MENU

【キャリアパークの電話はしつこい?】対処法や電話の内容について共有します!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20220609144604
20210428164338

ホワイト企業ナビ(23/24卒求人サイト)

→優良企業に特化した新卒向けの求人サイト。「残業時間・離職率・休日数」の3条件がすべて日本企業の平均よりも好条件である優良企業のみを掲載。※ただしまだ開始したばかりで掲載企業が少ない。



ミーツカンパニー(全国オンライン可)

→現状最もおすすめの就活エージェントの1つ。大手や穴場優良企業も多く紹介してもらえるのが最高。
※ただし担当者の質を初回面談で見極めることが超重要!

 

キミスカ(逆求人サイト)

オファーボックス(逆求人サイト)

→登録しておくだけで企業からスカウトが届く。自分の性格や価値観に合った企業とマッチングしやすい。
※利用する場合は必ずプロフィール入力に力を入れること。じゃないと利用しない方が良い。

20221005095101

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は1000以上の就活マンです。

 

大手の就活サイトであるキャリアパークで、登録したら電話がかかってくるのか気になりますよね?

実際に口コミを見ると、キャリアパークからの電話がかかってきたという声があります。

 

いきなり結論ですが、個人的にはキャリアパークが提供している就活エージェント「キャリアパーク就活エージェント」(対応:関東・関西)はめちゃくちゃおすすめなのですが、就活サイトの方のおすすめ度は低いんですよね。

 

僕が今就活生なら利用するサイト一覧にもキャリアパークの就活サイトは入れていません。

 

▼僕が今就活生なら使うのは全13サイト(全200サイトから厳選)

01.ホワイト企業ナビ

利用目的:自分が知らなかったホワイト企業を知り、ホワイト企業のエントリー数を増やすため。

詳細:残業時間・離職率・年間休日の3条件がすべて日本企業の平均よりも良い企業だけを厳選している。

 

02.ミーツカンパニー就活サポート(全国の就活生利用可能/オンライン面談対応)

利用目的:キャリアチケットと併用してより多くの求人紹介と選考対策を受けるため。

詳細:キャリアチケットと同様、大手の就活エージェントで実績があるため信頼できる。

詳細:現状僕が最もおすすめしている就活エージェント。「就活エージェントおすすめランキング【1位〜20位】」にて1位。

 

03.キャリアチケット(全国の就活生利用可能/オンライン面談対応)

利用目的:就活エージェントから自分に合った求人の紹介と、エントリーシートの添削や面接対策などの支援を受けるため。

詳細:利用者の満足度・評判が非常に良く、選考対策が丁寧。

※就活エージェントに関しては、複数利用して担当者を厳選するのがベスト
(僕なら3つ以上の初回面談を受けて、質の高い担当者のみを厳選する)

04.Offerbox(オファーボックス)

利用目的:企業からのスカウトを受けるため。

詳細:利用企業数No1の逆求人サイトです。大手企業からもスカウトが届くので利用必須。

 

05.キミスカ

利用目的:企業からのスカウトを受けるため。

詳細:大手の逆求人サイトです。隠れ優良企業からのスカウトが届いたりと、オファーボックスと併用してスカウトを1つでも多く受けるようにすることで内定獲得しやすい企業との接点を増やしていきます。

 

06.就活ノート

利用目的:過去に通過したエントリーシートを閲覧するため。

詳細:ネット上でエントリーシートが無料で見れるサイトです。どんなエントリーシートが通過しているのか他の就活生が書いたESの確認に非常に便利です。別サイトのユニスタイルと2つ利用するのがベスト。

 

07.unistyle(ユニスタイル)

利用目的:過去に通過したエントリーシートを閲覧するため。

詳細:就活ノートと併用して閲覧できるESの網羅性を高めるため。

 

08.マイナビ

利用目的:企業を探してエントリーするため。

詳細:言わずもしれた掲載企業数No1の新卒向け求人サイトです。

 

09.リクナビ

利用目的:企業を探してエントリーするため。

詳細:マイナビにない企業が掲載されていることがあるので、マイナビとリクナビとキャリタス就活という大手3サイトの併用がベストです。

 

10.キャリタス就活

利用目的:企業を探してエントリーするため。

 

