就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【OpenESでの学歴の書き方】学歴は中学から書くべきか?

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

----------------
★本日の就活攻略論お品書き

《本日の記事が解決する悩み》

・OpenESでの学歴の書き方が知りたい

・OpenESで評価されるための方法が知りたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にしよう。」

----------------

皆さん、こんにちは!学歴が高い人の方がむしろそのプレッシャーがかかって辛いのではないかと思い始めていますでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20190127192854p:plain

OpenESを記入する際に「学歴」の部分で手を止めてしまうことがありますよね。

というのも、「学歴はいつからいつまでの分を書けば良いのか?」「卒業見込みと書くべきなのか?」そういった細かい点が気になるからでしょう。

そこで本記事ではOpenESへの学歴の記入について詳しく解説します!

 

学歴はいつの時代から書くべきなのか!一緒に見ていこう!

 

OpenESへの学歴の記入は「高校生」から「卒業見込み」まで

 

まず結論から言いますね。

学歴の記入欄は「高校入学から大学の卒業見込みまで」を記入

よって記入すべき項目は以下となります。

・◯◯高等学校 入学

・◯◯高等学校 卒業

・◯◯大学 ◯◯学部 ◯◯学科 入学

・◯◯大学 ◯◯学部 ◯◯学科 卒業予定

 

こちらの4項目を記入すれば大丈夫です。

年数の入力が必要なので、次の章にて卒業年別の学歴一覧を用意しました。

 

学年別の学歴一覧(入学・卒業年)

 

OpenESの学歴記入欄を見てみましょう。

見てみると入学年と卒業年は「西暦での選択」 ですね。

 

▼OpenESの学歴記入欄

f:id:shukatu-man:20190128155920p:plain

画像引用:https://open-es.com/

 

よって入学年と卒業年の一覧を用意したので、こちらを見ながら入力してください。

選択式なので非常に簡単に入力することができます。

 

【20卒(1997年生まれ)】

 

高等学校入学:平成25年4月(2013年4月)

高等学校卒業:平成28年3月(2016年3月)

大学入学:平成28年4月(2016年4月)

大学卒業予定:平成32年3月(2020年3月)

【21卒(1998年生まれ)】

 

高等学校入学:平成26年4月(2014年4月)

高等学校卒業:平成29年3月(2017年3月)

大学入学:平成29年4月(2017年4月)

大学卒業予定:平成33年3月(2021年3月)

 

OpenESでは「中学校」は書かなくて良い

f:id:shukatu-man:20190128161647p:plain
 

たまに「履歴書は中学卒業から記入しましょう」という情報を見ることがありますが、中学校までは義務教育なので、中学校は卒業していると見なすことができますよね。

よって企業からすれば「中学校」の学歴記入は必要ありません。

 

ちなみにもし中学校から書いたとしてもマイナス評価されることはなく、特に神経質になることはないですよ。

学歴の記入に関しては「入学年」と「卒業年」さえ間違ってなければ、特に問題はなく、もし間違えてしまった場合でも素直に「すみません、間違えて記入してしまいました!」と謝れば問題ありません。

 

その間違いを理由に採用、不採用を決めるような細かい企業はそこまでないですし、そんな細かい企業に入社したところで入社後も少しのミスがぐちぐちと言われて嫌そうじゃないですかw

 

留学経験者は学歴欄へ留学先の国と地域を記入しよう

f:id:shukatu-man:20190128161144p:plain
 

ちなみに留学経験者は「留学していた年」を記入しましょう。

入力する項目は下記です。

【留学経験者が入力すべき内容】

 

・留学していた年(◯◯年◯月〜◯◯年◯月)

・留学先の国と地域

・留学先の学校名や専攻名

 

これらの記載があると非常に丁寧ですし、これを見た面接官は一発で留学経験者なのだと理解することができます。

 

OpenESで他の就活生と差別化する方法

 

ここまででOpenESでの学歴の書き方は把握できたと思います。

しかしここで一つお伝えすることがあります。

 

学歴の書き方で差はつかないよ!

ということです。

 

OpenESでの学歴の記入はただの基礎情報の入力であり、何も差はつきません。

それは当然ですよね。

 

しかしOpenESは「複数の企業に提出することができるエントリーシート」なので、完成させた1枚の質によって、複数の企業の書類選考結果が変わってしまいます。

(OpenESに力をいれれば提出先の企業すべての書類通過できますし、反対に手を抜いてしまえば提出した企業でほとんど書類落ちしてしまいます...。)

 

だからこそ、僕は就活生は絶対にOpenESに力を入れるべきだと考えています。

ですが意外にもOpenESに関する質の高い情報は探しても見つかりません。

そこで就活攻略論では、就活生の皆さんに「どんな企業の書類選考も通過するOpenES」を作ってもらうべく、OpenESで他の就活生と差別化する方法をたくさんの記事で解説しています。

 

ぜひこれらを読んで他の就活生と差別化しましょう!

 

\OpenESで差別化する方法が書かれた記事を大量に用意しています!/

▼学業・ゼミ・研究室で取り組んだ内容で差別化する方法
【OpenES】学業・ゼミ・研究室などで取り組んだ内容で絶対評価される書き方!

 

▼OpenESに添付する写真を工夫するだけで評価される方法
【OpenES】添付する写真・画像はこれで決まり!『自己PR』と『学生時代に打ち込んだこと』

 

▼OpenESでの「趣味・特技」の書き方
【OpenES】絶対評価される「趣味・特技」の書き方を解説!

 

▼OpenESの書き方完全まとめ記事
【20卒向け完全版!】OpenESで“絶対通過”する書き方まとめ!

 

 

本日の記事はいかがだったでしょうか!

みなさんが今思っている以上にOpenESの重要性は高いです。

なぜならOpenESでの提出を義務つけている企業数が膨大だからなんですよね。

それらの企業に作成した1枚をすべて送るので、そりゃ書き上げた1枚の重要度は高いよね、ということです。

ぜひ素晴らしい1枚を書き上げるよう努力してくださいね! 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー