就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

iroots(アイルーツ)の評判は?【複数内定者が徹底解説!】

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20210228101058
20210428164338

【就活マンおすすめの逆求人サイト】

※完全無料で利用できるサイトです!

 

キミスカ|就活生向けの大手逆求人サイト

ースカウトが届いた企業からの内定獲得率が高い!

 

オファーボックス|就活生の3人に1人が利用!

ー利用企業数8000社以上の大手サイト!

 

 

【現状最もおすすめの就活エージェント】

 

ミーツカンパニー就活サポート
ー完全無料かつオンライン面談にも対応してる!
ー2000社という圧倒的な求人数で「就活マンが考える就活エージェントランキング」で1位!
ー就活後半になると東証一部の内定辞退枠とかも紹介してもらえるのが実はエージェントの最大メリットだったりする。

 

「逆求人サイト+エージェント」が自分に合った企業のエントリー数を増やしつつ、内定までのサポートも受けられるので現状最適かと!

 

(どちらも完全無料。合わなかったら使うのを止めれば良いだけなので、就活塾などを利用するより良いと僕は思ってます)

f:id:shukatu-man:20200427131309p:plain

皆さん、こんにちは!「春茶」というYouTubeの歌い手さんが最高すぎて延々にリピートしている、就活マンです。

 

今回は逆求人型サービスの1つである「iroots」を見ていきましょう。

逆求人型サービスとしては、キミスカとオファーボックスが2大サービスとして君臨。

 

今回まとめてみて、これら2つのサービスと同様に利用価値はあります。

詳細を見ていきましょう。

iroots(アイルーツ)とは?

f:id:shukatu-man:20200427134341p:plain

 

【公式サイト】https://iroots.jp/

 

それではまずはじめに。

irootsとはどんなサービスなのかを解説しておきます!

 

企業からスカウトが届く逆求人サービス

 

irootsは、企業から就活生にスカウトが届く逆求人サービスです。

 

一般的な就活サイトは、就活生が自分の興味のある企業を見つけて応募する場合がほとんど。

スカウト機能を取り入れているサイトもありますが、割合としては就活生のほうから面接のオファーをする方が多いです。

 

しかしirootsは、企業の人事などから面接のスカウトが来るのが特徴。

いわゆる「逆求人サービス」といわれる形で、就職したい企業が決まっていない就活生にとっては非常に便利なサービスといえます!

 

irootsの運営会社について

 

irootsを運営しているのは、大手人材企業のエン・ジャパン株式会社です。

こちらに、エン・ジャパンの会社概要をまとめてみました。

 

社名 エン・ジャパン株式会社
設立年 2000年1月
資本金 11億9,499万円
(2019年3月末時点)
上場市場 東京証券取引所 市場第一部
従業員数 連結:3,351名 単体:1,506名
(2019年3月末時点)
事業内容
  • 人材紹介
  • 社員研修
  • 人事コンサルティング、適性テスト

 

東証一部上場企業が運営している安心感

東証一部に上場している企業であり、転職・就活を専門に扱っているのが特徴。

事業内容は、人材採用・入社後活躍サービスなどをメインに展開しています。

 

資本金は11億を超え、従業員数も3,000人オーバーしており規模の大きい事業を行っているのが分かりますね。

また、エン・ジャパンは日本国内だけでなく、アジア太平洋エリアにおける事業展開も推進しています。

 

グローバル展開も目指している大手人材企業なので、今後はさらならマーケット拡大も期待できるのではないでしょうか?

これほどの大手企業が運営しているとあれば、irootsの信頼性も高いと言えますね!

 

実際に僕がiroots(アイルーツ)を利用した感想

 

まずは僕がirootsを利用した感想をまとめておきます。

良い面と悪い面を一覧化してみました。

 

【良かった点】

  • 利用企業が大手企業ばかりなので大手志向の人でも利用価値が高い。
    (irootsの利用企業は約220社で東証一部上場が多いです。非常に厳選されている)
  • 適性検査ツールがあるので自己分析にも使えた。

 

【悪かった点】

  • 利用企業数が少ないのでオファーがあまり来なかった。
  • プロフィールの入力項目が多いので利用し始めるのに手間がかかった。
  • MARCH以上の学生が70%を占めるなど高学歴が優遇されそうな印象があった。
    (これは高学歴層の学生からしたら良い面となるけど)

 

irootsは利用企業をめちゃくちゃ厳選しています。

利用企業が200社ちょっとにも関わらず、利用企業は以下のように大手ばかり!

 

f:id:shukatu-man:20200617145833p:plain

 

よって正直、高学歴向けの逆求人型サイトだなという印象がありましたね。

学歴に自信がない人がこれらの企業からオファーをもらうためには、かなり突出した実績やスキルがないと厳しいかな、、、というのが感想です。

 

iroots(アイルーツ)の評判まとめ

f:id:shukatu-man:20200427140228p:plain

 

逆求人サービスを提供し、就活生にとってはとても便利なiroots。

 

しかし、実際の利用者からはどんな声が挙がっているのかも気になりますよね!

そこでTwitterを中心に、irootsのネット上での評判を調べてみたので紹介します。

 

irootsの良い評判

 

まずは、irootsの良い評判から見てみましょう。

特に性格診断を利用した人や、スカウトの質を高評価する声が多かったです。

 

性格診断をしてみた

こちらの方は、irootsの性格診断テストを利用してみたようです。

診断の結果と自分が認識している性格は、異なる場合もあります。

 

このように客観的に自分の性格が見られるのは、自己分析にも活かせていいですよね!

 

自己分析が正確

こちらの方も、irootsの性格診断を利用したようです。

診断結果も正確とのことで、自己分析をしてESなどを書く際にも活かせるのではないでしょうか?

 

スカウトの質が他と比べて高い

スカウトの数は少ないものの、スカウトの質は他に比べると高いという意見。

数を打っているようなスカウトも来ないとのことで、きちんと学生のプロフィールを読んでスカウトを送ってくるのは評価すべき点ですね!

 

スカウトの質が良かった

上記のツイートを同じく、スカウトの質が良かったというツイート。

企業の層もいい感じに散っているという意見もあり、どの企業に入りたいか決まっていない人にとっては、有用なサービスだといえそうです。

 

スカウトが厳選されている

他の就活サイトに比べ、スカウトが厳選されているという声もありました。

就活生から見ても、適当に送ってくるスカウトは分かるものです。

 

irootsのようにしっかりと就活生のプロフィールや性格を見てスカウトを送ってきてくれると、就活生側も目を通す気になりますよね!

 

irootsの悪い評判

 

続いて、irootsの悪い評判を紹介します。

こうした就活サービスを利用する時は、必ず良い側面だけでなく、悪い側面も把握した上で利用することが重要です!

 

メールがたくさん来て邪魔

就活サイトあるあるですが、メールがたくさん来て邪魔というツイートです。

必要な情報なら問題ないものの、無意味にたくさんのメールを送って来られるとたしかに邪魔ですよね。

 

オファーが1個も来ない

こちらの方は、irootsからのスカウトが1個も来なかったようです。

このような場合、プロフィールの内容が不十分な場合があります。

 

もう一度プロフィールの内容を見直したり、入力している情報に誤りがないかチェックしたりなどの対処をしてみましょう!

 

スカウトが来ない

こちらも、irootsからスカウトが来ないというツイート。

逆求人型の就活サイトなので、企業からスカウトが来なければ利用している意味がありませんよね。

 

プロフィールの改善などでスカウトが来る可能性もありますが、それでも来ない場合は他の就活サイトを利用してみるのも1つの手です。

 

一定幅以上じゃないとメッセージの送信ボタンが隠れる

サイトの使い勝手に関する不満の声も挙がっていました。

メッセージの送信ボタンが隠れてしまうのは、たしかに不便です。

 

こういった使用する上での不便な点は、運営側に改善してほしいですね。

iroots(アイルーツ)を利用するメリット

f:id:shukatu-man:20200427140223p:plain

 

それではここから、irootsを利用するメリットを紹介します。

irootsならではのメリットもあるので、ぜひチェックしてみてください!

 

①自分の性格・価値観を見た企業からスカウトが来る

 

irootsを利用する最大のメリットは、自分の性格・価値観を見た企業からスカウトが来ることです。

通常の就活サイトは、自分からエントリーをして面接の予定を組むのが基本的なやり方。

 

企業側からアプローチされるのは効率的

しかしirootsのような逆求人サービスの場合、わざわざ自分からエントリーをする必要はありません。

プロフィールを登録しておけば、就活生の情報を見た企業からスカウトが送られてくるのでスムーズに就活が進みます。

 

特にどの企業に就活したいか決まっていない学生にとっては、向こうからスカウトを送ってきてくれるのはうれしいポイントですよね!

 

自分と適性が高い企業とマッチングしやすい

また、企業は就活生のプロフィール情報にある性格や価値観を見てスカウトを送ってきます。

自社の社風や雰囲気にその就活生がマッチしているかを判断してから、スカウトを送ってくるシステムです。

 

そのため双方の間でミスマッチが送りにくく、お互いの相性が合えばよりスムーズに就活ができる可能性大。

無駄なやり取りを省き、効率的に就活ができるのは、irootsを利用する大きなメリットといえますね。

 

②厳選された大手企業が登録している

 

厳選された大手企業が登録しているのもirootsの特徴です。

参考までに、irootsに登録している企業の一部を紹介しておきましょう。

 

住友商事株式会社、SONY、YAHOO!JAPAN、経済産業省、Panasonic、JT、NISSAN、HITADHI

 

ざっと見ただけでも、大手の有名企業が登録しているのが分かりますね。

irootsではこの他にも、200を超える大手企業が登録しています。

 

またirootsでは、以下の3つの軸を満たしている企業しか登録できない決まりです。

  • 本業公益性
  • 成長環境
  • 透明性

 

登録している企業自体を厳選し、質の高いサービスを実現しているようですね。

これだけの厳選された大手企業が登録しているなら、自分では思いもしなかった企業からスカウトが来る可能性もあります。

 

大手企業への就職を目指している就活生は、利用してみる価値は十分にあるのではないでしょうか?

 

③高度な自己分析ツールが利用できる

 

高度な自己分析ツールが利用できるのも、irootsを利用するメリットの1つです。

自己分析ツールを利用すると、自分の性格と価値観を診断できます。

 

性格診断では合計100個の質問をされ、以下のような項目に基づきフィードバックがもらえます。

  • 主体性
  • 変革性
  • 外向性
  • 持続性
  • 協調性

 

主体性や協調性など、ビジネスにおいて重要な要素といえる性格の診断をしてもらえるので、自己分析にも活用できますよ!

自分に足りない要素や考え方なども客観的にチェックできるので、irootsだけでなく様々な就活の場面で役立つでしょう。

 

また、以下のような項目を基にキャリアタイプ指向性の比較もしてくれます。

  • 経営幹部
  • 社会奉仕
  • 私生活重視
  • アントレプレナー
  • 自立

 

irootsではここで紹介した分析の他にも、様々な自己分析ツールが利用可能。

性格の総合特徴や注意点なども掲示してくれるので、自己分析にはもってこいのツールです!

 

自分では気づかなかった性格や価値観も知れるので、irootsを利用するならぜひ自己分析ツールも活用してみるといいですね。

 

④自分の経験を可視化できる

 

irootsはプロフィール登録をする際、自分の幼少期からの経験や性格を振り返りながら入力します。

 

そのため、プロフィール情報を入力しながら、それまでの自分を可視化できるというメリットもあるんです。

 

細かい情報を入力すればそのぶん時間はかかりますが、改めて自分を振り返るのには良い機会ですよね!

 

就活となると、直近の自分の経験や性格をイメージしてしまいがちですが、過去の自分を振り返ることも大切です。

 

幼少期からの情報を入力する機能は、他の就活サイトだとあまり見かけません。

自分を客観視して正確な自己分析をするためにも、ぜひこういった機能も利用してみるといいかもしれまんせんね。

 

⑤就活アドバイザーに相談できる

 

就活アドバイザーに相談できるのも、irootsを利用するメリットとして挙げられます。

就活アドバイザーとは、マンツーマンで相談に乗ってくれる就活のプロです。

 

就活をする学生にとって、「選考がなかなか進まない」「どんな企業とマッチするのか分からない」などの不安や悩みはつきもの。

 

そういった時に、就活のプロに相談できるのは安心ですよね!

就活サイトに在籍しているアドバイザーは、面接のコツや自己分析の仕方など、就活に関することなら幅広い相談に答えてくれますよ。

 

また、就活アドバイザーと相談をする上で、個別に企業を紹介してくれるケースもあります。

なにか就活に関する悩みがあるなら、積極的に就活アドバイザーに相談してみるといいでしょう。

 

もちろん担当者によって質が大きく異なるので、「この人の言っていることは信用できるな!」という人のみ頼りましょう。

 

こうして見ると、利用するメリット多いですね!

