就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【キャリタス就活エージェントの評判は悪い?】利用者の声!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200809171517j:plain

 

こんにちは、就活を研究し続けて7年目の就活マンです。

 

今回は就活エージェントの「キャリタス就活」の評判を解説していきます。

就活エージェントを利用する上で、利用者の評判を見るのが重要なんですよね。

 

レストランもぐるなびで口コミを見れば、だいたい良し悪しが分かる。

それと同じで、利用した就活生の声を参考にしていきましょう。

 

これから就活エージェントを利用して、就活を効率化したいという方はぜひ参考にしてくださいね!! 

キャリタス就活エージェントとは?

f:id:shukatu-man:20200808125753p:plain

 

【公式サイト】https://agent.career-tasu.jp/

 

おすすめ度:★★★★・

(僕がおすすめする就活エージェントランキングはこちらにまとめてます!) 

 

キャリタス就活エージェントは、株式会社ディスコが運営する企業紹介サービスです。

知名度でいえば、マイナビ就活エージェントやリクナビ就職エージェントと同じくらい有名ですよね!

 

キャリタス就活エージェントがこれまで紹介してきた企業は6,000社以上。

入社が決まった学生は8,000名にのぼります!

 

ちなみに、利用料金は完全無料です。

登録はもちろん、企業紹介から各種セミナーまですべて無料となっているので、安心して利用できます!

 

運営会社は株式会社ディスコ

f:id:shukatu-man:20200809172617p:plain

 

キャリタス就活エージェントを運営しているのは、株式会社ディスコです。

株式会社ディスコは創業以来40年以上、学生に就職情報を提供している老舗の人材情報提供会社です。

 

そんな株式会社ディスコが運営しているのは、新卒向け企業紹介サービスのキャリタス就活エージェントだけではありません。

 

転職紹介サービスの「キャリタス転職エージェント」や、キャリア支援クラウドサービスの「キャリタスUC」、高校生向けの「キャリタス進学」など、さまざまなサービスを提供しています。

 

また、キャリタス就活エージェントの母体となる「キャリタス就活」は、業界最大級の掲載数を誇る新卒就職支援サイトです!

キャリタス就活は日本経済新聞社の協力のもと、運営している大手就職情報サイトであり、株式会社ディスコは人材業界では誰もが知っている超有名な企業なので安心感がありますよね。

 

なるほど!キャリタス就活は人材会社の老舗企業であるディスコが運営してるんですね!

そうだよ!老舗だからこそ、これまで培ったエージェントとしてのノウハウや保有求人数が魅力だね。 

キャリタス就活エージェントの評判まとめ

f:id:shukatu-man:20200729185150p:plain

 

就活エージェントを利用する上で気になるのが利用者の声!

ここではキャリタス就活エージェントを実際に利用した就活生の評判をまとめていきます。

 

Twitterでの口コミをもとに、良い評判と悪い評判の両方をピックアップしてみました!

キャリタス就活エージェントの評判はいかに!?

 

キャリタス就活エージェントの良い評判

 

まずは、キャリタス就活エージェントの良い評判をチェックしてみましょう!

良い評判と悪い評判の両方に目を通して判断することが重要です。

 

他の就活エージェントより使いやすかった 

プロのアドバイザーが就活をサポートしてくれる就活エージェントは、キャリタス就活エージェント以外にもたくさんあります。

 

その中でも、キャリタス就活エージェントは使いやすいと評判です。

公式サイトも見やすく、マイページも比較的シンプルなので、就活エージェント初心者でも楽々使えるはず!

 

連絡がマメ

キャリタス就活エージェントは、毎日のように就活情報をメールで連絡してくれます。

このマメさが8,000名を内定につなげている秘訣なのかもしれませんね!

 

セミナーのお陰で就活への理解が深まった

履歴書・ES対策セミナーや面接力向上セミナーなど、いろんなセミナーを開催しているキャリタス就活エージェント。

セミナーに参加することで就活への理解が深まると、モチベーションも上がりますよね!

 

また模擬試験対策や個別カウンセリングもあり、就活をトータルサポートしてくれます。

さらに、就活生が悩みがちな自己分析や自己PR、志望動機から面接対策や企業選びまで、「納得のいく就職」「自分を活かせる就職」を実現できるように親身に相談にのってくれるのが嬉しいポイントです。

 

キャリタス就活エージェントの悪い評判

 

続いて、キャリタス就活エージェントの悪い評判を紹介します。

キャリタス就活エージェントに登録しようか迷っている就活生は、良い評判だけでなく、悪い評判も理解した上で利用しましょう。

 

進行が遅い

キャリタス就活エージェントに登録後、個別面談を経て企業を紹介してもらうのですが、その一連の流れに関して不満がある就活生もいるようです。

一日でも早く、一社でも多く内定をもらいたい就活生の気持ちを考えると、進行が遅いのはキツイですね。

 

ただ、これは担当コンサルタントにもよると思うので、進行が遅いと感じたら早めに担当コンサルタントに相談したいところです。

 

メールが多い

これは完全に連絡のマメさが仇となっていますね。

就活中はメールを活用することも多いので、必要以上にメールを送られると嫌気がさしてくる気持ちもわかります。

 

もしも興味のない企業の情報ばかり送られてくるのなら、改めて担当コンサルタントに希望を伝え直す必要があるのかもしれませんね。

 

ブラック企業を紹介された

徹底した審査と取材を行い、ホワイト企業と認定した企業を厳選して紹介してくれるキャリタス就活エージェント。

しかし、中にはブラック企業を紹介されたという噂も。

 

本人談ではないので何とも言えませんが、これが事実であれば運営側が改善するべきですね。

 

キャリタス就活エージェントの評判を見てきました。

まとめると、「支援が手厚いがゆえに進行が遅い」という特徴がありそうです。

 

これが良いか悪いかは完全に人によりますよね。

テンポよく選考に進んで、内定を獲得したいという人には合わない。

 

一方で、じっくりと選考支援をしてもらいたい人には非常におすすめ。

自分がどんな目的で就活エージェントを利用するのかを明確化した上で、利用するか判断するのが良さそうです。

 

次の章から、キャリタス就活エージェントを利用するメリットとデメリットの両方をまとめていくよ!

キャリタス就活エージェントの特徴(=メリット)

f:id:shukatu-man:20200727191231p:plain

 

ここからは、キャリタス就活エージェントの特徴を紹介します。

キャリタス就活エージェントには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

インターネットでは入手しづらい就職情報を提供している

 

キャリタス就活エージェントを運営している株式会社ディスコは、創業以来40年余年にわたって就職情報を提供し続けています。

その経験とノウハウを活かして、インターネットでは入手しづらい情報を提供。

 

企業風土や経営方針、職種環境などを独自に取材し、ホワイト企業と認定した企業を厳選して紹介しています。 

老舗の人材情報提供会社だからこそ得られる情報もあるのでしょう!

 

日本経済新聞社が協力しているので安心感がある

 

キャリタス就活エージェントの母体の新卒就職支援サイト「キャリタス就活」は、日本経済新聞社の協力のもと運営されています。

 

就活生の中には「就活エージェントって怪しくない?」と不安を抱いている人もいるかもしれませんが、日経新聞が関わっていると知ったら安心できますよね!

 

また、それほど大手の就活エージェントということは、大手企業との関係も深いということ。

大手企業に就職を志望しているなら、他社の就活エージェントではなくキャリタス就活エージェントを選ぶといいかもしれませんね!

 

非公開求人を紹介してくれる

 

就職情報サイトに掲載されていない非公開求人の紹介を受けられるのも、キャリタス就活エージェントの大きなメリットです。

就職情報サイトでは募集が終了している企業でも、キャリタス就活エージェント限定で募集している場合もあります。

 

事前のトレーニングや面接後のフィードバックが充実している

 

紹介企業ごとの選考ポイントを教えてくれたり、面接のスケジュールをまとめてくれたりと、学生目線に立ったサービスを提供しているキャリタス就活エージェント。

面接後は専任コンサルタントによる丁寧なフィードバックがあるのも嬉しいポイントです。

 

そのほか、就活のプロによる「履歴書・ES対策セミナー」や「面接力向上セミナー」など、各種セミナーを開催。

自己分析や自己PRづくり、企業選びに悩んだときは、60分間の個別カウンセリングを受けることも可能です。

 

ここまで細かいサービスを提供しているのは、「納得のいく就職」「自分を活かせる就職」を実現するため。

せっかく入社しても、ミスマッチによって早期離職することになったら就活生にも企業にもメリットはありませんからね!

 

とにかく選考支援の質に特化した就活エージェントだと覚えておこう!就活に関する理解が浅い人や、何から始めれば良いのか分からないという人に特に有用だよ。

キャリタス就活エージェントの改善点(=デメリット)

f:id:shukatu-man:20200727191221p:plain

 

メリットがあれば、必ずデメリットもあるものです。

ということで、次はキャリタス就活エージェントのデメリットをチェックしておきましょう。

はたして、キャリタス就活エージェントが改善すべき点とは?

 

メールに関する悪い評判が多い

 

キャリタス就活エージェントについてTwitterで調べていると、とにかくメールに関する悪い評判が目立ちます。

企業紹介サービスなのである程度は仕方がないと思いますが、毎日のように企業情報メールが送られてくるのはキツイですね。

 

その中にとっておきの企業がまざっていたとしても、大量のメールに紛れ込んでいたら気付けません。

 

キャリタス就活エージェントを利用するなら、PC用メールアドレスのメールフィルタリング機能を活用したり、別のメールアドレスを用意したりと何らかの工夫を凝らした方がいいかもしれませんね。

 

他社のサービスと比べると求人数が少ない

 

マイナビ新卒紹介やリクナビ就職エージェントと比べると、キャリタス就活エージェントは求人数が少なめのようです。

そのため「とにかくたくさんの企業を紹介してほしい」と思っている就活生には、キャリタス就活エージェントはあまり向いていないかもしれません。

 

とくに理系向けの企業が少ないので、理系向けの求人を探している就活生は物足りなく感じるでしょう。

理系向けの企業を探している就活生は、他社の就活エージェントにも登録しておいた方がいいですね。

 

特別これといった特徴がない

 

キャリタス就活エージェントは、これといって何かに特化しているわけではありません。

「オールラウンダー」とか「オーソドックス」とか良いように表現することもできますが、企業とのつながりに関していえばマイナビやリクナビの方が強い印象です。

 

ただ、キャリタス就活エージェントは大手企業とのつながりが強く、選考支援が手厚いので大手企業や有名企業を志望している就活生は登録しておいて損はないでしょう。

 

キャリタス就活エージェントの利用方法

f:id:shukatu-man:20200728115515p:plain

 

この章では、キャリタス就活エージェントの利用方法を解説します。

登録はもちろん、企業紹介サービスから各種セミナーまですべて無料で利用できるので、安心して活用してみてくださいね!

 

①キャリタス就活エージェントの企業紹介サービスに登録する

 

まずは、キャリタス就活エージェントの企業紹介サービスに登録しましょう。

キャリタス就活エージェントの公式ページに移動したら、「会員登録(無料)」をクリックします。 

名前や住所など、一通り必要情報を入力します。

 

②マイページにログインする

 

会員登録が完了したら、マイページにログインしましょう。

初回ログインには専用URLが必要なので、会員登録をしたときに送られてくる案内メールを確認してください。

 

マイページでは、求人情報の確認や企業応募、企業説明会への予約などができます。

わからないことがあれば、担当コンサルタントに問い合わせましょう。

 

③個別面談を予約する

 

続いて、コンサルタントとの個別面談を予約しましょう。

個別面談は、対面または電話やSkypeで行います。

 

対面の場合は、予約日にキャリタス就活エージェントへ出向きます。

ちなみに、キャリタス就活エージェントは東京・大阪・名古屋・広島・博多に事業所を展開しています。

 

④企業の紹介

 

個別面談で希望を伝えたら、それをもとに担当コンサルタントが企業を紹介してくれます。

 

⑤企業にあなたを推薦

 

希望の企業が見つかったら、コンサルタントがあなたを企業に推薦してくれます。

必要書類の書き方は、応募案件に合わせて丁寧にレクチャーしてもらえるので安心です。

 

⑥面接

 

コンサルタントによる面接対策や選考ポイントのアドバイスを受けた後、企業との面接を行います。

面接日時の調整から選考結果の連絡まで、すべて担当コンサルタントに任せてOKです!

 

⑦内定

 

内定を承諾するか、辞退して就活を続けるかを判断します。

ちなみに、内定式や懇親会のマナーや服装がわからない場合も、担当コンサルタントが親身に相談にのってくれます。

 

キャリタス就活エージェントに関するよくある質問

 

この章では、キャリタス就活エージェントに関する「よくある質問」を紹介します。

 

キャリタス就活エージェントの退会方法は?

 

キャリタス就活エージェントを安心して利用するためにも、あらかじめ退会方法を知っておきたいですよね。

結論からいえば、キャリタス就活エージェントはいつでも簡単に退会できます!

キャリタス就活エージェントの利用規約には、以下のように記載されています。

 

会員は、「キャリタス就活エージェント」に連絡すれば自由に退会できるものとします。

 

つまり、キャリタス就活エージェントを退会したくなったら「〇〇の理由から、退会を希望します」と送信すればOKです。

退会希望のメッセージは、キャリタス就活エージェント公式ページの右上にある「お問い合わせ」から送信しましょう。

 

キャリタス就活エージェントで紹介されて内定したら強制入社?

 

利用方法の章で紹介した通り、キャリタス就活エージェントの紹介で内定したとしても、強制的に入社しないといけないという事実はありません。

 

内定を承諾して入社するか、内定を辞退して就活を続けるかは自由なので、安心して利用してくださいね!

 

しかし、就活生の中には企業紹介はもちろん、何から何まで親身になってくれる上に利用料金が無料のキャリタス就活エージェントに対して「何か裏があるにちがいない」と思っている人もいるかもしれません。

 

結論からいえば、キャリタス就活エージェントの利用料金が無料なのは、キャリタス就活エージェントが求人企業から紹介料をもらっているから。

親身になってくれるのは、学生目線を最優先したサポートを徹底しているからです。

 

内定を承諾するかどうかの決定権は就活生にあるので、「視野を広げるため」や「経験を積むため」に利用するのもアリかもしれませんね!

 

キャリタス就活エージェントからのメールはしつこい?

 

何度も言っていますが、キャリタス就活エージェントからのメールは正直しつこいです(笑)

しかし、これはキャリタス就活エージェントに限った話ではありません。

就活エージェントや就職支援サイトは、どれも似たり寄ったりだと感じます。

 

キャリタス就活エージェントからのメールがしつこいと感じたときは、担当コンサルタントに相談するか、メール配信設定を見直してみましょう。

ここで注意したいのが、メールの「フィルタリング機能」です。

とくにキャリアメールを使っている就活生は、企業からのメールが勝手に迷惑メールとして設定されてしまうことがあるので要注意。

 

重要なメールを見落とさないためにも、就活ではPC用メールアドレスを使用することをおすすめします。

 

今回のまとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

キャリタス就活エージェントについての理解が深まったと思います。

 

特に支援の手厚さが魅力の就活エージェントですね。

保有求人数は若干少なめで、条件が厳しい就活生は求人を紹介してもらえない可能性もあります。(=紹介できる求人がない)

 

無料なので1度は利用する価値があるので、ぜひ気になった就活生は面談をしてみることをおすすめします。