MENU

【損保ジャパンの採用大学は?】気になる倍率や学歴フィルターの有無について解説!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20210228101058
20210428164338

【現状最もおすすめの就活エージェント(17サービス中1位)】

 

ミーツカンパニー就活サポート
ー完全無料かつオンライン面談にも対応してる!
ー2000社という圧倒的な求人数で「就活マンが考える就活エージェントランキング」で1位!
ー就活後半になると東証一部の内定辞退枠とかも紹介してもらえるのが実はエージェントの最大メリットだったりする。

 

コロナ禍の今は自宅でオンライン面談を受けられるので、まずは1度相談してみて気になる企業があればどんどん受けましょう!

 

(無料で内定獲得までサポートしてくれるし、合わなかったら使うのを止めれば良いだけなので、就活塾などを利用するより良いと僕は思ってます)

f:id:syukatsu_man:20210612213204p:plain

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は1000記事以上の就活マンです。

 

今回は、SOMPOグループの中核を担う損害保険事業の「損保ジャパン」について解説していきます。

損保ジャパンのような大手企業を目指しているなら、過去の採用実績や学歴フィルターの有無など気になりますよね。

 

本記事では、損保ジャパンの過去の採用実績や学歴フィルターの有無、採用倍率について解説します。

また、損保ジャパンに就職するための対策も共有していきますね!

 

僕は、愛知の偏差値50の中堅大学から大手食品メーカーに就職しました。

そんな僕が考える差別化戦略を余すことなく共有しているので、損保ジャパンへの就職を目指す就活生は、ぜひ参考にしてください!

 

損保ジャパンのような大手企業の採用実績や倍率は気になりますね。

そうだね。特に大手企業の場合、事前に採用についてリサーチしておくことは必須だからね!

f:id:shukatu-man:20210320104252p:plain

※損保ジャパンなどの人気企業のES対策には特に重要かつ有効です!

 

強みと弱みを15分で分析できる:キミスカ

ー僕が利用した適性検査の中で最も精度が高かった

ー適性検査を受けることで企業からスカウトが届く

f:id:shukatu-man:20210323174036p:plain

 

作成したES情報の登録で企業からスカウトが届く:オファーボックス

ー約8000社が利用する逆求人型サイト【内定獲得にめちゃくちゃ繋がる!】

ー自分のES情報が魅力的かどうかをスカウト受信数で判断できる

 

選考通過者のESがサイト上で5万枚以上見放題:ユニスタイル

ーサイトが非常に見やすい

ー完全無料で内定者・選考通過者のESを読むことができる

 

損害保険ジャパン株式会社の概要について 

f:id:a2429:20210611114429j:plain

画像引用:損保ジャパン公式HP 

 

損害保険ジャパン株式会社は、SOMPOグループの中核を担う国内でトップクラスの損害保険会社です。

 

自動車やバイクの保険、火災・震災の保険、怪我や病気の保険、旅行の保険サービスなどを展開しています。 

損保ジャパンが所属しているSOMPOグループは、国内損害保険事業を中心に、海外保険事業、国内生命保険事業など、さまざまな事業を展開している企業です。

 

SOMPOグループは2015年に、大手居酒屋チェーンのワタミの子会社である「ワタミの介護」を買収し、新規事業として「介護・ヘルスケア事業」にも力を入れています。

 

そんな損保ジャパンの会社概要は以下の通り。

さまざまな面で規模が非常に大きいことがわかりますね。

 

社名 損害保険ジャパン株式会社
創業 1888年(明治21年)10月
資本金 700億円
総資産 7兆1,660億円
正味収入保険料 2兆1,847億円(2019年度)
本社所在地 〒160-8338
東京都新宿区西新宿1-26-1
本社大代表 03-3349-3111
取締役社長 西澤 敬二
社員数 24,689名
代理店数 50,719店

 

損保ジャパンの採用大学は?

f:id:a2429:20210611114420j:plain

 

続いて、損保ジャパンの採用大学について紹介していきます。

損保ジャパンに就職を希望しているなら、過去にどのような大学を採用しているのか気になりますよね。

損保ジャパンの採用大学は以下のとおりです。

  

