MENU

【就活エージェントの闇とは?】絶対に知るべき裏側を解説!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20210228101058
20210428164338

【現状最もおすすめの就活エージェント(完全無料)】

 

ミーツカンパニー就活サポート(全国対応)

キャリアチケット(全国対応)

 

上記の2つを併用して1社でも多くの企業を紹介してもらうのがおすすめです!

(無料で内定獲得までサポートしてくれるし、合わなかったら使うのを止めれば良いだけなので、就活塾などを利用するより良いと僕は思ってます)

 

▼利用者の声

f:id:syukatsu_man:20220109223203p:plain

 

今回の記事では、就活エージェントの闇について、そもそもどんな闇があるのか、闇のある就活エージェントの特徴などをバシッと解説します!

(闇のある就活エージェントの避け方や優良エージェントも合わせて共有するよ。)

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は1000以上に就活マンです。

 

就活エージェントの利用を検討する際、ネット上などで就活エージェントには闇があるという評判をみて、不安を感じている就活生もいますよね。

今まで利用したことがない人は、きっとこの不安を感じているかと思います。

 

そこで今回、新卒就活を7年研究し、あらゆる就活エージェントを調査してきた僕が、就活エージェントの闇について、その真相を解説します。

結論を言うと、たしかに就活エージェントには闇がある場合もありますね。

 

ただ、それはエージェントによって異なるというのが事実。

本記事では、就活エージェントの闇の内容はもちろん、闇のある就活エージェントの避け方や特徴、逆に優良な就活エージェントについても共有していきますよ!

 

就活エージェントを利用する上で、本当に闇があるのか気になります。

そうだよね。過剰に不安になることはないよ。この記事を読めば、なぜ闇があると言われるのかが理解できるからね!

就活エージェントに闇はあるのか?

f:id:syukatsu_man:20220109224316j:plain

 

ではまず、就活エージェントには本当に闇があるのかという点について。

これを伝える前に、そもそも就活エージェントの闇という言葉がなぜ生まれたのかを理解しておいてください。

就活エージェントの闇”という言葉は、その収益構造が原因で生まれた言葉です。

 

▼就活エージェントの収益構造

f:id:syukatsu_man:20220109224800p:plain

 

就活エージェントは、就活生が紹介した企業に入社した時点で紹介料という形で利益を得ることになります。

要するに、就活生が入社しないことには収益は上がらないわけです。

(収益構造の詳しい解説は「【就活エージェントの利用料金】なぜ無料で利用できるのか? 」を参考にしてください。)

 

この収益構造から、企業に就活生が就職すれば利益になるため、一部で人身売買のようなイメージを持たれてるというのが大きな原因となります。

 

【就活エージェントの闇とは】

利益優先で就活生を入社させるエージェントの悪質な行為を指す言葉

 

では、実際に就活エージェントにはこのような闇があるのか。

結論、一部の就活エージェントには確かに闇があると言えます。

 

具体的に言うと、収益を上げるために少々強引に就活生を紹介企業に入社させたり、紹介企業の良い部分しか伝えなかったりするエージェントが当てはまります。

特に個人でエージェントをしていたり、実績のない会社などは要注意ですね。

 

逆に言えば、大手や実績のある運営企業の就活エージェントは、そこまで不安になる必要はありません。

もし、本当にこんなことをしていたら、すぐにネット上で悪評が立ちますからね。

 

就活エージェントの闇とは、悪質なエージェントによる行為が原因なんですね。

そうなんだ。確かに収益構造だけを見ると就活生を強引に入社させるイメージを持たれやすいよね。ただ実際は、ほとんどの就活エージェントがそんなことはしていないよ。

闇のある就活エージェントの特徴

f:id:syukatsu_man:20220109225939j:plain

 

就活エージェントの闇とは、利益優先で就活生を入社させるエージェントの行為を指すことだとわかりました。

就活エージェントを利用する際に、こんなエージェントは絶対に避けたいですよね。

 

避けるためには、闇のあるエージェントの特徴を把握しておかなければなりません。

よってこの章では、闇のあるエージェントの6つの特徴を共有しますので、もし当てはまる場合は、すぐに利用中止もしくは変更を願い出てください。

 