11.ワンキャリア

利用目的:企業を探してエントリーするため+選考情報の獲得。

詳細:企業のエントリーだけでなく、各企業の選考情報も知れる神サイトです。

 

12.ライトハウス

利用目的:企業の口コミ情報をチェックするため。

詳細:企業の口コミサイトです。非常にデザイン性が高く見やすいサイトなのでお気に入り。

 

13.Openwork(オープンワーク)

利用目的:企業の口コミ情報をチェックするため。

詳細:ライトハウスだけじゃ足りないのでこちらもチェックします。口コミサイトは複数見ることが重要で、1つの口コミだけを信じるのはNGです。

 

今回はこのあたりの理由について、詳しく解説していきます。

就活サイトからの電話問題に関しては、かなりシビアなので、しっかりとこの記事を通して「対策」まで深堀りしておきましょう!

 

キャリアパークは電話が多いと聞いたことがありますね…。

どんな内容でかけてくるのか、利用者の口コミや対処法まで網羅的に解説していくね!

キャリアパークの電話がしつこいときの対処法

 

まず最初に、キャリアパークの電話への対処法をお伝えしていきますね!

「電話がしつこくて迷惑…」という就活生は試してみてください。

 

【キャリアパークの電話がしつこいときの対処法】

  • 電話に出てはっきり断る
  • 問い合わせに連絡する
  • 着信拒否をする

 

対処法① 電話に出てはっきり断る

 

まず最初の対処法は、シンプルですが一度電話に出てはっきり断ることです。

電話を無視するのもアリですが、口コミを見ると無視し続けていても電話はいつまでもかかってくるでしょう。

 

本当にやめてほしいときは、キャリアパークからの電話に一度でて「もう電話をしてこないでほしい」とはっきりと伝えてみてください。

はっきりNGとわからないといつまでも連絡がくる可能性があるので、勇気を出して断りましょう。

 

対処法② 問い合わせに連絡する

 

2つ目の対処法は、キャリアパークの問い合わせに連絡を入れてみる方法です。

電話で直接問い合わせをすることで、連絡が止まる可能性が高まります。

キャリアパークの運営の連絡先は以下です。

 

【キャリアパークの問い合わせ先】

電話番号:03−5877−2118

 

いつまでも連絡がとまらない時は、上記の番号に連絡してみてください。

また、口コミにもありましたがキャリアパークは退会しても連絡がつづくこともあります。

 

公式サイトには手続きをしてから、2〜3日時間がかかることもあると記載がありますがいつまでも電話がくるようでしたら問い合わせてみましょう。

退会後の連絡についての対処法は、「【解説】キャリアパークは”退会したのに”電話やメールが来る?」で詳しく解説しているので読んでみてください!

 

対処法③ 着信拒否をする

 

3つ目の対処法は、着信拒否です。

実際にキャリアパークに登録してから電話がしつこくて着信拒否をした、という就活生も多いようですね。

絶対に電話に出たくないという人は、思いきって着信拒否をしてしまいましょう。

 

番号を変えてかけてくることもある

着信拒否をすれば安心!と思ってしまいますが、実は番号を変えてふたたび連絡してくることもあるようです。

いまのところキャリアパークの電話番号とされているのは以下。

 

【キャリアパークの電話番号】

  • 03−6368−3521
  • 03−6316−3804
  • 03−6368−3525
  • 03−5937−6734
  • 03−5937−6735
  • 03−5937−5771

 

これらの番号から着信があった場合は、キャリアパークからですので覚えておいてください。

ただ、上記以外の番号でかけてくる可能性もあるので注意が必要です。

 

【補足】就活支援サービスなら「就活エージェント」がおすすめ

 

キャリアパークは質の高いオリジナル資料やコンテンツなどを発信していて、とても有益なサービスです。

ですが、電話やメールがしつこすぎると鬱陶しくなってしまいますよね。

僕は7年かけてさまざまな就活支援サービスをみてきましたが、おすすめなのは「就活エージェント」です。

 

就活サイトほど頻繁にメールや電話が来るわけではなく、来るとしても面談の案内など必要な内容ばかり。

キャリアパークのしつこい電話にうんざりしている人は、ぜひ評判の良い就活エージェントに切り替えてみてください。

 

これまでに50以上の就活エージェントを分析してきた僕としては、「ミーツカンパニー就活サポート」と「キャリアチケット」と「イロダスサロン」の3つのエージェントがとくにおすすめです!

どれもオンライン面談に対応しているので、地方の就活生でも利用できますよ。

 

3つの中から1つのエージェントだけを利用するのではなく、初回面談を受けて自分に合っていると感じた担当者を2名厳選してください。

 

 

就活エージェントはサービスや保有求人も違いますし、担当者によって利用価値も大きく変わるんですよね。

ネットの情報だけで決めるよりも、まずは初回面談で実際に相談してみてから判断することで自分にとって有益なエージェントを見極められますよ!

 

厳選した2つの就活エージェントを併用することで、出会える求人の幅も広がり就活を効率的に進められるので実践してくださいね。

上記以外の就活エージェントについては、「就活エージェントおすすめランキング【1位〜20位】」でランキングにしてまとめています。

他のエージェントも知りたいという人はぜひ併せて読んでみてください!

 

就活エージェントがおすすめなんですね。

就活エージェントだと求人紹介から選考対策までていねいにサポートしてくれるからね!もちろん無料!

キャリアパークからかかってくる電話の内容


キャリアパークに登録すると、頻繁に電話がかかってきます。

公式サイトによると、以下のような目的で電話をかけてくるようです。

 

【キャリアパークからの電話の内容】

  1. 就活イベントのご案内
  2. キャリアパークエージェントのご案内
  3. イベント開催直前のリマインドおよび参加確認
  4. 就活状況の調査(アンケート)
  5. その他、事務連絡

 

「その他」という項目があるので、もはや内容は色々ってことでしょう。

目的がひとつではないので、何度も電話がかかってきます。

一度や二度であれば構いませんが、しつこく電話してくるのは困りますね。

 

いろいろな目的で電話をかけてくるんですね。

そうなんだ。「その他」という項目があるから、実際は書かれている以外の内容の電話がくることもあるよ。

キャリアパークから電話がきた人の口コミ

 

調べてみると、ツイッターでキャリアパークからの電話に関するツイートがよくされていました。

それらを引用して紹介していきますね。

 

【キャリアパークからの電話に対する口コミ】

  • 電話がしつこすぎて就活の邪魔
  • 遅い時間に電話をかけてくる
  • 番号を変えて電話してくる
  • 社会人になっても電話がくる
  • 企業からの電話と間違ってしまう
  • ウォーターサーバーの営業をしてくる
  • 退会しても電話がくる
  • 話しやすい人だった

 

口コミ① 電話がしつこすぎて就活の邪魔

 

電話がしつこすぎて迷惑、邪魔だという口コミです。

選考対策に集中しようとしていても、頻繁に着信音が鳴るとそれだけで集中が切れてしまいますよね。

就活生のためのサービスを提供しているのに就活生を邪魔してしまうのは本末転倒です。

 

口コミ② 遅い時間に電話をかけてくる

 

遅い時間に電話がかかってきたという口コミです。

キャリアパークだけ関わらず、どんな内容であれ遅い時間に電話がくるとそれだけで不信感を抱いてしまいますね。

 

口コミ③ 番号を変えて電話してくる

 

電話番号を変えているのは、電話をかけてくる人が違うからでしょう。

着信拒否してもかかってくる可能性があるのは迷惑です。

 

口コミ④ 社会人になっても電話がくる

 

社会人になってからもキャリアパークからの電話がくるという口コミも複数ありました。

就活を辞めたにもかかわらず電話がつづくのは迷惑としかいえません。

 

口コミ⑤ 企業からの電話と間違ってしまう

 

就活中は選考を受けている企業と連絡を取ることもありますよね。

また面接後などはとくに企業からの電話をドキドキして待つことになります。

そんな時にキャリアパークからの電話だったときはイラッとしてしまいそうです。

 

口コミ⑥ ウォーターサーバーの営業をしてくる

 

これに関しては「マジか!?!?」となりました。

ウォーターサーバーの代理店営業を就活生に対してしているのか?

その真相を探っていたら、他にも同じような意見が大量に、、、

 

ちょっとこれに関してはやめて欲しいところですね。

企業として利益を出さないといけないのは仕方ないところですが、「会員登録するとウォターサーバーの営業までされる可能性があること」は登録した時点ではわかりません。

キャリアパーク自体のサービスは良いので、ここは改善して欲しいところだと切実に思いました。

 

口コミ⑦ 退会しても電話がくる

 

キャリアパークは退会しても電話をかけてくることがあるようです。

電話やメールが鬱陶しくて退会したのに、それでも電話がくるとどう対応していいのかわからなくなってしまいますよね。

 

口コミ⑧ 話しやすい人だった

 

このようにちゃんとした担当者であれば、良い情報を共有してくれることもあります。

ですが、僕のような電話嫌いからすると「メールにしてくれ」と思います。 

 

結構悪い評判が多いみたいですね。

そうだね。最後の口コミは話しやすい人だったとは言っているけど、内容や頻度については不満を持っている人が多いのが事実だね。

キャリアパークが電話をかけてくる理由

 

ちょっとここでキャリアパーク側の立場に立って考えてみましょう。

そもそもなぜキャリアパークは電話をかけてくるのでしょうか?

キャリアパークが電話をかけてくる理由は、「利益を生むため」というのが1つです。

 

就活生は意識していないことが多いですが、世の中のサービスは全て利益が必要です。

その利益によって社員さんが働くことができる。

利益なく活動するのには限界がありますよね。

 

この就活攻略論も、企業からの協賛が入っているから就活生は無料で読めている。

(僕自身が就活生の時に、金欠で死んでいたので、就活生からお金を取ることをしないと決めているからです)

 

口コミにあったウォーターサーバーの営業も営利活動の1つですね。

ウォーターサーバーの契約を取れば、その報酬がキャリアパーク側に入る。

 

ウォーターサーバーを不要としている人に無理やり売りつけるのは悪ですが、必要だと考えた人が契約するなら話は別です。

 

他にも就活イベントの招待の電話をかけると公式サイトに書かれています。

就活イベントも、出展企業が参加費を払っています。

それに対して、キャリアパーク側は就活生をしっかりと呼ぶ必要があるのです。

 

このようにキャリアパーク側も電話をかける理由がある。

ただその1つとしてウォーターサーバーなどの営業をすることに対しては僕は疑問を感じますね。

 

就活生はこうしたサービスの裏側まで考えられると良いでしょう。

これは就活に限らず、これから社会人になる上で重要な考え方になりますから。

 

なるほど。利益を生むために営業をかけたりしているんですね。

就活支援サービスって就活生は基本無料で利用できるよね。それはどこか別のところで利益をあげているからこそ運営できているんだ。

本記事のまとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

キャリアパークからの電話の内容として、「ウォーターサーバーの営業」という就活に全く関係のないことがあるようですね。

電話嫌いな僕からしたらこれは最悪です。

 

キャリアパークは選考対策のオリジナル資料などの良いコンテンツを発信しています。

良いサービスを提供しているからこそ、ほとんどの就活生が嫌がる電話はやめて欲しいところですね。

個人的に改善を希望します!

 

キャリアパークの具体的なサービスや評判については、「【キャリアパークの評判は?】利用者の口コミからメリット・デメリットを解説!」でまとめています。

サービスについての口コミをみてから利用するか検討したいという人は、こちらも併せて読んでみてください。

 

では最後に本記事の要点をまとめて終わりましょう。

 

【本記事の要点まとめ】

  • キャリアパークからの電話の内容はイベントやエージェントの案内、就活状況の調査のほかウォーターサーバーの営業などの内容もある。
  • キャリアパークの電話に関する口コミは、「しつこい」「着拒しても番号を変えてくる」「退会しても連絡がくる」など悪い評判が目立つ。
  • キャリアパークが電話をかけてくる理由はサービスとしての利益を生むためと考えられる。
  • キャリアパークの電話がしつこくて鬱陶しいと感じる人は勧誘などの連絡がほぼない就活エージェントを利用するのがおすすめ。

 

今回の記事が少しでもあなたの就活の役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論には他にも、僕が4年に渡って書き続けた1000の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/