MENU

【エンカレッジの評判は?】怪しいサービスなのか就活生に解説!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20210228101058
20210428164338

【現状最もおすすめの就活エージェント(完全無料)】

 

ミーツカンパニー就活サポート(全国対応)

キャリアチケット(全国対応)

 

上記の2つを併用して1社でも多くの企業を紹介してもらうのがおすすめです!

(無料で内定獲得までサポートしてくれるし、合わなかったら使うのを止めれば良いだけなので、就活塾などを利用するより良いと僕は思ってます)

 

▼利用者の声

f:id:shukatu-man:20200602143309p:plain

こんにちは、就活を研究し続けて7年目の就活マンです。

 

就活で有名なサービスの1つとして「エンカレッジ」があります。

このエンカレッジはNPO法人なのですが、一見「怪しいのでは?」と思いますよね。

 

そこで本記事ではエンカレッジに関する評判や利用価値を解説します。

これからエンカレッジを使おうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください! 

エンカレッジとは?

f:id:shukatu-man:20200602142911p:plain

 

【公式サイト】https://en-courage.com/

 

おすすめ度:★★★★・

(※おすすめ度★★★★★のサービスはこちらの記事で一覧化しています) 

 

エンカレッジは全国47都道府県、72の大学で活動するキャリア支援NPO法人です。

NPO法人なので、利益を目的としていないのが特徴ですね。

 

利用するメリットとしては、内定者に就活相談できる点が一番の特徴。

また開催される合同説明会に参加できる点が挙げられます。

 

f:id:shukatu-man:20200602144443p:plain

画像引用:エンカレッジ公式サイト

 

エンカレッジは「就活生の家庭教師」のようなサービス

 

エンカレッジは例えるなら就活生の家庭教師ですね。

ではその就活の家庭教師はどんなことをしてくれるのでしょうか?

 

マンツーマンで相談、面接練習ができる

面接練習がはかどらない。

そんな時って考えれば考えるほど、悪い方向に考えちゃいます。

そんな時に相談できる相手がいると、気持ちが軽くなったりしますよね。

 

エンカレッジでは相談相手のことを「メンター」と呼びます。

メンターとはマンツーマンで相談出来たり、就職の時の面接練習を想定して行うことが出来るので、本番の練習をするにもぴったりです!

 

選考対策の支援を一緒にしてくれる 

メンターは選考対策における支援もしてくれます。

自己分析の手伝いや自己PRの作成、エントリーシートの添削など、頼りになることも多いでしょう。

 

しかし、後でデメリットとして詳しく解説しますが、メンターはプロじゃない。

あくまで内定者なので、それらを鵜呑みにするのはNGです。

 

なるほど!エンカレッジは内定者がメンターとして、就活の支援をしてくれるサービスなんですね!

そのとおり。就活サービスの中ではNPOは非常に珍しいよね。

エンカレッジの評判まとめ 

f:id:shukatu-man:20200602160335p:plain

 

それではエンカレッジを利用した就活生からの評判をみていきましょう。

良い評判だけでなく、悪い評判までまとめたので参考にしてください。 

 

エンカレッジの良い評判

 

それではまずは良い評判から見ていきましょう。

全体的にエンカレッジは良い評判の方が多かったです。

 

メンターが同じ学科の先輩で良かった 

メンターさんが同じ学科の先輩だったという評判。

このあたりは就活エージェントと同じで、自分の担当者の質に左右されますね。

 

悪い評判の方には、「メンターさんが忙しすぎて対応してもらえない」という評判もありました。 

良いメンターさんが付いてくれれば良いサービスと言えるでしょう。

 

メンターさんが優しい 

メンターさんが優しくて惚れそうという評判。

非常に丁寧に対応してくれるメンターさんに出会えたんですね。

 

大量にES添削を対応してくれる

大量にESを添削してくれるのは、素晴らしいですね。

一方でメンターはあくまで「内定者」であり学生なので、添削の質はどうなのかは疑問が残るところですが。

 

とにかく自分のエントリーシートを誰かに見てもらいたいという人には向いていると思います。

 

LINEグループに情報が豊富に掲載されていた

大学によってはエンカレッジ利用者のライングループが組まれているんですね。

そのライングループで就活情報を共有しているとのこと。

 

このあたりは大学によってサービスの質が異なるのでしょう。

自分の大学のエンカレッジ利用者が活発で優秀ならメリットは多そうです。

 

 GD講座が非常にタメになった

エンカレッジではグループディスカッション対策講座なども開かれています。

これに参加した就活生による「ためになった」という評判です。

 

特にグループディスカッションでは場数が重要。

練習できる機会は少ないので、これは非常に良いサービスだと思います!

 

その他多かった良い評判は以下でした。

  • 自分の志望した業界へ内定した人と相談することができる。
  • 相談内容は自分のことはもちろんだが、業界の話も聞くことができる。
  • イベントを定期的にやっているので、色々な情報を聞くことができる。
  • 無料で出来るので、気軽に利用できる。

 

エンカレッジの悪い評判

 

次にエンカレッジの悪い評判を見ていきましょう。

どんなサイトを利用する時も、必ず「悪い側面」も頭に入れてから利用すべきです!

 

メンターを変更したい

これはメンターの質が低かったのでしょう。

簡単にメンターを変更することができない仕組みなようです。

 

メンターが忙しすぎて対応してもらえない 

こちらはメンターが忙しすぎて、なかなか対応できないという評判。

1人の内定者が40人を担当しているって厳しすぎますね。

 

そもそも「内定者は何をメリットに活動しているのか?」という部分だけ気になる。

NPO法人って利益構造がわかりにくいのが逆にデメリットな気がします。 

 

退会ができない 

「退会できない」という評判をちょくちょく目にしました。

さすがに退会が絶対にできないなんてサービスはないので、退会方法がわかりやすく、クリアになっていると良いですね。 

 

大学によって質に差がある

大学によってサービスの質に違いがあるという評判。

これはメンターが内定者であるというサービスの構造上仕方ないでしょう。

 

自分のメンターの質が高い場合は利用し続ける。

低い場合は利用しないというのが賢い使い方だと思います。

 

その他多かった悪い評判は以下でした。

  • 相談しても、ちゃんとしたアドバイスがもらえなかった。
  • 相手によって、言うことが変わる。
  • 辞めたいと思っても、退会方法が分からない。

 

【結論】エンカレッジは怪しいサービスではない

f:id:shukatu-man:20200530121323p:plain

 

「じゃあエンカレッジは結局どうなの?」

結論的にはエンカレッジ自体は素晴らしいサービスです。

 

しかし、不安に思っている人もいると思うので、まずは不安点を解消していきましょう。

 

無料なので気軽に利用できる

 

評判の時にもあったのが、「無料で利用できる」ということです。

最初に利用する時にやっぱり気になっちゃうのがお金ですよね。

 

どうしてもどんなサービスなのかを分かっていても、自分に合うか合わないかもあるので、お金がかかってしまうと、中々手が出し辛いのが本音です。

その点、エンカレッジは無料で始められますし、その後もお金がかかることもありません!

 

無料で利用できるのは提携企業からの援助があるから

逆に「無料だからこそ怪しいんじゃないの?」

「無料で全て利用できるなんてことあるわけない!」って思う人もいると思います。

安心してください。

 

エンカレッジは怪しいところは1つもありません。

きちんと公式サイトも持ってますし、Twitter等でも実際に利用してる人達の生の声が日々増えています。

 

では、「なんで無料で出来るの?」って思う方もいると思います。

それはエンカレッジには提携してる企業さんがいます。

 

企業さんと提携することでお金の面は解決できているので、就活生の皆さんにはお金の心配をせずに就活に集中して欲しいということなんですね!

 

退会できないって本当?|エンカレッジの退会方法について

 

悪い評判にあった中で「退会方法が分からない。」というものがありました。

中には分からないを超えて「退会できない。」とおっしゃってる方もいらっしゃるようです。

 

お金がかからなくても、退会したいと思った時に退会できないのは不安になってしまいます。

 

では、本当に退会出来ないのでしょうか?

もちろん、そんなことはありません!

退会したいなと思ったら、エンカレッジにメールで退会したいと伝えましょう。

ただ、それだけです。

 

後はエンカレッジの方から退会に関する案内をされます。

退会したとしても、特に何かあるわけではないので、「自分に合わないな。」と思った場合も我慢することはないです。

退会したい時に退会することが出来るって分かるだけでも、始めやすいですよね。

 

【エンカレッジの退会方法】

  1. エンカレッジの運営にメールで退会の旨を伝える
  2. 退会に関する案内を受け取る
  3. 指示に従って退会処理を完了させる

 

エンカレッジを利用するメリット

 

ここまでで、エンカレッジは怪しくないということは分かってもらえたでしょうか?

じゃあ実際にエンカレッジにはどんなメリットがあるのでしょうか。

 

メリット① 数多くのエントリーシートを参考に出来る

 

エンカレッジではメンターさんを通して、エントリーシートの添削や経験談を聞きながら一緒に作ることが出来ますが、それだけではありません。

 

過去のエントリーシートを見ることができます。

その数は1500枚。

 

ですが、この点に関しては「ユニスタイル」の方が有用ですね。

ユニスタイルは3万枚のエントリーシートをネット上で無料閲覧できます。

 

f:id:shukatu-man:20200601131202p:plain

 

ユニスタイルの利用方法については、別記事で詳しく解説しています。

エントリーシートの閲覧サービスをまだ利用していない方は参考に!

 

 

メリット② イベントが豊富

 

エンカレッジはイベントが豊富なことも大きな魅力です。

イベントは日本全国で行っているため、近くでやってないから行けないということも少ないです。

 

また、エンカレッジが提携している企業は大手企業やベンチャー企業等の様々な企業と提携しているので、イベントの時には色々な話を聞くことができます。

 

特に評判のところで解説した、「グループディスカッションの対策講座」は有益だと個人的に思いますね。

 

 

メリット③ 就活以外の話も出来る

 

メンターさんに気軽に相談できる点も大きなメリットです。

特に、就活をしている身だと、どうしても不安なことが多く、頭の中が就活のことでいっぱいで趣味等に没頭できないこともありますよね。

 

そんな中でメンターとの会話は貴重な時間です。

中には、1回の相談の中で就活以外のことを話していた時間が7割ほどだった人もいるそうです。

 

直接的なメリットでは無いかもしれませんが、就活生の前に人間として大事な時間もありますよね!

意外とこの点が1番の魅力的なメリットだったりするかもしれませんね!

 

エンカレッジを利用するデメリット

 

さて、メリットを紹介したところでデメリットもあります。

利用する際に注意したいデメリットについても紹介していきます。

 

デメリット① 相手は完璧ではない

 

就活の相談をする時に勘違いしてしまうことがあります。

それは「相談をすれば、毎回自分が求めているアドバイスをもらえる」と思ってしまうことです。

 

相談をしている側はアドバイスが欲しくて相談をします。

当たり前ですが、メンターは聞いた内容に対して、真剣にアドバイスをしています。

 

しかし、相談をしている側が「そうじゃないんだよな」って思ってしまうことがあります。

これは、エンカレッジだけにある話ではありませんが、相談をした際に自分が求めている答えを100%もらえる訳ではありません。

 

 

デメリット② 温度差ができる

 

いざ、入会して相談してみると「あれ、何か違うな?」と思う人がいます。

それはおそらく、メンターとの間に温度差があるのでしょう。

 

エンカレッジは無料なので、気軽に始められるのが魅力の1つです。

気軽に始めた方の中には「どんなものか試しに見てみよう」ぐらいの感じで始めた方もいっぱいいると思います。

 

ただ、メンターは必死に相手が悩んでいると思って、熱が入ってしまいます。

そうなると、相談している側とされている側でどうしても温度差が出来てしまいます。

 

 

デメリット③ プロではない

 

よく間違えやすいことではあるんですが、エンカレッジは他の就活エージェントとは違います。

就活エージェントは無料なのは一緒ですが、担当してくれるのはプロのカウンセラーです。

 

基本的に内容はエンカレッジも同じなんですが、就職エージェントはプロなので内容のレベルが違います。

一方、エンカレッジはNPO法人であり、担当してくれるのは内定をもらった学生。

 

よってメンターはプロじゃないということは押さえておいてください。

ちなみに就活エージェントを利用したい人は、別記事で僕のおすすめ就活エージェントをランキング化しているので、そちらを参考にしてください!

 

  

エンカレッジを利用すべき就活生の特徴

f:id:shukatu-man:20200602160340p:plain

 

ここまでエンカレッジの内容、そしてメリット・デメリットについて解説してきました。

最後にエンカレッジはどういった方向けなのかを紹介したいと思います。

 

就活を始めたけど分からないことが多くて悩んでいる方

 

就活を始めたけど、何をすれば良いか分からな過ぎてパニック!

そういう人にはおすすめですね。

 

近い年齢の先輩がメンターとして付いてくれるので、気軽に相談することができますから。

 

就活を本気で取り組みたい方

 

エンカレッジで相談を受けているメンターの皆さんは、全員本気で就活生の皆さんが内定をもらえるようにと思っています。

だからこそ、こっちが本気であればあるほど、相談の中身は濃くなっていきます。

 

相談の中身がどんどん濃くなれば、内定への道は近づいていきます。

気軽にやってみようかなと思って試しにやってみてから本気になることが出来れば、大きな力になってもらえる可能性はありますね。

 

今回のまとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

エンカレッジは内定者がメンターとして支援してくれる珍しいサービスです。

 

評判でも見たように、メンターの質によって利用価値が変わるのがデメリット。

ですが、頼りになるメンターさんがいればかなり頼りになるでしょう。

 

気になる方は無料なので、ぜひ利用してみてください。

微妙なメンターだったら利用するのをやめましょう!!w

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。