MENU

就活エージェントはやめとけと言われる理由は?|使うべき就活生の特徴!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20220609144604
20210428164338

ホワイト企業ナビ(23/24卒求人サイト)

→優良企業に特化した日本で唯一の求人サイト。「残業時間・離職率・休日数」の3条件がすべて日本企業の平均よりも好条件である企業のみを掲載。

20220923184805

ミーツカンパニー(全国オンライン可)

→現状最もおすすめの就活エージェントの1つ。大手や穴場優良企業も多く紹介してもらえるのが最高。

 

キャリアチケット(全国オンライン可)

→ミーツカンパニーと併用したいエージェント。優良企業の求人も多く選考対策も手厚い神サービス。

 

キミスカ(逆求人サイト)

オファーボックス(逆求人サイト)

→登録しておくだけで企業からスカウトが届く。自分の性格や価値観に合った企業とマッチングしやすいので絶対に両方登録しておくべき。

f:id:syukatsu_man:20211202094440p:plain

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は1000以上の就活マンです。

 

(このブログ以外にも、僕を含めた編集部が企業を厳選した求人サイト「ホワイト企業ナビ」の運営も開始しました! » 求人一覧を見る

 

今回は“なぜ就活エージェントはやめとけと言われるのか”について解説します。

ネットでは「就活エージェントは使わないほうがいい」という意見もちらほら見られますが、果たして本当にそうなのか。

 

一就活エージェントを利用して内定を獲得している就活生が多くいるのも事実であり、就活生としては悩みどころですよね。

また、就活エージェントの数も非常に多く、どんな就活エージェントを利用すればいいかわからない就活生は多いと思います。

 

そこで本記事では、就活エージェントを利用すべきかどうか総評したうえで、メリットやおすすめの就活エージェントを紹介していきます。

就活エージェントについて気になっている就活生には非常におすすめの内容となっているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

内定獲得の確率が上がるならぜひ利用したいですよね。

就活生にとっては非常に気になるところだよね。重要なのは見極めと利用方法だから、そのあたりまで踏み込んで解説していくよ。

そもそも就活エージェントとはどんなサービス?

f:id:syukatsu_man:20211011123501j:plain

 

まずは就活エージェントがどんなサービスなのかについて正しく理解しておくことが大切です。

就活エージェントとは、専任のエージェントが就活相談に乗ってくれたり、求人を紹介してくれるサービスです。

 

【就活エージェントのサービス内容】

  • 就活相談
  • 自分にあった求人の紹介
  • 選考支援(ES添削や面接対策)
  • 企業との面接のセッティング
  • 面接後のフィードバック共有

 

就活エージェントが他の就活サイトと大きく違うのは、専任のエージェントがマンツーマンで支援してくれる点になります。

利用までの流れは大体以下のような感じですね。

 

f:id:syukatsu_man:20210916120307p:plain

 

マンツーマンのサポートは心強いですね!

そうだね。就活エージェントを利用する上で、その点が一番のメリットだと思うよ。

なぜ就活エージェントはやめとけと言われるのか

f:id:ezculture:20210822182900j:plain

 

就活エージェントの概要は理解できたかと思います。

サービス内容や流れだけを見ると、デメリットは無いように感じますよね。

 

ではなぜ、就活エージェントはやめとけと言われるのか。

主に以下の4点が挙げられます。

 

【就活エージェントはやめとけと言われる理由】

  • 自分に合わない求人を紹介される
  • ブラック業界の求人ばかりを紹介される
  • 自分に合わない企業への入社を強要される
  • 自分の話を聞いてくれずに面談時間が無駄に終わる

 

やめとけと言われる理由① 自分に合わない求人を紹介される

 

やめとけと言われる理由として最も代表的なのが、自分に合わない求人を紹介されることです。

たしかに必ずしも自分の希望条件を全て満たす求人を紹介されるわけではありません。

 

ただ、就活エージェントでは最初に必ずヒアリングが行われます。

そこでの内容を元に、エージェントがあなたに合うと判断した企業の求人を紹介しているわけなので、より具体的に条件を伝えられれば、この点は回避できるかと!

 

就活エージェントは担当者の質に大きな差がある

大前提として、就活エージェントの利用価値は担当者によって大きく左右されるということを頭に入れておきましょう。

同じ人材会社が提供している就活エージェントでも、担当者が変われば紹介される求人の内容や、もらえるアドバイスは大きく変わります。

 

なかには、あまりこちらの希望を聞いてくれないエージェントもいるのが事実。

カウンセリングが流れ作業的で、「どこでもいいからこの就活生が内定を取れればいいや」と考えている人もいるでしょう。

 

対策としては、エージェントの意見に流されすぎず、しっかり自分の軸を持って相談することが重要。

それでも合わないと感じたら、遠慮なくエージェントの変更を申し出るのが最善です。

 

エージェントを変更することは全く悪いことではありません。

限られた時間で効率よく就活を進めるためにも、悩むくらいならすぐに手を打つべきですよ!

 

 

やめとけと言われる理由② ブラック業界の求人ばかりを紹介される

 

次に多いのが、ブラック業界の求人ばかりを紹介されるという理由です。

参考までに、比較的ブラック企業が多いと言われる業界をピックアップしてみました。

 

【比較的ブラック企業が多い業界】

  • 人材派遣業界
  • 介護業界
  • ブライダル業界
  • 飲食業界
  • ホテル業界
  • 百貨店、アパレル業界
  • 小売業界
  • 物流業界

 

これらの業界の傾向としては、慢性的に人手不足であったり、賃金が極端に低かったりといった特徴があります。

もちろん企業毎に大きく違いはありますが。

 

このあたりの業界の求人ばかりを紹介してくる担当者には特に注意しましょう。

ブラックと言われる業界は総じて離職率が高く、内定が出やすいため、担当者としても紹介しやすいですからね。

 

ただ、エージェントが紹介する求人がすべてブラックかと言われればそれは違います。

事実、人気のある大手企業や優良企業も追加募集の少人数を採用する場面では、就活エージェントを利用していますからね!

 

やめとけと言われる理由③ 自分に合わない企業への入社を強要される

 

自分に合わない企業への入社を強要してくる担当者がいることも、やめとけと言われる理由の一つです。

これには就活エージェントのビジネスモデルが大きく関わっています。

 

エージェント側の利益は、就活生が入社時点で企業側から受け取ることができます。

よって、入社してもらわないと利益が発生しないんです。

 

そのため、就活生の意思に関わらず入社を強要する担当者がいるのも事実。

ただ、そんなことを繰り返していたら、瞬く間にその評判はネットやSNSで拡散されますので、結局は信用を下げることになります。

 

もちろん、大半のエージェントはそんなことを一切しません。

なので、強要されることを怖がってしまう必要はないですよ!

 

やめとけと言われる理由④ 自分の話を聞いてくれずに面談時間が無駄に終わる

 

自分の話を聞いてもらえず、エージェントとの面談時間が全くの無駄になる可能性があるのも、やめとけと言われる理由の一つです。

これは何度も言いますが、担当者の質次第かと思います。

 

よって「あ、この人とは合わないな」と感じたら、すぐに変更をお願いしましょう。

気を遣って利用し続けるのは、本当に時間の無駄ですからね。

 

エージェントは担当者によって質が大きく変わるんですね。

そうなんだよ!やめとけと言われる理由の大半が、質の低い担当者にあたった就活生からの意見なんだ。

【総評】就活エージェントは利用すべきなのか?

f:id:ezculture:20211125102911j:plain

 

就活エージェントはやめとけと言われる理由について共有しました。

では、結局のところ就活エージェントは利用すべきなのか。

 

僕の総評から言うと、就活エージェントは使うべきです!

なぜなら、デメリット部分は対処できるものが大半ですし、デメリット以上にメリットがあるから。

 

【就活マンの総評】

就活エージェントのデメリットは担当者の質による部分が大半なので、担当者の変更などによって対処が可能である。一方で、非公開求人の紹介や面接のフィードバックなど、利用メリットは非常に大きいことから、利用すべきだと結論づけた。

 

【就活エージェントを利用すべき理由】

  1. 無料で充実した支援を受けられるから
  2. 一人で就活するより内定確率が上がるから
  3. 面接のフィードバックをもらえる貴重な機会だから

 

自分に合わない求人の紹介や入社の強要など、就活エージェントはやめとけと言われる要因の大半は、担当者の質が高ければ対策できるものばかりです。

 

一方で、求人紹介から選考対策に至るまで、一貫したサポートを無料で受けられるのは本当に大きなメリットかと思います。

 

また、一人で就活するよりも確実に内定確率は高まります。

就活はどうしても孤独になりがちですが、プロが常にアドバイスしてくれる体制は非常に心強いですよね。

僕も就活生時代に利用して、実際に2社から内定を獲得しましたよ!

 

また、エージェントの紹介による選考の場合、面接のフィードバックを教えてもらうことができます。

一般的なエントリーだと、企業のフィードバックはもらえないため、面接の評価を聞ける機会は非常に貴重ですね。

 

実際に就活エージェントを利用した人もポジティブな意見が多いんですよね。

この点からも、僕は利用すべきだと考えています!

 

▼就活エージェント利用者の声

 

 

 

 

自分に合う担当者さえ見つかれば、かなりメリットの大きいサービスですね。

就活エージェントでしか得られないメリットばかりだからね。

就活エージェントを利用するメリットとは

f:id:ezculture:20211125102907j:plain

 

では、ここからはより具体的に就活エージェントを利用するメリットについて解説していきたいと思います。

就活エージェントを利用するメリットは主に以下の5つです。

 

【就活エージェントを利用するメリット】

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 企業に自分をプッシュしてもらえる
  • 書類添削・面接練習を受けられる
  • マンツーマンで就活の悩み相談を受けてくれる
  • 面接後のフィードバックを受けられる

 

なお、この中でも特に魅力的なのは以下の2点です。

僕が就活エージェントを本当におすすめできる理由がここにあります!

 

▼就活エージェントの魅力は特にこの2つ

f:id:syukatsu_man:20211202115758p:plain

 

メリット① 非公開求人を紹介してもらえる

 

1つ目のメリットは、非公開求人を紹介してもらえることです。

非公開求人とは、一般の就活サイト等で公開されていない、その就活エージェントのみが抱えている求人のことを指します。

 

企業が求人を非公開にするのには、就活エージェントがおすすめするより良い人材を採用したいという背景があります。

そのため、非公開求人は不特定多数の就活生が応募できるものではなく、倍率が低くなりやすいという特徴があるのです。

 

また、そのように非公開求人を利用するのは隠れた優良企業が多く、就活生にとっても非常に条件の良い企業である可能性が高いこともメリットといえます。

 

もちろん、すべての就活生が就活エージェントを利用したからといって必ず非公開求人を紹介してもらえるとは限りません。

とはいえ、レアな非公開求人に応募できる可能性があるなら、ぜひ利用したいところですよね。

 

メリット② 企業に自分をブッシュしてもらえる

 

2つ目のメリットは、企業に自分をプッシュしてもらえることです。

通常の選考と違い、就活エージェントは担当者が企業に就活生のことをプッシュしてくれます。

就活エージェントのお墨付きによって、内定の確率が上がるというわけです。

 

研究室の推薦などでない限り、ほとんどの就活生にとって第三者が企業に自分を売り込んでくれる機会はなかなかありません。

そういった意味で、就活エージェントは他にはない強力な味方になってくれます。

 

また、就活エージェントを仲介すると、基本的に企業とのやりとりはすべて就活エージェントが代行してくれます。

面接でなかなか聞けないことや確認事項も、就活エージェント相手なら就活生としても聞きやすいはず。

 

そもそも、企業とのやりとりは就活生にとって神経を使うものですよね。

自分をプッシュしてくれるだけでなく、選考の進捗管理も行なってくれるのは非常に心強い味方といえますね。

 

メリット③ 書類添削・面接練習を受けられる

 

3つ目のメリットは、書類添削や面接練習を受けられることです。

就活エージェントは求人の紹介だけでなく、選考対策も一緒に行なってくれます。

 

しかも、そのエージェントが紹介する企業に合わせた対策を取れるため、一般的なセミナーや就活講座よりも内定に直結するアドバイスが聞ける可能性が高いです。

 

なかには、会社で人事を経験したことのあるエージェントも存在します。

そういった担当者であれば、人事目線でより説得力のあるアドバイスがもらえるでしょう。

 

メリット④ マンツーマンで就活の悩み相談を受けてくれる

 

4つ目のメリットは、マンツーマンで就活の悩み相談を受けてくれることです。

自分一人で就活を進めていると、就活の悩みを相談できる場所は限られます。

しかし、就活エージェントならマンツーマンでじっくり相談に乗ってくれるため、非常に心強いです。

 

ただし、親身に相談に乗ってくれるかどうかは、担当者によるところが大きい。

先ほどデメリットの部分でも触れましたが、質の悪い担当者の場合、全く話を聞いてくれないこともあります。

 

そのため、就活エージェントを選ぶ際は、カウンセリングに力を入れている業者や担当者の評判などを目安に選びましょう。

また、質の悪い担当者に当たってしまったと感じた場合は、速やかに担当者の変更を申し出るのがおすすめです。

 

メリット⑤ 面接後のフィードバックを受けられる

 

5つ目のメリットは”面接後のフィードバックを受けられること”です。

これは就活エージェントならではの大きなメリットになります。

 

通常、就活では面接で落ちたとしても、なぜ落ちたのかを企業から聞くことはできませんよね。

就活エージェント経由の選考の場合、このフィードバックをエージェントから教えてもらうことができます。

 

フィードバックがあれば、次回以降の具体的な改善点も明確になりますよね。

選考突破力を高める意味でも、就活エージェントの利用はおすすめです。

 

普通の就活では孤独な戦いになりがちですけど、就活エージェントを利用すれば就活のプロが味方についてくれるのが心強いですね!

そのとおり。無料で全面的に就活をサポートしてくれるから、就活生にとって心強いパートナーといえるね。

こんな就活生に就活エージェントはおすすめ

f:id:ezculture:20211125102909j:plain

 

では、どんな就活生に就活エージェントはおすすめなのか、具体的に解説します。

以下の3つに当てはまる人は、就活エージェントの利用がおすすめです。

 

【就活エージェントの利用をおすすめできる人】

  • エージェントの質を見極められる人
  • 自分でしっかり就活を進められる人
  • 他の就活サイトや支援サービスも活用できる人

 

①エージェントの質を見極められる人

 

1つ目は、エージェントの質を見極められる人です。

記事中でも述べたように、エージェントの質が悪いと、自分に合わない求人ばかり紹介されたり、話を全く聞いてもらえなかったり、就活がうまくいかない原因になってしまいます。

 

このように質の悪いエージェントや相性の悪いエージェントに当たってしまったとき、すぐに変更の申し出ができる人は、就活エージェントを問題なく利用できるはずです。

 

逆に言えば、エージェントの意見ばかりに流されてしまいそうな就活生は、就活エージェントを使いこなすのは難しいかもしれません。

しっかりと就活における自分の軸を明確にし、ぶれずに活動できる人なら、就活エージェントを有効活用できるでしょう。

 

②自分でしっかり就活を進められる人

 

2つ目は、自分でしっかり就活を進められる人。

就活エージェントは就活を全面的に支援してくれるのがメリットではありますが、就活エージェントに頼り切りになるのは少々危険です。

 

たしかに就活エージェントは、無料で就活を全面支援してくれる有意義なサービスですが、就活エージェントが紹介してくれる求人は国内企業のほんの一部。

就活エージェントに頼り切りだと視野が狭くなってしまうため、自分でもしっかり企業にアプローチしていきましょう。

 

③他の就活サイトや支援サービスも活用できる人

 

3つ目は、他の就活サイトや支援サービスも活用できる人です。

就活支援は就活エージェントだけでなく、さまざまな機関で受けられます。

 

就活エージェント以外のサイトや支援サービスをフル活用して、効率的かつ視野を広く持って就活を進めることが大事です。

 

無料で利用できる就活エージェント以外の支援サービスでは、大学のキャリアセンターが代表的な例でしょう。

大学のキャリアセンターは民間の就活エージェントと違ってノルマ等がないため、じっくり親身に相談に乗ってくれる職員がいる可能性が高いです。

 

そのほか、近年需要が高まっている逆求人サイトもおすすめ。

逆求人サイトとは、プロフィールを登録しておけば企業のほうからスカウトが来るシステムの就活サイトです。

 

f:id:syukatsu_man:20210916121327p:plain

 

効率的に自分に合った企業の見つけるのに有効なサービスです。

以下の大手2つを使っておけば、多くの企業との接点を作ることができますよ!

 

【絶対に併用利用すべき逆求人サイト|完全無料】

※これら大手2サイトをすべてプロフィールを登録しておくことで、自動的に企業が自分のことを認知してくれて、勝手にスカウトが届く仕組みは現状最効率かと。

 

キミスカ

ー大手企業のグループ会社など穴場企業が多い逆求人サイト

ーサイトの使いやすさや提供する適性検査の質はピカイチ

 

Offerbox(オファーボックス)

ー利用企業数が7300社を超える最強の逆求人サイト

ー経済産業省や資生堂、マイクロソフトも利用するほどの信頼性

 

就活エージェントに頼り切るのは良くないですね。

あくまでサポートだからね。最終的には自分で決断したり努力する必要があるのは忘れないでほしい。

おすすめの就活エージェント

f:id:ezculture:20211125102914j:plain

 

ここまで読めば、就活エージェントに関する理解がかなり深まったかと思います。

では、具体的にどんな就活エージェントがおすすめなのか。

就活エージェントを選ぶ上で、重要な基準は以下のとおり。

 

【就活エージェントを選ぶ基準】

  1. 利用しやすさ
  2. 求人の質
  3. 選考支援の質

 

まずはオンライン対応などの利用しやすさが重要ですね。

その上で、求人の質や選考支援の質を担保しておくことで、ハズレ担当者を引く確率を下げることができます。

 

この点を考慮すると、「ミーツカンパニー就活サポート」と「キャリアチケット」の2社が圧倒的におすすめです。

 

ちなみに、この2社以外の就活エージェントについてもっと知りたい人は「就活エージェントおすすめランキング【1位〜18位】」にて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

【特におすすめの就活エージェント2選】

  • ミーツカンパニー就活サポート
    -これまでの実績が信頼できる
    -僕も現役時代に2社の内定を獲得したサービス
    -運営元が大きく、保有求人数も多い

  • キャリアチケット
    -オンライン面談に対応
    -ブラック企業を排除 
    -支援が手厚く、対策後の内定率は1.35倍

 

おすすめ① ミーツカンパニー就活サポート

 

ミーツカンパニー就活サポート」は、僕が最もおすすめする就活エージェントです。

先ほど僕も大学生時代に就活エージェントを利用して2社から内定を獲得したと述べましたが、それがこのミーツカンパニー。

 

実際に利用してみて、担当者の方が非常に親身になって相談に乗ってくれたこともあり、特におすすめしたい就活エージェントです。

 

何よりおすすめできるポイントは、その実績の豊富さ。

これまで多くの就活生をサポートした実績があるため、安心して利用できます。

 

また、保有求人が多いこともメリットの一つ。

多数の優良企業の求人を抱えており、業界でもトップクラスの多さです。

幅広い選択肢のなかから就活生一人ひとりに最適な求人を紹介してくれます。

 

中小規模の合同説明会も頻繁に実施しており、企業とマッチングできるチャンスが多いのもポイント。

合同説明会経由でミーツカンパニー限定の特別選考に進める可能性もあるため、積極的に利用したいところですね。

気になる人は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

おすすめ② キャリアチケット

f:id:syukatsu_man:20211116111240p:plain

 

次におすすめしたい就活エージェントが「キャリアチケット」です。

キャリアチケットは、とにかく求人に質が高いのがポイント。

 

独自の基準でブラック企業を徹底的に排除しており、悪質な求人を紹介されるリスクが少ないのが最大のメリットといえます。

 

また、キャリアチケットで選考対策を行うと、内定率が1.35倍上がるというデータもあります。

求人だけでなくエージェントの質も高いからこそ、手厚い支援が受けられるんですね。

 

オンライン面談も可能なため、地方の就活生や交通費を抑えたい就活生にもおすすめ。

気になる人は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

 

 

今回紹介した2社は、担当者・求人の質どちらも高水準だから、特におすすめだよ!

本記事の要点まとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

就活エージェントはやめとけと言われる理由と、僕が考える利用すべき理由などが把握できたかと思います。

 

就活エージェントはやめとけと言われるのは、担当者の質が原因です。

逆に言えば、担当者の評判が良い就活エージェントなら、有効活用できる可能性が高いということになります。

 

特に、先ほど挙げた「ミーツカンパニー就活サポート」と「キャリアチケット」はそういった意味で本当におすすめできるエージェントです。

自身に最適な就活エージェントを利用して、内定確率を上げていきましょう!

 

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終わりたいと思います。

 

【本記事の要点】

  • 就活エージェントはやめとけと言われる原因は「自分に合わない求人を紹介される」「ブラック業界が多い」「入社の強要」「無駄な面談時間」など、担当者の質による部分が大きい。
  • 担当者の質さえ気をつけておけば、メリットの多いサービスなので利用すべきである。
  • 就活エージェントのメリットは「非公開求人の紹介」「企業へのプッシュ」「選考対策」「マンツーマンでの悩み相談」「面接後のフィードバック」などがある。
  • 就活エージェントを使うべき人は、質を見極めつつ、就活エージェントに頼り切りにならない人である。

 

今回の記事が少しでもあなたの就活の役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論には他にも、僕が4年に渡って書き続けた1000の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/