【闇のある就活エージェントの特徴】

  • 初回面談に全然時間をかけてくれない
  • 紹介企業の良い部分しか教えてくれない
  • なぜその企業を紹介してくれたのかの理由が曖昧
  • 内定承諾を急がせる連絡がしつこい
  • 求人紹介後の選考対策を全然してくれない
  • 内定を断ったら態度が急変した

 

特徴① 初回面談に全然時間をかけてくれない

 

1つ目の特徴は”初回面談に全然時間をかけてくれない”というもの。

就活エージェントにとって、初回面談は就活生と合う求人を探す上で最も重要な機会になります。

 

逆に言えば、この初回面談が適当=求人紹介も適当といえますね。

とりあえず話だけ聞いて、あとはエージェント側の都合の良い企業にねじ込む魂胆が丸見えです。

 

面談時間の目安としては少なくとも1時間程度は欲しいところ。

これが30分以下などの場合は要注意です。

 

特徴② 紹介企業の良い部分しか教えてくれない

 

2つ目の特徴は”紹介企業の良い部分しか教えてくれない”という特徴です。

就活エージェントを利用する際は、紹介された企業の悪い部分についても必ず確認しておくべきです。

 

なぜなら、入社後のミスマッチを防止するため。

入社してから「え、これ知らなかった。」となっても遅いわけなので、事前に悪い部分含めて理解しておくべきです。

 

それを確認する際、悪い部分を教えないエージェントには注意が必要かと。

悪い部分を教えたら入社してくれない(=利益にならない)と考えてる可能性があるので、エージェントを見極める意味でも、企業の悪い部分は必ず聞いてください。

 

特徴③ なぜその企業を紹介してくれたのかの理由が曖昧

 

3つ目の特徴は”なぜその企業を紹介してくれたのかの理由が曖昧”な場合です。

初回面談におけるヒアリングで、就活生の適性や志望、強みや経験などを総合して、エージェントは紹介企業を厳選していきます。

 

ただ、闇のあるエージェントの場合は、そんな手間はかけません。

ヒアリング前の時点で、ある程度紹介する企業の目星は立てているんです。

よって、形上ヒアリングは行いますが、適性など関係なく、エージェントにとって都合の良い企業(紹介料が高い、紹介件数が足りていないなど)を紹介してきます。

 

エージェントも馬鹿ではないので、当然それっぽい理由も説明するかと。

この理由が曖昧だったり、就活生側からの質問に対する回答があやふやな場合は、危険な可能性が高いです。

 

特徴④ 内定承諾を急がせる連絡がしつこい

 

4つ目の特徴は”内定承諾を急がせる連絡がしつこい”というもの。

先程も共有したとおり、紹介企業に就活生が入社した時点でエージェント側に利益が発生します。

 

よって、選考を受けたり内定をもらうだけでは意味がないんです。

そこで闇のある悪質なエージェントの場合は、就活生に内定承諾を異常に急がせてきます。

 

具体的には、「内定承諾期限が迫ってる」「紹介企業は原則内定辞退ができない」などといった理由をつけてくることが多いですね。

一般的な選考同様、就活エージェント経由でも内定承諾に関する法的な義務はまったくないので、騙されることなく、じっくり考えて判断すべきです。

 

特徴⑤ 求人紹介後の選考対策を全然してくれない

 

5つ目の特徴は”求人紹介後の選考対策を全然してくれない”という特徴です。

とりあえず求人紹介だけを数多くの就活生にしておいて、あとは入社すればラッキーといった考え方のエージェントですね。

 

本当に就活生や企業のためを考えているエージェントであれば、内定獲得まで親身になってサポートしてくれます。

事実、多くの就活エージェントがそうやって支援しているわけですし。

 

ただ、闇のある就活エージェントはあくまで利益第一主義。

よって、とりあえず種だけ蒔いて、より多くの利益が出るように数を追いかけてるといった特徴があるわけです。

 

特徴⑥ 内定を断ったら態度が急変した

 

最後の特徴は”内定を断ったら態度が急変した”というもの。

これは毎年、一部の就活生から実際に聞くことのある特徴なんですよね。

 

内定獲得までは親身になって一生懸命サポートをしてくれたエージェントでも、内定承諾せずに断った瞬間から、態度が一変するというもの。

分かりやすいといえばそうですが、結局エージェントの利益がない状況ですからね。

 

この場合、継続利用は絶対にやめておきましょう。

就活エージェントは複数あるので、他のエージェントを利用するのがおすすめです。

 

どの特徴もなかなか酷いものばかりですね。

間違いないね。大半が一生懸命なエージェントなのに、一部のこうした悪質な存在のせいで、闇のあるサービスなんて呼ばれているわけだからね。

闇のある就活エージェントを避ける方法

f:id:syukatsu_man:20220109233751j:plain

 

闇のある就活エージェントの特徴を共有しました。

ここでみなさんが気になるのは「そもそもこういった闇のある就活エージェントを避けるにはどうすればいいの?」という点ですよね。

 

避ける方法を知っていれば、出会う確率も低くなりますから。

そこで本章では、闇のある就活エージェントを避ける方法について解説していきます。

 

なお、そもそも就活エージェントが使えないと感じた場合には「就活エージェントが使えない場合の対処法3選【失敗しない選び方】」の記事を参考にしてください。

具体的な3つの対処法をまとめていますよ!

 

【闇のある就活エージェントを避ける方法】

  • 運営会社や実績が信頼できるか見極める
  • 利用企業数がある程度確保されているか確認する
  • 複数の就活エージェントを併用して利用する
  • 就活エージェントに頼り切りにならない
  • エージェントが合わなければすぐに変更する

 

方法① 運営会社や実績が信頼できるか見極める

 

1つ目の方法は”運営会社や実績が信頼できるか見極める”というもの。

これは闇のある就活エージェントを避ける上で、最も優先すべき確認事項です。

 

運営は大手もしくは信頼できる企業なのか、これまでどれくらいの内定承諾実績を持っているのかなど、怪しいエージェントを避けるためには必ず確認してください。

特に個人のエージェントなどは、この点を隠していることも多いので。

 

▼例:就活エージェント大手のキャリアチケットの実績

f:id:syukatsu_man:20220110132738p:plain

引用:キャリアチケット公式サイト「お知らせ

 

方法② 利用企業数がある程度確保されているか確認する

 

2つ目の方法は”利用企業数がある程度確保されているか確認する方法”です。

就活エージェントを選ぶ上で、利用企業数は絶対に確認しておきたいポイント。

 

なぜなら、利用企業数が少ないほど、あなたに合っていない企業に強引に入社させられる可能性が高まるから。

利用企業数が多ければ、それだけ紹介の選択肢も増えるため、あなたの希望や適性に合った企業を紹介できる確率が高まります。

 

逆に言えば、利用企業数が少ないほど、無理やり紹介されるリスクが高まる。

よって、ある程度利用企業数が確保されていることが就活エージェントを利用する上で重要な指標の1つとなります。

 

▼DiG UP CARREERの例

f:id:syukatsu_man:20220110133306p:plain

引用:DiG UP CARREER公式サイト「トップページ

 

方法③ 複数の就活エージェントを併用して利用する

 

3つ目の方法は”複数の就活エージェントを併用して利用する”ことです。

就活エージェントを利用する上で、僕は絶対に複数を併用利用すべきだと考えています。

 

なぜなら、各エージェントが紹介できる企業数には限りがあるから。

就活エージェントはナビサイトや逆求人型サイトと違い、保有している企業数は数十から多くて数百社程度です。

 

よって、1つのエージェントだけではあなたに合う企業と出会える確率は低い。

そのため、複数のエージェントを利用することで、紹介してもらえる企業の幅を広げ、より自分に合った求人に出会える確率を高めるべきかと。

 

また、複数のエージェントを利用することで各エージェントの質を比較できますよね。

その中で、最も自分に合うかつサービスの質が高いエージェントを厳選していけば、かなり効率的に就活エージェントを利用することができます。

 

就活エージェントの併用利用に関しては「就活エージェントを複数利用すべき理由を解説!」にて詳しくまとめているので、こちらも合わせて参考にしてください!

 

方法④ 就活エージェントに頼り切りにならない

 

4つ目は”就活エージェントに頼り切りにならないこと”です。

就活エージェントは求人紹介から就活相談、選考対策まで一貫してサポートしてくれるサービスなので、つい頼り切りになってしまいがちです。

 

ただ、就活生が頼り切りになってしまった場合、闇のある就活エージェントであれば都合よく利用しようとします。

具体的には、適性など関係なく適当な企業に入社させるなど、利益優先のサポートなどですね。

 

こうならないためにも、自分の考えを持ち、時には断ったり強気な姿勢を見せることが重要です。

自立した就活生だと伝われば、闇のある就活エージェントは自然と離れていきますよ。

 

方法⑤ エージェントが合わなければすぐに変更する

 

5つ目は”エージェントが合わなければすぐに変更する方法”です。

これは闇があるかどうかに関わらず、自分に合わないエージェントであれば、すぐに変更すべきですね。

 

「言いにくい」「お世話になったから」などという同情は一切必要ありません。

貴重なあなたの就活の時間を使うサービスなんですから、意味がないと感じたらすぐに変更もしくは利用を中止してください。

 

どれだけ有益なサービスでも、人によって合う合わないは必ずあります。

完全無料なので一度は使ってみるべきですが、合わないのであれば他のエージェントや就活サービスの利用を検討しましょう。

 

 

自立して就活を進めていくことが重要ですね。

そうなんだ。もちろんサポートを受けて効率的に進めることは重要だけど、あくまで自分が行動することが大前提なんだよ。

闇のない優良就活エージェント3選

f:id:syukatsu_man:20211218222513j:plain

 

ここまで闇のある就活エージェントについて網羅的に解説してきました。

ただ、そもそも闇のない優良就活エージェントを知っていれば、そうした闇のある就活エージェントに出会う可能性もありませんよね。

 

よってこの章では、これまで多くの新卒就活を7年研究し、多くの就活エージェントを見てきた僕が、本当におすすめできる3つのエージェントを紹介します。

あらゆる物事において同様のことがいえますが、就活エージェントにおいても提供会社によってサービス内容には違いがあります。

 

よってレベルの高いサポートを受けたいなら、実績が豊富であったり利用者の評価が高かったりするエージェントを使うことが重要です。

僕が心からおすすめできる就活エージェントは以下の3つ。

 

【実績のあるおすすめの優良就活エージェント3選】

  • ミーツカンパニー就活サポート
  • DiG UP CARRER
  • キャリアチケット

 

おすすめ① ミーツカンパニー就活サポート

f:id:aoi_writer:20211217104134p:plain

 

総合おすすめ度:★★★★★
①利用しやすさ:★★★★★
②求人の質:★★★★★
③選考支援の質:★★★★★

就職エリア:全国対応

面談場所:オンライン面談に対応中

(+面談拠点:東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡)

 

僕がもっともおすすめしているサービスは、ミーツカンパニー就活サポートです。

全国の企業とコネクションがある株式会社DYMが運営しており、厳選した2500社のなかから自分に合った企業だけを紹介してくれるサービスですね。

 

オンライン面談に対応しているので、地方在住の学生でも利用できます。

また全国の求人を保有しているため、就職先のエリアを限定している就活生でも希望条件に合った会社を紹介してもらえるでしょう。

 

実績が圧倒的

ミーツカンパニーは、面談満足度90%・入社実績14,000人と圧倒的に優れたサポート実績があります。

 

f:id:aoi_writer:20211217105825p:plain

 

就活生の4人に1人が利用していることからも、学生から広く支持されているとわかりますね。

ほかの就活生に差をつけられないよう、一度は利用すべきサービスといえるでしょう。

 

通常とは異なるルートで選考に進める

ミーツカンパニーでは、企業の採用担当や社長と直接交渉できます。

ゆえに、書類選考なしで選考に進めたり一次面接から社長を相手にできたりと、通常と異なるルートで選考に進めることが少なくありません。

 

選考過程が少ないほど内定を獲得できる可能性は高まるので、特別なルートで選考に臨めることは大きなメリットといえます。

 

僕が現役時代に2社の内定を獲得したサービス

ミーツカンパニーは、僕が現役時代に2社の内定を獲得したサービスでもあります。

よって実体験からも、心から利用をおすすめできるエージェントなんですよね。

 

とくに、ニッチな業界でトップシェアを誇るような隠れ優良企業と出会えたのは、非常に大きなメリットだったと感じています。

マイナビやリクナビなどにはないお宝求人を多く保有しているので、倍率の低いホワイト企業を探している人には本当におすすめですよ。

 

ミーツカンパニー就活サポート公式サイト:

https://www.meetscompany.jp/

 

 

おすすめ② DiG UP CARRER

f:id:aoi_writer:20211217104127p:plain

 

総合おすすめ度:★★★★★
①利用しやすさ:★★★★★
②求人の質:★★★★★
③選考支援の質:★★★★★

就職エリア:関東への就職希望者(地方在住者でも可)

面談場所:オンライン面談で対応中

 

2番目におすすめなのは、DiG UP CARRERです。

DiG UP CARRERは、主に関東の企業へ就職を考える人向けのサービスですね。

 

オンライン面談に対応しているので、地方に住む学生でも支援を受けられます。

担当者とはLINEを使ってコミュニケーションが取れるので、気軽にかつスピード感を持って就活を進められることが魅力的です。

 

利用者の満足度90%・友人紹介率60%以上

DiG UP CARRERは、利用者満足度が90%と圧倒的に高いです。

 

f:id:aoi_writer:20211217111850p:plain

 

加えて注目したいのが、友人紹介率が60%以上であること。

サービス利用者の半数以上が友人にも活用を進めているわけなので、いかにサポートの質が高いかがよくわかりますよね。

 

よほど質が高くない限りわざわざ友だちに紹介しようとは思わないので、自分の立場で想像するとどれだけすごい実績であるかよくわかるはず!

 

担当者さんの人柄が非常にいい

DiG UP CARRERを推せる理由として、担当者さんの人柄のよさもあります。

僕はDiG UP CARRERのキャリアアドバイザーの5名全員と面識があるのですが、どの方も明るくて話しやすい方ばかりなんですよね。

 

エージェントで支援してくれるのは人なので、体育会系のような人に当たるとストレスを感じてしまう就活生も少なくないと思います。

このような心配が不要な点は、サービスに登録する上でメリットといえるでしょう。

 

DiG UP CAREER公式サイト:

https://digupcareer.jp/

 

 

​​おすすめ③ キャリアチケット

f:id:aoi_writer:20211217104131p:plain

 

総合おすすめ度:★★★★★
①利用しやすさ:★★★★★
②求人の質:★★★★★
③選考支援の質:★★★★★

就職エリア:全国対応

面談場所:オンライン面談に対応中

 

最後3つ目におすすめなのは、キャリアチケットです。

キャリアチケットは、人材に関するさまざまな事業を展開するレバレジーズ株式会社が提供しているサービスですね。

 

前述の2つと同様オンライン面談に対応しているので、居住地によってサービスを利用できないことはありません。

全国の求人を保有しているので、関東エリアへの就職を考えていない人でも利用できる就活エージェントです。

 

量より質の就活サポート

キャリアチケットは、就活生の強みと企業ニーズをマッチさせることを重視しています。

そのため適当にヒアリングをして、闇雲に企業を紹介されることはありません。

 

的確な求人紹介をするため、サービスに登録するとまず丁寧に面談をしてくれます。

年間1万人以上をサポートするアドバイザーが対応してくれるので、現在の悩みや希望条件などを伝えると問題解決に導いてくれるでしょう。

 

自分に合う企業だけを紹介してもらえる

質を重視するキャリアチケットでは、就活の軸に合っていて、かつそこで活躍できる人物像にマッチしていた場合にのみ企業を紹介されます。

サポートが雑な企業のように、何十社も求人を紹介されることはありません

 

よって質の低いエージェントを利用したときのように、何十社とエントリーすることなく就活を進められます。

本当に自分に合った企業と出会いたい就活生は、一度はキャリアチケットを利用してみるとよいでしょう。

 

キャリアチケット公式サイト:

https://careerticket.jp/

 

 

おすすめの就活エージェントまとめ

ここでは、実績豊富な就活エージェントを厳選して3つのみ紹介しました。

しかし就活生のなかには、より多くのサービスを比較した上で登録するエージェントを決めたい人もいるかと思います。

 

そんな就活生に向けて、おすすめのエージェントをまとめた記事を用意しました。

以下の記事にて、おすすめのサービスをランキング形式で紹介しているので、ほかのエージェントの情報も確認したい人はぜひ参考にしてください!

 

 

面談満足度90%・利用者満足度90%など、かなり優れた実績を持つ就活エージェントがあるのですね!

これらは僕が本当に心からおすすめできるサービス。もちろんすべて完全無料で使えるから、3つを併用利用することをおすすめするよ!

就活エージェントを実際に利用した人の口コミ・評判

f:id:syukatsu_man:20211213112411j:plain

 

では実際に就活エージェントを利用した人は、どんな感想を持っているのか。

これから就活エージェントの利用を考えている人にとっては、めちゃくちゃ気になる部分かと思います。

 

そこでこの章では、就活エージェントを利用した人の声を集めてみました。

良い評判と悪い評判、両方とも紹介していきますね。

 

良い評判・口コミ

 

まずは良い評判や口コミから紹介していきます。

実際の利用者の声なので、ぜひ参考にしてください!

 

一人で就活するより圧倒的にスピード感が上がる

 

就活エージェントを利用したことで、就活のスピード感が圧倒的に高まったという評判です。求人紹介から選考支援まで一貫してサポートしてくれるので、確実にスピード感は上がりますよね。

 

就活が楽になる

 

就活エージェントを利用したことで、就活が楽になったとの評判です。あなた自身について理解しているエージェントが一貫してサポートしてくれるので、毎度説明する必要もなく、就活が楽になるのはエージェントの大きなメリットです。

 

モチベーションが上がった

 

就活が対するモチベーションが上がったという評判です。話を聞いてくれた上で、企業紹介までしてくれるので、今後やるべきことが明確になり、モチベーション向上にも繋がるサービスかと思います。

 

地方企業の紹介から選考対策まで充実していた

 

一般的なナビサイトには掲載されていない非公開求人を紹介してもらったという評判。特に地方企業の求人探しはどの就活生も苦労しているため、地方に就職を希望している人も利用しやすいサービスです。選考対策の充実度も申し分なさそうですね!

 

悪い評判・口コミ

 

次に悪い評判や口コミについて紹介していきます。

ネガティブな面もしっかりと把握しておいてください。

 

連絡が多くて嫌になった

 

電話が多くて着信拒否をしたという評判です。このように電話が多い場合は、連絡の数を減らしたい旨を伝え、それでも多いなら利用をやめるべきかと思いますね。

 

怪しい就活エージェントもある

 

中には怪しい就活エージェントもあるのは事実です。特に個人で運営していたりすると、信頼性に欠けるかと。大手の運営や実績などは必ずチェックしておきたいですね。

 

評判の悪い企業を紹介されることもある

 

評判の悪い企業を紹介されることもあるという評判。やはり紹介企業を鵜呑みにせず、自分自身でもしっかりとリサーチすることが必要ですね。

 

悪い評判を見てもわかるとおり、就活エージェントにはネガティブな部分があることも事実です。

特にネットでは「就活エージェントはやめとけ」という記事も多いんですよね。

 

この点については、以下の記事で詳しくまとめています。

なぜやめとけと言われるのか、この点が気になる人は一度確認しておいてください。

 

 

利用者によって評判や口コミが大きく違いますね。

就活エージェントの質の差が原因なんだよ。やはりエージェントの質にはこだわるべきだね!

就活エージェントに関するよくある質問

f:id:syukatsu_man:20211105110642j:plain

 

それでは最後に、就活エージェントに関してよくある質問とその回答を共有します。

これから就活エージェントを利用する人にとって、同じことが気になっている場合もあるかと思うので、こちらも合わせて確認してください。

 

質問① そもそも就活エージェントって何ですか?

 

就活エージェントとは、ヒアリングを元に求人紹介から就活相談、選考対策までを一貫してマンツーマンでサポートしれくれるサービスのこと。

僕は”就活版の家庭教師”というイメージが一番合っているかと思います。

 

f:id:syukatsu_man:20210916120307p:plain

 

就活は孤独になりがちですが、そんな不安も解消してくれるサービスです。

詳しくは「就活エージェントとは?【利用方法やサービスの仕組みを解説】」にて解説しているので、こちらも参考にしてください。

 

質問② 就活エージェントのメリットとデメリットが知りたいです

 

就活エージェントにはメリットもデメリットももちろんあります。

ざっと挙げるとこんな感じですかね。

 

【就活エージェントのメリット】

  1. 自分に合った求人を紹介してもらえる
  2. 企業とのやり取りを代行してくれる
  3. 非公開求人を紹介してくれる
  4. 何度でも1対1の面談が可能
  5. 他己分析が受けられる
  6. ESへのアドバイスや添削が受けられる
  7. 模擬面接などの面接対策が受けられる
  8. 選考後のフィードバックが受けられる
  9. エントリーの手間が省ける
  10. 人材会社が同時に開催しているイベントにも参加できる
  11. 最短で内定が獲得できる
  12. 全てのサービスを無料で利用できる
  13. キャリアセンターと違って待ち時間が少ない

 

【就活エージェントのデメリット】

  1. 大手の求人が少ない
  2. エージェントとのやり取りが多い
  3. 人によっては断りづらくなる
  4. 希望と違った企業を紹介されることもある
  5. エージェントの質にバラつきがある

 

全体的には、デメリットよりメリットの方が多いと思いますね。

それぞれのメリット・デメリットの詳しい解説は以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はこちらを参考にしてください。

 

Check!

▼就活エージェントのメリットまとめ

» 就活エージェントのメリット13選|上手に活用するコツ!

 

▼就活エージェントのデメリットまとめ

» 就活エージェントの“4つのデメリット”を徹底解説します!

 

質問③ どれくらいの就活生が就活エージェントを利用していますか?

 

いくつかのデータを元に僕が分析した限りだと、20〜30%の就活生が就活エージェントを利用しているかと。

主に関東関西などの都市部の就活生が中心になります。

 

ただ、逆に地方の就活生はほとんど利用していないため、利用すれば差別化になることも事実です。

よって、一度は利用してみるべきだと思います。

 

 

質問④ いつから就活エージェントを利用すべきですか?

 

これは就活生それぞれの状況によって異なりますね。

ポイントごとに分けると以下のような感じかと思います。

 

【就活エージェントを利用すべき時期のポイント】

  • 早期利用するなら大学3年生の5月からがベスト
  • 大学4年生の8月以降の後半利用からの利用も有用
  • 結局のところ良い担当者ならいつ利用しても有用

 

大切なのは、自分がどの時期に使うべきかを把握しておくことです。

利用時期の詳しい解説については「【就活エージェントはいつから利用すべき?】図解で解説する!」にてまとめているので、こちらを参考に、あなたが使う時期を検討してください。

 

本記事の要点まとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

就活エージェントの闇について、かなり理解が深まったんじゃないでしょうか。

 

就活エージェント自体は、非常に有益なサービスであることは間違いありません。

ただ、人によって合う合わないは当然あるし、エージェントの質に当たり外れがあることも事実です。

 

よって、重要なのはエージェントの質を見極める力だと思います。

この記事は、その見極める力を養うために必要なポイントをまとめているので、ぜひ本記事を参考に、優秀なエージェントを利用してくださいね!

 

ちなみにこの記事を読み終わったら、次に「【就活エージェントは怪しい?】就活生が不信感を持つ理由!」も読んでみてください。

就活エージェントの闇が気になっているみなさんにとって、就活エージェントが怪しいのかもかなり気になる点かと思います。

 

この記事では、本当に怪しいサービスなのかについて言及しています。

本記事同様、就活エージェントを利用する前の不安を取り除くために有益な記事なので、ぜひこちらも合わせて参考にしてください。

 

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終わりとしましょうか。

 

【本記事の要点】

  • 就活エージェントの闇とは「利益優先で就活生を入社させるエージェントの悪質な行為を指す言葉」であり、一部のエージェントが当てはまる。
  • 闇のある就活エージェントには「初回面談に全然時間をかけてくれない」「紹介企業の良い部分しか教えてくれない」「なぜその企業を紹介してくれたのかの理由が曖昧」「内定承諾を急がせる連絡がしつこい」「求人紹介後の選考対策を全然してくれない」「内定を断ったら態度が急変した」などの特徴がある。
  • 闇のある就活エージェントを避けるには「運営会社や実績が信頼できるか見極める」「利用企業数がある程度確保されているか確認する」「複数の就活エージェントを併用して利用する」「就活エージェントに頼り切りにならない」「エージェントが合わなければすぐに変更する」などが重要である。

 

今回の記事が少しでもあなたの役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論には他にも、僕が4年に渡って書き続けた1000の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/