就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

【OpenES】添付する写真・画像はこれで決まり!『自己PR』と『学生時代に打ち込んだこと』

20180401154528 alt=

運営者である僕「就活マン」は偏差値50の中堅大学出身です。
しかし内定を22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業へ入社しました。

なぜそんなことができたのか?
「就活を本気で攻略しようとする人は全然いない」
この考えを元に、大学1年生の頃から就活を研究し尽くし、就活攻略法を生みだしたからです。

世の中にあふれる就活本や就活サイト...。
断言します!その内容は99%同じです。更には内容も表面的でつまらない。
それでは当然、他の就活生と差別化することなどできません。

そんな就活生への唯一の劇薬こそ...
この『就活攻略論』です。

経営学、哲学、経済学、心理学...それら計1000冊の読書と7年の就活研究の成果をあなたにすべて公開します。

ようこそ、
他の就活生を圧倒する極上の快楽へ。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。


【NEW】『就活マン公式LINE@』スタート!
syukatu-campus

▶公式LINE@ではブログでは流していない内定に直結する“ブログでは言えない”就活攻略方法を毎週月曜8:30に「裏メニュー」として配信中。
\1分で分かる!/就活マン公式LINE@とは!?

もちろん登録からすべて無料!
友だち追加

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

《本フルコースの内容》

・写真なしでの提出について

・写真の添付が必要な項目について

・OpenESに添付すべき写真とは

・OpenESに添付してはいけない写真について

 「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

こんにちは!OpenESで添付する画像だけで面接官を虜にしますでお馴染み、就活マンです。

 

f:id:shukatu-man:20180528115427p:plain

 

 

「OpenESにどんな写真を添付すれば良いのだろうか。」

おそらくこの記事にたどり着いた方は、こんな悩みを持っていると思います。

 

最初に言っておきますが、この就活攻略論では他の就活サイトのように“ありきたりなこと”は言いません。

(他の就活サイトでは「自分が伝わる写真」とか「何をしているのか分かりやすい写真」をおすすめしてると思うけど、それじゃはっきり言って面接官の記憶に何も残らないからね...。) 

 

一見正しいように見える就活サイトの情報を信じ切って、自分の頭では何も考えずにスマホに入っている写真を添付する。これじゃ他の就活生よりも評価される訳ありません。

 

僕はOpenESに添付する写真1つ取っても、こう考えて就活していました。

添付する写真を工夫することで、面接官の記憶に残るOpenESにしてやろう。

 

就活生の中には、このように就活を攻略する意識を持つ人はほとんどいない。

東大生でさえ、OpenESのレベルはめちゃくちゃ低いです。(東大生10名ぐらいのOpenESを添削したけど、赤ペン入れまくりでした。)

 

しかし就活生の全体レベルが低いからこそ、この就活攻略論を読む人だけは無双して欲しいと思います。(僕が中堅大学出身にも関わらず東大生よりも評価されていた理由はここにあるよ。)

 

冒頭が長くなっちゃったね...。(つい熱が入ってしまった。)
でも就活において『考えて動く』『戦略(攻略法)を持って動く』ことは評価されるために超重要なんだよ!

OpenESは写真なしでも提出できる。

まず最初に説明しておかなくてはならないのですが、OpenESでは写真を添付するのは必須はありません。

つまり写真なしでもOpenESを完成することができます。

しかし、僕としての回答は、

絶対に写真は添付しろ!!

これに尽きます。

 

OpenESで写真を添付するべき理由は、下記の記事で詳しく書いているのでぜひ併せてご覧くださいね。

shukatu-man.hatenablog.com

 

簡単に説明すると、面接官はOpenESを一度印刷してチェックすることが多いのですが、その際に写真がないOpenESはとにかく地味!

それでは目立たないので絶対に添付するべきだということです。

OpenESで最も重要な自己PRと学生時代に打ち込んだこと

まずはOpenESの入力画面を見てみましょう。

 

こちらは「自己PR」の記入欄。

f:id:shukatu-man:20180118144540p:plain

 

次に「学生時代に打ち込んだこと」ですね。

f:id:shukatu-man:20180118144453p:plain

  

この記入欄を見て頂くと、下半分に『画像』を添付する部分がありますよね。

f:id:shukatu-man:20180201102415p:plain

 

「この画像にはどんな写真を添付すれば良いのか?」

非常に迷うと思います。

 

しかし安心してください。丁寧に解説していきますからね。

リクナビがオススメする写真を持っている人は少数。

まず最初にリクナビさんが運営するOpenES公式サイトにて『どんな写真を添付するべきか』見てみましょうか。

 

f:id:shukatu-man:20180201103307p:plain(画像引用:https://open-es.com/media/help/photo.html

 

ふむふむ。

画像は、何かのグループワークをやっている写真と、講義で発表している写真ですね。

なるほど。

 

 

 

なるほど。一言いいですか??

