就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

就活エージェントはいつから利用すべき?【徹底解説します】

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200307114432p:plain

皆さん、こんにちは!真剣佑が歌う「Closer」を無限ループしている、就活マンです。

 

就活攻略論では何度も紹介している就活エージェント

心からおすすめできるサービスしか紹介しないことを決めている僕ですが、この就活エージェントの存在は確実に押さえておくべきだと断言します。

 

そんな就活エージェントを利用する上で、「就活エージェントはいつから利用すれば良いの?」という疑問を持つ人が多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな疑問について、徹底解説します。

加えて、僕がおすすめする就活エージェントランキングも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

就活エージェントは就活が開始した3月から利用するものなのでしょうか?

いや、利用するなら“なるべく早く”がおすすめだよ!その理由を解説するね。

就活エージェントとは何か?

f:id:shukatu-man:20200307115321p:plain

就活エージェントとは、人材紹介会社が提供する就活サービスの1つです。

面談を元にして、その人に合った求人の紹介から、内定獲得までの選考支援を無料で受けることができます。

 

【就活エージェントについて】

提供会社:民間の人材紹介会社

利用料金:無料

サービス概要:面談を元にした求人の紹介や選考支援

 

就活エージェントを無料で利用できる理由

 

そもそもなぜ就活エージェントは無料で利用できるのか?

それは「就活生を紹介してもらった企業(つまり求人を出している企業)」が人材紹介会社に対して、紹介料を支払っているからです。

 

新卒1人の採用コストは53万円

企業は新卒を1人採用するのに、約53万円※の費用をかけています。

※参考:マイナビ「2019年卒マイナビ企業新卒内定状況調査

 

例えば、合同説明会に出展するのも数十万円の費用がかかります。

マイナビやリクナビに掲載するのも年間数十万円の費用がかかっているんですよね。

 

このように、企業側はどんな手段にコストをかけて新卒を採用するのか決めている中で、「就活エージェントに自社に合いそうな人材を紹介してもらおう」と考えるわけです。

 

こんな仕組むがあるからこそ、人材紹介会社は紹介料を受けとることで、就活生にサービスを無料で提供できるのです。

 

なるほど!新卒を紹介してもらった企業側が、人材紹介会社に紹介料を支払うことで利益が発生しているんですね。

そうなんだよ。だから人材紹介会社によっては、「なんとしてでも紹介した企業に入社させよう」と考える悪徳な人もいるから気をつけないといけないよ! 

就活エージェントはいつから利用すべきか?

f:id:shukatu-man:20200307115312p:plain

 

就活エージェントの概要を把握したところで、本題に入りましょうか。

「就活エージェントはいつから利用すべきなのか?」という質問をもらうことがありますが、結論としてはすぐに利用すべきですね。

 

就活エージェントのサービスを提供開始するのは、就活が本格化する大学3年生の3月よりもずっと前です。

 

よって大学3年生になったタイミングから、各人材会社が提供する就活エージェントのサービスを定期的にチェックして、サービス開始したタイミングから利用すると良いですよ。

 

そもそも就活エージェントを利用する上で、就活生側に大きなデメリットはありません。

自分に合わないような求人を紹介されるリスクがありますが、それは就活エージェントに限ったことではなく、マイナビやリクナビで自分で企業を選ぶ上でも同じリスクがありますよね。

 

よって求人を紹介してもらい、かつ選考支援もしてもらえるので、なるべく早く利用して内定を獲得してしまう方が大きなメリットがあります

 

内定は心の余裕に繋がる

 

就活エージェントに求人を紹介してもらい、自分自身もその企業のことを気に入ったとしましょう。

「ここなら入社したいな」そう思える企業を紹介してもらった上で、選考支援をしてもらえました。そして内定を獲得すれば、圧倒的な心の余裕が生まれます。

 

就活において「心の余裕」は本当に重要で、入社したいと思える企業からの内定があると、その他の企業の面接の緊張度がめちゃくちゃ減りますよ!

 

ちなみに就活エージェントから紹介された求人の内定を獲得すると、就活エージェントから「就活を終えるように」と強要してくる場合があります。

 

そういった無理やりな担当者は無視しましょう。

内定獲得後こそ、「本当にそこに入社すべきなのか」をじっくり考える必要があります。

 

すぐに就活を終えるという判断をせずに、「ここに入社しよう」という確信を得るまでは就活をし続けることを僕はおすすめします。

 

このように、就活を有利に進める上でも就活エージェントはなるべく早く利用すべきです。

 

ちなみに就活エージェントごとにサービスの質や評判の良し悪しが異なります。

僕がおすすめの就活エージェントをランキングで紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

 

秋採用や冬採用などの就活後半で利用するのもおすすめ

f:id:shukatu-man:20200307115316p:plain

 

ちなみに就活エージェントは、秋採用や冬採用などの就活後半で利用するのもおすすめです。

特に就活後半になって内定がないと、「このまま内定が出ないとやばい」と焦ってしまい、冷静な企業選びができなくなりがちです。

 

また、就活後半だと求人の数も減っているので、自力で求人を探すのがどんどん難しくなっていくんですよね。

 

秋採用や冬採用での採用に積極的な企業と出会える

 

そんな就活後半の企業探しでこそ役立つのが就活エージェントです。

就活エージェントが保有する求人の中には、明確に秋採用や冬採用を行っている企業が存在します。

 

それを就活エージェント、つまり担当者は把握しているので、就活後半でも新卒の採用に積極的な企業との出会いを作ってくれるのです。

 

就活後半は周りが就活を終了としたりと、心理的な余裕もなくなりがちです。

そんな時に、選考支援をしてくれる就活エージェントの存在は非常に大きい。

 

また同じように就活エージェントを利用して、就活後半も就活を続けている就活生との出会いが生まれたりと、心理的な余裕を持つためにも僕は利用をおすすめしてます。  

おわりに

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

就活エージェントはなるべく早く利用するのが吉ですが、就活後半からの利用でも有用だということが理解できたと思います。

 

もちろん利用する上では、「この担当者はちゃんと自分に合った求人を紹介してくれているかな?」という視点で接することが重要です。

 

また紹介された求人は、カイシャの評判などの口コミサイトを利用して、内部情報を取るようにすることを欠かさず行ってください。

(要するに紹介された求人をそのまま鵜呑みにしないことが重要です)

 

これらを押さえた上で利用すれば、必ず就活の強い味方になってくれます。

ぜひ積極的に利用してみましょう。

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー