就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

Web面接を受ける場所は?【就活生向けに解説します】

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200418225523p:plain

皆さん、こんにちは!毎晩プロテインを飲みながら記事を執筆している、就活マンです。

 

今回はWeb面接を受ける場所について、詳しく解説していきます。

最初に言っておくと、自宅で受けるのが基本です。

 

しかし、自宅のwifiが弱い人も多いですよね。

 

そこで自宅以外に候補となる場所も紹介します。

これからWeb面接を受ける人はぜひ参考にしてください!! 

Web面接を受ける場所に必要な要素

f:id:shukatu-man:20200419002426p:plain

最初にWeb面接を受ける場所として、必要な要素を3つ紹介します。

この3つを最低限満たす環境であれば、どこでもWeb面接を受けることができますね。

 

【Web面接を受ける場所に必要な要素】

  • 安定したwifi環境があること
  • 静かであること
  • 明るいこと

 

①安定したwifi環境があること

 

まずは安定したwifi環境が必須です。

友人とラインで通話した時に、電波が悪くてイライラしたことはありません?

 

Web面接ともなれば、電波が悪いだけで焦りますし、そもそもコミュニケーションがうまく取れなくなってしまう可能性さえある。

 

また面接は1人の就活生あたりに、割り振られた時間に決まりがあります。

よって電波が悪く、対応ができないとなると人事側にも大きな負担を与えかねないので、必ずwifi環境の良い場所を選んでください。

 

電波環境を調べる方法について

ちなみに電波環境を簡単に調べるサイトが存在します。

ネットフリックスが提供している「インターネット回線の速度テスト」です。

 

こちらにアクセスすると、以下のようにインターネット速度が表示されます。

これは実際に僕の自宅の数値です。

 

f:id:shukatu-man:20200418234908p:plain

 

高品質でビデオ通話するためには、スカイプで400キロbps

ズームで600キロbpsが必要となります。

 

参考までに。

僕の自宅の場合は、「63メガbps」つまり「63000キロbps」なので余裕!

※1メガは1000キロです。

 

②静かであること

 

wifiの電波が安定していることを確認できたら、次に静かな場所である必要があります。

周りの雑音がうるさいと、面接官は声を聞きづらいのでなるべく静かな場所を選ぶようにしてください。

 

③明るいこと

 

最後に、明るい環境であることも非常に重要です。

Web面接では対面することができないので、画面にうつるあなたの顔が、そのまま第一印象になります。

 

テレビでもタレントに証明を当てるように、明るい方が顔が綺麗に見えるんですよ。

細かいことですが、第一印象を良くする策は徹底的にこだわるべきです。

 

Web面接での第一印象を良くするテクニックについては、以下のようにツイートもしているので合わせて参考にしてください。

 

 

なるほど!これら3つの要素が整った場所でWeb面接は受けるべきってことですね!

そうだよ!特にwifiの電波が弱かったり、不安定な場所でWeb面接を受けると事故しかねないからね。

Web面接を受ける場所の候補一覧

f:id:shukatu-man:20200419002431p:plain

それでは上記の3要素が整った場所。

つまり、Web面接を受けるのに適した場所をここでは5箇所紹介していきましょう。

 

最初に言っておくと、ベストは自宅またはホテルです!

wifiが安定しやすく、静かな環境にしやすいですからね。

 

受ける場所① 自宅

 

Web面接を受ける場所としては、やはり自宅がベストでしょう。

事前にwifiの電波も確認できるし、実家でも面接の時間中に静かにしてもらうことができます。

 

事前にゴチャゴチャしていない背景を探すこと

ちなみに自宅で受ける場合は、背景に注意しておきましょう。

散らかっている部屋が見えたり、ゴチャゴチャしていると印象が良くない。

 

Web面接では、うつる情報が少ないからこそ、うつる部分には徹底的にこだわるべきです。

よって事前にパソコンのインカメラを確認して、うつりをチェックしておくことをおすすめします!

 

受ける場所② ホテル

 

遠方に就活で行っている場合は、ホテルで受けることも稀ですがありますね。

特に外出自粛宣言中の現在でも、最終面接だけは対面で受ける必要がある企業も多い。

 

そんな時に、別企業に対してホテルでWeb面接を受けることがあるかもしれません。

 

ホテルではwifi周りを事前にチェック!

ホテルで注意すべきは、やはりwifiの有無です。

僕がよく泊まるアパホテルでは、強いwifiがありますが、ホテルによってはwifiが弱かったり、そもそもなかったりしますよね。

 

よって必ず事前にwifiの有無と、電波の強さを確認する必要があります。

 

受ける場所③ 大学のパソコンルーム

 

続いて、大学のパソコンルームも活用することができます。

特にパソコンを持参していない人は、パソコンが利用できるので便利ですよね。

 

ちなみにパソコンを持っていない人に向けて、スマホで受けることについて詳しく解説した記事を別で用意しておきました。

パソコンがない方は参考にしてください!

 

shukatu-man.hatenablog.com

 

受ける場所④ wifi環境の整ったカフェ

 

4箇所目はカフェですね。

wifi環境が整ったカフェを選ぶことが重要です。

 

ちなみにwifiが特に強いのは、スターバックスタリーズです。

無料で簡単に利用することができるので、おすすめですよ!

 

周りがうるさい可能性があるのがリスク

カフェのリスクを話しておくと、周りがうるさい可能性があります。

カフェは人と会話するために使っている人も多いので当然ですよね。

 

できるだけ周りが静かな席を選んでWeb面接を受けれると理想です。

 

受ける場所⑤ マンガ喫茶

 

それでは最後に、マンガ喫茶も利用できますよ。

ポイントは「完全個室のマンガ喫茶」を利用することです。

 

オープン席や、上が空いている部屋だと話すことができません。

よって必ず完全個室のマンガ喫茶を利用するようにしましょう。

 

Web面接の時間に空いてないリスクあり

マンガ喫茶を利用することにはリスクもあります。

それは、Web面接を受ける前に行ったとしても空いていない可能性があることです。

 

そうなると、時間に間に合わない可能性もあるので、やはり自宅が良いところではありますよね。

 

基本的には自宅がベストだけど、必要に応じてWeb面接を受ける場所を選びましょう!

Web面接を受ける際の服装や評価されるポイントについて

f:id:shukatu-man:20200419002421p:plain

 

Web面接に関して、他によくある質問が「受ける時の服装」です。

服装は基本的にはスーツ、私服指定でもオフィスカジュアルがベストですね。

 

ユニクロで良いので、カジュアルジャケットを1枚持っておくことをおすすめします!

5000円ほどで買えますし、質が高く、ずっと使えるので超良いです。

 

f:id:shukatu-man:20200414124115p:plain

 

Web面接に関して、評価されるポイントやされる質問について完全にまとめた記事を別で書きました!

2万字に及ぶ、超濃密な記事になっているので、この記事と合わせて読んでWeb面接を攻略してください!!

 

 

この記事で書いた「Web面接で評価される5つのポイント」は必ず実践してください!本当に通過率が上がります。

おわりに

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

Web面接を受ける場所についての理解が深まったと思います。

 

これからの就活では、確実にWeb面接の頻度が増えていく。

更には、仕事の世界でもWeb通話を活用する流れが加速することは間違いありません。

 

ぜひこの機会に、Web通話に慣れておきましょう。

どうすればWeb面接で評価されるだろうか?」と考え抜くことがポイントですよ。

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。