 

「こんな写真ないわ!!持ってないわ!!」

 

全力で言います。こんな「いかにもデキるやつアピール」な写真を持っている人はほぼいないですよね。(僕も一枚も持ってませんでしたよ。)

 

結論を先に言います!

OpenESには「デキるやつアピールの写真」は添付しなくて良い。

(大丈夫です、皆さん。中堅大学から内定20社獲得して就活記事を300記事書いている僕が断言しますので、安心してください!)

「自分らしい写真」とは非常に曖昧な表現

もう一点添付する写真の説明をする前に伝えることがあります。

リクナビOpenESの公式サイトのアドバイスには、こんなことが書いてありました。

 

〜「自分らしさ」を伝えられる写真を使って、PR内容に説得力を持たせましょう!〜

と。

 

あの、本当に最近思うんですが、世の中曖昧な表現多くないですか!?
そもそも『自分らしい写真』って何?って思いません?

 

自分がデータフォルダに入れてる写真は、自分が保存したものであって、全てが自分らしいと言えば自分らしいでしょ。

 

「明るい性格な人は、笑顔の写真」「リーダーシップのある人は、何かのグループワークで主導権を握っている時の写真」をと、そういうことを言いたいのでしょう。

しかし『自分らしい』という言葉は非常に曖昧であり、自分では“これが自分らしい写真なのか”ということは判断しにくいのです。

 

そもそも「自分らしいとは何だよ」という曖昧な状態なのですから、
自分らしい写真なんか載せなくていい!
と全力で言いたいと思います。

面接官に疑問を持たせて興味を惹く写真を添付しよう。

「じゃあどんな写真を載せればいいんだよ!!糞就活マンめ!!」

 

...執筆をしながらこんな声が聞こえてきました。

 

ここまで毒舌でブログを書いている割に、自分が毒舌を吐かれるのは苦手なのでサクッと説明に入りたいと思います。

ではOpenESに添付する写真はどんなものが良いのか!!

 

それは...

どちらか一方の写真を一見よく分からない写真にして面接官の興味を惹く。

という方法を使います。

 

 

 

簡単に説明すると、

一瞬どんな意味か分からない写真を載せて面接官に「なにこれ?」と疑問を抱かせる。

意味を知りたいと思う。

意味が分からない場合:会って聞きたい!と思わせる。

意味が分かった場合:おもろい表現力やん!と思わせる。

 

このプロセスです。

 

つまり、「この写真は何だ!?」と一瞬思わせて興味を引くテクニックですね。

 

何度も言いますが、

就活時のエントリーシートで最も重要なことは「会ってみたい!」と思わせることです。

 

よってただ「デキルやつアピール」の写真を見たところで普通の評価となりますし、とりわけ印象に残すことができません。パット見たところ何か分からないような写真を載せて疑問を抱かせることこそ、誰にでもできる攻略法だと考えています。

 

実際に面接官の興味を惹く画像の例

実際に僕が面接官の興味を惹くために使っていた画像を紹介しましょうか。

 

f:id:shukatu-man:20180205100836j:plain

※青線はこのブログのために追加したものです。

 

OpenESには、写真の添付に加えて40字以内で「その写真の説明」を記入することができます。

 

上の写真にどんな説明文を載せていたと思いますか? 

画像の説明文(40字以内)

従兄弟を笑わすために加工した画像です。日々の生活の中に笑いがあるだけで幸せです。(40字)

 

これは学生時代に打ち込んだこととして、『日々の生活の中で他人に笑いを届けること』をテーマに書いた際に添付した画像です。

(「笑い」が刺さりそうな企業に提出していました。)

 

これ、最初見たら「なにこれ!?」となりますよね。

完全に面接官の興味を引くことができます。

よく就活生に「これはふざけてるんですか?」と言われますが、40文字ある画像の説明文を使ってしっかりとその写真の説明がなされているので、ふざけていると評価されることはありません。

 

おふざけ≠ユーモア

 

であり、就活においてユーモアは欠かせない。散々この就活攻略論で話していることですよね。

 

他にも例を紹介しましょうか。

例えば打ち込んだことが『野球』だとしましょうか。

 

打ち込んだことを『野球』とした場合、まず99%の就活生はこんな写真をチョイスするのではないでしょうか。

 

f:id:shukatu-man:20180205101735j:plain

 

 

うん。絶対こんな画像をチョイスすると思います。

しかし、この画像を見た瞬間に面接官が思うことはただ一つです。

 

 

「うん。野球してるね!」

 

 

もう面接官がこの画像に目をやっている時間はコンマ1秒でしょう。

一瞬でスルーです。何も興味を惹けません。

 

 

では、ここで面接官に「なにこれ?」と思わせる画像を添付するとどうなるのか。

  

 

f:id:shukatu-man:20180205102054j:plain

 

ちなみに打ち込んだことが『野球』をテーマに書いてあり、この画像が添付されていたらあなたは何だと思いますか? 

 

画像の説明文(40字以内)

最後の大会で負けた時、涙で空が霞んでいました。でもなぜかいつも以上に輝いていた。(40字)

 

空の画像を、フリー画像のサイトから取ってきてぼやけたように加工した写真です。

 

 

最後の大会で涙ながらに空を見上げる。
すると空は霞んで見えるんだけど、太陽の光が涙で反射していつも以上に輝いて見えた。

 

そんな物語を相手に伝えることのできる画像なんです。

この画像をチョイスする人は打ち込んだことに対して『野球』と書く人の中に何人いると思います??

 

 

 

はい。ゼロです。

 

 

 

世の中、一工夫やひねりを加える事のできる人はほとんどいません。

高学歴になればなるほどいませんね。

ですが、こうした工夫を加えた画像は確実に面接官の興味を引くことができます。
ぜひ自分の打ち込んだことに添付する画像に、ナニコレグリップの要素を入れてみてくださいね。

 

人がやらないことをする。
それが「おふざけ」ではなく「戦略的なユーモア」なら確実に面接官の印象に残り、記憶に残るよね。

OpenESに添付する画像はイラストでも大丈夫

ちなみにOpenESの公式サイトにも書いてあります通り、

OpenESに添付する画像としてイラストも活用することが可能です。

 

f:id:shukatu-man:20180205102802p:plain

 

イラストが可能ということであれば、例えば打ちこんだことに『毎日のアイデア発想』としたら、実際に自分が書いていたノートの写真を載せるのも良いのではないでしょうか。

 

一瞬、何の絵だ!?と面接官の興味を惹くことができます。

よく見ると、「おお!発想したアイデアが書いてあるなぁ!面白い!」となるでしょうね。

 

他にも絵が上手な人はイラストで打ち込んだことを書いても良いですし、打ち込んだことを描写する切り絵を作ってその写真を載せるのでも良いでしょう。

ちなみにこれはOpenESではないですが、僕は切り絵をめちゃくちゃ活用していました。ぜひ真似してみてください!

f:id:shukatu-man:20180808182609p:plain 

OpenESに載せてはいけない写真をチェック

リクナビOpenESの公式ページに書いてありますが、「載せてはいけない写真」の注意事項にも一応目を通しておきましょう。

 

f:id:shukatu-man:20180201104315p:plain

 

車のナンバープレートなどは少し気を付けなければいけないですね。

しかし、『公序良俗に反するもの』なんて写真を載せるような馬鹿は僕の読者層にはいないので、特に気にする必要はないかなとも思います!

OpenESの証明写真について

OpenESには他に証明写真の添付が必要になります。

証明写真のとり方のテクニックや、スマホで撮ってもよいのか?という疑問に対して他の記事で紹介しているので、ぜひ併せてマスターしてくださいね!!

 

【OpenESの写真をスマホで撮るのはありかなしか!】

OpenESの写真を“スマホ”で撮るのはありかなしか! - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

 

【証明写真のスーツ姿を工夫して印象を瀑アゲする方法!】

OpenESの写真を“スーツにするべき理由”と印象に残すテクニック - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

OpenESの攻略まとめ紹介。

『就活攻略論』ではどこのサイトにも書いていないOpenESの攻略法を多数書いています。

まとめ記事も用意しているので是非チェックしてみてください!

とにかく複数の企業に提出するものなので、OpenESの内容が良いか悪いかだけで就活の成功は大きく変わってきます。なので一度書き終わってからも何度も何度も読み返して内容を磨き続けることが重要ですからね!

shukatu-man.hatenablog.com

shukatu-man.hatenablog.com

【デザート】就活を頑張る君へ。

就活攻略論では、結構「人の心理」を利用する手法を使っています。

僕自身、心理学の本を50冊以上読んでいてこうした心理への理解を深めました。

ほとんどの人って、例えばこうした心理学を勉強するのは心理学を専攻している人だけだ!みたいな勝手な言い訳をして独学しない人が多いですよね。

でも例えば、就活だけでなく恋愛にも家族関係にも、はたまた将来子育てにも絶対に遣えるし、僕らはまだ若いんだから今知識を付けておけば、その知識を使えるチャンスはその分多い。

60歳で勉強を始める人とかに比べて圧倒的にお得なんですよね。

もちろん心理学だけでなく、様々な知識は今後の人生の武器になります。

本を買ってもいい、ググってもいい。

ぜひ色々な知識を1日10分でも身につけて見るように行動してみてはいかがでしょうか。

きっと将来の自分に「あの時知識を付けてくれてありがとな!!」と言われると思います\(^o^)/

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー