就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【就活サイト徹底比較】全72サイトの求人数や利便性を比較!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200824214839j:plain

 

こんにちは、就活を研究し続けて7年目の就活マンです。

 

求人サイトや逆求人型サイト、口コミサイトなどなど!

就活に役立つ「就活サイト」は本当に様々なサイトが存在しますよね。

 

はっきり言ってどれを使えば分からない!!

そんな悩みを持つ就活生は多いと思います。

 

そこで本記事では、「求人サイト・逆求人型サイト・就活エージェント・就活用便利サイト・OB訪問用サイト・口コミサイト」をすべて比較しました。

この記事さえ読めば、使うべきサイトが分かるように設計しています。

 

就活サイトが多すぎてよく分からないという就活生は必見です。

非常に長い記事ですが、必要な部分だけかいつまんでぜひ参考にしてくださいね。

まずは就活マンが最もおすすめするサイト8選

f:id:shukatu-man:20200825235544p:plain

 

この記事は「すべてのサイトの比較」を目的に書きました。

よって「比較よりも就活マンがおすすめのサイトが早く知りたい」という人には不向きです。

 

そこで僕がおすすめの就活サイトまとめを別記事で用意しました。

絶対に利用すべき8つのサイトを紹介しているので、おすすめのサイトのみが知りたい方はそちらを読んでくださいね!!

 

手っ取り早くおすすめのサイトだけを知りたい人はこちらをチェックしてね!! 

ナビ型就活サイト(求人サイト)28サイトの比較結果

f:id:shukatu-man:20200815185733p:plain

 

ではではここからは就活サイトの種類別にサイトを比較していきます!

まずは「求人サイト」の比較からしていきましょう。

今回比較するポイントは以下となります。

 

【今回比較したポイント】

  • 求人数(掲載されている求人の数)
  • 使いやすさ(サイトの見やすさや操作性)
  • 求人内容(求人の分かりやすさや掲載企業の質)
  • 信頼度(運営企業の規模)

 

求人数に関しては事実。

その他のポイントは僕の主観となります。

 

就活生向けの就活サイトは主に28サイト存在します。

メインどころのマイナビ、リクナビに加えて小規模の求人サイトも比較しました。

まずは一覧で見てみましょう! 

 

サイト名 求人件数 総合評価 特徴
マイナビ 約20,000件 ★★★★★ 必須のナビサイト
リクナビ 約30,000件 ★★★★★ 必須のナビサイト
キャリタス就活 約20,000件 ★★★★・ 独自の求人配信システム
外資就活ドットコム 約300件 ★★★★・ 外資系に強み・有名大学多数利用
あさがくナビ 約2,000件 ★★★★・ 中小企業に強み
ダイヤモンド就活ナビ 約3,500件 ★★★・・ 地方学生に強み
ブンナビ 約7,800件 ★★★★・ 四季報に基づいた確かな情報
アクセス就活 約2000件 ★★・・・ イベント参加特典が豪華
ツノル 約600件 ★★★・・ 中小企業専門
秋冬採用ナビ 約100件 ★★★・・ 遅れ気味の就活生必見
CheerCareer 約700件 ★★★・・ ベンチャー企業に特化
グッドファインド 約20件 ★★★★・ イベントに強み
理系ナビ 約60件 ★★・・・ 理系学生の情報が豊富
クリ博ナビ 約150件 ★★★★・ クリエイティブ業界特化
名大社 約200件 ★★★★・ 東海地方の就活に特化
ジョブウェイ 約700件 ★★★・・ 地元就職に特化
マスナビ 約50件 ★★★★★ マスコミ業界に特化
シンアド就活 約50件 ★★★・・ アドテクノロジー業界に特化
出版ドットコム 約30件 ★★・・・ 出版業界に特化
CINRA.job 約50件 ★★・・・ クリエイティブ業界に特化
スポナビ 約200件 ★★★・・ 体育会系学生に特化
体育会ナビ 不明 ★★・・・ 体育会系学生に特化
ブランドキャリアジュニア 約40件 ★★★・・ アパレル業界に特化
HOTERES 約950件 ★★★・・ ホテル・ブライダル業界に特化
美大芸大就活ナビ 約45件 ★★・・・ 美大芸大生の就活に特化
ナース専科就職ナビ 約900件 ★★★・・ 看護学生の就活に特化
ファーネット 約650件 ★★★・・ 薬学生の就活に特化
福祉のお仕事 約20,000件 ★★★・・ 福祉系学生の就活に特化

  

【総評】

 

やはり掲載企業数や利用学生の数からも、マイナビとリクナビの2つは外せない求人サイトですね。

加えて、外資就活ドットコムはマイナビやリクナビにはない魅力が多いのでおすすめサイトです。

 

また、それぞれ特化したサイトをご紹介してきましたが、特にマスコミ業界が気になっている方は必ずマスナビを登録すべきだと思います!

大手の取扱いやイベント内容など、どれをとっても特化型サイトにしては十分すぎるレベルのサービス内容です。

 

今はいろんな特化型サイトがどんどんできているので、志望業界が決まっているなら特化型サイトは使うべきです。

最後に就活生が使うべきナビサイトについてまとめると以下ですね!

 

  • リクナビ
  • マイナビ
  • 志望業界に合わせた特化型ナビサイト 
    (外資就活ドットコム・マスナビ・ナース専科就職ナビ・福祉のお仕事)

 

それではこれら求人サイトを1サイトずつ見ていきましょう。

求人サイトの次は「逆求人型サイト」を比較していきます!

(逆求人型サイトの比較を見たい人はこちらをクリック) 

 

①マイナビ

f:id:SEtaro:20200825215242p:plain
【公式サイト】https://job.mynavi.jp/2021/

 

求人掲載数:約2万社

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
求人の内容:★★★★★
信 頼 度:★★★★★

 

マイナビについては、知らない就活生はいないと思います。

それぐらい就活生にとっては必須のツールですね。

 

掲載企業数は約2万社でリクナビに続いて2位、登録学生数は90万人で日本一の人数です。

また、2000社以上の上場企業を掲載しており、大企業から中小・ベンチャーまで幅広い企業を見ることができます。

 

就活生はマストといえるナビサイトですね! 

 

②リクナビ

f:id:SEtaro:20200819164458p:plain

 【公式サイト】https://job.rikunabi.com/2022/

 

求人掲載数:約3万社

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
求人の内容:★★★★★
信 頼 度:★★★★★

 

マイナビとともに、日本を代表する就活ナビサイトといえるのが、このリクナビです。

掲載企業数は3万社を超え日本一、登録学生数も約80万人という規模です。

 

リクルートの強みは、その知名度を活かした掲載企業数の多さであり、ここ数年は常に掲載企業数1位を獲得しています。

マイナビとともに、就活生が必ず登録すべきナビサイトですね!

  

③キャリタス就活

f:id:SEtaro:20200825215247p:plain

 【公式サイト】https://job.career-tasu.jp/2022/top/

 

求人掲載数:約2万社

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
求人の内容:★★★★・
信 頼 度:★★★★★

 

マイナビやリクナビには劣るものの、この2社に続く知名度を誇るのが「キャリタス就活」です。

実は、マイナビと同じ2万社ほどの求人を抱えています!

 

キャリタス就活の特徴的なサービスといえば、求人票配信システム「キャリタスUC」です。

このサービスは、企業が求人情報を大学に発信し、大学が学生に公開するというシステムになっており、学校を指定して配信することで、企業が欲しい学生層をピンポイントに狙うことが出来ます。

 

このシステムによって、企業と学生のマッチングをより加速させているのが特徴ですね!

  

④外資就活ドットコム

f:id:SEtaro:20200819164341p:plain

 【公式サイト】https://gaishishukatsu.com/

 

求人掲載数:約300社

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
求人の内容:★★★★・
信 頼 度:★★★★・

 

その名のとおり、外資系企業情報が豊富なのが、「外資就活ドットコム」です。

外資系企業に限らず、総合商社などの企業情報もあり、先輩の選考体験記やインターン情報など、豊富なサービスを提供しています。

 

外資就活ドットコムの特徴は、有名校の学生登録者が多い点です。

外資系を目指す学生が有名校に多いなどが理由ですが、もちろんどの大学の学生も登録できますので、有名校の学生とつながりを持つといった目的で使うのもアリですね!

 

⑤あさがくナビ

f:id:SEtaro:20200819164434p:plain

 【公式サイト】https://www.gakujo.ne.jp/2021/

 

求人掲載数:約2000社

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
求人の内容:★★★★・
信 頼 度:★★★★★

 

あさがくナビ」は、上場企業である株式会社学情が運営している信頼度の高いナビサイトです。

マイナビやリクナビの規模が小さいバージョンといった印象ですが、中小企業の求人数が多いなどの特徴もあります。

 

リクナビやマイナビでは納得のいく企業が見つからなかった就活生などは、利用してみてもいいかもしれませんね!

 

⑥ダイヤモンド就活ナビ

f:id:SEtaro:20200819164454p:plain

【公式サイト】https://www.shukatsu.jp/

 

求人掲載数:約3500社

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
求人の内容:★★★・・
信 頼 度:★★★★・

 

週刊ダイヤモンドを出版している株式会社ダイヤモンド・ヒューマンリソースが運営しているのが、「ダイヤモンド就活ナビ」です。

 

地方就活生への支援に力を入れるなど、独自の強みを押し出してはいますが、正直、リクナビやマイナビを使っていればほぼサービスは被るといった印象ですね。

 

⑦ブンナビ

f:id:SEtaro:20200825214444p:plain

【公式サイト】https://bunnabi.jp/

 

求人掲載数:約7800社

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
求人の内容:★★★★・
信 頼 度:★★★★★

 

株式会社文化放送キャリアパートナーズが運営しているのが「ブンナビ」です。

会社四季報のデータをもとに、各企業の年収や残業時間、売上などを一覧として確認することができるため、信頼度の高い情報を効率よく収集することができるツールです。

 

本の会社四季報は字も小さいし、どうしても見る気になれないといった方は、代わりにこのブンナビを使うことをおススメします!

 

⑧アクセス就活

f:id:SEtaro:20200825214508p:plain
【公式サイト】https://job.ac-lab.jp/2022/front/top/top.html

 

求人掲載数:約2000社

総合評価:★★・・・
使いやすさ:★★★・・
求人の内容:★★・・・
信 頼 度:★★★・・

 

アクセルヒューマネクストが運営しているのが「アクセス就活」です。

主に中小企業を取り扱っており、アクセス就活のイベント経由でそのまま選考に進めたり、交通費の支給やクオカードの配布など、イベント参加特典は充実しています。

 

しかしそれ以外にはこれといった特徴はないため、利用をおすすめするほどのツールではないですね。

 

⑨ツノル

f:id:SEtaro:20200825214531p:plain
【公式サイト】https://job.tsunoru.jp/

 

求人掲載数:約600社

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
求人の内容:★★・・・
信 頼 度:★★★・・

 

中堅・中小企業にフォーカスしているナビサイト、「ツノル」です。

株式会社フリーシェアードジャパンが運営しており、設立からまだ10年弱と新しいサービスになります。

 

中小企業に特化していてサイト自体は使いやすい印象ですが、求人数は650件程度と限られており、情報量の少なさが難点ですね。

 

⑩秋冬採用ナビ

f:id:SEtaro:20200825214550p:plain
【公式サイト】https://www.akifuyu-saiyo.com/mypage/login

 

求人掲載数:約100社

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★・・・
求人の内容:★★・・・
信 頼 度:★★★★・

 

株式会社ジェイックが運営する「秋冬採用ナビ」は、その名のとおり、7月からオープンし、秋から冬にかけて採用活動を行っている企業を掲載しています。

 

本来であれば、この時期には内定が欲しいところですが、部活動や経済的理由などで就活が遅れた学生にとっては強い味方ですね!

 

⑪CheerCareer

f:id:SEtaro:20200825214614p:plain
【公式サイト】https://cheercareer.jp/

 

求人掲載数:約700社

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★★・
求人の内容:★★・・・
信 頼 度:★★★・・

 

CheerCareer」はベンチャー企業に特化したナビサイトになります。

運営している株式会社Cheer自体がベンチャー企業であり、他にはない独自イベントなどを行っています。

 

リクナビやマイナビの場合、掲載料が高いことから、掲載できないベンチャー企業などもあるため、ベンチャー志望の学生はCheerCareerを使うと、今まで知らなかった企業員に出会えると思いますよ!

 

⑫グッドファインド

f:id:SEtaro:20200825214640p:plain
【公式サイト】https://www.goodfind.jp/

 

求人掲載数:約20社

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
求人の内容:★★★・・
信 頼 度:★★★・・

 

グッドファインドは、優良企業や成長企業を厳選して紹介しているナビ会社です。

また、インターンの紹介やスキルアップセミナーなども運営しており、学生からも人気が高いですね。

 

紹介している企業の中には、難関と言われる外資系ファームなども含まれているため、知る人ぞ知る優良サイトと言いえますね! 

 

⑬理系ナビ

f:id:SEtaro:20200819164345p:plain

【公式サイト】https://rikeinavi.com/22/

 

求人掲載数:約60社

総合評価:★★・・・
使いやすさ:★★・・・
求人の内容:★★・・・
信 頼 度:★★★・・

 

株式会社ドリームキャリアが運営する理系に特化したナビサイトが「理系ナビ」です。

ただ、理系特化というものの、リクナビやマイナビと差別化できていない印象です。

 

ただ理系就活に関する幅広い情報を集めることが出来る点では、利用する価値はあるかと思います。

 

⑭クリ博ナビ

f:id:SEtaro:20200819164406p:plain

【公式サイト】https://www.kurihaku.jp/2022/

 

求人掲載数:約150社

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
求人の内容:★★★★・
信 頼 度:★★★・・

 

クリ博ナビ」は映像やアニメ、音楽、テレビ、広告などクリエイティブ業界に特化したナビサイトです。

クリエイティブ業界では最大の規模を誇り、業界に特化したイベントも数多く開催しています。

 

また、クリ博ナビを活用することで、同業界を目指す就活生とつながる機会にもなるので、既にクリエイティブ業界に決めている学生にとっては必須のツールです。 

 

⑮名大社

f:id:SEtaro:20200825214659p:plain
【公式サイト】https://www.meidaisha.co.jp/

 

求人掲載数:約200社

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
求人の内容:★★★・・
信 頼 度:★★★★・

 

名大社」は、愛知・岐阜・三重でサービスを展開しているナビサイトです。

地域に特化しているだけあって、3地域の中小企業の求人については充実しているかと思います。

 

東海地方が地元で、地元企業を探すのに困っている学生などにとっては非常に良いサービスといえます!

 

⑯ジョブウェイ

f:id:SEtaro:20200819164444p:plain

【公式サイト】https://www.jobway.jp/member/index.php

 

求人掲載数:約700社

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
求人の内容:★★★・・
信 頼 度:★★★★・

 

ジョブウエイは各都道府県にある中小企業家同好会の求人サイトをリンクし、全国の求人参加企業を検索することができるサービスです。

 

地方での就職や地元就職を考えている学生は注目すべきツールですね。

中小企業家同好会の求人サイトとリンクしているため、求人情報は中小企業に特化しています。

 

⑰マスナビ

f:id:SEtaro:20200819164509p:plain

【公式サイト】https://www.massnavi.com/

 

求人掲載数:約50社

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
求人の内容:★★★★・
信 頼 度:★★★★★

 

マスナビは、広告・WEB・マスコミ業界に特化したナビサイトです。

運営している株式会社マスメディアンは、メディア事業で有名な宣伝会議のグループ会社であり、信頼性は非常に高いと言えます。

 

マスナビでは、電通や博報堂、読売新聞など大手・有名企業が掲載されており、非常に充実したサービスです。

また、元博報堂採用担当が教えるES講座など、マスナビでしか受けられないサービスも多数あります。

 

マスコミ業界を目指す学生については、必ずチェックしておきべきサービスですね!

 

⑱シンアド就活

f:id:SEtaro:20200819164441p:plain

【公式サイト】https://syn-ad.com/2022/

 

求人掲載数:約50社

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
求人の内容:★★・・・
信 頼 度:★★★・・

 

シンアド就活は、広告代理店やPR会社、インターネット企業などを扱う、アドテクノロジー業界に特化したナビサイトです。

 

シンアド就活塾と呼ばれる業界出身者による講座や自分を企業にプレゼンして内定することもあるドラフト会議など、ユニークなイベントを開催しています。

 

⑲出版ドットコム

f:id:SEtaro:20200825214731p:plain
【公式サイト】https://www.syuppannavi.com/

 

求人掲載数:約30社

総合評価:★★・・・
使いやすさ:★・・・・
求人の内容:★★★・・
信 頼 度:★★★・・

 

出版ドットコムは出版や書店業界に特化したナビサイトです。

株式会社トーハン・コンサルティングという出版業界の会社が運営しているため、出版業界の情報が豊富です。

 

求人内容については、転職向けのものも含まれていて、首都圏の求人が多いため、使いやすさは低く感じましたね。

 

⑳CINRA.job(シンラジョブ)

f:id:SEtaro:20200819164357p:plain【公式サイト】https://job.cinra.net/

 

求人掲載数:約50社

総合評価:★★・・・
使いやすさ:★★・・・
求人の内容:★★・・・
信 頼 度:★★★・・

 

シンラジョブは、WEBデザイナーや音楽、出版などクリエイティブ業界に特化したナビサイトです。

新しいサービスでクリエイティブ業界特化ということで、サイト自体が非常にオシャレな印象ですね!

 

しかし、クリエイティブ業界特化のナビサイトは、クリ博ナビなどを使えば十分なので、あまりおススメはできないというのが正直なところですね。

 

㉑スポナビ

f:id:SEtaro:20200819164410p:plain【公式サイト】https://job.sponavi.com/2022/

 

求人掲載数:約200社

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
求人の内容:★★・・・
信 頼 度:★★★・・

 

株式会社スポーツフィールドが運営しているのが「スポナビ」です。

体育会系学生が欲しい企業と体育会系学生をマッチングさせることに特化しており、働いている社員も体育会系出身の方が多いです。

 

体育会系学生はどうしても就活のスタートが遅れることが多いので、そういった学生は利用するのがいいかと思いますね!

 

㉒体育会ナビ

f:id:SEtaro:20200825214752p:plain
【公式サイト】https://taiikukai.net/2022/index.php

 

求人掲載数:不明

総合評価:★★・・・
使いやすさ:★★・・・
求人の内容:★★・・・
信 頼 度:★★★・・

 

体育会ナビはスポナビ同様、体育会系学生をターゲットとしたナビサイトです。

 

株式会社ガーディアンシップが運営しており、体育会系学生のスケジュールに合わせたイベント日程とするなど、徹底して体育会系学生をサポートしています。

ただ、スポナビと大きな差などはなく、差別化が図れていない印象が大きいですね。 

 

㉓ブランドキャリアジュニア

f:id:SEtaro:20200825214805p:plain
【公式サイト】https://www.bc-j.com/

 

求人掲載数:約40社

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★・・・
求人の内容:★★★・・
信 頼 度:★★★・・ 

 

ブランドキャリアジュニアは、アパレル業界に特化したナビサイトです。

株式会社スプラウトが運営しており、アパレル業界の職種や仕事内容を紹介するサービスやアパレル業界のみの合同説明会を開催しています。

 

過去の掲載企業には、ディーゼルやルイヴィトンなど有名なアパレルブランドもあるため、アパレル志望の学生はチェックすべきツールですね。

 

しかし、イベントの回数が少なく、開催場所も東京や大阪に限られるため、地方学生にはすこし使いづらいサービスになっていますね。

 

㉔HOTERES

f:id:SEtaro:20200819164400p:plain

【公式サイト】https://www.hotel-ya.com/

 

求人掲載数:約950件

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
求人の内容:★★★・・
信 頼 度:★★★・・

 

HOTERESはホテル・ブライダル業界に特化したナビサイトです。

一般的な求人情報のほか、非公開求人やスカウトサービスなどもあるため、業界を絞っている方は必見です。

 

現在登録されている求人数は1000件弱と一見少なく感じますが、業界を絞ったうえでの数としては十分かと思いますよ!

