MENU

ジョブトラの評判は?【13名の利用者の口コミ】|利用メリット・デメリットまで解説!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20220609144604
20210428164338

ホワイト企業ナビ(23/24卒求人サイト)

→優良企業に特化した新卒向けの求人サイト。「残業時間・離職率・休日数」の3条件がすべて日本企業の平均よりも好条件である優良企業のみを掲載。※ただしまだ開始したばかりで掲載企業が少ない。



ミーツカンパニー(全国オンライン可)

→現状最もおすすめの就活エージェントの1つ。大手や穴場優良企業も多く紹介してもらえるのが最高。
※ただし担当者の質を初回面談で見極めることが超重要!

 

キミスカ(逆求人サイト)

オファーボックス(逆求人サイト)

→登録しておくだけで企業からスカウトが届く。自分の性格や価値観に合った企業とマッチングしやすい。
※利用する場合は必ずプロフィール入力に力を入れること。じゃないと利用しない方が良い。

20221005095101

f:id:syukatsu_man:20210222103558j:plain

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は800以上の就活マンです。

 

(このブログ以外にも、僕を含めた編集部が企業を厳選した求人サイト「ホワイト企業ナビ」の運営も開始しました! » 求人一覧を見る

 

今回はハイレベルな合同説明会が有名な「ジョブトラ」の評判を詳しく解説します。

合同説明会「ジョブトライアウト」をうまく活用すれば、早期内定を獲得できるのが特徴のサービスです。

 

しかし、レベルの高いイベントが多いため、利用者によって意見がさまざまです。

利用するなら実際の就活生の口コミから総合的に判断するべきですね。

 

本記事では「ジョブトラ」利用者の口コミをもとにしたメリット・デメリット、利用方法まで解説しているので、ぜひ最後まで読んでください!

ジョブトラとは?|サービス概要

f:id:pafet:20210221145009j:plain

 

総合おすすめ度★★★★・

①利用企業数:★★★・・
②使いやすさ:★★★★・
③就活の効率化:★★★★★

 

ジョブトラ」は株式会社リアライブが運営している就活サービスです。

特に「ジョブトライアウト」と呼ばれる合同選考会イベントを強みとしており、利用すれば優良企業の早期内定を獲得できるかもしれません。

 

過去、以下のような企業が参加しています。

 

【ジョブトライアウトの参加企業】

  • 楽天株式会社
  • 株式会社オプト
  • 株式会社マネジメントソリューションズ
  • ロート製薬株式会社
  • ユニ・チャーム株式会社
  • 株式会社パソナキャリアカンパニー

 

他にもジョブトラが選んだ人気企業1000社の参加実績があり、就活解禁前に超大手企業からの内定を貰えるチャンスもあります!

また、ジョブトラでは合同選考会以外にもできることは多いです。

 

【ジョブトラでできること】

  • 合同選考会「ジョブトライアウト」に参加できる
  • 人気企業1000社の社員から聞いた口コミが見放題
  • 人気企業1000社の選考情報・ESが見放題
  • 会員限定の特別選考ルートで内定を獲得できる
  • プロ講師のSPI対策動画をいつでも見られる

 

早期内定だけでなく、企業の社員の方からの口コミを見られますし、見落としがちなSPI対策まで万全にできるので、利用価値の高いサービスと言えますよ!

 

ジョブトラ公式サイト:

https://rebe.jp/2022/

 

ジョブトライアウトの詳細

 

合同選考会「ジョブトライアウト」について、もう少し詳しく解説していきますね。

ジョブトライアウトは以下の5ステップで進められます。

 

【ジョブトライアウトの流れ】

  1. プログラム別の選考会に参加
  2. グループ形式でゲームを行う
  3. 姿勢・能力を見て就活生の成績をランキング化
  4. 企業人事担当者からのフィードバック
  5. 結果が良ければ選考が進められる

 

ハイレベルな学生が多い中、いかにチームに貢献できたかがカギになりますね!

また、参加できるプログラムは以下の5つです。

 

【ジョブトライアウトの参加プログラム】

  • HOP:ビジネスミッション達成プログラム
  • STEP:セールス戦略プログラム
  • JUMP:経営戦略プログラム
  • CHALLENGE:マーケティング分析プログラム
  • ZERO:職種分析プログラム

 

プログラムはレベル別に分かれていますが、どのレベルから参加しても良いので、自分に合ったプログラムに参加しましょう。

複数回参加し、段階的にレベルを上げていく就活生も多いので、余力のある方は3回以上参加するのもオススメですよ!

 

また、ランキング上位者には大手企業との選考スキップ権などの報酬もあるため、早期内定を獲得したい方は協力してトップの成績を残しましょう。

 

ジョブトラの運営会社「株式会社リアライブ」の詳細

 

ジョブトラを運営する「株式会社リアライブ」の詳細は以下です。

 

設立:2012年4月2日

代表取締役:柳田 将司

資本金:1000万円

本社所在地:東京都港区六本木1-7-27 全特六本木ビルWEST棟 7階

事業内容:人材関連事業

 

セミナー・イベントの早期動員数No.1、早期イベントの開催回数もNo.1と、就活イベントに関しては業界トップの成績を残しています。

また、今までに就活生4万人以上の参加実績を誇っていますね。

 

たしかな実績を持つサービスですね!

大企業が参加した実績があるのも大きいね。運営しているサービスも他にはない内容になっているよ。

【総評】ジョブトラは利用すべき就活サイトなのか?

f:id:pafet:20210207031151j:plain

 

ジョブトラの評判を説明する前に、僕が考える総評をお伝えしますね。

 ジョブトラは利用すべきサービスなのか?結論は以下です。

 

【ジョブトラに関する結論】

早期内定を獲得したい方は他サイトと併用して利用すべき。

 

ジョブトラの特徴といえる合同選考会は、良くも悪くも自分の戦闘力があらわになるので、ある程度の心構えがないと厳しいでしょう。

ただし、レベル別のプログラムは用意されているので、「自信はないけど参加したい」という方はそちらに参加するといいですね。

 

また、このように結論付けた理由として、良い点と懸念点も共有しておきますね。

 

【ジョブトラの良い点】

  • 優良企業からの早期内定を獲得できる
  • 合同選考会で自分のレベルを知れる
  • 就活生との交流で成長できる

 

【ジョブトラの懸念点】

  • 自分の能力に自信がないと参加しづらい
  • 合同説明会で自分の評価が悪いとメンタルがもたない
  • 合同選考会以外のサービスなら「オファーボックス」で事足りる

 

ジョブトラの最大のメリットは早期内定を獲得できることです。

ただ、早期内定を獲得するには、他にもおすすめの方法があります。

(僕はこの方法で実際に6社から早期内定を獲得できました)

 

詳細については以下の記事にて解説しています。

中堅大学出身の僕が実践した方法なので、学歴関係なく誰でも実践できますよ!

 

\早期内定を狙っている就活生必見!/

20210121100713

 

早期内定を狙っている学生にはメリットがありますね!

意欲の高い学生をメインターゲットにしているね。次の章からはジョブトラの評判を見ていくよ!

ジョブトラに関する良い評判まとめ

f:id:pafet:20210215002641j:plain

 

まずはジョブトラに関する良い評判から見ていきましょう。

Twitterでの口コミをまとめると、以下の6つに分類できました!

 

【ジョブトラの良い評判】

  • やりがいがあり楽しかった
  • 周りの優秀な学生から学べる
  • グループワークを通して繋がりができた
  • 広い視野で企業を知ることができた
  • リモートでも参加できる

 

良い評判① やりがいがあり楽しかった

 

 

 

ジョブトラの口コミで一番多かったのは、「とにかく楽しかった!」という意見でした!

ハイレベルな環境で協力して、ゲームを達成することには大きな価値があると、僕も共感しますね。

 

【ジョブトライアウトで得られるメリット】

  • 早期内定への選考
  • 次回イベントの招待状
  • 自己分析と自己成長
  • 就活友達ができる

  

良い評判② 周りの優秀な学生から学べる

 

 

こちらは周りの優秀な学生から良い部分を学べるという口コミです。

ランキング一位の人と自分を比較することで、自分にどんな要素が足りないのかがはっきりしますね!

 

ランキング上位の人は「どんなふうにゲームを進めているのか」「チームをまとめているのか」「何が優秀なのか」観察してみましょう! 

 

良い評判③ グループワークを通して繋がりができた

 

 

 

こちらは、グループワークを通じて友達ができたという口コミです。

就活は独りで進めていると息が詰まるので、こういった場で何でも話せる友達ができるのはとても良いことだと思います。

 

こちらの参加者のように、「○○人と連絡先を交換する!」と目標を定めてから望むのがオススメですね。

周りの就活生も「繋がりが欲しい」と思っている方は多いので、最初の一言さえ出れば簡単につながれますよ!

 

良い評判④ 広い視野で企業を知ることができた

 

こちらは、ジョブトラを通して目を向けていなかった業界にも興味を持てたという口コミです。

会社選びには社長選びも大切なことなので、こちらの方のように社長の話を聞いてから選択するのは良いですね。

 

企業を探す前にある程度業界を絞っている方は多いので、出会えない企業って結構多い。

ジョブトライアウトに参加することで接点を持てたのなら、それだけで大きな価値がありますよ!

 

良い評判⑤ リモートでも参加できる

 

 

こちらは、リモートでもジョブトラに参加できたという口コミです。

コロナの影響が大きくなる中でも、リモートでいろいろな企業に出会えるのは良いですね。

 

危険を避けるために柔軟な対応も取れるので、「コロナ感染が怖い」という方も安心して参加できますよ!

緊急事態宣言が撤回されれば原則オフラインで開催するようなので、実際に会って話したいという方はオフラインのイベントに参加しましょう。

 

ジョブトライアウト評判は特に高いですね!

成長意欲のある学生と繋がることで、さらなるモチベーションに繋がるからね!

ジョブトラに関する悪い評判まとめ

f:id:pafet:20210215002834j:plain

 

続いて、ジョブトラに関する悪い評判も見ていきましょう。

こちらもTwitterで口コミをまとめた結果、以下の5つに分けられました。

 

【ジョブトラの悪い評判】

  • 参加者のレベルが高くてついていけない
  • 想像と違いすぎて時間の無駄だった
  • 電話の対応にイラついた
  • 参加企業に興味がないとただ評価されるだけ
  • メーカー系企業の参加が少ない

 

悪い評判① 参加者のレベルが高くてついていけない

 

 

こちらは、ジョブトライアウト参加者のレベルが高かったという口コミです。

周りは優秀な学生が多いので、ついていけない可能性も大いにありますね。

 

粘り強く参加すれば徐々に慣れてくるので、継続的に参加するのがオススメ。

成長に貪欲になり、優秀な学生からたくさんの要素を盗みましょう!

 

悪い評判② 想像と違いすぎて時間の無駄だった

 

 

こちらは、ジョブトライアウトが想像と違いすぎて時間の無駄だったという口コミです。

どういう想像をしていたのかは分かりませんが、内容の悪さにがっくりしてしまった人がいることは事実ですね。

 

こういった想像とのギャップを埋めるために本記事があります!

ジョブトラとはどのようなモノなのか確認し、自分にとってメリットの大きいサービスだと思えば利用しましょう!

 

悪い評判③ 電話の対応にイラついた

 

 

 

こちらは、ジョブトラの営業電話がムカついたという口コミです。

就活サイトからの電話をうっとうしく思う学生は多いようですね。

 

日中、特に大学の授業中に電話がかかってくることが多いようで、「出れるわけねーだろ」という意見が多数。

ジョブトラ側も営業時間にしか電話をかけれないので、仕方ないところですが。

 

「もう電話をかけてこないで」と思う方は、その旨を担当者に伝えれば改善できます。

基本的に要望は通るので、不満に思ったのならすぐにいうべきですね!

 

悪い評判④ 参加企業に興味がないとただ評価されるだけ

 

 

こちらは、ジョブトライアウトに参加しても企業に興味がなければ内定とは無縁という口コミです。

確かに、早期内定が欲しくて活動している方は、参加企業に興味がないとその場でモチベーションが下がってしまうかもしれません。

 

しかし、ジョブトライアウトで得られるメリットは早期内定だけではなく、自己成長や就活生とのつながりなど、多くの特典が付帯します。

 

「今日の参加企業興味ないや」と単純に結論付けず、前向きに努力することで次のイベントの招待などに繋げましょう!

 

悪い評判⑤ メーカー系企業の参加が少ない

 

 

こちらは、ジョブトライアウトにはメーカー系企業の参加が少ないという口コミです。

確かにイベントの内容は経営戦略やマーケティング部門で、技術を伴うメーカー系の参加は少ないですね。

 

食品メーカーや家電メーカーなどを志している方には、不向きなサービスと言えます。

ただ、色々な業界を見て回るのも良い経験なので、余力と時間がある方は積極的に参加してみるのがオススメですよ!

 

参加者のレベルについていけない学生がいるようですね。

自分に合ったプログラムを選ばないと、不満が生まれるサービスとも言えるね。

ジョブトラを利用する5つのメリット

f:id:pafet:20210215002859j:plain

 

ジョブトラに関する評判を見てきたところで、次に利用するメリット・デメリットについて解説していきます。

まずは以下5つのメリットから共有しますね。

 

【ジョブトラを利用するメリット】

  • ジョブトライアウトに参加して成長できる
  • 会員限定の特別選考ルートで内定を獲得できる
  • 人気企業1000社の社員から聞いた口コミが見放題
  • 人気企業1000社の選考情報・ESが見放題
  • SPI対策動画・記事が見放題

 

メリット① ジョブトライアウトに参加して成長できる 

 

一つ目のメリットは、合同選考会「ジョブトライアウト」に参加して成長できることです。

このイベントを通して、早期内定や成長など、様々なメリットにつながりますね。

 

【合同選考会に参加するメリット】

  • ハイレベルなグループワークでレベルアップできる
  • 深い自己分析につながる
  • 就活生と繋がりを持てる

 

ディスカッションが得意でも苦手でも、“チーム”で成果を出すためにできることを考え、最後までやり抜くことで、必ずビジネス戦闘力を上げられますね。

 

プログラム終了後に全体のランキングがはっきりし、人事からのフィードバックが貰えるので、自分の市場価値が明確になるのも大きなメリットです。

 

f:id:pafet:20210221145249j:plain

 

また、プログラムを通して就活生同士が仲良くなることも多いので、就活関係のことを相談できる仲間を見つけるのもオススメですよ!

 

メリット②会員限定の特別選考ルートで内定を獲得できる

 

2つ目のメリットは、会員限定の特別選考ルートで内定を獲得できることです。

優良企業のセミナーやイベント(ジョブトライアウト)に参加でき、「エントリーシートの提出不要」や「1次面接免除」などの特別ルートを用意している企業もありますね。

 

以下の画面から参加するイベントを選択でき、ページを開くと開催日程や募集要項などの情報が提示されています。

 

f:id:pafet:20210221145330j:plain

 

f:id:pafet:20210221145344j:plain

 

メリット③人気企業1000社の社員から聞いた口コミが見放題

 

3つ目のメリットは、人気企業1000社の社員から聞いた口コミが見放題という点です。

口コミページは以下のようになっており、自分が気になる会社の口コミが掲載されています。

 

f:id:pafet:20210221145409j:plain

 

また、気になる口コミを開くと、その会社の口コミが分かりやすく書いてあり、実際の社内の雰囲気などが分かりますね。

 

f:id:pafet:20210221145427j:plain

 

こちらのサービスは会員登録しなくても見られるページなので、気になる会社がある方は調べてみましょう!

 

メリット④人気企業1000社の選考情報・ESが見放題

 

4つ目のメリットは、人気企業1000社の選考情報やエントリーシートが見放題という点です。

本選考の口コミページは以下のようになっており、気になる企業がどんな選考を行っているのか確認できますね。

 

f:id:pafet:20210221145444j:plain

 

気になる会社のページを開くと、社員口コミ同様、分かりやすく要点がまとめられているので使い勝手も良いです。

 

f:id:pafet:20210221145503j:plain

 

ただし、こちらの口コミは会員登録しなければ閲覧できないので注意。

なお、無料のエントリーシート閲覧サイトなら「ユニスタイル」が圧倒的におすすめです!

 

無料閲覧サイト最大手であり、無料登録だけで約5万枚のエントリーシートが見られるのは本当にすごいです!

 

メリット⑤SPI対策動画・記事が見放題

 

5つ目のメリットは、SPI対策の動画や記事が見放題という点です。

画面は以下のようになっており、知りたい情報を分かりやすく解説しています。

 

f:id:pafet:20210221145524j:plain

 

見放題のSPI対策動画は記事内に含まれているので、記事の文章を読みながら動画で学習するのがオススメですね。

 

f:id:pafet:20210221145539j:plain

 

SPIはしっかりと対策しないと痛い目に遭います。

一次面接突破後に提出を求められることもあるので、事前の準備が大切ですよ!

 

ジョブトライアウト以外にも有益なサービスがあるんですね!

ただし、業界大手の就活サイトのほうが情報は多い側面も見逃してはいけないよ!

ジョブトラを利用する5つのデメリット

f:id:pafet:20210207031105j:plain

 

次に、ジョブトラを利用するデメリットについて共有します。

就活サービスを選ぶときは、メリットよりもデメリットを把握するほうが大切な場合が多いので、しっかりと確認していきましょう!

 

【ジョブトラを利用するデメリット】

  • ジョブトライアウトの時間が長い
  • 参加企業に興味がない場合がある
  • 参加者がハイレベルでついていけない可能性がある
  • 評価が厳しく精神的につらい
  • サイト利用中の広告が邪魔

 

デメリット① ジョブトライアウトの時間が長い

 

1つ目のデメリットは、ジョブトライアウト1回にかかる時間が長いことです。

平均4~5時間かかるので、参加者によってはうんざりしてしまうこともあります。

 

よくある開催時間帯は以下です。

 

【よくある開催時間】

  • 10:00~14:30
  • 15:30~20:00

 

15時半開始のほうに参加すると終了時間が晩御飯時なので、仲良くなった就活生と一緒にご飯を食べることもオススメですよ!

繋がりが増えることで、次回以降のイベントへのモチベーションも高まりますからね。

 

デメリット② 参加企業に興味がない場合がある

 

2つ目のデメリットは、合同選考会の参加企業に興味がない場合があることです。

合同選考会で一度に参加する企業数は5,6社なので、もちろんすべての会社に興味を持てないこともありますね。

 

参加する企業を事前に知りたいところですが、ジョブトライアウトは参加当日までどの企業が来るのか公表されません。

実際に行ってやっと分かるので、就活生にとってはデメリットと言えるでしょう。

 

ただ「全然興味がなかった業界だったけど、イベントで興味を持てた」という方も実際にいるので、前向きな気持ちで会社説明を受けるのがオススメです。

 

デメリット③ 参加者がハイレベルでついていけない可能性がある

 

3つ目のデメリットは、ジョブトライアウトの参加者がハイレベルすぎてついていけない可能性があることです。

 

早期内定を掲げているだけあって、参加者は比較的意欲の高い就活生。

戦闘力の高い人間の中で、自分が埋もれてしまうということもあり得ます。

 

一方、トップを取るような就活生は「設定されたグループのレベルが低すぎて、結果を残せなかった」と評価している方も。

双方が不満を言っている現状ではありますが、この状況を避けるにはレベル別のプログラムに正しく参加することが重要です。

 

【ジョブトライアウトのレベル別プログラム】

  1. HOP:ビジネスミッション達成プログラム
  2. STEP:セールス戦略プログラム
  3. JUMP:経営戦略プログラム
  4. CHALLENGE:マーケティング分析プログラム
  5. ZERO:職種分析プログラム

 

 

デメリット④ 評価が厳しく精神的につらい

 

4つ目のデメリットは、ジョブトライアウトで通知されるランキング評価が悪いとメンタルが持たないことです。

ジョブトライアウトでは以下のような成績通知が渡されるので、自分の位置づけがはっきりとわかります。

 

f:id:pafet:20210221145249j:plain

 

自己分析にもつながるためメリットの大きいモノですが、ある程度の心構えがないと結果を受け止められない可能性がありますね。

 

驚異的な成長を遂げるにはこの結果を正面から受け止めることが大切です。

自分の現状を把握できれば、優秀な学生からいろいろな要素を盗むことで、ランキング上位も夢じゃありませんよ!

 

デメリット⑤ サイト利用中の広告が邪魔

 

5つ目のデメリットは、就活コラムなどの情報閲覧中に広告が表示されて邪魔な点です。 

 

サイト利用中の広告って「広告を消すボタン」が小さくて、イラっとしますよね。

ジョブトラの広告もその類なので「ウザいな」と感じてしまうこともあります。

 

デメリットもそれなりにありますね。

全ての就活サイトにデメリットはあるからね。だからこそ、それぞれのメリット部分を活かしつつ併用するのがおすすめなんだ!

ジョブトラの利用方法

f:id:pafet:20210215002917j:plain

 

では次に、ジョブトラの利用方法について解説していきます。

使い方は簡単で、以下の3ステップです。

 

【ジョブトラの利用方法】

  1. 公式サイトから会員登録する
  2. ジョブトラにログイン
  3. イベントに参加する

 

会員登録方法

 

PCでもスマホでも登録可能ですが、ここではPC画面で説明していきますね。

ジョブトラの会員登録手順は、以下の4ステップです。

 

【ジョブトラの会員登録手順】

  1. ジョブトラ公式サイトにアクセスし「会員登録」をクリック
  2. メールアドレスとパスワードを入力
  3. 本登録URLを記載した仮登録メールが届く
  4. URLを開いて個人情報を入力して会員登録完了

 

ジョブトラ公式サイトで「会員登録」をクリック

まずは、ジョブトラ公式サイトにアクセスし、画面右上の「会員登録」をクリックしましょう。

 

f:id:pafet:20210221145009j:plain

 

メールアドレスとパスワードを入力

続いて、メールアドレスとパスワードを入力します。

念のため、パスワードはメモしておくと良いですね。

 

f:id:pafet:20210221145811j:plain

 

仮登録メールからURLを開いて情報を入力

すると仮登録メールが届くので、メール本文から本登録用のURLを開きます。

開くと下の画面が表示されるので、氏名や住所などの個人情報を入力しましょう。

 

f:id:pafet:20210221145834j:plain

 

入力が完了すると、本登録完了になります。

 

f:id:pafet:20210221145852j:plain

 

イベントに参加する

 

最後にイベントに参加するときの手順について解説します。

イベントの参加手順は以下のステップですね。

 

【イベントの参加手順】

  1. イベントページから興味のあるイベントを探してクリック
  2. イベントの詳細や注意事項を確認する
  3. 希望日程にチェックをつけて「セミナーに予約する」をクリック

 

イベントページから興味のあるイベントを探してクリック

まずはイベントのページから、自分の興味のあるイベントを選んでクリックしましょう。

 

f:id:pafet:20210221145912j:plain

 

イベントの詳細や注意事項を確認する

次の画面でイベントの詳細や注意事項を確認しましょう。

会場や時間、当日の流れなど、分かりやすく解説されていますよ。

 

f:id:pafet:20210221150005j:plain

 

f:id:pafet:20210221150019j:plain

 

希望日程にチェックをつけて「セミナーに予約する」をクリック

最後に画面下の希望日時にチェックをつけて、「セミナーに予約する」をクリックすれば予約完了です。

 

f:id:pafet:20210221150044j:plain 

 

ジョブトラと併用すべき就活サイト

f:id:syukatsu_man:20210216151914j:plain

 

ここまでの解説にて、ジョブトラの理解は深まったと思います。

ただ、冒頭でも説明したとおり、ジョブトラだけでは不十分なのも事実。

 

ジョブトラの利用を検討している人の目的は「早期内定」だと思います。

そこで活用すべきなのが「逆求人サイト」です!

 

逆求人サイトでは早期選考を行っている企業も多数登録されています。

つまり、早期内定につながるオファーの数も必然的に増えるわけです。 

 

また、逆求人サイトは複数のサイトを利用することを僕は推奨しています。

なぜなら、サイトによって利用企業が大きく異なるからです。

 

そこで今回、僕がおすすめの逆求人サイトを他に3つ紹介しておきますね!

 

1位:オファーボックス 

f:id:shukatu-man:20191117192306p:plain

 

総合おすすめ度:★★★★★

①利用企業数:★★★★★
②使いやすさ:★★★★★
③就活の効率化:★★★★★

 

オファーボックス 」は株式会社i-plug(アイプラグ)が運営する逆求人型の就活サイトです。

 全国7800社が利用する就活サイトで、逆求人型の就活サイトの中で企業の利用数がトップです。

 

f:id:shukatu-man:20210207171438p:plain

 

こうしたスカウトサイトを利用することで、「自分と適性が高い企業」と出会うことができるので、エントリー数を増やしたり企業を探す際には最も効率的です。

(企業側が自分のことを見て判断してくれるから!)

 

またオファーボックスでは、学歴によって受信数の偏りがないので、僕のような中堅大学の就活生にはありがたいですね!

これはスカウトサイトならではのことで、プロフィールから個性を見た上で評価されることを意味しています。

 

▼学歴が低かろうがしっかりとスカウトが届く!

f:id:shukatu-man:20191119121123p:plain

更には利用する就活生からの評判も非常に良いですね。

東証一部上場企業からスカウトが届いた時の喜びは半端ないです!

 

 

オファーボックス公式サイト:

https://offerbox.jp/ 

 

 

2位:キミスカ

f:id:shukatu-man:20190528165635p:plain
 

総合おすすめ度:★★★★★

①利用企業数:★★★★★
②使いやすさ:★★★★★
③就活の効率化:★★★★★

 

キミスカ」は株式会社グローアップが運営する逆求人型の就活サイトです。

 

特に特徴的なのが、スカウトに種類があることで、「プラチナスカウト」と「本気スカウト」は1社あたりの月間送付数に制限があります。

よってプラチナスカウト、または本気スカウトが届いた企業は、あなたのことを相当評価しているということがすぐに分かるんですよね。

 

▼届くスカウトに種類があるのが特徴!

f:id:shukatu-man:20210207171953p:plain

 

精度の高い適性検査も無料で受験できる

またこのキミスカの魅力は、無料で受けられる適性検査にもあります。

下記の通り、15分の検査で「性格の傾向」から「職務適性」、更にはあなたの長所や短所までを分析してくれます。

僕はこれまで20以上の適性検査を受検してきましたが、キミスカの適性検査をダントツにおすすめします。

 

▼キミスカの適性検査で取得できるデータ

f:id:shukatu-man:20181212001025p:plain

f:id:shukatu-man:20181212001236p:plain

 

キミスカ公式サイト:

https://kimisuka.com/

 

 

3位:dodaキャンパス

f:id:shukatu-man:20200930190159p:plain

 

総合おすすめ度:★★★★★

①利用企業数:★★★★・
②使いやすさ:★★★★★
③就活の効率化:★★★★★

 

逆求人型の就活サイト、おすすめ3位は「dodaキャンパス 」です。

就活生の5人に1人が利用しており、利用企業数も6200以上と非常に多いのが特徴ですね。

 

f:id:shukatu-man:20210207172952p:plain

 

また、運営会社である「株式会社ベネッセi-キャリア」は、大手転職サイトのdodaを運営するパーソルと、教育系大手のベネッセによる合弁会社。

それゆえに、企業との繋がりが広く今後も更に利用企業数は増えていくことが予想されます。

 

サイトの使いやすさも抜群なので、5人に1人が利用しているのも納得できます。

 

逆求人型の就活サイトとしては、これら上位1〜3位は併用しましょう。

プロフィールはコピペで使いまわしができるし、複数のサイトを併用することでスカウトの受信数を増やすことができますからね! 

 

dodaキャンパス公式サイト:

https://campus.doda.jp/

 

 

ジョブトラに関するよくある質問

f:id:pafet:20210207031017j:plain

 

この章では、ジョブトラに関するよくある質問に答えていきます。

 

【ジョブトラに関するよくある質問】

  • 「服装自由」では何を着るべき?
  • サービスの利用にお金はかかりますか?
  • 登録しないと利用できませんか?
  • IDとパスワードの変更方法は?
  • 退会方法は?

 

質問①「服装自由」では何を着るべき?

 

ジョブトラのセミナーやイベントで「服装自由」と書かれていることが多いですが、派手過ぎなければどんな格好でもOKです。

イメージしやすいよう、実際のイベント風景を共有しておきますね。

 

f:id:pafet:20210221150120j:plain

 

スーツの方もいますが、基本的には比較的ラフな格好をしている方が多くいるのが分かると思います。

あまり気負わずに、普段通りの私服で出向けば十分ですよ!

 

質問②サービスの利用にお金はかかりますか?

 

ジョブトラのサービス利用は、すべて無料です。

豊富なサービスを紹介しましたが、セミナーやイベントも基本すべて無料で提供しています。

 

ただし、会場に向かう交通費や宿泊費などは負担できないので、自費で用意する必要がありますね。

 

質問③登録しないと利用できませんか?

 

ジョブトラには未登録で利用できるサービスと、登録が必要なサービスがあります。

まとめると以下のようになりますね。

 

【未登録でも利用できるサービス】

  • インターン口コミの閲覧
  • OB/OG訪問口コミの閲覧
  • 就活対策コラムの閲覧
  • SPI動画の閲覧

 

【登録が必要なサービス】

  • セミナーやイベントの参加
  • 本選考情報の口コミ

 

ジョブトラを本格的に利用するなら、会員登録は必須ですよ!

 

質問④IDとパスワードの変更方法は?

 

ジョブトラではIDを変更することは原則できませんが、パスワードは以下の手順で変更可能です。

 

【パスワードの変更手順】

  1. マイページで「登録情報の確認・編集」をクリック
  2. プロフィールから「ログイン情報」をクリック
  3. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力で変更完了

 

マイページで「登録情報の確認・編集」をクリック

以下マイページ画面から「登録情報の確認・編集」をクリックします。

 

f:id:pafet:20210221150144j:plain

 

プロフィールから「ログイン情報」をクリック

表示されたプロフィール画面の「ログイン情報」をクリックします。

 

f:id:pafet:20210221150200j:plain

 

現在のパスワードと新しいパスワードを入力で変更完了

以下の画面に飛ぶので、古いパスワードと新しいパスワードを入力すれば、パスワードの変更は完了です。

 

f:id:pafet:20210221150226j:plain

 

質問⑤退会方法は?

 

ジョブトラの退会手順は以下の3ステップで、かなり簡単にできます。

 

【ジョブトラの退会手順】

  1. マイページで「登録情報の確認・編集」をクリック
  2. 画面下部の「アカウントを削除する」をクリック
  3. 本当に退会しますか?に対して「退会する」をクリックで完了

 

マイページで「登録情報の確認・編集」をクリック

マイページログイン後、「登録情報の確認・編集」をクリックします。

 

f:id:pafet:20210221150257j:plain

 

画面下部の「アカウントを削除する」をクリック

プロフィール画面下部の「アカウントを削除する」をクリックします。

 

f:id:pafet:20210221150328j:plain

 

本当に退会しますか?に対して「退会する」をクリックで完了

最後のページで本当に退会しますか?と聞かれるので「退会する」をクリックすると大会が完了します。

 

f:id:pafet:20210221150346j:plain

 

ジョブトラのよくある質問ページ:

https://rebe.jp/contact/

 

残っていた疑問も解決できました!

ここまで理解して登録したいと思えれば、それは価値のあるサービスと言えるよ!

本記事の要点まとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

ジョブトラについての理解が深まったと思います。

 

優良企業と優秀な学生が集まる合同選考会「ジョブトライアウト」がジョブトラの最大の強み。

積極的に参加することで、早期内定以上の価値をみいだせるかもしれませんよ!

 

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終わりましょう。

 

【本記事の要点】

  • ジョブトラだけでは不十分なので、他の就活サイトを併用するのがおすすめ。
  • ジョブトラは早期内定を狙う人・自己成長の意志が強い人向けである。
  • ジョブトライアウトで得られるモノは早期内定だけでなく、意識の高い就活生との繋がりなどもある。
  • ジョブトライアウトに参加するなら、厳しい評価に耐えられるメンタルが必要

 

今回の記事が少しでもあなたの役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論には、僕が4年に渡って書き続けた700以上の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/