MENU

【マイナビジョブ20'sの評判は?】"利用前に必読な"口コミをチェック!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20220609144604
20210428164338

ホワイト企業ナビ(23/24卒求人サイト)

→優良企業に特化した新卒向けの求人サイト。「残業時間・離職率・休日数」の3条件がすべて日本企業の平均よりも好条件である優良企業のみを掲載。※ただしまだ開始したばかりで掲載企業が少ない。



ミーツカンパニー(全国オンライン可)

→現状最もおすすめの就活エージェントの1つ。大手や穴場優良企業も多く紹介してもらえるのが最高。
※ただし担当者の質を初回面談で見極めることが超重要!

 

キミスカ(逆求人サイト)

オファーボックス(逆求人サイト)

→登録しておくだけで企業からスカウトが届く。自分の性格や価値観に合った企業とマッチングしやすい。
※利用する場合は必ずプロフィール入力に力を入れること。じゃないと利用しない方が良い。

20221005095101

f:id:shukatu-man:20210617190406j:plain

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は1000以上の就活マンです。

 

(このブログ以外にも、僕を含めた編集部が企業を厳選した求人サイト「ホワイト企業ナビ」の運営も開始しました! » 求人一覧を見る

 

今回は株式会社マイナビワークスが提供している20代に特化した、就職・転職エージェントサービスの「マイナビジョブ20's」の評判を確認していきます。

 

こうしたエージェントサービスを利用する時は、実際の利用者の声が参考になります!

サービスによって担当者の支援の手厚さや、紹介してくれる求人数が異なるからです。

 

エージェントサービスを提供している会社は多いのでどこを利用すべきか、選択するのが難しいと思います。

この記事を読めば、マイナビジョブ20'sの評判だけでなく、おすすめの就職・転職エージェントを把握することができます。

既卒でこれから就職したい!」「20代で転職を検討している!」という人はぜひ参考にしてくださいね。

 

就活・転職エージェントって色々あるので、結局どれを使えば良いのか判断するのが難しいんですよね。

そうだよね。まずは評判の良いサービスを2、3社利用してみて、自分に合った担当者を継続利用するのがおすすめだよ。どこも紹介できる求人が異なるからね。 

マイナビジョブ20'sとは?どんなサービスなの?

f:id:shukatu-man:20210617190412p:plain

 

【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

既卒・第二新卒へのおすすめ度:★★★★★

(利用対象者:東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、愛知、岐阜、三重、京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良在住の方のみ)

 

「マイナビジョブ20's(トゥエンテーズ)」とは、株式会社マイナビワークスが提供する就活・転職エージェントです。

(株式会社マイナビワークスは株式会社マイナビの100%子会社です!)

 

最大の特徴は支援対象が20代に特化していること。

20代の既卒・第二新卒、転職希望者を対象にしているので、20代の就職、転職に関して担当者が詳しいのが特徴といえます。

 

また支援内容が非常に手厚く、選考通過率UPのための書類添削から面接対策はもちろん、面接の日程調整や内定後の条件交渉までおこなってくれるので利用価値が高いんですよね。

 

就活・転職エージェントとは何か?

 

このマイナビジョブ20'sのサービスである「就活エージェント」について。

就活エージェントとは、有料職業紹介事業といって、面談を元にして、その人に合った求人の紹介から内定獲得までの支援をおこなうサービスのことを指します。

 

ハローワークという言葉を聞いたことがあると思いますが、こちらは無料職業紹介といって企業側が無料で求人を出すことができます。

(企業は無料で求人が出せるので、儲かっていないブラック企業も多くなります。そのため僕はハローワークの利用は特に慎重になるべきだと考えています)

 

この違いは企業側がお金がかかるかどうかの違いですよね。

しかし、どちらも求職者側は無料で利用することができます。

 

「なんで無料で利用できるの?」と思うところですが、求人を出している企業側が就活エージェントに対して紹介料を支払うので無料で利用できるという仕組みです。

 

f:id:shukatu-man:20210614170624p:plain

なるほど!無料で利用できるのは、求人を出している企業が入社が決定した際に「紹介料」を支払うからなんですね。

企業の経営において「人材確保」は超重要。だからこそ、そこに企業はお金をかけている。 

マイナビジョブ20'sの評判まとめ

f:id:shukatu-man:20210617190716j:plain

それでは本題であるマイナビジョブ20'sの評判を見ていきましょう。

この章では、まずは評判を一覧でまとめつつ、僕目線の総評を共有します。

(次の章にて良い評判と悪い評判をそれぞれ細かく解説していきますね)

 

実際の利用者の良い評判・悪い評判まとめ

 

マイナビジョブ20'sの利用者の評判を一覧化しました。

良い評判と悪い評判は以下のとおりです。

 

マイナビジョブ20'sの評判まとめ
良い評判 ・12社利用した中で最も良かった
良い評判 ・大手のリクルートエージェントやdodaよりも役に立った
良い評判 ・担当者の対応が丁寧だった
良い評判 ・丁寧な支援によって内定が決まった
良い評判 ・求人の紹介精度が高かった
良い評判 ・紹介してもらった求人が良かった
良い評判 ・難易度の低い求人まで紹介してくれた
良い評判 ・支援対象が特化しているので利用した
良い評判 ・中退が決まっていなくても丁寧に対応してくれた
良い評判 ・内定報告(退会依頼)の対応も丁寧だった
悪い評判 ・担当者によって当たり外れがある
悪い評判 ・許せないような担当者だった
悪い評判 ・雑な対応をされた
悪い評判 ・紹介される求人に偏りがあった
悪い評判 ・求人の紹介精度が低かった
悪い評判 ・支援対象外だった

 

就活マンの総評

 

マイナビジョブ20'sの評判を一覧化しました。

良い評判がある一方で、悪い評判もあるので「結局のところ利用すべきなのか?」と悩むところですよね。

そこで僕の考えをここで共有しておきます。

 

【就活マンの総評】

 

20代の既卒・第二新卒は利用すべきサービスだと断言できる。

そう言える理由は大きく以下の2つの理由による。

 

  • 大手にも関わらず1人1人への対応が丁寧。(評判からも分かる)
  • マイナビ関連会社ゆえに保有求人数も多い。

 

まずマイナビジョブ20'sは、20代の特に既卒や第二新卒は利用すべきです。

評判を調べていて、これだけ良い評判が目立つエージェントは少ないんですよね。

 

大手にも関わらず1人1人への対応が丁寧

マイナビ関連のエージェントサービスは、大手にも関わらず1人1人への対応が丁寧です。

おそらく支援の丁寧さをリクルートやdodaなど、他のサービスとの差別化としているのだと思われます。

 

僕はマイナビの担当者さんから話を聞いたことがありますが、1人1人への面談時間をしっかりと確保して、丁寧に対応していることに自信を持っていますと話されていました。

それが評判を見ていても深く感じることができます。

 

マイナビ関連会社ゆえに保有求人数も多い

加えて、マイナビジョブ20'sはマイナビの子会社がゆえに、多くの企業とのコネクションを持っています。

それゆえに保有求人数も多く、個人が運営しているような小規模のエージェントよりも、幅広い求人の中から合う求人を選んでもらうことができます。

(個人のエージェントからの支援をおすすめしない理由はここにあって、保有求人数が少ないと、その中から無理やり合わない求人を紹介されることもある)

 

これらの理由、そして良い評判の多さからマイナビジョブ20'sの利用価値は高いです。

「既卒として就職活動をしようと思っている」という人や「第二新卒での転職を考えている」という人は、ぜひ活用してみましょう。

 

マイナビジョブ20'sを利用してみる:

https://mynavi-job20s.jp/

 

こうしたサービスって、対応が悪いと極端に悪い評判が多くなりますよね。

そうなんだよ。悪い評判の方が多くなりがちだけど、 マイナビジョブ20'sは圧倒的に良い評判が多いのがすごいところ!利用者の満足度の高さがうかがえる。

マイナビジョブ20'sの良い評判を詳しくチェック!

f:id:shukatu-man:20210617190720j:plain

 

それではこの章から、評判を1つ1つ詳しく見ていきましょう。

まずは良い評判から見ていきましょう。

次の章にて悪い評判も紹介していくので、両面から確認しましょうね。

 

【マイナビジョブ20'sの良い評判】
  • 12社利用した中で最も良かった 
  • 大手のリクルートエージェントやdodaよりも役に立った
  • 担当者の対応が丁寧だった 
  • 丁寧な支援によって内定が決まった
  • 求人の紹介精度が高かった 
  • 難易度の低い求人まで紹介してくれた
  • 支援対象が特化しているので利用した
  • 中退が決まっていなくても丁寧に対応してくれた 
  • 内定報告(退会依頼)の対応も丁寧だった

 

良い評判① 12社利用した中で最も良かった 

 

こちらは12社のエージェントを利用した中で最も良かったという評判。

これだけ多くのエージェントを利用した方が「良い◎ マイナビジョブ20's」と唯一の良い評価を付けているのは信頼できますよね。

 

またこの方が言うように、担当者によるところが大きいのは事実です。

自分に付いてくれた担当者によって支援の質は左右されますが、マイナビジョブ20'sは良い担当者が多いことが、良い評判の多さから分かります。

 

良い評判② 大手のリクルートエージェントやdodaよりも役に立った 

 

こちらは大手のリクルートエージェントやdodaエージェントは役に立たなかったが、 マイナビジョブ20'sは役に立ったという評判。

このように複数利用した人からの評価が高いのは、非常に信頼できますね。 

 

良い評判③ 担当者の対応が丁寧だった 

 

こちらはマイナビジョブ20'sの担当者の対応が丁寧だったという評判。

「いい人」「連絡が豆」というのは、就活エージェントのサービスとして超重要事項。

 

担当者の人柄が悪いだけで、「なんか連絡取るの嫌だな...」という気持ちになりますからね。

担当者がいい人だと、「色々聞いてみよう」と前向きな姿勢で就職活動にのぞめるので、このように自分に合った担当者さんからの支援を受けることは重要です。

 

良い評判④ 丁寧な支援によって内定が決まった

 

こちらはマイナビジョブ20'sを利用したことで、内定が決まったという評判。

転職先がなかなか決まらずに絶望していた時に、相談に乗ってくれたり、面接練習を丁寧にしてくれたのは心強いですね。

 

このように「利用した上で実際に内定が決まった」という評判は参考になります。

利用する上で重要な判断材料になってくるでしょう。 

 

良い評判⑤ 求人の紹介精度が高かった 

 

こちらはリクルートエージェントよりも紹介に対する満足度が高かったという評判。

この方がおっしゃるとおりで、リクルートエージェントは紹介してくれる数が多いのが特徴だと言えます。

 

実際に僕が第二新卒として転職活動をした時、同じく大手のdodaは15分ぐらいの面談が終わってから大量の求人をメールで送ってくれました。

 

これらはどちらが良いと一概には言えず、「とにかく大量に求人を紹介して欲しい」という人はリクルートやdodaなどの大手がおすすめ。

一方で「求人数は少なくても自分に合った求人を紹介して欲しい」という人は、マイナビジョブ20'sが向いていると言えますね。

 

良い評判⑥ 難易度の低い求人まで紹介してくれた 

 

こちらはマイナビジョブ20'sは、選考突破の難易度が低めなところを教えてくれたという評判。

いくらエージェントからの紹介だろうが、書類審査で落ちることは多いんですよね。

その点、書類審査や面接の難易度が低い求人もしっかりと紹介してもらえるのは重要です。

 

あまりに落ちまくると「自分ってどこも受からないダメなやつだ...」とどんどんネガティブになってしまう。

しっかりと受かる求人も紹介してくれる担当者を選ぶことは重要です。 

 

良い評判⑦ 支援対象が特化しているので利用した 

 

こちらはマイナビジョブ20'sの特化性を評価した評判ですね。

この方がおっしゃる通りで、既卒や第二新卒が普通の転職サイトだけを利用すると、経験が多い転職者を求める企業では受かることはできません。

 

もちろん転職サイトでも既卒や第二新卒歓迎の求人はありますが、それらを厳選する手間が生じてしまう。

(企業によっては一応、既卒・第二新卒歓迎としているだけで、建前の可能性もありますからね)

 

その点、マイナビジョブ20'sに求人を出している企業は、最初から既卒や第二新卒などの経験が浅い20代を求めています。

それゆえに受かりやすいので、効率的に内定を獲得できるので、この方がおっしゃる戦略は正しいと言えます。

 

良い評判⑧ 中退が決まっていなくても丁寧に対応してくれた 

 

こちらは中退しようか悩んでいる時でも、丁寧に対応してくれたという評判。

このように「支援できるかどうか微妙な人」に対しての対応の丁寧さって、そのサービスの支援の質が浮き彫りになりますよね。

 

利用するならどんな人に対しても丁寧に接してくれるようなサービスが良いと、僕も思います。

その点、この評判はマイナビジョブ20'sの対応の丁寧さを裏付けるものではないでしょうか。

 

良い評判⑨ 内定報告(退会依頼)の対応も丁寧だった 

 

そして最後に、こちらは内定報告、要するに退会の申し出の対応がマイナビジョブ20'sは素晴らしかったという評判ですね。

先ほどの評判と同様に「対象者でなくても丁寧に対応してくれるかどうか」は、そのサービスの支援の丁寧さを判断する指標になります。

 

こうした声からも、マイナビジョブ20'sは対応の丁寧さを重視しているのでしょう。

特に既卒や第二新卒のように、まだ社会人経験もなく、就職が不安な人にとって、この神対応は嬉しいポイントだと言えます!

 

こうしてみると、マイナビジョブ20'sは対応の丁寧さに定評がありますね。

これだけ「対応が良かった!」という評判が目立つサービスはなかなかない。既卒や第二新卒にとって利用価値が高いサービスだと言えるよ!

マイナビジョブ20'sの悪い評判を詳しくチェック!

f:id:shukatu-man:20210617190712j:plain

 

では次にマイナビジョブ20'sの悪い評判も見ていきましょう。

全体的に良い評判の方が多かったものの、一部悪い評判も見られました。

 

【マイナビジョブ20'sの悪い評判】

  • 担当者によって当たり外れがある 
  • 許せないような担当者だった
  • 雑な対応をされた
  • 紹介される求人に偏りがあった
  • 求人の紹介精度が低かった
  • 支援対象外だった

 

悪い評判① 担当者によって当たり外れがある 

 

こちらはマイナビジョブ20'sは担当者の当たり外れが激しいという評判ですね。

まさにおっしゃる通りで、就活・転職エージェントは本当に担当者次第です。

 

転職サイトのように、全員が同じものを利用するのではなく、人によって担当してくれる人が完全に異なってきます。

 

担当者は自分では選べないので、複数のサービスを利用し、自分に合った担当者だけを厳選して利用することが重要なんですよね。

20代の既卒や第二新卒におすすめの他のエージェントとしては「ウズキャリ」や「DYM就職」があります。

 

ちなみに既卒におすすめの就活エージェントは「既卒におすすめの就活サイトランキング【1位〜15位】」にて、ランキング化しています。

今回の記事と合わせて参考にしてみてください。 

 

悪い評判② 許せないような担当者だった

 

こちらは担当者が許せないという評判ですね。

具体的に何があったのかは書かれていないですが、これだけの怒りなので、相当に雑な対応をされてしまったのでしょう。

 

担当者によっては、これだけの嫌悪感を抱くような対応をされる可能性があるよう。

「この担当者はだめだな」と判断したら、すぐに利用をやめるようにしましょうね。

 

悪い評判③ 雑な対応をされた

 

こちらは担当者の対応が気に食わなかったという評判です。

指定された時間に折り返しの電話をしたら、別の対応中だと言われたということですが、担当者が忙しい場合にこれは仕方ないかもしれないですね。

 

突然電話がかかってきた場合は、それに出るのは当たり前ですから。

担当者は複数人の担当をしているので、忙しいことがあります。

ある程度は許容することが重要でしょう。

 

悪い評判④ 紹介される求人に偏りがあった

 

こちらはマイナビジョブズ20'sにて、紹介される求人に偏りがあるという評判。

担当者が「保険の営業の求人ばかりを紹介してくる」という声です。

 

これは要するに、保険の営業の求人を多く保有しており、更には決まりやすいのでしょう。

担当者は楽をするために、保険の営業の求人を送りまくっていると想定できます。

 

このあたりの求人紹介のやり方は、本当に担当者によって異なります。

面談を通して、その人に合った求人を丁寧に紹介してくれる人もいれば、この担当者のように決まりやすそうな求人を雑に投げてくる人もいます。

「この担当者は求人の紹介が雑だな」と感じたら、利用をやめるのが得策です。

 

悪い評判⑤ 求人の紹介精度が低かった

 

こちらもさっきの評判と似ていて、求人の紹介精度が低かったという評判。

面談をしたにも関わらず「これじゃないんだよな」という求人ばかりを紹介してくるのは、担当者の腕が悪いと言わざるをえませんね。

 

良い担当者は、条件を伝えたら、それを満たすような求人を紹介してくれます。

もしない場合は「希望に合った求人を保有していない」とはっきり伝えてくれるような担当者を信頼することをおすすめします。

(条件に合う求人がないからと言って、無理に希望と全然違うような求人を紹介してくる担当者は微妙!)

 

悪い評判⑥ 支援対象外だった

 

そして最後に、こちらはマイナビジョブズ20'sの対応エリア外だったという評判。

対応エリアは「東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、愛知、岐阜、三重、京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良」なので、それ以外の地域の人は、「DYM就職」や「リクルートエージェント」などの大手を利用しましょう。

 

担当者によっては悪い評判として、求人の紹介精度が低いなどの声もあるんですね。

そうだね。評判にもあったように「担当者によって良し悪しが激しいサービス」と言えるね。

マイナビジョブ20'sの利用方法【完全無料】

f:id:shukatu-man:20210616131508j:plain

 

ここまで利用者の評判を確認してきました。

全体的に良い評判が多く、他のエージェントと比較しても対応が丁寧で利用価値が高いサービスだと言えます。

 

この章にて、マイナビジョブ20'sの利用方法を簡単に共有しておきますね。

就活・転職エージェントは複数利用するのがおすすめかつ、無料なので気になる方は1度利用してみてください。

 

①公式サイトから会員登録をおこなう

f:id:shukatu-man:20210617190420p:plain

 

まずは「」から会員登録をおこないましょう。

必要情報を入力することで1分弱で登録が完了します。

 

ちなみに僕のおすすめとしては、就活用のメールアドレスを別で用意しましょう。

そうすることで、プライベートのメールと区別できるので管理しやすいですよ。

(受信した大事なメールが埋もれてしまうリスクも避けることができます!)

 

②初回面談を受ける

 

会員登録をおこなうと、初回面談の日程を確定させる連絡が届きます。

それに対応することで、初回面談の日程を決めましょう。

 

当日は、希望の条件やどのような企業に入社したいのかはっきり伝えてください。

それによって担当者はあなたの価値観や求人に求める条件を把握することができます。

 

「どんな求人でも良いです」のような曖昧な条件を提示してしまうと、受かりやすいような求人を適当に紹介されてしまうリスクがあるので気をつけてください。

 

③気になる求人にエントリーして支援を受ける

 

担当者から紹介された求人の中から気になる求人にエントリーします。

もし気になる求人がない場合、はっきりと「これらの求人は◯◯が理由で受けたくありません」と理由とともに断ることも重要。

 

そうすることで、より条件に合った求人を紹介してもらえる可能性があります。

マイナビジョブズ20'sは担当者の対応が丁寧なので、はっきりと自分の意見・考えを伝えて問題ありませんよ!

 

気になる求人が見つかれば、担当者経由でエントリーしましょう。

書類の添削から面接練習まで、内定の獲得に向けた支援を受けることができます。

 

④内定を獲得する

 

選考通過して、内定を獲得することができれば利用終了です。

入社までの手続きなど、担当者が丁寧に支援してくれるので安心してください。

 

求人の紹介、選考支援、内定獲得と非常にシンプルな流れでサービスを受けることができるんですね。

そうだよ。就活エージェント側も、求職者の入社が決まって初めて利益が出るわけだから、親身に対応してくれるのが嬉しいポイント!

マイナビジョブ20'sのサービス特徴

f:id:shukatu-man:20210610104018j:plain

 

ここまでマイナビジョブズ20'sの評判から利用方法まで解説しました。

この章では、更に詳しくマイナビジョブズ20'sのサービス特徴をまとめておきます。

 

【マイナビジョブ20'sのサービス特徴】

  • 担当者の対応が非常に丁寧
  • 保有求人数が2100件と充実
  • 3ヶ月後の定着率94%

 

①担当者の対応が非常に丁寧

 

マイナビジョブズ20'sの最大の特徴は、やはり対応の丁寧さでしょう。

評判を見てわかるように、これだけ「使ってよかった!」という声が多いサービスは非常に少なく貴重です。

 

もちろん担当者によっては、対応が雑な人はいます。

ですが、それは他のすべての就活エージェントでも言えること。

中でもキャリアカウンセラーの質が高いサービスであることは間違いありません。

 

②保有求人数が2100件と充実

 

マイナビジョブズ20'sの保有求人数は2100件です。

これは大手のリクルートエージェントやdodaと比べると少ないですが、うち未経験者OKの求人が1500件もあることを考えると、20代にとっては十分な求人数があると言えます。

(リクルートエージェントは保有求人数が10万件をこえます!)

 

f:id:shukatu-man:20210617185322p:plain

 

ちなみに、もしこの求人数でも希望の求人がない場合は、次に大手のエージェントを活用することをおすすめします。

既卒・第二新卒での就職や転職は、期間が決まっていないからこそ、納得できる企業に入社できるようじっくり考え行動することが重要ですからね。

(短期間で転職回数が増えてしまうと、どんどん転職がしにくくなっていくのは事実なので、1回1回の就職・転職を丁寧におこなうことは超重要です)

 

③3ヶ月後の定着率94%

 

最後に、マイナビジョブズ20'sは定着率も高いです。

3ヶ月後の定着率が94%なのですが、これは要するにマイナビジョブズ20'sを利用して転職した人の94%が3ヶ月後も辞めることなく働いているということ。

 

f:id:shukatu-man:20210617185327p:plain

 

逆に「6%の人は3ヶ月以内に辞めているの?」と思うところですが、一定数の人は転職をしてもすぐに辞めてしまいます。

よってこの定着率94%は高い水準だと言えます。

 

定着率の高さは、求人の紹介の精度の高さを示しています。

対応が丁寧だからこそ、高い定着率を実現できていると言えますね。

 

担当者の対応が丁寧だからこそ、満足のいく就職・転職ができている人が多いってことですね。

そうだね。逆に定着率が90%以下のサービスは、求人の紹介の精度が低いと考えることができる。1つの判断基準として持っておくと良いよ。

マイナビジョブ20'sを利用すべき人の特徴

f:id:shukatu-man:20210606194223j:plain

 

それでは、これまでの解説内容を踏まえて「結局どんな人がマイナビジョブズ20'sを利用すべきなのか」をまとめておきます。

以下の3点をすべて満たす人が利用すべきだと言えますね。

 

【マイナビジョブ20'sを利用すべき人の特徴】

  • 対象地域に住んでいる人
  • 20代であること(特に既卒・第二新卒)
  • 求人の多さよりも対応の丁寧さを求めている人

 

①対象地域に住んでいる人

 

まずマイナビジョブズ20'sを利用できるのは、対象エリアの在住者のみです。

対象エリアは以下なので、自分が該当するか確認してください。

 

【マイナビジョブズ20'sの対象エリア】

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、愛知、岐阜、三重、京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良に在住の方のみ

 

これら地域外の人でも、リクルートエージェントやdodaなら対象です。

マイナビジョブズ20'sが使えないからと諦めるのではなく、使えるサービスを積極的に活用してくださいね。

 

②20代であること(特に既卒・第二新卒)

 

次に20代であることもマイナビジョブズ20'sを利用できる条件になります。

マイナビは30代以上の人に対しては、別に「マイナビ転職エージェント」を提供しています。 

よって30代以上の人で、丁寧に支援して欲しい人はそちらを活用するようにしてくださいね。

 

③求人の多さよりも対応の丁寧さを求めている人

 

最後に、マイナビジョブズ20'sは求人の多さよりも対応の丁寧さを重視する人に向いているサービスだと言えます。

 

リクルートエージェントやdodaは保有求人数が10万件を超えます。

要するに、マイナビジョブズ20'sの50倍の求人数を持っています。

 

実際に僕もdodaを利用しましたが、1度の面談で20求人ほど送られてきました。

(しかし、なぜその求人が合うのか、理由がはっきり分からないため選ぶのが難しかったので僕には合わなかったです)

 

よって、支援の丁寧さを重視するならマイナビジョブズ20'sはおすすめ。

とにかく求人数を重視するなら大手がおすすめです。

 

丁寧な対応を求めている20代にとって利用価値が高いんですね。

そうだよ!特に20代は就職や転職が未経験の人が多いから、こうした丁寧な対応をしてくれるサービスを優先的に利用することを僕はおすすめするよ。 

マイナビジョブ20'sに関してよくある質問

f:id:shukatu-man:20210524152832j:plain

 

この章では、マイナビジョブズ20'sに関してよくある質問に回答していきます。

疑問がある人はここでクリアにしてから利用するようにしましょう。

 

質問① マイナビジョブ20's アドバンスとの違いは何ですか?

 

マイナビジョブズ20'sと似たサービスに「マイナビジョブ20's アドバンス」というサービスがありますが、こちらは完全に既卒特化のサービスです。

サービス内容の違いとしては、アドバンスには既卒向けの特別選考会や仕事体験型の研修会があります。

 

マイナビジョブズ20's

⇒20代の就職・転職希望者向け

 

マイナビジョブ20's アドバンス

⇒既卒に完全特化(特別選考会や仕事体験型研修などののサービスが含まれる)

 

よって既卒者はアドバンスを利用した方が良いかもしれません。

しかし、アドバンスの方は"就職を急かされる可能性がある"ので、ゆっくり就職活動をしたいという人はマイナビジョブズ20'sで良いと考えています。

アドバンスの方の公式サイトに「2ヶ月で内定を目指す」とあるので...。

 

質問② マイナビジョブ20'sの適性検査は何ですか?

 

マイナビジョブ20'sには適性検査があります。

会員登録が完了し、来社予約が確定した後に、担当者から適性検査を受けるためのリンクが共有されます。

 

この適性検査を受けることによって、担当者はあなたの性格や長所や短所を把握し、求人の紹介における参考材料とします。

よって適性検査は必ず受けるようにしてください。

 

f:id:shukatu-man:20210617185334p:plain

 

マイナビジョブ20'sの適性検査の細かい解説はこちら:

https://mynavi-job20s.jp/tekisei/

 

質問③ マイナビジョブ20'sの退会方法を教えてください

 

マイナビジョブ20'sは非常に良心的なサービスで、退会する際は公式サイトの退会フォームから簡単に退会をおこなうことができます。

退会時に必要な情報は「氏名(フリガナ)・住所・電話番号・メールアドレス・退会理由(400文字以内)」と非常にシンプルなのが嬉しいですね。

 

しかし、退会する際はなるべく担当者にも連絡するようにしましょう。

せっかく面談の対応から丁寧におこなってくれているので、直接メールでお礼をするのが無難です。

 

本記事の要点まとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

マイナビジョブ20'sのサービス内容から利用者による評判が把握できたと思います。

 

忖度なしで、利用者の満足度の高い優良サービスだと言えます。

特に「初めて就活・転職エージェントを利用する」という人にとっては、対応が丁寧なので特におすすめできるサービスですね。

 

既卒や第二新卒の就活は、書類の作成から求人の探し方まで少し複雑です。

そんな時に、年間何十人もの支援をしているキャリアカウンセラーが支援してくれるのは、本当に助かりますよね。

ぜひこの記事を参考に利用を開始してみてください。

 

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終わりましょうか。

 

【本記事の要点】

  • マイナビジョブ20'sは20代の就職・転職に特化したエージェントである。
  • 利用は求人の紹介から内定獲得まで完全無料。
  • マイナビジョブ20'sの良い評判としては対応の丁寧さが目立った。
  • マイナビジョブ20'sの悪い評判としては、一部対応が雑な担当者がいるようで、求人の紹介精度の低さや対応の雑さがあるよう。

 

今回の記事が少しでもあなたの就活の役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論には他にも、僕が4年に渡って書き続けた800の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/