 

㉕美大芸大就活ナビ

f:id:SEtaro:20200825214826p:plain
【公式サイト】https://bidai-geidai.jp/

 

求人掲載数:約45件

総合評価:★★・・・
使いやすさ:★・・・・
求人の内容:★★・・・
信 頼 度:★★・・・

 

美大芸大就活ナビはその名のとおり、美大生・芸大生の就活に特化したナビサイトです。

株式会社ユウクリが運営しています。

 

美大芸大に特化した就職イベントのほか、YouTubeで有益情報を動画配信するなど、情報が少ない美大芸大の就活に対して有益なサポートを行っています。

 

また、美大芸大生の多くはデザイナー職などを志望していますが、求人は探しにくいんですね。

でも、美大芸大就活ナビでは、美術系学生を採用したい企業を集めたキャリフェスを行うことで、マッチングの機会も作っています。

 

デメリットとしては、サイトが少し使いづらい点やメール通知が多い点が挙げられます。

 

㉖ナース専科就職ナビ

f:id:SEtaro:20200819164413p:plain

【公式サイト】https://recruit.nurse-senka.com/

 

求人掲載数:約900件

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
求人の内容:★★★・・
信 頼 度:★★★★・

 

ナース専科就職ナビは、看護学生に特化したナビサイトです。

看護職など医療系の就活って、エントリーシートが独特だったり、実習や国家試験の合間で行うことなど、専門的なサポートが必須なんですよね。

 

その点、ナース専科就職ナビではそんな看護学生に配慮したイベントスケジュールを組んでいたりするのが、意外とありがたい点です。

また、なかなか違いを見つけずらい病院について、特集記事を作るなどコンテンツも充実していますね!

 

㉗ファーネット

f:id:SEtaro:20200819164418p:plain

【公式サイト】https://2022.pha-net.jp/

 

求人掲載数:約650件

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
求人の内容:★★・・・
信 頼 度:★★★・・

 

ファーネットは薬学生に特化したナビサイトです。

薬学生を採用する病院の掲載数について、国内トップを誇っています。

 

就活に関する各種情報や求人情報はもちろん、薬学生にとって最も重要な国家試験対策情報も充実しているため、就活に限らず利用できるサイトです。 

 

㉘福祉のお仕事

f:id:SEtaro:20200825214845p:plain
【公式サイト】https://www.fukushi-work.jp/

 

求人掲載数:約2万件

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
求人の内容:★★★・・
信 頼 度:★★★・・

 

福祉のお仕事は福祉系の学生に特化したナビサイトです。

求人情報のほか、福祉業界の職種や仕事内容など、福祉に関するあらゆる情報を掲載しています。

 

各都道府県の福祉人材センター・バンクの求人を一括で検索できるため、求人件数も非常に多くなっています。 

また、資格に関する情報も豊富なため、国家試験を控える福祉系学生の強い味方になること間違いなしですね。  

 

求人サイトってマイナビとリクナビしか知らなかったのですが、こんなにも種類があるんですね!

そうだよ! でも基本的に求人サイトの役割は「エントリーするため」だから、掲載求人数の多いサイトを使えば良い。よってマイナビとリクナビを使えば基本的にはOKだよ。

逆求人型サイト(オファーサイト)5サイトの比較結果

f:id:shukatu-man:20200825235528p:plain

 

次に「逆求人型サイト」の比較をしていきます。

逆求人型サイトとは、プロフィールを登録しておくことで、企業側がそれを読み気になった就活生に対して「スカウト」を送るタイプの求人サイトですね。

 

就活生からエントリーするのではなく、企業からスカウトを送るので“逆求人数サイト”と呼ばれています。

 

ちなみにこの逆求人形サイトを利用するのはどんどん当たり前化してますね。

僕も絶対に利用すべき就活サイトとして紹介しています。

そんな逆求人型サイトですが、今回の比較するポイントは以下となります。

 

【今回比較したポイント】

  • オファー数(企業からオファーが来る頻度)
  • 使いやすさ(サイトの見やすさや操作性)
  • 企業レベル(オファーが来る企業の規模や質)

 

オファー数や企業レベルに関しては、これまで使用した方々の情報をもとにしています。

使いやすさについては僕の主観です。

 

最近の就活では、自分で企業を探すだけでなく、自分が登録したプロフィールなどを見て企業からオファーが届く、いわゆる逆求人型のサービスが増えています。

今回はその中でも、特に就活生からよく使われている5つの逆求人型サイトについて比較してみましたので、まずは一覧を見てみましょう! 

 

サービス名

総合評価 特徴
キミスカ ★★★★★ 中小企業からのオファーに必須
OfferBox ★★★★★ 大企業からのオファーに必須
iroots ★★★ 高学歴向け
WANTEDLY ★★★ 有料でないと意味がない
JOBRASS ★★★ ユニークなサービスあり

 

【総評】

 

比較するとわかりやすいですが、キミスカとOfferBoxで十分カバーできると言えますね。

あとは、高学歴で大企業志向の方がirootsに登録しておくといいかなといった印象です。

 

逆求人型サイトについては、わかりやすく以下の2つのサイトに登録しておけば、大企業から中小企業までカバーできるので問題ないという結果になりました! 

  • キミスカ
  • オファーボックス

 

①キミスカ

f:id:SEtaro:20200819171826p:plain

【公式サイト】https://kimisuka.com/

 

総合評価:★★★★★
オファー数:★★★★★
使いやすさ:★★★★・
企業レベル:★★★★★

 

キミスカ」はサービス開始から5年間で20万人以上の就活生が使っている、逆求人型サイトの中でも最も有名なサービスです。

 

キミスカには大企業から中小企業、ベンチャーまで非常に幅広い企業が登録しています。

オファー件数に関しても90万件を超えるオファー実績があることから申し分ない量といえます。

 

また、キミスカでは就活のコンサルタントも常駐しているため、いつでも就活に関する相談ができるのは大きなメリットですね! 

 

②OfferBox

f:id:SEtaro:20200819171810p:plain

【公式サイト】https://offerbox.jp/

 

総合評価:★★★★★
オファー数:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
企業レベル:★★★★★

 

OfferBox」は、株式会社i-plugが運営するサービスです。

実に7000社を超える企業が利用しており、登録者数も20万人を突破するなど、キミスカと並び逆求人型サイト最大規模を誇っています。

 

利用企業の中には、ニトリやマイクロソフトなどの大企業も多数ある上、オファー受信率が93.6%とほぼ全ての学生にオファーが届いているであり、充実したサービスであることがわかりますね!

 

③iroots(アイルーツ)

f:id:SEtaro:20200825215704p:plain
【公式サイト】https://iroots.jp/

 

総合評価:★★★・・
オファー数:★・・・・
使いやすさ:★★★・・
企業レベル:★★★★★

 

iroots」は大手人材会社のエン・ジャパン株式会社が運営するサービスです。

厳選された企業しかオファーができないため、企業数は約220社と多くはないですが、住友商事やソニー、サイバーエージェントなど大手企業が多いのが特徴です。

 

つまり、高学歴向けの逆求人型サイトともいえます。

オファーの数自体が非常に少ないサービスなので、大手志向の方はとりあえず登録しとくべきサービスかなといった感じですね!

 

④WANTEDLY

f:id:SEtaro:20200825215656p:plain
【公式サイト】https://www.wantedly.com/

 

総合評価:★★★・・
オファー数:★★・・・
使いやすさ:★・・・・
企業レベル:★★★★・

 

WANTEDLYはウォンテッドリー株式会社が運営するサービスです。

イメージとしては、ビジネス版SNSといった感じで、チャット機能などがあるため、逆求人に特化したサイトというわけではありません。

 

WANTEDLYでは、学生から企業にアプローチすることができ、逆に企業から学生にもアプローチができるシステムとなっています。

3万を超える企業が登録していますが、目的は逆オファーに限らず、ビジネスマン同士の交流なども含まれます。

 

デメリットとしては、方針上、募集要項に年収や条件を掲載することが禁じられていることや月額2980円のプレミアム会員でないと、スカウト数やスカウト可能企業数がかなり限られるため、使いにくいサービスと言えますね。

 

⑤JOBRASS

f:id:SEtaro:20200819171817p:plain

【公式サイト】https://jobrass.com/gakusei/SCST00101

 

総合評価:★★★・・
オファー数:★★★★・
使いやすさ:★★・・・
企業レベル:★★・・・

 

ジョブラスは大手総合人材情報サービス企業である株式会社アイデムが運営するサービスです。

企業に対して学生からアプローチできたり、参加企業を公開するなど、ユニークなサービスが充実しています。

 

しかし参加企業の質や使いやすさでいうと、オファーボックスやキミスカには劣りますね。

 

逆求人型サイトに関しては、やっぱりオファーボックスとキミスカがダントツでおすすめ。利用企業数も多いし、使いやすさが最高。

企業側から適性が高いと判断した上でスカウトを送ってくれるので、持ち駒が自動的に増えて便利なサイトですね!!  

就活エージェント型サイト10サイトの比較結果

f:id:shukatu-man:20200825235533p:plain

 

次は「就活エージェント型サイト」の比較をしていきましょう。

 

先ほどご紹介した逆求人型サービスとともに、最近の就活で増えているサービスが就活エージェントです。

就活エージェントは就活生1人1人に対し、担当のエージェントと呼ばれる就活アドバイザーが個別でサポートするサービスです。

具体的には、エントリーシートの添削や就活に関する各種相談のほか、ヒアリングをもとにした求人紹介なども行っています。

 

そんな就活エージェントですが、今回比較するポイントは以下のとおりです。

 

【今回比較したポイント】

  • 使いやすさ(サイトの見やすさや操作性)
  • 信頼度(運営企業の規模・内容)
  • 評判(利用者からの声)

 

使いやすさについては僕の主観。

信頼度は運営企業の規模やサービスを内容を総合的に判断しました。

評判はそのままで、実際の利用者の評判を参考にしています。

 

この章では、就活エージェントサービスを10個ご紹介していきますね!

まずは一覧です。

 

サービス名 総合評価 特徴
DiG UP CAREER ★★★★★ 圧倒的な入社決定率
ジョブスプリング ★★★★★ マッチング力№1
キャリアパーク就職エージェント ★★★★★ 厳選された企業のみ
キャリアチケット ★★★★・ 拠点の数に強み
ジョブコミット ★★★★・ 高い満足度
マイナビ新卒紹介 ★★★★・ 大手ならではの情報力
JAIC ★★★★・ ブラック企業を徹底排除
doda新卒エージェント ★★★★・ 大手も多数取り扱う
リクナビ就職エージェント ★★★★・ 大手ならではの情報力
MeetCompany就活エージェント ★★★★・ 高い内定獲得率

 

【総評】

 

どのサービスもそれぞれの強みがあり、平均的に高い評価になりましたね。

その中でも、以下の3つのサービスは特におススメできる点が多かったので、ぜひ一度試してみてください!

 

  • DiG UP CAREER
  • ジョブスプリング
  • キャリア就職エージェント

 

ちなみに就活エージェントについては、エージェントの質によってサービス内容に大きな差が生まれます。

そのため最初から1つに絞らず、まずはいくつか試してみるのがおすすめ。

その上で、質の高いサービスに絞っていけば最終的に自分に合ったサービスを使うことができますよ! 

 

①DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)

f:id:SEtaro:20200825220902p:plain
【公式サイト】https://diginc.jp/student3/

 

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★★

 

僕が自信を持っておススメする就活エージェントサービスが、この「DiD UP CAREER」です!

なぜなら、就活エージェントの入社決定率ってだいたい10%と言われる中、DiD UP CAREERはなんと38%の人が入社を決めています。

 

また、運営しているのはディグ株式会社というベンチャー企業ですが、僕はアドバイザーの方全員と対面していて、本当に話しやすい方ばかりでした。

 

LINEを使って密にコミュニケーションを取ってくれたり、ビデオ面談を使えるので地方学生でもサービスが利用できます。

唯一の欠点は、求人が関東に偏っていることなので、関東志望の方に特におススメしたいサービスです!

 

②Jobspring(ジョブスプリング)

f:id:SEtaro:20200825220923p:plain
【公式サイト】自由テキスト  

 

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★★

 

ジョブスプリング」は株式会社Rootsが運営しているサービスです。

ジョブスプリングの最大の特徴は、1000社以上ある登録企業の中から、厳選した3~4社を紹介してくれる点です。

 

エージェントサービスというと、無理やり求人を紹介されるなどといった噂も多い中、ジョブスプリングはヒアリングをもとに厳選した企業を紹介してくれます。

事実、ジョブスプリング利用者の3年後離職率は0.1%と非常に低く、利用満足度も95%という高さを誇っています。

 

信頼できる企業紹介といえば、ジョブスプリングがナンバーワンといえるでしょうね。

 

③キャリアパーク就職エージェント

f:id:SEtaro:20200825220940p:plain
【公式サイト】https://careerpark-agent.jp/

 

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★・

 

キャリアパーク就職エージェント」は、上場企業であるポート株式会社が運営しているサービスです。

 

全国417万社ある中小企業の中から、上位300社を厳選して、個々人に合う企業を探してくれるため、非常に信頼できる企業を紹介してもらうことができます。

 

また、地方学生も活用できるように電話やWEBでの面談も受け付けているのも、大きなメリットですね!

 

④キャリアチケット

f:id:SEtaro:20200825221234p:plain
【公式サイト】https://careerticket.jp/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★★
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★★・

 

キャリアチケット」は、レバレジーズ株式会社が運営しているサービスです。

特徴としては、対応地域が広く、東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・京都・福岡の7地域に拠点があるため、地方学生でも対面で面談が可能です。

 

また、「量より質」をコンセプトとしており、企業を登録する際、厳しい基準や独自の調査を入れていることから、徹底的にブラック企業を排除しています。

 

ブラック企業は必ず避けたい、という方は要チェックですね!

 

⑤ジョブコミット

f:id:SEtaro:20200825220958p:plain
【公式サイト】https://job-commit.com/shinsotsu/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★・・・
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★★

 

ジョブコミット」は、株式会社リアステージが運営しているサービスです。

内定取得率95%、満足度97%、求人1000社以上と申し分ないサービスを提供しています。

 

しかし、面談場所が東京に限られていることから、東京在住の人しか利用できない点が大きなデメリットですね。

 

⑥マイナビ新卒紹介

f:id:SEtaro:20200825221010p:plain
【公式サイト】https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★・

 

マイナビ新卒紹介」はその名のとおり、マイナビが提供する就活エージェントサービスです。

母体がマイナビなので、情報量や信頼度は非常に高いです。

 

その一方で、大手で利用者も多いことから、エージェントの質にバラつきがある印象ですね。

マイナビだからと信じ込まず、しっかりとエージェントを見極めることが大切です!

