就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

Web面接はスマホで対応できるのか?【就活生向け】

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200415145738p:plain

皆さん、こんにちは!春ってこんなに寒かったかな?と日々の服装に困っている、就活マンです。

 

外出自粛期間中、Web面接を実施する企業が増えています。

就活生の中にはパソコンを持っていない人も多いですよね。

(ちなみに僕もiPadしか持っていませんでした!)

 

そこで、今回はスマホでWeb面接ができるのか解説します。

結論から言うと、スマホでWeb面接することはできます。

詳しく見ていきましょう。 

 

Web面接はスマホで対応できるのか?

f:id:shukatu-man:20200411164745p:plain

 

結論からいうと、Web面接はスマホでも対応できます。

企業の募集ページに「Web面接可能」とあれば、スマホでのWeb面接もOKな場合がほとんどです。

 

ただし、パソコンがある場合はパソコンで対応するのがおすすめ。

なぜなら、パソコンのほうが音声も映像も安定しているからです。

最近のスマホは映像や音声の質もずいぶんと良くなっていますが、それでもパソコンに比べると劣ります。

 

また、パソコンであればスマホと違って、倒れたり画面が揺れたりなどの心配がありません。

したがって、“パソコンを所持している場合は”パソコンで対応しましょう!

 

ほとんどの企業がスマホでのWeb面接に対応しているよ!次の章からスマホでどう対応すれば良いのか確認していこう!

スマホでWeb面接をする場合の対応方法

f:id:shukatu-man:20200412005021p:plain

 

それでは、スマホでWeb面接をする場合の対応方法について詳しく解説しますね!

以下の手順で対応していきましょう。

 

企業のホームページでスマホでのWeb面接が可能かチェック

 

まずは応募したい企業のホームページで、スマホでのWeb面接が可能かどうかチェックしましょう。

もしスマホでのWeb面接ができる場合は、使用するツールなどが記載されていることが多いです。

 

スマホのWeb面接で使用するツールは、主に以下のようなもの。 

  • Skype
  • Facebookメッセンジャー
  • Googleハングアウト
  • Zoom(ズーム)
  • フェイスタイム

 

これらのツールはどれも無料で使えます。

特にSkypeなんかは世界中で使用されている王道ツールですよね!

 

この他にもあまり知られていないツールなど、企業によって導入しているツールは異なります。

中には有料ツールを導入している企業もあるので、どのツールを使うのかは事前に確認しておきましょう。

 

例えばこちらの「ソルクリエイト株式会社」の求人。

 

Web面接も可能です!
(iPhoneアプリやSkype等で遠隔地でのインターネット面接が可能です)

引用:type.jp

 

iPhoneアプリやSkypeでのインターネット面接が可能とあります。

この場合iPhoneアプリの詳細は不明ですが、Skypeのアプリをダウンロードしておけば確実にスマホでもWeb面接が可能ですよね!

 

このように、どのツールを使って面接をするのかは必ず事前にチェックしておきましょう。

もし使用するツールが分からない場合は、応募する際に確認しておくとその後の面接もスムーズに進みますよ。

 

スマホでのWeb面接が可能かどうか分からない場合

 

企業によっては、Web面接が可能なのは確認できるものの、“スマホでもOKかどうか”は確認できない場合があります。

例えばこちらの「株式会社ピーアール・デイリー」という企業の求人。

 

初回の面接は「WEB面接」を予定しています。

引用:doda.jp

 

上の文章だとWeb面接OKなのは分かりますよね。

しかし、スマホでも対応可能かどうかは確認できません。

 

パソコンであればまず問題ないですが、スマホしか持っていない場合は不安ですよね。

この場合はスマホでも対応できるかどうか、応募の段階で企業に確認しておいたほうがいいでしょう。

 

万が一面接を受ける段階になって、スマホがNGなことを知った場合に採用担当者から

「なぜ事前に確認しなかったのか」「この人は面接に備えてパソコンも準備できないのか」と思われる可能性があります。

 

事前に「スマホ対応可能」かどうか確認しておく

そのため、スマホでも対応できるか分からない場合は、事前にスマホで対応できるか確認しておきましょう。

応募ページに質問欄があるなら、そこで聞いておけば問題ありません。

 

質問欄がない場合は電話で確認する、もしくは直接企業の問い合わせフォームに連絡するなどの対処が必要です。

ただ、「スマホでのWeb面接不可」という企業はそうそうないので、事前に確認しておけば大抵の企業は承諾してくれるでしょう。

 

Web面接で評価されるポイントも合わせて押さえよう

スマホ対応ができることを確認したら、Web面接対策を徹底しましょう。

以下の記事にて、Web面接に関する全ての対策をまとめています!

 

shukatu-man.hatenablog.com

 

ほとんどのWeb面接はスマホで対応できるから、次にやるべきことは「Web面接で評価される方法」を押さえることだよ!

通常の面接と勝手が違うからこそ、Web面接の対策を、別で学ぶ必要がありますね!

Web面接をスマホで受けるメリット・デメリット

f:id:shukatu-man:20200410123154p:plain

スマホでWeb面接する際の対応方法が分かったところで、スマホでWeb面接をするメリット・デメリットについても解説します。

 

Web面接をスマホで受けるメリット

 

まずは、Web面接をスマホで受けるメリットから。

簡単に紹介していきますね。

 

面接にかかる手間やコストを削減できる

Web面接をスマホで受ける一番のメリットは、面接にかかる手間やコストを削減できることです。

従来の面接であれば、面接会場まで行くのに交通費がかかります。

さらに移動時間や面接会場での待ち時間など、コストに加え時間もかかりますよね。

 

しかし、スマホでのWeb面接なら余計な手間やコストをかけずに面接を受けられます。

交通費にお金を使う必要もないですし、時間の確保も必要最低限で済みますよね!

手間やコストをかけずに面接を受けられるのは、大きなメリットです。

 

遠方からでも面接ができる

スマホでのWeb面接なら、遠方に住んでいても面接を受けられます。

特に地方に住んでいる人が都心にある企業の面接を受ける際、わざわざ高い交通費と時間をかけて面接に行かなければなりません。

 

いくつかの企業で面接を受ける場合、面接の時期がずれると何度も遠くまで足を運ばなければならず、かなりの負担ですよね。

 

一方で、スマホでのWeb面接なら遠くまで足を運ばず、自宅にいながら面接ができます。

スマホ1台あればいいので、余計な費用や荷物も必要なし。

労力と時間をかけずに手軽に面接ができるのは、スマホでWeb面接を受けるメリットです!

 

面接時間を調整しやすい

スマホでWeb面接をする場合、面接時間を調整しやすいというメリットもあります。

通常の面接は移動時間や実際の面接時間を含めると、数時間~半日ほどはかかりますよね。

そうなると時間の調整もなかなか大変で、スケジュールを組むのも一苦労です。

 

スマホでのWeb面接は基本的に自宅で行うので、面接に何時間も時間を割く必要がありません。

また、交通機関の時間を確認して調整する必要もないので、時間の調整は格段に楽です。

 

多くの企業の面接が受けられる

多くの企業の面接が受けられるのも、Web面接をスマホで受けるメリットの1つです。

時間の調整がしやすいというメリットに関連していますが、スマホでのWeb面接は1つの面接にあまり時間をかけずに済みます。

 

自宅で面接を行うので、平均としては30分程度、長くても1~2時間程度で面接は終わるでしょう。

そのあとの移動時間などもないので、スケジュールを調整すれば1日に数社分の面接を受けることも可能です。

 

一般的な面接は、移動時間や待ち時間を考えると多くても1日に2社程度が現実的ですよね。

しかしスマホでのWeb面接なら、1日3~4社程度の面接を受けることも不可能ではありません。

 

特に「がんがん面接を受けて数社から内定を勝ち取りたい!」という就活生にとっては大きなメリットといえます。

スマホでWeb面接を受けるのであれば、うまく時間を調整して気になる企業の面接を効率的に受けてみるといいかもしれませんね!

 

リラックスした環境で面接を受けられる

スマホでWeb面接をする場合、通常の面接よりも多少はリラックスした環境で面接を受けられます。

スマホでのWeb面接は自宅で行うのが基本なので、面接会場はいつも自分が生活している場所です。

 

そのため、はじめて行く場所でカチカチに緊張するような会社の面接と違い、少しリラックスした状態で面接に臨めます。

緊張しやすい人だと、会社での面接は苦手だと感じる場合もあるでしょう。

そのてん、慣れた環境の中で面接できるのはスマホ面接ならではのメリットですよね!

 

ただし、いくら自宅とはいえ面接は面接です。

相手もビジネスとしてしっかり応募者の態度や表情はチェックしているので、全く緊張しないわけではありません。

 

また、いくらリラックスできるとはいってもある程度の緊張感をもつことも大事です。

適度なリラックスと緊張感を心がけ、誠意をもって面接に挑みましょう!

 

Web面接をスマホで受けるデメリット

 

続いて、Web面接をスマホで受けるデメリットを解説します。

メリットばかりに目を向けると面接で失敗しかねないので、どんなデメリットがあるかもしっかり把握しておきましょう!

 

コミュニケーションロスが起こりやすい

スマホでWeb面接をする場合、たまにコミュケーションロスが起こります。

これはスマホの映像や音声の乱れにより、相手の言っていることがうまく聞き取れないことや、表情が読めないことが原因です。

 

電波の問題もありますが、スマホを手でもった際の画面の揺れや振動も原因となります。

面接中もスマホの揺れや電波を気にしなければならず、面接に集中しづらいことも。

大事な面接の最中にスマホの不具合のせいでうまくコミュケーションが取れないリスクがあるのは、デメリットといえますね。

 

相手の表情や感情が読みづらい

面接中、相手の表情や感情が読みづらいのもスマホでWeb面接をするデメリットです。

これは採用者側と応募者側どちらにもいえることで、スマホの面接は対面での面接に比べると相手の顔は鮮明には見えません。

 

人としっかりコミュケーションを取るためには、相手の表情や感情を読むことも大切な要素です。

採用担当者も、応募している人がどんな人物なのか判断するために、面接中は相手の表情もよく見ています。

それがしづらいとなると、面接にも多少の支障をきたすでしょう。

 

スペックの高いパソコンなら映像もキレイで相手の表情も見やすいですが、スマホの映像となるとなかなか難しいですよね。

面接を受ける側からしても、面接官の反応や表情をうまく読み取れないのはやりづらいものです。

 

特に、スマホの画面はパソコンに比べると小さく動作も遅れがちなので、面接官の表情や反応をしっかり読み取るのは難しいかもしれません。

 

 

普段の生活環境や家の雰囲気を知られる可能性がある

スマホでWeb面接をすると、普段の生活環境や家の雰囲気を知られる可能性があります。

自宅で面接をするので、やはり多少は部屋にあるものや後ろの風景がカメラに写ってしまうのは仕方のないこと。

 

しかし、人によっては他人に見られたくないものや大事な個人情報などを家に置いている場合もあるでしょう。

もしスマホにそういったものが映りこんでしまった場合、採用担当者に知られてしまうリスクがあることは覚えておきましょう。

 

ビデオ通話って電波が安定しないと、めちゃくちゃグダグダしちゃいますよね。

そうなんだよ。事前に電波が安定しているか、友人とビデオ通話して確認しておくと良いね!

Web面接をスマホで受ける場合の注意点

f:id:shukatu-man:20200407215026p:plain

最後に、Web面接をスマホで受ける場合の注意点も紹介しておきます。

面接を滞りなく終えられるよう、自分では気づいていない落とし穴がないか、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

①SNSなどの通知を切っておく

 

スマホでWeb面接を受けるときは、SNSなどの通知を切っておきましょう。

面接のことばかりに気を取られて意外と見落としがちなミスですが、普段からSNSの通知がバンバンなっている人は要注意。

 

面接の最中にLINEなどの通知音が鳴ってしまうと、大事な面接の評価に響きます。

下手をすると、「面接中に通知をそのままにするなんて常識がない」と思われてしまうことも。

 

そのため、Web面接の前にSNSの通知は切っておくのは大事なポイントです。

マナーモードにしただけではバイブが鳴ってしまう恐れがあり、バイブ音は面接官にも聞こえます。

完璧に通知音を遮断するにはサイレントモードや、アプリの通知をすべてオフにしておくなどの対策をしておきましょう。

 

②自宅の部屋など静かな場所で受ける

 

スマホでWeb面接を受ける場合、自宅の部屋など静かな場所で受けるのが基本です。

雑音や音楽が入る場所で面接をすると、お互いの言葉や質問が聞き取れず、面接に支障をきたします。

 

「静かなカフェなら大丈夫だろう」とカフェや飲食店でWeb面接を受ける人もたまにいますが、おすすめしません。

 

カフェにいる他の人の会話や、店内で流れている音楽が邪魔になる可能性がありますし、他人がカメラに映りこんでしまう可能性もあります。

また、その場にいる本人は静かなつもりでも、カメラ越しにいる面接官にはうるさく聞こえている場合も。

 

そのため、スマホのWeb面接は自宅の静かな環境で受けるのがベストです!

もちろん自宅だからといってテレビや音楽をつけては意味がありません。

無駄な雑音は遮断して、必ず静かな状態で受けるよう注意してくださいね。

 

③あらかじめ余裕のある充電残量にしておく

 

スマホでWeb面接を受ける際は、スマホの充電残量にも注意しましょう。

面接の途中で充電がなくなり、面接が中断されてしまっては大変です。

 

面接官にも迷惑をかけますし、「充電ぐらいしておくのは常識」と思われるのは当たり前ですよね。

途中で充電が切れないよう、あらかじめ余裕のある充電残量にしておきましょう。

どうしても充電が足りない場合は、充電しながら面接ができるよう近くにアダプターも準備しておくといいですね!

 

④通信環境に注意

 

スマホでWeb面接をするなら、通信環境にも注意が必要です。

家に高速Wi-Fiが繋がっていれば問題ありませんが、家のWi-Fi環境がよくない人は、途中で通信が途絶える可能性があります。

 

もし通信環境に不安があるなら、面接の前に家の通信環境を整えておきましょう。

急にWi-Fi環境を変えるのが難しい場合は、Web面接のときだけスマホのモバイル回線を使用するのも1つの手段です。

通信環境が悪いと面接に大きく影響するので、必ず通信環境の良い状態で面接に挑みましょう!

 

⑤デバイスのカメラ位置を調整する

 

こちらも意外と見落としがちなポイントですが、スマホでWeb面接を受ける際はカメラの位置を調整しておきましょう。

自分の目の高さにカメラを合わせるのがベストな位置です。

 

自分の目線よりあまりにもカメラが下にあると、面接官を見下ろす形になります。

そうなると相手に威圧感を与えてしまい、良い印象を持たれません。

 

面接の合否には第一印象も大きく影響するので、面接官に悪い印象を与えるのは避けたいところ。

なるべく良い印象をもってもらうためにも、カメラは面接官と対等な目の位置にくるよう、事前に調整しておきましょう。

 

⑥スマホを固定しておく

 

Web面接の途中でスマホが転倒したり揺れたりしないよう、固定しておくこともポイントです!

パソコンなら倒れる心配はありませんが、スマホは安定性がそれほど高くないので、途中で倒れる可能性があります。

 

また、固定せずに手でもった状態だと画面が安定せず見づらいですし、揺れや振動でスムーズに面接ができません。

よって、スマホでWeb面接をする際は動かないよう固定しておきましょう。

 

安定する場所に置くのはもちろんですが、できれば専用のスマホスタンドなどを用意しておくのがおすすめです。

滞りなく面接を進めるためにも、万全の体勢で臨んでくださいね!

 

これらの注意点だけは押さえつつ、スマホでWeb面接を受けましょう!

おわりに

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

Web面接はスマホでも受けることができます。

 

よってパソコンを持っていない方は、スマホで対応するようにしましょう。

ちなみに僕はビデオ通話が非常に苦手です。

 

よって僕のようにビデオ通話が苦手な人は、事前に友達とビデオ通話をして使うことに慣れておくと良いですよ。

今はビデオ通話を使った飲み会も流行っていますが、まさにこれを友人としてみてください。話せるし、事前の対策にもなるしで一石二鳥ですからね!

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー