就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【徹底解説】OpenESは履歴書として提出できるのか?

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

《本フルコースが解決する悩み》

・OpenESが履歴書として企業に提出できるのか知りたい

・OpenESとES(エントリーシート)の違いを知りたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!好きな狩りは「桃狩り」でお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20181107142041p:plain

OpenESを書き上げた皆さんはこんな疑問を持ちませんか?

「OpenESは履歴書として提出ができるのだろうか?」と。

 

本日はこの疑問への回答と、そもそもOpenESと履歴書の違いについても解説します!

 

OpenESを履歴書として提出できるかは企業による

 

結論からお話しますね!

OpenESでの提出指示がなければ、OpenESを履歴書として提出することはできません!!

 

そもそもOpenESに対応している企業以外には提出できない

 

まず最初に、そもそも「OpenESで提出してください」と、OpenESでの提出を指示している企業以外に対しては、履歴書としてOpenESは提出できません。

よってOpenESをコピーして、OpenESでの提出を受け付けている企業以外に提出することはできません!

 

OpenESはリクナビさんが提供するサービスの一つです!

そのため全企業がOpenESというサービスを利用しているわけではないと覚えておきましょう。 

【ポイント】
OpenESはリクナビさんのサービスの一つ。
このサービスを利用していない企業には、そもそもOpenESは提出できない。

OpenESの3つの役割

 

ここでリクナビさんのOpenESの公式ページを見てみましょう!

OpenESの3つの役割について記載されています。

 

f:id:shukatu-man:20181107150136p:plain
(画像引用 : OpenES https://open-es.com/media/help/faq.html

 

OpenESの3つの役割とは、以下なのですね!

  • エントリーシート
  • 履歴書
  • エントリシート兼履歴書

 

そして提出先の企業が、この中のどの役割としてOpenESを位置づけているかによって、OpenESが履歴書として使用できるのかが決まるのです!

 

企業が「エントリーシート兼履歴書」と判断すれば履歴書として提出可能

 

公式ページにも書いてある通り、企業がOpenESを「エントリーシート兼履歴書」として位置づけている場合は、その企業にはOpenESだけを提出すればOKです。

 

しかし提出先の企業が「エントリーシート」としてOpenESを位置づけていれば、追加で履歴書の提出を求められます。

 

履歴書とES(エントリーシート)の違い

 

え!?履歴書とESって違うの???

 

そもそもこう驚いた方もいるのではないでしょうか。

そうです。

履歴書とESは全く異なる書類なのです!!

 

簡単に説明すると、履歴書は正式な書類として入社後もずっと残ります。

一方のESは、採用時にその人のことを判断するためだけに使われる書類です。

 

よってその企業がESとは別に正式な書類として、履歴書を保管しておく場合は、ESとは別に履歴書を求められるのです。

 

【ポイント】
履歴書とES(エントリーシート)は異なる書類。
履歴書は正式な書類として入社後も保管され、ESは採用時にその人を判断することを目的に使用される。

【結論】企業からの指示がなければOpenESを履歴書として提出不可

 

まとめますね。

そもそもOpenESというサービスを利用していない企業に対して、OpenESを提出することはできません!

そしてOpenESでの提出を受け付けている企業に対しては、まずESの役割としてOpenESを提出することは可能です。

(この時、OpenESでの提出をメールなどでお願いされます。)

次に提出先の企業がOpenESと履歴書を別として位置づけている場合は、追加で履歴書の提出を求められます。

よってその指示に従いましょう!

 

以上です!!

つまりOpenESでの提出指示がなければ、OpenESで提出できないってこと!

評価されるOpenESの書き方

 

ここまでの解説で、OpenESの提出に関する知識はつきましたね。

しかしOpenESに関して重要なことは、 評価される文章を書くことです!

 

OpenESでの提出を受け付ける企業は非常に多いため、一枚の素晴らしいOpenESが完成すれば提出したすべての企業から評価を得ることができます。

そこでこの就活攻略論では、OpenESの書き方に関して徹底解説しています。

 

まとめ記事も用意しているので、ぜひ参考にして評価される一枚を完成させてください!

OpenES書き方のまとめ|【20卒向け完全版!】OpenESで“絶対通過”する書き方まとめ! - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法- 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー