就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【就活生向け】ホワイト企業に入社するための具体的な方法!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20210228101058

f:id:shukatu-man:20201201162221j:plain

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は800以上の就活マンです。

 

今回は「ホワイト企業に入社する方法」に特化して解説していきます。

しかし、ホワイト企業に入社することは難しい...そう思う人は多いはずです。

 

ですがここが重要で、就活において「人気企業=知名度が高い企業」なんですよ。

よって「知名度が低いホワイト企業」はいくらでもあるんですよね!!

(この穴に気づくことがまずはポイントになってきます)

 

そんな知名度は低いけど、残業時間も短く社員を大事にする企業に入社する方法。

具体的な手順を追って解説していきますね。

就活生がホワイト企業に入社するための方法|4ステップ

 

まずホワイト企業に入社するための基本的な立ち回りは以下となります。

「この立ち回りがシンプルでおすすめ」と僕が心から考えている手順です。

 

f:id:shukatu-man:20201201165059j:plain

【ホワイト企業に入社するための立ち回り】

  1. 逆求人サイトを利用して自分を評価しやすい企業と繋がる
  2. 口コミサイトでホワイト企業の条件を満たすか調べる
  3. ES閲覧サイトやエージェントを活用して選考突破する
  4. 内定獲得後に社員さんにOB訪問して最終確認する

 

ステップ① 逆求人サイトを利用して自分を評価しやすい企業と繋がる

 

ホワイト企業に入社するために、まずすべきことは接点を作ることです。

そもそも「この企業はホワイト企業です」と紹介されている大手企業って、倍率が数百倍なので入社難易度が高すぎます。

 

そこで知名度の低いホワイト企業を狙うべきですが、まずは多数の企業との接点を持ち、その上でホワイト企業かどうかを精査するのがベストなんですよね。

 

まずは企業との接点を作る

その企業がホワイト企業かどうか精査する

 

そして企業との接点の持ち方ですが、マイナビやリクナビは非効率です。

「自分に合った企業」との接点を作った方が選考も通りやすい。

 

そのために利用するのが「逆求人サイト」となります。

この就活攻略論で僕が何度も何度も紹介している神サイトですね。

 

プロフィールを登録しておくだけで、企業からスカウトが届きます。

よって「スカウトが届いた企業=自分のことを評価している」と判断できるので、自分に合っている可能性が高く、また選考も突破しやすいんですよね。

 

大手3サイトをすべて併用すべき

利用すべき逆求人サイトは、就活生向けの大手3サイトです。

これらはプロフィールをコピペできるので、全て登録しておきましょう。

【絶対に併用利用すべき逆求人サイト3選 ※すべて完全無料】

 

OfferBox(オファーボックス)

ー利用企業数が7300社を超える最強の逆求人サイト

ー経済産業省や資生堂、マイクロソフトも利用するほどの信頼性

 

dodaキャンパス

ー利用企業数が6300社以上のこちらも大手逆求人サイト

ー21卒以降の学生が35万人も登録するほどの支持の高さ

 

キミスカ

ー大手企業のグループ会社など穴場企業が多い逆求人サイト

ー サイトの使いやすさや提供する適性検査の質はピカイチ

 

ちなみに上記の逆求人サイトは、それぞれ利用企業が異なります。

これもすべて利用すべき理由なのですが、大手〜中小まで網羅的に接点を作るためにも、まだ利用していない人は利用を開始しましょう。

f:id:shukatu-man:20201015113407j:plain

 

なるほど!自分のことを評価してくれた企業と繋がることで、選考突破率も上がるし、そもそも自分に合った企業である可能性も高いと。

まさにそのとおり!企業の探し方も工夫すると、就活は本当に効率化することができるんだよね。

 

ステップ② 口コミサイトでホワイト企業の条件を満たすか調べる

 

続いて、逆求人サイトを使って企業との接点を作ることができれば、次にすべきことは「その企業がホワイト企業かを確認する作業」となります。

 

そもそもホワイト企業の定義は曖昧です。

そこで僕は以下のようにホワイト企業の特徴を定義しました。

 

【ホワイト企業の特徴】

  • 残業時間が少ない
    (残業時間が少ないとプライベートの時間も取れるし副業もできる)
  • 年間休日が平均以上確保されている
    (どれだけ残業が少なくても土日出勤とかあれば萎える)
  • 厳しいノルマがない
    (ノルマが設定されていると心理的にストレスを感じやすい)
  • 平均水準以上の給料が出る
    (どれだけ条件がよくても給料が極端に少なかったらやる気がでない)

 

最低でもこれらの特徴を満たしている企業はホワイト企業といえるでしょう。

これら以外の特徴も、ぜひ自分で設定してみてください。

何に対してホワイト企業だと感じるかは個人個人違ってくるので...!

 

(ちなみに更に詳しくホワイト企業の特徴が知りたい人は「【ホワイト企業の特徴15選】僕が参考にした「見分ける視点」を共有!」に書いているので、一度目を通してみてください)

 

口コミサイトでチェックしましょう

ちなみにこれらのポイントを調べるためには口コミサイトを使いましょう。

企業が公表しているものより、実際に働いている人からの声のがリアルです。

口コミサイトとしておすすめどころは以下ですね。

 

【おすすめの口コミサイト】

ワンキャリア口コミ情報を元にしたマイナビのようなイメージ

エンライトハウス|口コミ掲載社数が最大規模

Openwork|口コミ情報の数や見やすさが優秀

就活会議就活生向けの口コミサイトとして大手

 

自分にとってのホワイト企業の特徴を明確化しておいて、それに当てはまる企業かどうかを口コミサイトで調べるってことですね。

そうだよ!口コミサイトを使えばリアルな情報をネット上で仕入れることができるから非常に効率的なんだよね。 

 

ステップ③ ES閲覧サイトやエージェントを活用して選考突破する

 

逆求人サイトを使って自分に合った企業と接点を作りました。

それらの企業がホワイト企業だと言えるか、口コミサイトで調べることができた。

 

そうなると次に必要なことは「その企業からの内定獲得」ですよね。

気に入った企業があっても、評価されて内定を獲得できないことには入社できない。

 

そこで選考突破力を高める必要があります。

ここでは重要な2つを紹介しておきますね。

(選考突破力を高めるための記事は、就活攻略論で書きまくってます。ぜひ色々と読んでみたくださいね!!)

 

他人が書いたESを無料で見て参考にする

まず最初にやって欲しいことは「他の就活生のレベル感の把握」ですね。

「他の就活生はどんなエントリーシートを書いているのか」を見れれば、面接で話す内容も見えてくる。

 

それらと比較して、自分のエントリーシートや面接の質はどうか確かめましょう。

他の就活生が書いたESは「ユニスタイル」という無料サイトで行うことができます。

(無料の会員登録が必要なので、「ユニスタイル会員登録」から登録を!)

 

▼ユニスタイルを使うと3万枚のESが無料で見れる 

f:id:shukatu-man:20201101102529p:plain

 

関東への就職希望なら就活エージェントを付ける

続いて、面接対策や「面接後のフィードバック」をもらうために有効な就活エージェントの利用も考えると良いですよ。

 

主に関東への就職希望者向けにはなりますが、該当するなら利用すべきです。

自分に合った求人の紹介までしてくれるので、利用価値は高い。

(求人を出している企業からの紹介料が人材会社にはいるので、就活生側は完全無料で利用することができます)

 

僕がおすすめの就活エージェントは「就活エージェントおすすめランキング【1位〜16位】」にて解説してます。

 

見つけたホワイト企業からの内定を獲得するために、選考突破力を底上げする必要がありますね。

この作業が就活には必須!この他にも自己PR・志望動機・ガクチカなどの頻出質問への回答の質を高めたりと、やれることはたくさんあるからね! 

 

ステップ④ 内定獲得後に社員さんにOB訪問して最終確認する

 

選考突破力を高めて、内定を獲得することができました。

そこで「やった!ホワイト企業からの内定ゲットー!」と安心するのは早いです。

 

皆さんは「入社後のギャップ」という言葉を知ってますか?

要するに、「入ってみたら全然想像と違った」ということがよくあります。

 

口コミサイトでチェックしたからと言って、絶対にその情報が合ってるとは限らない。

よって内定を獲得した企業に対して、社員さんと直接話す機会を作りましょう。

 

この最終確認の作業をする就活生は本当に少ないです。

しかし、入社できるのって1社だけですよね。

じゃあその1社を徹底的に調べ倒すべきだと思いませんか?

 

例え話をしましょう。

初デートのレストランを食べログでチェックした。

口コミを見る限りは良さそうだ。

更にだめ押しで「前日に店を視察する」ことをすれば完璧ですよね?

 

以上の4ステップがホワイト企業に入社するための基本的な立ち回りです。

本当にシンプルですが、僕はこれまで3年間就活に特化してブログを書き続けてるし、そのために常に知識を入れています。

そんな僕が考える最適解をこの記事で共有しました。

 

ぜひ1つの立ち回り方として覚えておいてくれると嬉しいです!

すべてを真似しなくても、「これは使える」というエッセンスがあれば抽出して、自分の就活に活かしてくださいね!!

  

今回の記事が少しでもあなたの就活の役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論には他にも、僕が4年に渡って書き続けた600の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/