そうなんだよね。無料の就活サービスには、有用なものも多いから、使ってみて自分に合うサービスは積極的に活用すべき!

iroots(アイルーツ)を利用するデメリット

f:id:shukatu-man:20200427140217p:plain

 

次に、irootsを利用するデメリットを紹介します。 

利用したあとで後悔しないよう、どんなデメリットがあるかも把握しておきましょう。

 

①他のサイトに比べると登録企業の数が少なめ

 

1つめのデメリットは、他の就活サイトに比べると登録企業の数が少ないこと。

irootsのホームページを参考にすると、登録されている企業は200社以上。

 

しかし、200社という数字は、就活サイトの中だと比較的少なめです。

例えばirootsと同じく逆求人サービスを提供しているOfferBoxの登録企業数は、6340社以上。

 

irootsと比べると30倍以上の差があり、登録企業数でいうと圧倒的にirootsの方が少なくいのが分かりますよね。

登録企業が多ければ多いほど選べる企業や職種の数は増えるので、色々な企業の情報を見たい場合にはデメリットになってしまいます。

 

オファーボックスも合わせて利用すべき

この点を踏まえると、オファーボックスとirootsを合わせて利用すべきですね。

登録するプロフィールも、どちらか登録すれば、それをコピペすれば良い!

 

オファーボックスには、僕が以前インタビューしにいきました。

使い方やスカウトをもらうコツを完璧にまとめているので、以下の記事を読んでオファーボックスを活用してください!

 

 

登録企業は少ないけど利用価値は高い

ただ、登録企業の数が少ないからといって利用する価値がないわけではありません。

たしかにirootsの企業数は少ないですが、登録されているのは一定の基準をクリアした大手企業がメインです。

 

また、口コミでもあったようにirootsの登録企業から届くスカウトは質が高く、利用者の評判も上々。

そのため、大手企業から質の良いスカウトを受けたいなら、irootsを利用する価値は十分にあります。

 

逆にたくさんの企業からスカウトをもらいたいなら、OfferBoxのような登録企業の多いサイトを別で利用すべきです。併用が一番賢い。

 

②どんな企業からスカウトが来るのか分からない

 

2つめのデメリットは、どんな企業からスカウトが来るのか分からない点

irootsは、企業からスカウトが来るのが特徴の就活サイトです。

 

しかし、逆にいうと自分では面接したい企業を選べない、ということ。

どんな企業からスカウトが来るのか予測もできませんし、時には全く興味のない企業からスカウトが来ることもあります。

 

事務職など募集が少ない職種を志望する人には合わない

職種もバラバラなため、希望する職種が決まっている就活生にとっては少し使いづらく感じるかもしれません。

ただ、興味のない職種からスカウトが来ることで、新しい分野に興味を抱く可能性もあります。

 

特に行きたい企業が決まっていない就活生は、自分がどんな職種とマッチしやすいか、どんな企業から求められているかの指標にもなりますよね!

 

「自分の行きたい企業に絞って面接をしたい」という人には不向きかもしれませんが、そうでない人は一度利用してみる価値はあるのではないでしょうか?

 

(ちなみにirootsは、総合職とエンジニア職に特化しているので、技術職や事務職の人はオファーボックスの方が良いです!)

 

③プロフィールを入力するのに時間がかかる

 

irootsを利用するもう1つのデメリットは、プロフィールを入力するのに時間がかかること。

irootsでは、プロフィールの文章を最大6,000文字まで入力できます。

 

性格・経歴などの項目ごとに最大入力文字数が決められており、合計で最大6,000文字が入力できるシステムです。

企業からスカウトをもらうにはプロフィール情報を充実させるのが重要なので、しっかり書こうと思うとかなりの時間を要します。

 

人によってはプロフィール情報の入力するのに、数時間かかる場合も。

しかし、プロフィールをしっかり書けば、同時に自分の強み・弱みをしっかり把握できます。

 

幼少期からの経験を振り返れば、改めて自分を分析する良いきっかけにもなりますよね!

面倒ではありますがやっておいて損はないので、irootsを利用するならぜひプロフィール情報も充実させておきましょう。

 

なるほど!利用する上では、こうしたデメリットがあるんですね!

そうだね!でも大きなデメリットは特にないから、利用価値は高いよ!

おわりに

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

僕はスカウト型求人サイトの利用をめちゃくちゃおすすめしています。

 

そもそもプロフィールを登録するだけで、スカウトが届くのは非常に便利。

スカウト型求人サイトをきっかけとして、内定を獲得した声は非常に多く聞くんですよね。

 

また入力するプロフィールは、エントリーシートに書くような内容ばかりなので、書く練習にもなって無駄がありません。

どんな内容だと人事は興味を持つかな?」という思考の練習になる。

 

ぜひ1つ1つの行動に頭を使って、効率よく就活を進めていきましょう。

今回の情報が参考になったのなら、嬉しい限りです。

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。