就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

レクミーの評判は?【利用すべきか複数内定者が解説する!】

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200503100904p:plain

こんにちは、就活を研究し続けて7年目の就活マンです。

 

今回は、OB訪問に役立つサービスとしても紹介したことのある「レクミー」というサービスについて詳しく紹介します。

 

ちなみにOB訪問に役立つサービスとしては、このレクミーは8位としました。

OB訪問をこれからしようと考えている方は、まずは以下の記事を参考にして、サービスを選んでくださいね!

 

レクミーとは?

f:id:shukatu-man:20200329153009p:plain

 

【公式サイト】https://www.recme.jp/

 

OB訪問特化度 ★★・・・
使いやすさ ★★★・・
内定直結度 ★★★・・

 

 

レクミーとは、上位大学に通う学生向けの就活サイトです。

レクミーが主催する様々なイベントを通して、一流大学出身の社会人に直接関われるのが特徴。

 

参加している企業も一流のものばかりで、今や東京・早稲田・慶応に通う就活生の3人に1人がレクミーを利用しているとのことです。

 

上位大学の学生向けとはいえ、参加できる出身大学が限られているわけではありません。

偏差値の高い大学に通っていなくても、サイトの利用は可能。

一流企業への就職を目指しているなら、非常に有用な就活サイトといえます。

 

なるほど!上位大学の学生じゃなくても、別に利用することができるんだ!

レクミーのサービス概要

f:id:shukatu-man:20200503104047p:plain

それではここから、レクミーが提供しているサービスの概要について解説しますね。

代表的な「レクミーLIVE」をはじめ、就活生にとって役立つ幅広いサービスを行っています。

 

レクミーLIVE

 

レクミーLIVEは、上位大学に通う就活生を対象にした合同企業説明会のこと。

 

レクミーが提供するサービスの中では、最も代表的なものです。

一般的な合同企業説明化に比べると、一流企業ばかり参加しているのが特徴。

 

開催しているのは、主に以下のようなイベントです。

  • 各大学・地域ごとのLIVE
  • 女性向けのWomen’s LIVE
  • 座談会形式のOB大訪問会

 

イベント内容は、企業ブースの設置や内定者セッション、一流企業に勤める社員の講演など多岐に渡ります。

 

レベルの高い社員と学生がお互いに交流でき、優秀な企業との接点を持つチャンスもたくさんあるでしょう。

 

開催は年4回

レクミーLIVEが開催されるのは、春・夏・秋・冬の年4回です。

イベントは東京や大阪をはじめ、北海道や福岡など全国で開催されます。

 

参加者の数はイベントによって毎回異なり、400~2,000名の就活生が参加するようです。

どこの大学に通っていても参加できるイベントなので、一流企業への就職を目指しているならぜひ利用してみるといいでしょう。

 

そのほかのサービス

 

レクミーといえばレクミーLIVEが有名ですが、実はそのほかにも多数のサービスを提供しています。

 

例えば、「現役社員へのインタビューが視聴できるYouTubeチャンネル」や「大学OBと近い距離で会える少人数座談会」など。

YouTubeチャンネルはレクミー公式サイトからも飛べるので、気になる方は動画だけでもチェックしてみるといいかもしれません!

 

またレクミーは、以下のようなBtoB向けサービスも展開しています。

  • レクミーフォーカス
  • レクミーカスタム
  • レクミーメディア
  • 動画選考システム
  • コンサルティング

 

こちらは主に企業向けサービス。

企業がより円滑に採用を進められるよう、様々な事業を展開しているのが分かりますね。

 

ザックリとサービス内容を把握したところで、次は利用者の評判を見ていこうか! 

レクミーを利用した就活生からの評判まとめ

f:id:shukatu-man:20200502165726p:plain

次に、レクミーを利用した就活生からの評判を紹介します。

Twitterで多くの声が挙がっていたので、そちらを参考に見てみましょう。

 

レクミーの良い評判

 

まずは、レクミーの良い評判から紹介します。

合わせて悪い評判も紹介するので、セットで確認するようにしてください!

 

イベント参加がきっかけで選考に繋がる

 

イベントに参加して大企業の選考に繋がり、実際に内定をもらったようです。

こちらの方が参加したイベントでは立ち食い・立ち飲みもできたようで、楽しみながら一流企業と繋がれるのはいいですね!

 

今後の見通しが少し変わった

 

レクミーのような就活イベントに参加すれば、キャリアの見通しが変わるきっかけにもなります。

視野を広げるといった面でも、参加しておいて損はないのではないでしょうか?

 

大手企業しかいない

 

レクミーの公式サイトでも謳われているように、参加している企業は大手ばかりのようですね。

実際の参加者からも大手企業が多いという声があるので、やはり一流企業への就職を目指すなら利用してみる価値はありそうです。

 

規模感が凄い

 

こちらもレクミーに参加している企業の規模の大きさを評価しているツイートです。

大企業病という言葉が出ていますが、実際に参加するとそれだけ大手の企業ばかりが集まっているのかもしれません。

 

準備に対する跳ね返りが良い

 

しっかりと準備した分だけ結果が返ってくるのはうれしいですね!

レベルの高い企業との接点をもてば、自分のモチベーションアップにも繋がるのではないでしょうか?

 

レクミーの悪い評判

 

続いて、レクミーの悪い評判を紹介します。

就活サイトあるあるですが、特にメール対応に関する悪い評判が多く見受けられました。

 

迷惑メールが多すぎる

 

迷惑メールが多いという、メール対応に関する典型的な悪い口コミです。

必要な情報ならまだしも、不必要な情報を送ってこられるのは迷惑ですよね。

 

呼び捨ての名前でメールが送られてきた

 

スタッフの誤送信でしょうか?

正しい名前の入力はメール対応の基本なので、改善するべき点でしょう。

 

使えない

 

詳細は書かれていませんが、レクミーは使えないというツイートもありました。

大手企業ばかりという意見はあるので、ベンチャー企業への就職を検討していたのでしょうか?

 

なるほど!たしかにメールがたくさん届くのって迷惑ですよね。

就活サービスの唯一のデメリットとも言えるよね。必ず就活用のアドレスを作って、就活サービスに登録する時はそっちを使うようにしよう!

レクミーを利用するメリット

f:id:shukatu-man:20200503104052p:plain 

レクミーの評判をチェックしたところで、利用するメリットをまとめますね。

いいなと思うメリットがある場合は、使ってみましょう。

 

メリット① 一流企業に絞った就活ができる

 

レクミーを利用する最大のメリットといえば、やはり一流企業に絞った就活ができること。

上位大学向けのサイトだけあり、参加しているのも一流の企業が大半を占めています。

 

参考までに、レクミーに参加している企業の一部を紹介しておきましょう。

三井不動産、電通、BCG、サントリーホールディングス、P&G、ANA、経済産業省

 

どの企業も知名度が高く、まさに一流企業なのが分かりますね。

大手の企業を目指すなら、レクミーは利用しておいて損はないサイトといえます!

 

また、レクミーのような一流企業が多く登録しているサイトは、自分では思いもしなかった企業と接点をもてる可能性も。

 

「今までは興味がなかったけど、イベントにいって気になる企業が新しく見つかった」というのはよくあるケースです。

 

参加している就活生もレベルの高い人が多いので、モチベーションアップにもなるでしょう。

「一流企業だけに絞って就活したい!」という人は、一度レクミーを利用してみるといいいかもしれませんね!

 

メリット② 優秀な社員と直接話せる

 

優秀な社員と直接会って話を聞けるのも、レクミーを利用するメリットの1つ。

 

他の企業説明会だと、一方的に会社の説明などを聞いて終わり、というのはざらです。

ましてや一流企業に勤める社員と話せる機会は、そうそうありませんよね。

 

一方でレクミーの場合、イベントによっては超一流企業に勤める社員と直接話せるチャンスもあります。

特に少人数座談会などは、社員と近い距離で仕事の内容や社風など、深い話ができるのでおすすめです。

 

社員に直接話を聞いて就活に活かせるのは、レクミーの大きなメリットだといえます!

 

メリット③ 利用者限定の特典が豊富

 

もう1つのレクミーのメリットは、利用者限定の特典が豊富にあること。

現在レクミーが実施しているキャンペーン情報を、表にまとめてみました。

 

キャンペーン 内容 条件
就活支援金キャンペーン 就活支援金額200万円が尽きるまで、アマゾンギフト券1,000円分がもらえる 2日程で合計6社以上を視聴し、各社アンケート(全体アンケートとは別)に回答する
レポートプレゼントキャンペーン 各種インターンレポートがもらえる レクミーLIVEの全体アンケート(各社アンケートとは別)に答える

 

条件付きではありますが、Amazonギフト券など金銭的にもお得な特典を用意しています。

 

インターンレポートがもらえるキャンペーンでは、条件も全体アンケートに答えるだけと簡単です。

レクミーLIVEに参加するなら、ぜひこういった特典も利用するといいですね!

レクミーを利用するデメリット

f:id:shukatu-man:20200503104057p:plain

 

メリットを見ると良いことばかりのように感じるレクミーですが、デメリットがあるのも事実です。

実際に利用する前に、どんなデメリットがあるのかも知っておきましょう。

 

デメリット① ベンチャー企業の就職には不向き

 

1つめのデメリットは、ベンチャー企業の就職に不向きなこと。

レクミーは一流企業に絞った就活サイトのため、ベンチャー企業や中心企業の参加数は少なめです。

 

そのため、大手ではなくベンチャー企業・中小企業への就職を考えている人には向きません。

もちろん、新しい企業の発見やモチベーションアップといった面では役立つでしょう。

 

しかし、一流企業への就職を目指していないなら、利用するメリットはあまりありません。

ベンチャー志向の強い人は、やはりベンチャーや中小企業に特化した就活サイトを利用するのが無難ですね。

 

デメリット② イベントにスケジュールを合わせづらい

 

レクミーを利用するもう1つのデメリットは、イベントにスケジュールを合わせづらい点。

特典が適用される条件を見ても分かるように、レクミーではイベント会場でアンケートの回答などを行っています。

 

イベントによっては、アンケートに回答しないと退室できないこともあるようです。

なかなかのボリュームのアンケートが用意されていることもあるようで、時間の融通がきかないこともあります。

 

イベント内容にもよりますが、忙しい就活生にとってアンケートなどに時間を取られるのは痛手ですよね。

レクミーのイベントに参加する日は、スケジュールの変動に対応できるよう予定を調整しておいたほうがいいかもしれません。

レクミーの電話がしつこいという評判は本当?

f:id:shukatu-man:20200503104036p:plain

 

ネットでレクミーについて検索すると、「電話がしつこい」という評判がちらほら出てきます。

悪い評判でも「メールがしつこい」って声が多々ありましたよね。

 

そこで電話についての評判は本当なのか、Twitterを中心に実際の口コミを調べてみました。

 

 

口コミを見てみると以下のような意見がいくつかありました。

  • 電話がしつこい
  • 電話が多すぎる
  • 知り合いのような話し方をされた

 

やはり人によっては、レクミーからの電話がしつこく感じる人もいるようですね。

 

ただし、電話に関する口コミでは「好感度が高い」「電話対応がちゃんとしている」という意見もあります。

電話の回数は多いものの、電話の内容や対応に関しては好感をもっている人が多いようです。

 

(とはいえ、僕は電話されるのが嫌いなので嫌ですけどねw)

【結論】大企業との接点を持つならオファーボックスのがおすすめ

f:id:shukatu-man:20200503104041p:plain

 

利用者の声をこうして見ると、メールや電話がしつこいのは大きなデメリット。

更には僕が思うに、「年4回のイベントが最大のメリット」という点が、いまひとつ...という感じですね。

 

僕はもっと効率的に就活を進めたいと考えるタイプ。

よって、東証一部上場企業も大量に利用しているスカウトサイトである「オファーボックス」の方がやっぱりおすすめです。

 

僕はこの就活攻略論で、正直なことしか言わないようにしているのですが、オファーボックスは現状で最も良いサービスの1つだと考えています。

 

オファーボックスを最大限に活用する方法をまとめた記事を用意しているので、ぜひそちらを参考にして活用してください。

メールも程よくしか来ないし、電話はきません。

 

 

スカウトサイトはしっかりとプロフィールを登録しておけば、企業側からスカウトが届くから効率的に就活を進められるよ。 

レクミーの利用方法について

f:id:shukatu-man:20200425092312p:plain

正直オファーボックスの方がおすすめですが、少し用途が違うので、レクミーを使ってみたいという人も多いでしょう。

そこで、この章ではレクミーの利用方法を解説します。

 

①まずは公式サイトで会員登録

 

まずはレクミーの公式サイトに行き、会員登録をしましょう。

開催しているイベントや企業は会員登録をしなくても見れますが、実際にイベントに参加するには会員登録が必要です。

 

会員登録は、公式サイトの上部にある「新規会員登録」というボタンからできます。

ボタンをクリックすると、氏名・大学名・メールアドレスなどの画面が出るので、基本情報を全て入力しましょう。

 

基本情報を入力したら、その下に「企業選びで大切にしていること」や「企業規模」などのキーワードが出てきます。

それぞれ気になるキーワードを選択したら、「同意して登録」のボタンを押して、登録は完了です。

 

②レクミーLIVEの申し込み方法

 

会員登録が終われば、公式サイトからログインしてレクミーLIVEに申し込みができます。

レクミーLIVEは、公式サイトのトップ画面にある各LIVEの「参加申し込み」というボタンから参加可能です。

 

参加申し込みボタンを押したら、大学名を選択します。

次に大学に関連したイベントの一覧が表示されるので、参加したいイベントを選択。

最後にOKボタンをクリックして、レクミーLIVEの申し込みは完了です。

 

③気になる機能を利用して企業やOBと連絡を取る

 

レクミーではレクミーLIVEなどのイベントのほかに、気になる機能というものがあります。

こちらは、まず興味のある企業やOBのページで「気になる」ボタンをクリック。

そうすると、自分のプロフィールを見た企業やOBからメッセージや就活に役立つ情報が発信される機能です。

 

特定の興味のある企業やOBがある場合は、こちらの機能も使ってみるといいでしょう。

気になる機能は、レクミーのトップ画面にある「企業を探す」「OB/OGを探す」というリンクから閲覧できます。

一部企業からの特別選考の案内や、OBから直接アポの連絡が来ることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

レクミーの退会方法について

f:id:shukatu-man:20200427191829p:plain

 

レクミーの退会方法についても調べてみましたが、公式サイトでは退会についての掲載がありませんでした。

口コミでも退会に関する情報がないので、退会方法の詳細については不明です。

 

ただ、公式サイトを見るとページ下部に「お問い合わせページ」が設置されています。

退会を希望する場合、お問い合わせページで運営に連絡をする、もしくは電話やメールで直接退会の旨を伝えてみるといいでしょう。

おわりに

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

就活生向けのサービスは、調べるといくらでもあります。

 

ですが、もちろん企業が提供している以上、その企業は利益を出す必要がある。

よって、電話をするのは就活生が嫌がると分かっていても、仕方なく連絡する社員さんもいるのでしょう。

 

就活系のサービスを利用する時は、必ず「大手が運営しているサービスか?」「後からお金を請求されないか?」という視点も持つようにしましょう。

 

あなたが良い就活サービスを活用して、就活を成功させることを心から願っています。

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。