6. ESへのアドバイスや添削が受けられる
  7. 模擬面接などの面接対策が受けられる
  8. 選考後のフィードバックが受けられる
  9. エントリーの手間が省ける
  10. 人材会社が同時に開催しているイベントにも参加できる
  11. 最短で内定が獲得できる
  12. 全てのサービスを無料で利用できる
  13. キャリアセンターと違って待ち時間が少ない

 

メリット① 自分に合った求人を紹介してもらえる

 

1つ目のメリットは”自分に合った求人を紹介してもらえる点”です。

就活エージェントでは、初回面談で必ずあなたの志望業界や価値観などについてヒアリングを行います。

 

その結果を元に、エージェントが保有する求人の中からあなたに合う求人情報を紹介してくれるので、自分に合った求人と出会える確率が高いんですよね!

 

僕は就活の成功を「自分に合った企業への入社」と位置付けています。

どれだけ有名な人気の大手企業に入社しようと、あなた自身に合っていなければ意味がないわけですから、その点でもエージェントの紹介求人は価値があると思います。

 

メリット② 企業とのやり取りを代行してくれる

 

2つ目のメリットは”企業とのやり取りを代行してくれる点”です。

就活期間は、エントリーした企業と何度もメールや電話のやり取りが必要であり、それを複数社並行して進めなければなりません。

 

一方、就活エージェントではそのやり取りを代行してくれます。

選考の日程調整や面談日、エントリーに関する各種手続きまで仲介してくれるので、面倒なやり取りをする必要がありません。

 

ただでさえ忙しい中、この部分を代行してくれるメリットは大きいかと。

空いた時間で選考対策や他へのエントリーもできますからね。

 

メリット③ 非公開求人を紹介してくれる

 

3つ目のメリットは”非公開求人を紹介してくれる点”です。

非公開求人とは、ナビサイトなどには公開されていない求人のことで、エージェント利用者しか知らない求人情報なので、必然的に内定確率が高まります。

 

f:id:syukatsu_man:20211210173035p:plain

引用:マイナビ新卒紹介「活用するメリット

 

企業が就活エージェントで非公開求人を出すのは「事業戦略に直結した採用」と「人気求人で募集が殺到するのを防止する」という2つの狙いがあります。

 

【企業が非公開求人を出す理由】

  • 事業戦略に直結した採用
    新事業立ち上げなど企業の重要な戦略を同業他社に漏洩しないため。

  • 人気求人で募集が殺到するのを防止
    選考にかかる労力を最小化するため。

 

このような理由があることから、就活エージェントを利用しないと出会うことができない求人となります。

中には、あなたに合う条件の求人もあるかもしれないので、利用価値がありますね。

 

メリット④ 何度でも1対1の面談が可能

 

4つ目のメリットは”何度でも1対1の面談が可能な点”です。

これはナビサイトや就活情報サイトにはない、マンツーマンサポートを行う就活エージェントならではの大きなメリットと言えますね。

 

初回面談から内定獲得に至るまで、就活エージェントとは何度でも面談をすることができます。

コロナ以降はメールや電話、WEBによる面談も対応するようになりました。

 

このように、常に相談できる存在がいるのは非常に心強いですよね。

特に就活は友人などとも話しにくい話題ですし、孤独になりがちなので、就活のプロであるエージェントを味方につけておくのは賢い選択かと思います。

 

 

メリット⑤ 他己分析が受けられる

 

5つ目のメリットは”他己分析が受けられる点”ですね。

他己分析とは、第三者からあなた自身について分析してもらうことです。

 

  他己分析 自己分析
目的 Aさんの性格や価値観を知ること Aさんの性格や価値観を知ること
誰がやるのか Aさん以外(友人や家族) Aさん
特徴 分析が客観的 分析が主観的

 

あなた自身について把握する際、まずは自己分析をするかと思います。

ただ、自己分析だとどうしても主観的な視点になってしまいますよね。

 

就活において、あなたを評価するのは企業の採用担当者、つまり他者であり、客観的な評価をされることになります。

よって、他己分析による客観的な視点を知っておくことは非常に重要です。

 

就活エージェントでは、担当者から見たあなたの分析結果を知ることができますよね。

ということは、他己分析も並行して行えるということです。

 

メリット⑥ ESへのアドバイスや添削が受けられる

 

6つ目のメリットは”ESへのアドバイスや添削が受けられる点”です。

就活エージェントでは、応募企業の選考対策としてエントリーシートのアドバイスや添削を受けることができます。

 

就活エージェントは、毎年多くの就活生をサポートしている、いわば就活のプロ。

加えて、紹介してくれた選考先企業についても詳しいため、その企業に評価されるエントリーシートの添削をしてもらうことが可能ですよ!

 

メリット⑦ 模擬面接などの面接対策が受けられる

 

7つ目のメリットは”模擬面接などの面接対策が受けられる点”です。

先ほどのエントリーシート同様、面接についても模擬面接などの対策をサポートしてくれます。

 

ここでの経験は、エージェントから紹介してもらった企業以外の選考においても、かなり活かすことができますよね。

 

面接は場数を踏むことが何よりの対策になります。

よって、就活エージェントによる模擬面接、選考経験を積むことは、それ以外の選考にも大きな影響を与えてくれます。

 

メリット⑧ 選考後のフィードバックが受けられる

 

8つ目のメリットは”選考後のフィードバックが受けられる点”です。

これは就活エージェントを利用するメリットの中でも、かなり僕がおすすめできるメリットになります。

 

f:id:syukatsu_man:20211210175735p:plain

 

なぜなら、一般的なエントリーによる選考の場合、なぜ落ちたのかなどのフィードバックを受けることができないから。

フィードバックがないので、次回以降の改善点を把握するのも難しいのが就活です。

 

しかし、就活エージェント経由の選考は、エージェント経由でフィードバックがもらえるため、次回以降の改善点が明確になります。

これだけでも、就活エージェントを利用する価値があると思いますよ!

 

メリット⑨ エントリーの手間が省ける

 

9つ目のメリットは”エントリーの手間が省ける点”です。

一部の就活エージェントでは、1枚のエントリーシートで複数社の選考を受けることができます。

 

f:id:syukatsu_man:20211210180238p:plain

引用:リクナビ就職エージェント「どんなサービス?

 

リクナビ就職エージェントの場合、OpenESまたは専用履歴書があれば、複数社に一気にエントリーすることが可能。

 

就活において、最も手間がかかるのが企業毎にエントリーシートを作ることですよね。

この手間がなくなるため、効率的に複数の企業と接点を作ることが可能です!

 

メリット⑩ 人材会社が同時に開催しているイベントにも参加できる

 

次のメリットは”人材会社が同時に開催しているイベントにも参加できる点”です。

就活エージェントに登録した場合、同じ運営会社が企画した就活イベントなどにも参加することができるようになります。

 

引用:ミーツカンパニー公式サイト

 

例えば「ミーツカンパニー」の場合、就活エージェントサービスと並行して中小規模の合同説明会に参加することができます。

 

エージェントと合同説明会が連携しているため、合同説明会で気になった企業に対するアプローチなどをエージェントがサポートしてくれます。

つまり、内定獲得に繋がる確率も高いイベントになるということ。

 

これは就活エージェントを利用しないと得られないメリットです。

エージェントを選ぶ際は、こういったイベントとの連携なども一つの判断基準になるかと思います。

 

メリット⑪ 最短で内定が獲得できる

 

エージェントを使えば”最短で内定が獲得できる”のも大きなメリットですね。

僕が知る限り、最短で1週間で内定を獲得できたエージェントもあります。

 

なぜこれだけ短い期間で内定獲得ができるのかというと、事前にエージェントから企業に対し、就活生に関する情報が伝わっているからです。

強みや志望理由など、エージェント経由で紹介されているため、選考時にゼロスタートでないことがこの早さを生み出しています。

 

また、就活生側から選考期間が短い企業を紹介してほしいという要望を出すことも可能です。

就活後半など、特に早く内定が欲しいときほど、就活エージェントは利用価値が高いと言えますね!

 

メリット⑫ 全てのサービスを無料で利用できる

 

次のメリットは”全てのサービスを無料で利用できる点”です。

就活エージェントは紹介した企業に就活生が入社した時点で、紹介料が発生し企業から報酬を得るビジネスモデルになります。

 

f:id:syukatsu_man:20211210182129p:plain

 

よって、就活生からお金をもらう必要がないんです。

サービス内容の充実度を見ると、なぜ無料なのか不思議なくらいですが、完全無料なので安心して利用することができます。

また、自分に合わなければ退会するだけなので、損することもないですよ!

 

 

メリット⑬ キャリアセンターと違って待ち時間が少ない

 

最後のメリットは”キャリアセンターと違って待ち時間が少ない点”です。

個別のマンツーマンサポートといえば、大学のキャリアセンターが一番に思い浮かぶかと思います。

 

ただ、大学キャリアセンターは利用者が多い割に、職員の数が少ないんですよね。

よって、就活が忙しくなる3月以降はかなりの待ち時間がありますし、面談できる時間も限られます。

 

その点、就活エージェントは担当者の数も多いため、待ち時間は少ないんですよね。

また、サービス自体複数あるので、待ち時間が長ければエージェントを変えるのも一つの方法です。

 

こう見ると、無料でかなりのメリットがあるサービスですね!

間違いないね。これだけ充実していると、かなり心強いよ。ただ、もちろんエージェントやサービスによって当たり外れはあるから、エージェント選びは重要なんだ。記事後半で僕がおすすめするエージェントを共有するよ!

就活エージェントを利用するデメリット5選

f:id:syukatsu_man:20211015124420j:plain

 

僕が考えるメリットを共有しました。

ただ、どんなサービスもメリットがあれば、デメリットもあるものです。

 

次にこの章では、就活エージェントを利用するデメリットについて解説していきます。

メリット同様、デメリットを理解しておくことも重要ですよ!

 

なお、ここで紹介する以外のデメリットについては「就活エージェントの“4つのデメリット”を徹底解説します!」にて解説しているので、合わせてこちらも確認してもらえればと思います。

 

【就活エージェントを利用するデメリット】

  1. 大手の求人が少ない
  2. エージェントとのやり取りが多い
  3. 人によっては断りづらくなる
  4. 希望と違った企業を紹介されることもある
  5. エージェントの質にバラつきがある

 

デメリット① 大手の求人が少ない

 

一つ目のデメリットは”大手の求人が少ないこと”です。

就活エージェントを利用する企業の多くは、中小企業やベンチャー企業になります。

 

理由としては、ナビサイトに比べて少人数しか採用できないから。

就活エージェントは一人一人と面談して選考までサポートするため、どうしても獲得できる就活生の数が少なくなります。

 

よって、大人数を採用する大手企業には向かないんですよね。

ただ、就活後半の秋採用などになってくると、内定辞退枠を埋めるため、逆にピンポイントで数名を採用したい大手企業が就活エージェントを利用することもありますよ!

ここは穴場の求人になるので、ここで大手を狙うのもありですね。

 

デメリット② エージェントとのやり取りが多い

 

2つ目のデメリットは”エージェントとのやり取りが多いこと”です。

就活エージェントは求人紹介などのほか、企業との選考スケジュール調整なども仲介してくれるので、必然的に連絡を取り合う機会が増えます。

 

よって、密に連絡を取り合うのが苦手な人には向かないサービスかと。

ですが、直接企業とやり取りをするのに比べればやり取りの数は少ないですし、何より対企業のような気遣いまでは必要ないので、楽なのは間違いないですよ!

 

デメリット③ 人によっては断りづらくなる

 

3つ目のデメリットは”断りづらくなる点”ですね。

これは人によるかと思いますが、やり取りが密になり、信頼関係ができればできるほど、求人紹介などを受けた際に断りづらくなります。

 

ただ、あくまで就活エージェントとの関係性は「サービス利用者とサービス提供者」であるため、遠慮する必要は全くありません。

 

むしろ断るべき部分はしっかりと断らないと、就活エージェントの言いなりになってしまうリスクもあるので、主張はしておくべきですね。

 

デメリット④ 希望と違った企業を紹介されることもある

 

4つ目のデメリットは”希望と違った企業を紹介されることもある点”です。

初回面談などにおいて、志望業界や条件などのヒアリングがあり、それを元に求人紹介をしてくれます。

 

しかし、就活エージェントが保有する求人情報には限りがあるので、必ずしも条件と合致した求人を紹介してもらえるわけではありません。

これは保有求人数次第なので、仕方のない部分かと。

 

ここで重要なのは「妥協しないこと」です。

希望と違うのであれば、ちゃんとその旨を伝えて、自分の希望に沿う求人を紹介してもらいましょう。

それが無理なら、別のエージェントを利用すべきです。

 

デメリット⑤ エージェントの質にバラつきがある

 

5つ目のデメリットは”エージェントの質にバラつきがあること”です。

これは就活エージェントを利用する上で、必ず理解しておいて欲しい部分になります。

 

就活エージェントサービスは、運営会社ごとに内容が異なるのは当然ですが、同じ運営サービスの中でも、エージェントの質によって大きな違いがあるんですよね。

”人”が提供するサービスなので、どうしてもこの差は生まれてしまいます。

 

就活エージェントのネガティブな部分である「入社の強要」や「面談の質の低さ」などは、全て質の低いエージェントによるものです。

もし質の低いエージェントに当たった場合は、すぐに変更を依頼しましょう。

 

具体的な対処法については、以下の記事で解説しています。

質の低いエージェントを利用しても価値はないので、しっかりと対策を理解しておいてください!

 

 

質の低いエージェントを頼りにするのは危険ですね。

就職先を決める大切な部分だからね。質が低い、自分に合わないと感じたら、変更もしくは利用停止をすべきだよ。

就活エージェントの口コミ・評判まとめ

f:id:syukatsu_man:20211213112411j:plain

 

就活エージェントのメリットとデメリットについて共有しました。

では実際に就活エージェントを使った人の感想はどうなのか?

 

この章では就活エージェント利用者の評判や口コミについて解説していきます。

良い評判と悪い評判、両方とも紹介していきますね。

 

良い評判・口コミ

 

まずは良い評判や口コミから紹介していきます。

実際の利用者の声なので、ぜひ参考にしてください!

 

一人で就活するより圧倒的にスピード感が上がる

 

就活エージェントを利用したことで、就活のスピード感が圧倒的に高まったという評判です。求人紹介から選考支援まで一貫してサポートしてくれるので、確実にスピード感は上がりますよね。

 

就活が楽になる

 

就活エージェントを利用したことで、就活が楽になったとの評判です。あなた自身について理解しているエージェントが一貫してサポートしてくれるので、毎度説明する必要もなく、就活が楽になるのはエージェントの大きなメリットです。

 

モチベーションが上がった

 

就活が対するモチベーションが上がったという評判です。話を聞いてくれた上で、企業紹介までしてくれるので、今後やるべきことが明確になり、モチベーション向上にも繋がるサービスかと思います。

 

地方企業の紹介から選考対策まで充実していた

 

一般的なナビサイトには掲載されていない非公開求人を紹介してもらったという評判。特に地方企業の求人探しはどの就活生も苦労しているため、地方に就職を希望している人も利用しやすいサービスです。選考対策の充実度も申し分なさそうですね!

 

悪い評判・口コミ

 

次に悪い評判や口コミについて紹介していきます。

ネガティブな面もしっかりと把握しておいてください。

 

連絡が多くて嫌になった

 

電話が多くて着信拒否をしたという評判です。このように電話が多い場合は、連絡の数を減らしたい旨を伝え、それでも多いなら利用をやめるべきかと思いますね。

 

怪しい就活エージェントもある

 

中には怪しい就活エージェントもあるのは事実です。特に個人で運営していたりすると、信頼性に欠けるかと。大手の運営や実績などは必ずチェックしておきたいですね。

 

評判の悪い企業を紹介されることもある

 

評判の悪い企業を紹介されることもあるという評判。やはり紹介企業を鵜呑みにせず、自分自身でもしっかりとリサーチすることが必要ですね。

 

悪い評判を見てもわかるとおり、就活エージェントにはネガティブな部分があることも事実です。

 

以下の2記事にて、「やめとけと言われる理由」や「就活エージェントは怪しいのか?」という疑問に対する回答を解説しています。

こちらもぜひ参考にしてください!

 

 

利用者によって評判や口コミが大きく違いますね。

就活エージェントの質の差が原因なんだよ。やはりエージェントの質にはこだわるべきだね!

おすすめの就活エージェント

f:id:syukatsu_man:20211014122726j:plain

 

就活エージェントの評判について共有しました。

ここまで読めば、いかに「就活エージェントの質」が重要なのかは理解できたかと思います。

 

ただ、就活エージェントの数は年々増えており、質の高いエージェントに出会うためにはどのサービスを使うべきか悩む人も多いかと思います。

 

そこで就活を7年研究し、あらゆるサービスを見てきた僕が、心の底からおすすめできる就活エージェントを共有しますね!

 

【関東への就職希望者におすすめ】

 

ミーツカンパニー就活サポート

DiG UP CAREER

 

⇒関東への就職を希望するなら、上記の2つのエージェントの併用がおすすめです。

どこも支援の質が高いので、まずは初回面談をオンラインで受けてみて、自分に合ったサービスを継続利用することをおすすめします。

 

 

【関東以外への就職希望者におすすめ】

 

ミーツカンパニー就活サポート(1位)

(オンライン面談で全国対応中!)

イロダスサロン

こちら登録学生数に限りがあるので、23卒は絶対に利用すべきです。

 

これらの就活エージェントは全て十分な実績を持っており、運営も信頼できる企業が行っています。

僕が直接、運営会社の方にインタビューしたこともありますが、本当に信頼できる方ばかりで、サービスやエージェントの質も間違いありません

 

ただ、この他にも就活エージェントはあり、利用価値が高いものも多い。

以下の記事にて、僕が厳選した就活エージェントをランキング形式で紹介しているので、こちらも合わせて必ず確認しておいてください!

 

 

エージェントの質にこだわるなら実績のあるサービスを使うべきですね。

間違いないね。実績がある=利用企業数も多いわけだから、希望に合った求人紹介を受けられる確率も高まるんだ!

就活エージェントを上手に活用するコツ

f:id:syukatsu_man:20211015124304j:plain

 

質の高いエージェントに出会えるサービスを共有しました。

次にこの章では、就活エージェントを上手に活用するコツについて解説します。

就活エージェントの効果を最大化するためにも、ぜひ実践してください!

 

【就活エージェントを上手に活用するコツ】

  • 複数の就活エージェントを利用する
  • 質の低いエージェントの利用はすぐやめる
  • 初回面談ではっきりと企業選びの軸を伝える

 

コツ① 複数の就活エージェントを利用する

 

1つ目のコツは”複数の就活エージェントを利用すること”です。

なぜ複数の就活エージェントを利用するべきなのか?

その理由は大きく3つあります。

 

f:id:shukatu-man:20190910184958p:plain

 

まず単純に複数利用した方が、紹介してもらえる求人の数も幅も増えます。

また複数の就活エージェントを利用することで、それぞれの担当者の質を比較することができますよね。

(「こっちの担当者さんの方が信頼できるし紹介してくれる求人が良いな」と判断することができるのが、複数利用するメリットです)

 

また、支援もたくさん受けることができます。

あまり多すぎても手一杯になりますが、2〜3社は利用するのがおすすめです!

 

 

コツ② 質の低いエージェントの利用はすぐやめる

 

2つ目のコツは”質の低いエージェントの利用はすぐやめること”です。

就活エージェントは担当者が1人付いてくれるのですが、その担当者の質が低い場合は利用価値が低くなってしまいます。

 

以下の視点で、就活生側からも担当者の質を判断するようにしてください!

エージェントは無料で利用できるので、切ったとしても他を利用すれば良いですよ。

 

【就活エージェントを判断する時の視点】

  • しっかりと自分の要望や意見を聞いた上で会話してくれるかどうか
  • 無理に求人を紹介してこないかどうか
  • 選考に役立つ情報を積極的に共有してくれるかどうか

 

 

コツ③ 初回面談ではっきりと企業選びの軸を伝える

 

3つ目のコツは”初回面談ではっきりと企業選びの軸を伝えること”です。

あなたがどんな企業を志望しているのか、この点を適当に伝えていたら、当然希望する求人紹介を受けられない可能性が高くなります。

 

企業の規模や業種、職種、勤務地などできるだけ具体的に希望は伝えましょう。

その上で、紹介が難しいと言われれば、他の就活エージェントを使えばいいだけなので!

 

エージェントを複数利用する意味がわかりますね。

遠慮してしまう就活生も非常に多いんだ。希望する求人紹介が受けられないなら、勇気を持って断るべきだよ。

就活エージェントを利用する際の注意点

f:id:syukatsu_man:20211213123209j:plain

 

それでは最後に、就活エージェントを利用する際の注意点について共有しておきます。

上手に活用するコツと同様に、就活エージェントの効果を高めるには、事前に注意すべきポイントも理解しておくのが大切です。

 

【就活エージェントを利用する際の注意点】

  • エージェント任せにしてはいけない
  • 自分に合わないと判断した企業の紹介は断る
  • 紹介された企業情報を鵜呑みにしない

 

注意点① エージェント任せにしてはいけない

 

1つ目の注意点は”エージェント任せにしてはいけない”ということ。

就活エージェントは一貫したサポートなので、つい任せがちになってしまいます。

 

ただ、言われたことをそのまま実行する待ちの姿勢では危険です。

質の低いエージェントの場合、そういった就活生には適当に対応することもありますからね。

 

しっかりと自分の意見を持ち、自分で調べ行動することが大切です。

それに応えてくれるエージェントは信頼できますし、何より就活の結果は全てあなたに返ってくることを忘れないでください。

 

注意点② 自分に合わないと判断した企業の紹介は断る

 

2つ目の注意点は”自分に合わないと判断した企業の紹介は断ること”です。

就活は長期戦であり、内定がなかなか出ないと、目の前の内定に飛びついてしまうことも意外と多い。

 

ただ、内定はあくまでスタートラインに立っただけです。

大切なのは、その後どう働くのかであり、企業選びを妥協してしまったら、苦しむのはあなた自身。

 

この点を理解し、自分に合わないと判断したら、ちゃんと断りましょう。

ここで気を遣う必要性は一切ありません!

 

注意点③ 紹介された企業情報を鵜呑みにしない

 

3つ目の注意点は”紹介された企業情報を鵜呑みにしないこと”です。

エージェントは保有求人の企業内部に関して、しっかりとリサーチしているので、当然詳しい。

 

ただ、その情報を鵜呑みにした場合、イメージと全然ちがうこともあるわけです。

エージェントからの情報は参考にしつつ、自分自身で企業について調べておくことも絶対にしておいてください!

 

具体的な方法としておすすめなのは口コミサイトの利用です。

僕がおすすめする口コミサイトや掲示板については「就活掲示板のおすすめランキング【1位〜9位】|利用価値の高い掲示板を厳選!」にてまとめているので、こちらを参考にしつつ、企業について調べてくださいね。

 

就活生自身が行動することが重要ですね。

間違いないね!自分自身の今後の人生に大きく関わるわけだから、責任を持って行動するべきだよ。

本記事の要点まとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

就活エージェントのメリットについて、かなり理解が深まったかと思います。

 

実際に利用し、これまで多くの就活生や就活サービスを見てきた僕としても、就活エージェントは本当に魅力的なサービスだと思います。

ただ、使い方を間違えれば、大きな失敗にも繋がるリスクがある。

 

メリットはもちろん、デメリットや注意点もしっかりと理解し、自分で行動することを第一に利用してみてくださいね!

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終わりとしましょうか。

 

【本記事の要点】

  • 就活エージェントのメリットは「自分に合った求人紹介」「企業とのやり取りの代行」「非公開求人の紹介」「複数回の1対1面談」「他己分析が受けられる」「ESへのアドバイスや添削」「模擬面接の実施」「選考後のフィードバック」「エントリーの効率化」「イベントへの参加」「最短での内定獲得」「全てが無料で使える」「待ち時間が少ない」ことなどである。
  • 就活エージェントのデメリットや注意点も把握した上で利用すべきである。
  • エージェントの質によって受けられるサービスは大きく変わるので、エージェントの質には徹底的にこだわるべきである。
  • 質の高いエージェントに出会うためには、複数の就活エージェントを利用すべきである。

 

今回の記事が少しでもあなたの役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論には他にも、僕が4年に渡って書き続けた1000の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/