 【2020年度主な採用大学】

早稲田大学16、慶應義塾大学14 、明治大学9、西南学院大学7、上智大学6、中央大学5、東京女子大学5、立教大学4、法政大学4、青山学院大学3、学習院大学3、日本女子大学3、同志社大学3、立命館大学3、関西学院大学3、東京大学2、名古屋大学2、神戸大学2、成蹊大学2、東洋大学2、南山大学2、京都女子大学2、大阪大学1、東京工業大学1、一橋大学1、筑波大学1、東京外国語大学1、岡山大学1、東京理科大学1、国際基督教大学1、津田塾大学1、成城大学1、日本大学1、関西大学1

 

参照:AERA 2020年10月26号

 

 【2019年度主な採用大学】

早稲田大学23、慶應義塾大学20、明治大学15、上智大学12、青山学院大学11、立教大学10、関西学院大学9、東京女子大学8、成蹊大学8、学習院大学7、日本女子大学7、明治学院大学6、同志社大学6、法政大学5、東洋大学5、一橋大学4、成城大学4、関西大学4、立命館大学4、日本大学4、中央大学3、西南学院大学3、神戸大学2、東京理科大学2、國學院大学2、南山大学2、東京大学1、京都大学1、東北大学1、名古屋大学1、九州大学1、東京外国語大学1、岡山大学1、駒澤大学1、専修大学1、同志社女子大学1

 

参照:AERA 2019年8月5日号

 

「東北大学」「早稲田大学」「慶應義塾大学」「明治大学」など、多くの上位大学から採用されていることがわかります。

また、一部で日本大学や駒澤大学などの中堅大学からの採用もあります。

 

▼過去3年の採用人数

年度 採用人数
2020年 174名
2019年 260名
2018年 670名

引用:マイナビ「損害保険ジャパン株式会社」 

 

▼男女比

年度 女性 男性
2020年 113名 61名
2019年 180名 80名
2018年 517名 153名

引用:マイナビ「損害保険ジャパン株式会社

  

【採用予定学科】

法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系

 

引用:リクナビ2020「損害保険ジャパン株式会社

  

大手だけあって、採用数は非常に多いですね。

また、男性よりも女性の割合が高くなっています。

 

採用実績から分かる通り、中堅大学からの採用は一部で、メインは上位大学です。

よって、中堅大学の学生は上位大学と戦うために、差別化戦略が必須です!

 

そこで今回、偏差値50の中堅大学から大手食品メーカーに入社した僕が行った「差別化戦略」を別記事でまとめました!

この戦略によって、多くの上位大学出身者に勝って内定を獲得しました。

 

損保ジャパンという大手企業への就職を狙うなら、把握しておくべき内容です。

具体例つきで解説しているので、「差別化って言われても、どのような対策をしたらいいのかわからない…」という方は、ぜひ参考にしてください!

 

\中堅大の僕が実行した差別化戦略をまとめました!/
20210519171458

 

学歴で負けている分、実力で勝つしかないんですね。

そうだね。そのためには差別化戦略が必要なんだ。上位大学出身者とは違って視点での対策をすることで印象に残るのが狙いさ! 

損保ジャパンに学歴フィルターはあるのか

f:id:a2429:20210611114406j:plain

 

次に、「損保ジャパンに学歴フィルターがあるのか?」という疑問についてです。

結論からお伝えすると、損保ジャパンに学歴フィルターは無いと考えられます。

 

完全に学歴フィルターが無いとは言い切れませんが、採用大学を見る限り、日本大学などの中堅大学からも採用していることから、採用が上位大学だけでないことがわかります。

 

しかし、総合職といった企業の中核を担う職種は、能力の高い人材が求められる。

事実、採用大学の多くはトップランクの大学ですからね。

 

そのため、中堅大学の就活生が上位大学と戦うには、差別化戦略が必須です。

しっかりと自己分析をして自分の強みを洗い出し、アピールできるように準備していきましょう。

 

学歴フィルターがある企業・ない企業

中堅大学やFラン大学の場合、学歴フィルターってめちゃくちゃ気になりますよね。

僕自身、中堅大学出身なので常に気にしていました。

 

そもそも学歴フィルターがあるのに、そのことを知らずに選考を受けても時間の無駄になってしまいますからね。

 

ただ、学歴フィルターの有無を見分けるには、いくつかのポイントがあるんです。

それらの特徴を押さえておけば、ある程度見分けることが可能。

 

そこで今回、就活を7年研究し続けた僕が学歴フィルターがある企業とない企業を別記事にてまとめました。

中堅大学出身という学歴だからこそ、同じく学歴に不安を持つ就活生が実践できるように徹底的にこだわりました。

 

「高学歴じゃないから学歴フィルターがない企業を知りたい」「学歴フィルターを気にせず就活をしたい」「学歴フィルターのない大手企業を知りたい」といった就活生は必見です。

 

 

大手なので学歴に関わらずそれなりの実力が求められるんですね。

間違いないね。フィルターがないからといって楽な選考というわけではないんだ。

損保ジャパンの採用倍率は?

f:id:a2429:20210611114409j:plain

 

続いて、損保ジャパンの採用倍率について紹介していきます。

しかし、損保ジャパンの採用倍率は、明確には公表されていませんでした。

 

そこで今回は、リクナビが公表する昨年度の採用人数とプレエントリー候補リスト登録人数を参考にして採用倍率を推測していきます。

 

【損保ジャパンの採用倍率を算出するためのデータ】

昨年度の採用人数:100〜200名

プレエントリー候補リスト登録人数:29,751名

 

引用:リクナビ2022「損害保険ジャパン株式会社

 

今年度の採用人数予定を200名と仮定して、倍率を算出していきます。

計算すると、損保ジャパンの採用倍率は「148倍」と算出できました。

 

ただこれはリクナビのデータのみで算出した数字なので、実際の採用倍率はもっと高い可能性はあります。

また、損保ジャパンは人気ランキングでも総合で6位と上位にランクインしています。

 

▼就職人気ランキング

総合 6位
男子 5位
女子 9位
文系 6位
理系 圏外

引用:東洋ONLINE「属性別「大学3年生が選ぶ就職人気ランキング」

 

これだけ人気があるので、倍率が高いのは納得ですね。

差別化をして、周りの就活生と差をつけられるようにしましょう! 

次の章で、損保ジャパンから内定をもらうための必須対策を解説します。

 

人気も知名度も申し分ないですね。

損害保険は安定性もあるから毎年人気なんだ。たとえ上位大学出身でも簡単な選考ではないから、しっかりとした対策を徹底しよう。 

損保ジャパンに就職するための必須対策

f:id:a2429:20210611114413j:plain

 

ここまでは、損保ジャパンの採用大学や倍率を見てきました。

損保ジャパンは、倍率も高く内定を獲得するハードルも高くなります。

 

そこで、この章では損保ジャパンに就職するために最低限やっておくべき必須対策を共有していきますね!

これから、紹介する最低限の対策は、以下の3つです。

 

【損保ジャパンに就職するための必須対策】

  1. 損保ジャパンの求める人物像を把握する
  2. なぜ損保ジャパンじゃないといけないのか明確にする
  3. 損保ジャパンで活かせる強みを明確にする

 

対策① 損保ジャパンの求める人物像を把握する

 

まず、損保ジャパンから内定をもらうために行う対策は、損保ジャパンが求める人物像を把握すること。

損保ジャパンが求める人物像を把握できれば、損保ジャパンの需要がわかりますよね。

そうすれば、自分の強みをどうアピールすればいいかもわかります!

 

就活は、自分を売り込む作業です。

企業に自分をセールスして、うちに来てほしいと思われれば採用されます。

 

自分を売り込むには、まず相手のニーズ(求めること)を把握すること。

そして、自分はそのニーズを満たせる存在であることをアピールすることです。

 

損保ジャパンの求める人物像

損保ジャパンの求める人物像は以下のとおりです。

 

f:id:a2429:20210611114634j:plain

画像引用:損保ジャパンこ公式HP

 

【損保ジャパンの求める人材像】 

  • お客さまの声、社会の変化を真摯に受けとめ、常に誠実さを心がけ、最高品質の安心とサービスを スピード感をもって提供できる社員
  • 自ら考え、自律的に行動し、学び続け、失敗を恐れず常に高い目標に向かってチャレンジし続ける社員
  • 常に未来志向で変化に強く、革新的な行動と強いリーダーシップでチームのパワーの最大化を図れる社員
  • 国内外を問わず、ボーダーレスな発想と行動力で、地域・社会に貢献できる社員

 

引用:損保ジャパンHP「人材育成

 

ただ、これだとちょっと就活には活用しづらいですよね。

そこで就活用に求める人物像をまとめてみると、以下のようになるかなと思います。

 

【損保ジャパン(就活マン解説ver)】

主体的で向上心のある、行動力がある人材

 

また、損保ジャパンが求める人物像を把握すると、どのような能力・スキルが必要になるのかもわかります。

損保ジャパンが求める人物像から、想像する必要とされる能力をまとめると以下のとおり。

 

【損保ジャパンに必要とされる能力】

  • 対応力
  • チャレンジ精神
  • 誠実さ
  • 行動力
  • リーダーシップ
  • 主体性

 

 

対策② なぜ損保ジャパンじゃないといけないのかを明確にする

 

損保ジャパンから内定をもらうための2つ目の対策は、なぜ損保ジャパンじゃないといけないのかを明確にすること。

 

損保ジャパンじゃないといけない理由が説明できなければ、「なんとなく受けたのかな?」「他の企業でもよかったのでは?」と思われてしまいます。

これでは、即アウトです。

 

逆に、損保ジャパンじゃないといけない理由を明確にすれば、説得力のある内容を話すことができます。

「だから、この会社で働きたいんだな」としっかり面接官にも伝わり、納得のいく志望動機を話すことが可能です。

 

「損保ジャパンじゃないといけない理由」は同業他社との比較で見つける

 

損保ジャパンじゃないといけない理由を探すには、同業他社との比較が重要です。

つまり、同業他社のことも知っておかなければいけません。

 

先ほど見た企業のHPなどで企業の特徴を把握するほか、同業他社にOB訪問するなどして、詳しく理解しておきましょう。

 

最後は志望動機にてアピールする

損保ジャパンじゃないといけない理由が明確になったら、志望動機にてしっかりとアピールしましょう。

志望動機は必ず聞かれるので、絶好のチャンスですよ!

 

具体的な志望動機の書き方については別記事にて詳しくまとめています。

「志望動機の書き方がわからない」「志望動機に苦手意識がある」という人は例文などもあるので、ぜひ参考にしてください!

 

 

対策③ 損保ジャパンで活かせる強みを明確にする

 

損保ジャパンから内定を獲得するための3つ目の対策は、損保ジャパンで活かせる強みを明確にすること。

強みをアピールできなければ、数多くの就活生の中に埋まってしまいます。

 

なのでしっかり、自分の強みを明確にしてアピールできるようにしましょう。

企業が採用したいと思うツボ(求める人物像)を把握することと、自分の強みを明確にしておくことは重要です。

 

自分の強みをみつけるためにやること

自分の強みを見つけるためにも、自分自身の過去の棚卸しが必須。

どのようなことをしてきたのか、自分にどのようなスキル・実績があるのか、一度書き出してみましょう。

 

企業の求める人物像と、自分の経験したきたこと・実績・スキル(強み)などが合致することで、内定獲得にいたります。

企業の採用したいと思うツボをおさえた上で、自分のこれまでの経験がどう活きるのか、実績、スキル、人間性、企業に対する想い、などを話していきましょう。

 

自分の強みをしっかりとアピールするためにも、自己分析は必須です!

また、面接を通過するという目的以外にも、社会人になるときに改めて自分のことを知っておくことも大切ですよ。

 

就活攻略論では、「自己分析の方法」についてまとめた記事も用意しています。

自己分析をして、自分の特徴や性格をしっかりと把握することで、初めて相手に言語化して伝えられます。

まだ自己分析をしていない、自己分析のやり方が曖昧という人には特に必見ですよ!

 

\自己分析をさらに深めておきたい就活生必見!/

20210121114007

 

今回紹介した必須対策の内容は、差別化するうえで基本になるよ!自分にはなにができるのか?他の人とは違う部分はどこなのか?しっかり自己分析していこう!

損保ジャパンの新卒採用の選考フローについて

f:id:a2429:20210611114403j:plain

 

続いて、損保ジャパンの新卒採用の選考フローについて紹介していきます。

損保ジャパンから内定をもらうまでの流れは以下のとおりです。

 

【選考フロー】

  1. 説明会・セミナー
  2. エントリーシート
  3. WEBテスト
  4.  リクルーター面談・人事面談
  5. 1次面接
  6. 2次面接
  7. 最終面接

 

【応募方法】

  1. 損保ジャパンの公式HPの採用ページから直接エントリーする
  2. リクナビやマイナビなどの求人サイトからエントリーする

 

①損保ジャパンの公式採用ページから直接エントリーする

 

損保ジャパンは、公式HPに採用ページを設けています。

そちらから、応募可能です。

 

【損保ジャパン公式HPからの応募方法】

  1. まず、損保ジャパンの公式HPのへ進む
  2. 右上にあるメニューの「採用情報」のダブをクリック
  3. 新卒情報の「総合系」か「技術調査系」があるので選択
  4. 右上の「エントリー&マイページ」をクリック
  5. マイページを登録後、応募可能

 

損保ジャパン採用ページ内のエントリーページ:

https://www.sompo-japan-saiyo.com/entry/

 

②リクナビやマイナビなどの求人サイトからエントリーする

 

損保ジャパンは、リクナビやマイナビなどの求人サイトからも応募できます。

 

【求人サイトからの応募方法】

  1. 求人サイトへアクセス
  2. 求人サイトで「損保ジャパン」検索
  3. メールにて本選考情報が届くのを待つ
  4. 本選考情報に従って本エントリーを行う

 

大手の選考対策にはワンキャリアが圧倒的におすすめ

大手の対策には「ワンキャリア」という就活サイトが必須です。

大手を中心に、実際の選考を受けた人の口コミやエントリーシート情報、選考スケジュールなどを把握できる神サイトですよ!

 

▼大手の選考対策にはワンキャリアが必須! 

f:id:a2429:20210612151715j:plain

画像引用:ワンキャリア「損保ジャパン

 

就活は情報戦!いろんな情報を知っておくとためになるよ!

【口コミチェック】損保ジャパンは働きやすい企業なのか?

f:id:a2429:20210611114417j:plain

 

最後に、損保ジャパンの口コミ情報について見てきましょう!

以下は、オープンワークという口コミサイトに掲載されている、損保ジャパンの口コミデータです。

 

f:id:a2429:20210611114433j:plain

画像引用:openwork「損害保険ジャパン株式会社」 

 

働き方に関しては、「有給がとりやすく旅行にいきやすい」や「残業削減意識が高く、残業している人が悪い風潮がある」とのことでした。

この面では、休みは取りやすく、残業も少ないのかなという印象です。

 

とはいえ、休みは各部署によって、まちまちだという声もありました。 

産後復帰もしやすく、女性でも働きやすい環境との口コミもありました。

 

このような口コミから、プライベートもある程度確保でき、ワークライフワークのバランスはいいのかなという印象です。

 

しかし、昔ながらの風習も残っている部分があるとのことで、「昇格するには上司に気に入られる必要がある」との声もありました。

 

オープンワークには、他にもいろんな口コミ情報が掲載されています。

入社後どのような働き方になるのか、ある程度把握していたほうがいいので、ぜひ、チェクしてみてくださいね!

 

実際に働いている人の声を聞くと、入社後のギャップもうまれづらくなるから、働いている人の口コミをチェックするのも大事!

本記事の概要まとめ

 

最後まで記事を読んでくださり、本当にありがとうございました!

損保ジャパンの過去の採用大学や学歴フィルターの有無、採用倍率から損保ジャパンに内定をもらうための必須対策まで網羅しました。

 

学歴フィルターはないものの、その知名度や人気から高倍率になるのは間違いない。

ライバルの中には上位大学出身者も多数います。

 

そこで本記事で共有したような”差別化戦略”を駆使し、採用担当者の印象に残ることが非常に重要です。

あとは実践するかどうかの差ですので、ぜひみなさん活用してくださいね!

 

それでは、最後に本記事の要点をまとめて終わります。

 

【本記事の要点】

  • 損保ジャパンの採用実績には中堅大学も含まれており、明確な学歴フィルターはないことが予想される。
  • 損保ジャパンの採用倍率はエントリー数などから考慮して、少なくとも148倍程度はあることが推測される。
  • 損保ジャパンのような超人気企業から内定を獲得したいなら採用担当者の印象に残るための”差別化戦略”が必須である。

 

今回の記事が少しでもあなたの役にたったのなら幸せです。

就活攻略論には他にも、僕が4年に渡って書き続けた800の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/