MENU

【Web面接に最適の場所は?】5つのおすすめ場所|必要な条件も合わせて共有!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20220609144604
20210428164338

ホワイト企業ナビ(23/24卒求人サイト)

→優良企業に特化した日本で唯一の求人サイト。「残業時間・離職率・休日数」の3条件がすべて日本企業の平均よりも好条件である企業のみを掲載。

20220923184805

ミーツカンパニー(全国オンライン可)

→現状最もおすすめの就活エージェントの1つ。大手や穴場優良企業も多く紹介してもらえるのが最高。

 

キャリアチケット(全国オンライン可)

→ミーツカンパニーと併用したいエージェント。優良企業の求人も多く選考対策も手厚い神サービス。

 

キミスカ(逆求人サイト)

オファーボックス(逆求人サイト)

→登録しておくだけで企業からスカウトが届く。自分の性格や価値観に合った企業とマッチングしやすいので絶対に両方登録しておくべき。

f:id:syukatsu_man:20210331185733j:plain

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は800以上の就活マンです。

 

今回は「Web面接を受ける場所」について解説していきます。

新型コロナウイルスによって、21卒以降の就活の形は大きく変わりました。

 

中でも大きな変化といえば、オンラインでのWeb面接が広がったこと。

今後は、対面よりもWeb面接が主流になるとも言われています。

 

そこで、今回はWeb面接の場所選びの注意点や、Web面接におすすめの場所などをお伝えしていきます。

今後の就活においてWeb面接は必須なので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

f:id:shukatu-man:20210321093347p:plain

企業ごとに面接でされる質問が事前に分かる:ワンキャリア

ー無料登録するだけで「選考対策情報」がすべて読み放題

ー面接回数や面接ごとの質問内容まで掲載されている神サイト

 

マッチした企業と面接直結で繋がれることが多い:オファーボックス

ー適性が高い企業との面接経験を大量に詰める

ー企業側からスカウトが届く仕組みなので就活生側の負担が少ない

【重要】これからの就活はWeb面接が主流になる!

f:id:milysong:20210323224409j:plain

 

新型コロナウイルス減少の見通しが立たない今、就活への影響もまだまだ続きます。

そのため、今後はWeb面接が主流になるのは間違いありません。

というか、21卒以降、すでに面接の主流はWeb面接になっています!

 

f:id:milysong:20210329105942p:plain

引用:株式会社リクルートマネジメントソリューションズ「大学生の就職活動調査2020

 

グラフをみると、81%もの就活生がWeb面接を受けたことがあると回答しています。

とくに、一次選考では80%以上の学生がWeb面接、最終選考でも60%以上がWeb面接を受けていました。

 

コロナの影響を最初に受けた21卒でさえ、すでにこれだけ導入されているとなれば、それ以降の就活生はさらにWeb面接の機会が増えることが予想されます。

つまり、Web面接対策は必須ですよ!

 

企業のWeb面接の導入率

 

では、実際にどれくらいの企業がWeb面接を導入しているのでしょうか?

株式会社ZENKIGENが2020年9月に行った調査によると、全体の約6割もの企業が実施していると回答していました。

 

f:id:milysong:20210330025336p:plain

引用:株式会社ZENKIGEN「企業による新卒者の採用活動に関する市場動向調査

 

Web面接を行っている企業のうち9割が、新型コロナの影響で2020年から導入しているそうです。

また、企業としては「場所を選ばない」「時間を効率的に使える」などのメリットが多く挙げられていました。

 

f:id:milysong:20210330025844p:plain

引用:株式会社ZENKIGEN「企業による新卒者の採用活動に関する市場動向調査

 

さらに、Web面接を2021年も継続するかという質問には、およそ7割の企業が引き続き行うとの結果になっています。

今後選考を受ける上で、必ず一度はWeb面接を受けることになりますね! 

 

 

一気にWeb面接の利用率が拡大したんですね!

コロナの影響でせざるを得なくなったんだ。ただ、企業側はWeb面接に大きなメリットを感じているので、今後も拡大していくのは間違いないね!

Web面接の場所に必要な条件とは

f:id:milysong:20210323224521j:plain

 

Web面接は、今後主流になる面接方法であることが理解していただけたかと思います。

そんなWeb面接を受ける上で、場所選びはあなたの印象にも繋がる重要な部分。

 

Web面接を受ける際は、以下の条件を満たす場所を選びましょう。

 

【Web面接を受ける場所選びに必要な条件】

  • 安定したネットワーク環境があること
  • 静かであること
  • 照明が明るいこと
  • 背景がシンプルであること

 

条件① 安定したネットワーク環境があること

 

まずは、安定したネットワーク環境があることが重要です!

ネットが不安定だと、音声が途切れてしまったり画面がフリーズしてしまう可能性もあります。

 

Web面接でそんなことが起きたら、焦ってしまいますよね。

また、面接官とのコミュニケーションも上手く取れません。

 

とくに、選考を受けるのがIT業界などであれば、ネットワークの設定も事前にちゃんと行えないのかと思われてしまいます。

 

Web面接をスムーズに進めるためにも、ネットワーク環境が安定している場所を選びましょう。

 

電波環境を調べる方法

ネットワーク環境を調べるには、「インターネット回線の速度テスト」というサイトがおすすめです!

サイトにアクセスすると、以下のように回線の速度が表示されます。

f:id:milysong:20210329141819p:plain

Web面接に使用されるサービスは、zoomやSkypeなどさまざまですが、基本的に10Mbps以上あると安心とされています。

事前にWeb面接を受ける場所の回線速度をチェックしておいてくださいね!

 

条件② 静かであること

 

次に、静かな場所を選ぶのもポイントです!

「それくらいは言われなくても分かる」と思う人も多いかもしれませんが、意外と静かな場所を用意するのって難しかったりするんです。

 

たとえば、実家の自室でWeb面接を受けようと思っても、家族の声が聞こえてきたりドアを開けて話しかけてくる、なんてこともあるかもしれません。

 

静かな場所を見つけるというより、静かな場所を自分で用意するというイメージを持つといいですね!

上記の実家の例であれば、事前に面接があることを伝えておくなど。

 

お互いの声を聞き取りやすい静かな場所であることは、Web面接の場所選びで重要な条件のひとつですよ!

 

条件➂ 照明が明るいこと

 

照明が明るいかどうかも、Web面接の場所選びにおいて大切なチェックポイントです。

暗い場所でWeb面接を受けてしまうと、あなた自身も暗いような印象を与えてしまいます。

 

上記までの、通信環境や周りの静かさは意識する人も多いかと思いますが、意外と明るさって忘れがちなポイント。

普段、暗めの照明で生活している人はとくに、Web面接のときには照明を明るくすることを忘れずに!

 

照明が明るいと、顔色もよく見えるので表情もハッキリし、明るい印象を与えられますよ!

 

条件④ 背景がシンプルであること

 

そして、背景がシンプルなことも大切です。

背景がごちゃごちゃしていると、整理ができない印象を与えてしまう可能性があるから。

 

Web面接でPCの設定などにばかり気を取られ、画面越しに見える周りの環境にまで気を遣えていなかったなんてことも多くあります。

画面を立ち上げた時に、どれくらい背景が映るのかを事前に確認し、Web面接の前には整理しておきましょう。

 

また、シンプルと言っても、ワンカラーのカーテンが映るよりも、真っ白な壁を背景にするのがおすすめですよ。

 

面接が受けられたらどこでもいいってわけじゃないんですね。

とにかく「面接に支障をきたさないこと」が重要だね。面接官と就活生双方が面接に集中できる環境を整えるようにすべき。

Web面接におすすめの場所【5選】

f:id:milysong:20210323224651j:plain

 

では次に、Web面接におすすめの場所をご紹介していきます。

前述した「Web面接の場所選びに必要な条件」を満たすのは以下の5カ所ですね。

 

【Web面接におすすめの場所】

  • 自宅
  • ホテル
  • 大学のパソコンルーム
  • ネットカフェ
  • レンタルスペース

 

①自宅

 

まずは、やっぱり自宅がおすすめですね!

Web面接を受ける前に、ネット回線や音声を確認しやすいですし、照明や背景も好きに調整できます。

 

外に比べると騒音が入る心配が少ないのもメリット。

前述のとおり、家族と暮らしている人は、Web面接のときに家族の話し声や生活音が聞こえないよう事前に「この時間は静かにして」とお願いしておきましょう。

 

エアコンや扇風機など家電の音も意外と聞こえてしまうので、注意してくださいね! 

また、普段過ごしている場所なので、比較的落ち着いた状態で面接に臨めます。

自宅のネット環境が整っている人は、自宅でWeb面接を受けるのがおすすめです。

 

②ホテル

 

ホテルもWeb面接を受ける場所として、おすすめです。

ネット環境も整っているところが多く、客室であれば静かな環境で面接を受けられます。

 

ホテルのラウンジは商談などでも使われるため、席同士も離れている場合が多くWeb面接を行うことは可能です。

ただ、話している内容が聞こえてしまうこともあるので控えておく方がよいでしょう。

 

また、対面の面接を受けるため遠方に来ている場合などでも、ホテルであれば別企業のWeb面接を受けられます。

Web面接でホテルを利用する場合は、デイユースや日帰りプランを選ぶと費用を抑えられますよ!

 

➂大学のパソコンルーム

 

次におすすめするのは、大学のパソコンルーム。

比較的静かで集中しやすく、お金もかからないで済みます。

 

ネット回線はそれほど早くはないかもしれませんが、パソコンを持っていない人はぜひ検討してみてください。

 

ただ、授業やゼミなどで利用されている場合もあるので、事前に教室の利用状況を確認した上で予約するのがおすすめです。

(大学内の施設は基本的に学業で利用するのが優先だよ!)

 

また、パソコンを持っていない人向けに「Web面接はスマホで対応できるのか?【就活生向け】」で、スマホでWeb面接を受けることについて解説しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

④ネットカフェ

 

ネット環境が安定しているネットカフェも、Web面接におすすめの場所のひとつです。

ただし、完全個室のネットカフェを選ぶようにしてください!

 

ネットカフェによくある簡易的な仕切りのみで天井が空いているような席だと、声が全て聞こえてしまいます。

 

そういった席でWeb面接を受けてしまうと、個人情報が漏れてしまうこともありますし、周りのお客さんにも迷惑だと思われるでしょう。

 

Web面接でネットカフェを選ぶときは、鍵がついているような完全個室の場所を探してみてくださいね!

 

⑤レンタルスペース

 

最後におすすめするのは、レンタルスペース。

ビジネス向けに作られていることがほとんどなので、静かでプライバシーも守られます。

最近では、面接向きの会場も増えてきているんですよ!

 

1時間〜など必要な時間だけレンタルできるため、費用的にもそれほど高くはなりません。

ただ、中には机と椅子のみのシンプルな会議室で、ネット環境がない場合もあり得るので、事前に確認しておきましょう!

 

レンタルスペースを借りる方法

レンタルスペースは、検索サイトを利用するのがおすすめ!

希望するエリアや日時を入力すれば、利用可能なスペースを一覧で探すことができます。

 

条件の詳細を設定して検索できる「instabase」や「SPACEMARKET」は、Web面接に適した場所を探しやすいですよ!

また、関東以外であれば「カシカシ」がおすすめです。

 

【補足】Web面接の場所としてカラオケはおすすめしない

 

個室だからとWeb面接でカラオケを利用しようとする人もいるかもしれませんが、おすすめしません!

 

完全な防音ではないので、隣の部屋の歌声が聞こえてくる、なんてこともあり得ます。

また、背景もシンプルではない場所も多いので、Web面接でカラオケは利用しないようにしましょう!

 

ネットワーク環境が安定しているなら、事前準備も行いやすい自宅が圧倒的におすすめだよ!

自宅以外でWeb面接を受ける場合の注意点

f:id:milysong:20210323230033j:plain

 

Web面接におすすめの場所をご紹介しましたが、自宅以外の場所を選ぶときの注意点をお伝えしていきますね!

自宅以外の場所を選ぶときは、以下の3点に注意しましょう。

 

【自宅以外でWeb面接を受けるときの注意点】

  1. プライベートな空間を選ぶ
  2. 静かな場所かどうかを確認しておく
  3. 事前に通信環境や音声などのチェックをしておく

 

注意点① プライベートな空間を選ぶ

 

Web面接を受けるときには、必ずプライベートな空間を選びましょう!

プライベートな空間とは、他人に話の内容を聞かれない場所。

基本的には、個室を選ぶのがベストです!

 

Web面接では、あなたの名前はもちろん、志望動機や企業の仕事内容などについても話すでしょう。

 

周りに聞かれる恐れがある場所だと、個人情報もバレますし、内容によっては情報漏えいのリスクもあります。

また、情報が漏れるかもしれない場所を選んでしまうと、危機感がない人というマイナスなイメージも与えてしまいます。

 

自宅以外でWeb面接を受けようと検討している就活生は、必ず個室を選ぶようにしてくださいね!

 

注意点② 静かな場所かどうかを確認しておく

 

次に、静かな場所かどうかを確認しておくことも重要です。

「なんとなく静かそうだから」「普段あまり人がいなかった気がする」といったイメージだけで選んで、実際は意外と騒音が多かったなんてこともあります。

 

雰囲気や印象だけで決めずに、前もって一度足を運んでおくことをおすすめします。

その際は、Web面接を受ける予定の時間帯に訪れるとよいですよ!

(時間帯によって騒音の程度が違うこともあるからね!)

 

また、静かな場所かどうかと合わせて、普通の声量で会話ができるかどうかも確認しておきましょう。

Web面接では、普段より少しハキハキと話すのがポイントです。

 

そのため、ある程度の声量で話せる場所かもチェックする必要があります。

静かな場所の中には、ひそひそ話しか出来ないような場所も多いので、事前にしっかりチェックしておきましょう!

 

注意点③ 事前に通信環境や音声などのチェックをしておく

 

自宅以外の場所では、通信環境や音声も必ず確認してください!

「いざPCを繋いだらネットワークが不安定で、画面が途切れた」「マイクが不調で音声が聞こえなかった」なんて可能性も十分にあります。

 

面接当日に早めにきて確認しても、直すまでに時間がかかって結局間に合わない…なんてことにもなりかねません。

 

そうならないためにも、Web面接より前の別の日に通信環境・音声のチェックをしに行きましょう。

ここで、前段の静かな環境かどうかも確認できますね!

 

パソコンを自分のではなく、Web面接を受ける場所のものを利用しようと考えている人は、操作方法などもみておくと安心ですよ。

 

また、フリーWi-Fiがある場所を選ぼうとする人も多いですが、セキュリティ的にも不安ですし、通信速度も遅いのでおすすめしません。

自宅以外では、LANケーブルやポケットWi-Fiなどを使用してくださいね!

 

【補足】Web面接を受けるときの服装や評価されるポイント

 

「Web面接はどのような服装で受ければいいのか」という質問がよくあります。

基本的にはスーツを着用するのがマナーです!

私服OKの会社であっても、オフィスカジュアルを意識してくださいね。

 

f:id:milysong:20210330004656p:plain

引用:SUIT COMPANY「面接用オフィスカジュアルコーデ

 

また、Web面接だからと上だけきちんとした服を着ればいいと思いがちですが、意外とボトムも見えていたり、中には起立して挨拶する企業もあります。

気を抜かずに上下共に、綺麗な服を身につけておきましょう。

 

Web面接では、服装以外にも評価されるポイントがいくつかあります。

以下の記事で、Web面接のポイントや注意点をまとめているので、ぜひこの記事と合わせてチェックしてみてくださいね!

 

 

Web面接は、場所選び以外にも意識すべきポイントがたくさんあるんだよ。新しい形だからこそ、細かな点までこだわることで差別化になる。

Web面接は事前に慣れておくことが重要

f:id:milysong:20210323225045j:plain

 

今後、就活で主流になっていくと考えられるWeb面接は慣れておくことが重要。

はじめのうちは、ネットワーク環境や音声などの設定、声のトーンや話し方が対面と違って難しいと感じるでしょう。

 

慣れないままWeb面接を受けると、その不安な気持ちが表情や声のトーンなどにも現れてしまいます。

 

不安をなくすためにも事前に練習することが大切です。

Web面接の事前練習は、現役社会人に協力してもらうのがおすすめです!

 

特に現役人事など、実際に面接官をする立場の人なんかだとさらにいいですね。

具体的な方法としては、以下の2つ。

 

【Web面接に慣れるための方法】

  1. 逆求人サイトを利用する
  2. OB訪問を行う

 

方法① 逆求人サイトを利用する

 

現役の人事の方と接することで、実際にWeb面接を受けるときにも面接官と緊張しすぎずに話せるようになっていくでしょう。

 

繰り返していくとWeb面接にも慣れてくるので、ほどよく力が抜け本来の自分をアピールできるようになるはずですよ!

 

僕がおすすめする逆求人サイトを「スカウト型就活サイトおすすめランキング【1位〜10位】|逆求人型サイトは絶対に利用しよう!」にて細かくまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

方法② OB訪問を行う

 

OB訪問を行うことで、普段はあまり関わる機会のなかった社会人の方と話すことができます。

 

多くの社会人の先輩と話すことで「面接で社員の人と話すのが緊張する」という人も、少しずつ慣れていきます。

ひとりでも多くの社会人の方と話す機会をもってみてくださいね!

 

また、実際にWeb面接を受けたことがある人もいるはず。

経験をもとにした実践的なアドバイスをもらえることもあるでしょう。

 

 

Web面接に緊張するのは経験が少ないから。逆求人サイトやOB訪問で回数をこなして慣れていけば、不安も減っていくはずだよ!

本記事のまとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

Web面接は、今後の就活において主流になるのは間違いありません。

 

そんなWeb面接を受ける上で、場所選びも重要な要素です。

画面越しの印象はもちろん、配慮できる人間性なんかもアピールできますからね。

 

ただパソコンを開ければいいというわけではなく、ネットワークや音声・背景まで相手に配慮し、より良い印象を与えられる場所を選んでみてください!

 

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終わりましょう。

 

【本記事の要点まとめ】

  • Web面接はすでに8割以上の就活生が経験しており、今後さらに利用する企業が拡大していく。
    →対策が必須となる!
  • Web面接の場所選びのポイントは「安定したネットワーク環境」「静かであること」「照明が明るい」「背景がシンプル」の4つ。
  • Web面接対策は、逆求人サイトやOB訪問によるWeb面接形式の経験を積むことがおすすめである。

 

今回の記事が少しでもあなたの役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論には他にも、僕が4年に渡って書き続けた800の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/