 

⑦JAIC(ジェイック)

f:id:SEtaro:20200825221022p:plain
【公式サイト】https://www.jaic-g.com/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★・

 

JAIC」は株式会社ジェイックが運営しているサービスです。

元々は転職をメインにサポートしていましたが、最近、新卒サポートも開始しました。

 

ジェイックでは、ブラック企業を徹底的に排除するため、現地に社員が足を運んで調査を行っており、紹介する企業の信用度が非常に高いです。

また、運営会社もしっかりとした優良企業のため、就活エージェントサービスの中でもトップレベルに信頼できるサービスといえます!

 

⑧doda新卒エージェント

f:id:SEtaro:20200825221035p:plain
【公式サイト】https://doda-student.jp/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★・

 

doda新卒エージェント」は株式会社ベネッセi-キャリアが運営するサービスです。

大手人材サービスのdodaと同じグループということで、求人件数は4000件を超えています。

 

必ず面談を通して企業を紹介してくれるため、4000件の求人でも適当にマッチングすることはないでしょう。

求人の中には、DeNAなどの大手も含まれているため、最初の段階で使っておきたいサービスですね。

 

⑨リクナビ就職エージェント

f:id:SEtaro:20200825221048p:plain
【公式サイト】http://job.rikunabi.com/agent/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★・

 

リクナビ就職エージェント」は、リクルートキャリアが運営しているサービスです。

マイナビ同様、人材業界最大手の情報を活かした求人数などには定評があります。

 

一方で、大手運営サービスによくある質の差やサポートの薄さは否めない印象ですね。

 

⑩MeetsCompany就職エージェント

f:id:SEtaro:20200825221103p:plain
【公式サイト】https://www.meetscompany.jp/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★・・

 

MeetsCompany就活エージェント」は株式会社DYMが運営しているサービスです。

取り扱っている求人は中小やベンチャー企業がメインとなっています。

また、内定獲得率は96.8%、登録企業数も2500社を超えています。

 

人材業界大手のDYMが運営しているという安心感がある一方で、質の低いエージェントの評判をちらほら聞くことがあるので、こちらも見極めが重要ですね。

 

就活エージェントランキング発表 

ちなみにこの就活エージェントに関しては、別記事でランキング化もしています。

就活エージェントの利用を考えている方はぜひ併せて読んでくださいね。

 

 

就活エージェントは特に「関東への就職を希望している人」は絶対に利用すべき!

紹介してもらった企業の選考を受けた後に、どんな点が良かった悪かったのフィードバックももらえて、それが本当に参考になるよ! 

就活便利ツール型サイト14サイトの比較結果

f:id:shukatu-man:20200814105456p:plain

 

次は「就活便利ツール型サイト」の比較になります。

今回比較するポイントは以下となります。

 

【今回比較したポイント】

  • 使いやすさ(サイトの見やすさや操作性)
  • 信頼度(運営企業の規模・内容)
  • 評判(利用者からの声)

 

比較ポイントについては、先ほどの就職エージェント型サイトと同様です。

「就活は情報戦」と言われるほど、いかに効率よく有益な情報を集められるかが就職活動を進めるうえで重要になってきます。

 

それを実現するうえで、以下のような便利ツールは必須になります。

いくつかのジャンルに分けて、合計14個のサービスを比較しました。

早速一覧をご覧ください!

 

サービス名 総合評価 ジャンル
Unistyle ★★★★★ ES閲覧
ミーツカンパニー ★★★★★ 合同説明会
就活ノート ★★★・・ 各種選考情報
ワンキャリア ★★★★★ 各種選考情報
帝国データバンク ★★★★★ 業界研究
業界動向サーチ ★★★★・ 業界研究
はたらこねっと職種図鑑 ★★★★・ 職種研究
年収ラボ ★★★★・ 職種研究
Study Pro ★★★★・ 筆記試験対策
キャリアパーク ★★★★・ 各種選考情報
ES添削.me ★★★・・ ES添削
エンカレッジ ★★★・・ 内定者による支援
合同どっとこむ ★★★・・ 合同説明会
サポーターズ ★★★・・ 各種イベント

 

【総評】

 

就活便利ツールについては、ジャンルがさまざまなので、必要な場面に応じて使い分けることが大切になってきます。

しかし、情報戦と言われる就活において、ただひたすら情報を集めても情報屋になるだけで内定には繋がりません。

 

情報は集めるだけでなく、活かして初めて意味があるので、効率よく実践しやすい情報を集めることが就活では重要です。

その観点から今回ご紹介したサービスを比較した際、以下のサイトは僕が必ず利用してほしいサイトです!

 

  • ユニスタイル
  • ワンキャリア
  • ミーツカンパニー

 

総合評価でも5つ星を獲得している3サイトですが、これは本当に間違いないです。

就活強者と言われる就活生は必ず使っているサイトたちなので、まだ登録していない方は今すぐチェックですよ!!

 

①Unistyle(ES閲覧サイト)

f:id:SEtaro:20200825222523p:plain
【公式サイト】https://unistyleinc.com/

 

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★★

 

Unistyle」は実際に通過したESを閲覧できるサイトです。

その数はなんと4万2951枚、圧倒的ですね。

 

検索についても、業界毎に分けて検索が可能で、企業や職種毎に複数枚のESが用意されています。

各業界の大手企業のES情報が充実しており、OB訪問などをしなくても通過したESの情報が取れるという優れたツールです!

 

②ミーツカンパニー(合同説明会)

f:id:SEtaro:20200825222543p:plain
【公式サイト】https://www.meetscompany.jp/

 

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★★

 

MeetsCompany」は株式会社DYMが提供する合同説明会のことです。

全国の主要都市で年間約600回も開催しており、その特徴は人事と学生の距離が近いことです。

 

大規模な説明会は行わず、一人につき最大8社の社長や人事と直接話すことができ、直接内定が出ることもあります。

 

また、合同説明会後にはプロのアドバイスによる面談も用意されるなど、非常に充実したサービスとなっています。

これまで延べ12万人の就活生をサポートし、1万8000人以上の内定実績があるなど、実績も十分あるため、信頼できるサービスです。

 

③就活ノート(各種選考情報)

f:id:SEtaro:20200825222558p:plain
【公式サイト】https://www.shukatsu-note.com/

 

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★・・
評   判:★★★・・

 

就活ノートはMeetsCompanyと同じ株式会社DYMが提供する就活情報サイトです。

1000社を超える通過ESが見れるほか、実際の就活生が書いた体験記や選考情報なども掲載されています。

 

情報の種類としては豊富ですが、ES情報については圧倒的にユニスタイルに軍配が上がりますね。

浅く広く情報を集めたい方向けのサイトといった印象です。

 

④ワンキャリア(各種選考情報)

f:id:SEtaro:20200825222614p:plain
【公式サイト】https://www.onecareer.jp/

 

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★★

 

ワンキャリア」は株式会社ワンキャリアが運営しているサービスです。

先に言っておきますが、これが最強の就活便利ツールで間違いないですね。

 

企業研究からイベント情報、そして何より選考体験談が凄すぎるサービスです!

選考体験談では、選考の手順や面接の質問内容、面接官の人数から面接時間など、詳細まで具体的に記載されているんです。

 

正直、無料でここまで公開していいのってレベルですね。

最後に選考突破の秘訣まで用意されていて、文句のつけようがない神ツールです!

 

⑤帝国データバンク(業界研究)

f:id:SEtaro:20200825222628p:plain
【公式サイト】https://www.tdb.co.jp/index.html

 

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★★

 

帝国データバンクは株式会社帝国データバンクが提供するサービスです。

株式会社帝国データバンクは、企業調査を専門に扱う大手調査会社で、政府や官公庁との取引も多いことから、信頼のおけるサービスといえます。

 

帝国データバンクの情報は、就活のための情報ではありませんが、各業界の動向や今後の展望などを、調査結果をもとにして把握できるため、業界のリアルを知るのにうってつけのツールです。

 

ついつい就活生は見逃しがちですが、自分が志望する業界のリアルを知っておくことは必須ですよ!

 

⑥業界動向サーチ(業界研究)

f:id:SEtaro:20200825222642p:plain
【公式サイト】https://gyokai-search.com/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★★
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★★・

 

業界動向サーチは、その名の通り、各業界についての現状や今後の予想などを知るためのサイトです。

 

業界内の主な企業の動向をグラフ化したり、業界ごとの現状を天気図で表すなど、見るのが嫌になりがちな業界動向を見やすくしてくれる良心的なツールですね。

 

先ほどご紹介した帝国データバンクと併用することで、数字を用いて業界を知ることができますよ!

 

⑦はたらこねっと職種図鑑(職種研究)

f:id:SEtaro:20200825222656p:plain
【公式サイト】https://www.hatarako.net/contents/shokushu/

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★★
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★★・

 

はたらこねっと職種図鑑は事務職や人事、総務など職種ごとの業務について紹介しているサイトです。

イラストを用いて見やすく工夫されており、経験者の声を掲載するなどリアルな情報を得やすい構成になっています。

 

業界研究と並行して、志望企業でどのような働き方ができるかを具体的にイメージするためには、職種研究は必須ですので、そういった場面で利用するべきツールかと思います!

 

⑧年収ラボ(職種研究)

f:id:SEtaro:20200825222708p:plain
【公式サイト】https://nensyu-labo.com/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★★
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★★・

 

年収ラボは、100以上の業界と3500を超える企業の年収を調べることができるサイトです。

直接就活の選考に活かせるツールではないかもしれませんが、志望業界の年収はみなさん気になるところですよね。

 

企業やOBの方には直接聞きにくい年収については、このツールで効率よく調べちゃいましょう!

 

⑨Study Pro(筆記試験対策)

f:id:SEtaro:20200825222720p:plain
【公式サイト】https://saisokuspi.com/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★★・

 

スタディプロはサイト内でSPIの問題を解くことができるサイトです。

SPI対策は基本、参考書で行う人が多いと思いますが、スタディプロは言語や非言語などジャンルごとに区別されており、隙間時間を活用できるつくりになっています。

 

また、ステップごとに問題を用意しているので、モチベーションの維持にもなりますよ!

 

⑩キャリアパーク(各種選考情報)

f:id:SEtaro:20200825222737p:plain
【公式サイト】https://careerpark.jp/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★・・
評   判:★★★★・

 

キャリアパーク」は各種就活対策コラムやイベント情報を発信しているサイトです。

目的別のコラムを探せたり、エリア別にイベントを検索できるなど、便利な機能が揃っています。

 

また、社長のエントリーシートと題して、エントリーシートの頻出項目を現役社長にインタビューする企画は他にはない面白い内容になっていますね。

 

⑪ES添削.me(ES添削)

f:id:SEtaro:20200825222752p:plain
【公式サイト】https://es.tensaku.me/

 

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★・・
評   判:★★★・・

 

ES添削.meは無料でES添削を行うことのできるサイトです。

企業名とそのエントリーシートの設問、回答を記入し依頼を出すと、3営業日以内に結果が届き、その後はチャット形式でやり取りが可能になります。

 

ESのほかに面接の想定回答の添削や履歴書に関する添削も受け付けています。

エントリーシートの添削は1人に限らず、複数人の目で見てもらうことが大切なので、参考として利用するのもアリですね。

 

⑫エンカレッジ(内定者による支援)

f:id:SEtaro:20200825222815p:plain
【公式サイト】https://en-courage.com/

 

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★・・
評   判:★★★・・

 

エンカレッジ」は内定者がメンターとなり、就活支援をしてくれるサービスです。

全国72の大学で活動するキャリア支援NPO法人が運営しています。

 

内定者がマンツーマンで指導してくれるので心強い一方、メンターによって質の差が大きいことがデメリットですね。

メンターはあくまで内定者であり、指導のプロではないということを理解したうえで利用するようにしましょう。

 

⑬合説どっとこむ(合同説明会)

f:id:SEtaro:20200825222830p:plain
【公式サイト】https://www.gosetsu.com/

 

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★・・

 

合説どっとこむ」は株式会社ちなりが運営している合同説明会紹介サービスです。

合同説明会専門サイトというだけあって、地方の合説情報なども掲載されています。

 

また、説明会に限らずセミナーに参加できるといったメリットもあります。

ただ、知名度もそこまで高くないサービスのため、利用者もそこまで多くなく必須ツールとはいえませんね。

 

⑭サポーターズ(各種イベント)

f:id:SEtaro:20200825222842p:plain
【公式サイト】https://talent.supporterz.jp/

 

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
信 頼 度:★★★・・
評   判:★★★・・

 

サポーターズ」は株式会社サポーターズが運営している就活支援サービスです。

企業やインターンシップの説明会、選考会、社員との懇親会イベントを開催しているほか、就活にかかる交通費の一部を支給する支援金サービスを行っています。

 

IT企業をメインに200を超える企業を扱っているため、IT業界に興味のある方は使ってみるのもアリですね。

ただ、イベントは都市圏ばかりで行われているため、地方学生には使いにくいサービスだと思います。

 

就活生向けのサービスって実は本当にたくさんある。けど特に地方の学生は先輩から教えてもらうこともなく、情報格差として差が出てしまう。

ぜひこの記事を通して便利サイトを知って欲しいと思っています!

OB訪問サイト7サイトの比較結果

f:id:shukatu-man:20200825235549p:plain

 

次は「OB訪問サイト」について比較していきます。

 

OB訪問はリアルな業務内容や人間関係、時には選考情報まで普通では手に入らない情報を獲得できる貴重な機会です。

しかし、いろんなトラブルの原因になっているのもこのOB訪問。

 

大学のキャリアセンターにはないOB情報が欲しいときや頼れるOBがいない方は、これから紹介するツールを使ってOB訪問するといいですよ!

そんなOB訪問サイトですが、今回比較するポイントは以下のとおりです。

 

【今回比較したポイント】

  • 使いやすさ(サイトの見やすさや操作性)
  • 信頼度(運営企業の規模・内容)
  • 評判(利用者からの声)

 

比較ポイントについては、就活エージェント型サイトや就活便利ツール型サイトと同様になります。

 

まずは一覧をご確認ください。

 

サービス名 総合評価 特徴
ビズリーチキャンパス ★★★★・ 高学歴におススメ
ハロービジットオンライン ★★★★・ リクルーター数№1
マッチャ― ★★★★・ 高学歴以外におススメ
ソーシャルランチ ★★★★・ 安心感№1
レクミー ★★★・・ 大手に強み
イェンタ ★★★・・ 経営者と繋がれる
リンクドイン ★★★・・ 外資系におススメ

 

【総評】

 

それぞれの学歴やOB訪問の目的、志望業界などによって使うべきサービスは異なるかと思います。

そのうえで学歴が該当するならビズリーチキャンパス、そうでないならマッチャ―を使うのが無難だと思いますよ!

 

あとは、内定に繋がる可能性を考慮してハロービジットオンラインを使えば十分かと思います。

つまりこの3つを押さえておけば大丈夫。

 

  • ビズリーチキャンパス
  • ハロービジットオンライン
  • マッチャ―

 

①ビズリーチキャンパス

f:id:SEtaro:20200825224231p:plain
【公式サイト】https://br-campus.jp/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★・・
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★★

 

ビズリーチキャンパス」は転職でおなじみビズリーチが運営しているOB訪問特化サービスです。

 

最大の特徴は、高学歴の就活生に特化している点です。

利用できる大学は公式サイトに掲載されていますが、どれも高学歴の大学ばかりなので、使える就活生は限られます。

 

その分、利用している企業は伊藤忠商事や東京海上日動など大手が複数います。

また、企業公認のリクルーターも在籍しているなど、選考を有利に進めることもできますので、該当大学の学生は登録すべきツールですね!

 

②HELLO VISIT, online(ハロービジットオンライン)

f:id:SEtaro:20200825224248p:plain
【公式サイト】https://vis-its.com/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★★・

 

ハロービジットオンライン」は約1万人の企業公認OBが登録しているOB訪問サイトです。

 

このサービスの特徴は企業公認OBの多さです。

その多くがリクルーターとして登録しているので、選考を有利に進めたりなど、選考直結の情報が得られる可能性が高いんですね。

 

③Matcher(マッチャ―)

f:id:SEtaro:20200825224302p:plain
【公式サイト】https://matcher.jp/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★★・

 

ビズリーチキャンパスとともに、OB訪問特化サイトとして知名度が高いのがこの「マッチャ―」です。

2020年3月時点での社会人ユーザーは1万9000人を超えており、学生ユーザーも2万人を超えています。

 

マッチャ―の特徴はギブアンドテイクのシステムです。

社会人のリクエストに応える代わりに就活支援をしてもらうといった形です。

リクエストといっても大抵簡単なものばかりです。

 

また、出身大学以外のOBにも訪問可能なので、地方や小規模大学の方は使いやすいサービスかと思います!

 

④ソーシャルランチ

f:id:SEtaro:20200825224314p:plain
【公式サイト】http://www.social-lunch.jp/

 

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★・・
評   判:★★★★・

 

ソーシャルランチ」は株式会社Donutsが運営しているOB訪問サイトです。

最大の特徴はサービス名のとおり、原則ランチ時間に訪問が限定されていること。

 

一見不便に感じますが、最近よくあるOB訪問絡みのトラブル防止にもなるので、特に女子学生に優しいサービスかと思います。

 

また、知名度は低いですが、登録企業の中にはGoogleやApple、三菱商事などのトップ企業もあるため、穴場のサービスといえますね!

 

⑤レクミー

f:id:SEtaro:20200825224326p:plain
【公式サイト】https://www.recme.jp/

 

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
信 頼 度:★★★・・
評   判:★★・・・

 

レクミー」は上位校学生のための就活サイトをコンセプトにしています。

そのため、参加企業も三井不動産や電通、BCGなど一流企業が多数。

 

また、コンセプトは上位校学生のためとなっていますが、どの大学でもサービスの利用ができます。

デメリットとしては、電話やメールがしつこいという評判が目立つ点ですね。

 

⑥yenta(イェンタ)

f:id:SEtaro:20200825224340p:plain
【公式サイト】https://yenta.talentbase.io/yenta/login

 

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★・・・
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★・・・

 

yentaは就活用OB訪問サイトではなく、ビジネスマン同士をつなげるマッチングアプリです。

しかし、学生でも利用でき、登録者には社長や役員なども多くいるため、ダイレクトに経営陣につながることができるアプリです。

 

審査に通過した人だけが使えるサービスなので、信頼性は高いですが、東京在住者しか使えないツールなので、使いやすさは非常に低いですね。

 

⑦Linkedln(リンクドイン)

f:id:SEtaro:20200825224354p:plain
【公式サイト】https://jp.linkedin.com/

 

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★・・・
信 頼 度:★★★・・
評   判:★★★・・

 

リンクドインはマイクロソフトが運営するSNSサービスです。

イメージとしてはフェイスブックによく似ています。

 

就活系のツールではないですが、世界で5億人のユーザーがおり、外資系企業の社員は当たり前のようにアカウントを持っています。

そのため、外資系企業を志望している就活生はリンクドインを活用する価値がありますね。

 

ちなみにこれらOB訪問サイトは別記事でも詳しくまとめています。

そっちの記事の方が活用方法など詳しく書いているので、OB訪問が気になる方は読んでくださいね!

 

このOB訪問をすべきタイミングは、実は「内定獲得後」なんだよね。本当にそこに入社すべきかの判断のためのOB訪問が最も価値があるものだと僕は考えているよ!

口コミサイト8サイトの比較結果

f:id:shukatu-man:20200825235523p:plain

 

最後に「口コミサイト」の比較をしたいと思います。

今回の比較ポイントはこちら。

 

【今回比較したポイント】

  • 掲載企業数(掲載されている企業の数)
  • 使いやすさ(サイトの見やすさや操作性)
  • 信頼度(運営企業の規模・内容)
  • 評判(利用者からの声)

 

掲載企業数については、僕が調査した結果の事実を記載しています。

そのほかのポイントについてはこれまでと同じ観点です。

 

就活をするうえで、インターンシップや企業説明会などを通して企業の雰囲気を知ろうとする就活生も多いですよね。

 

でも考えてみてください。

採用したいと考えている就活生が訪問に来てるときに、険悪なムードや仲が悪い雰囲気を出すような企業ってないですよね?

だから、インターンシップなどで感じる企業の雰囲気を信じ込むのはちょっと危険かなと僕は考えています。

 

そこで活かせるのが企業の口コミサイトです。

退職した社員などが企業の内部事情を公開しているので、参考になる口コミも多数ありますよ!

今回は8つの口コミサイトについて比較しましたので、まずは一覧を見てください!

 

サービス名 掲載企業数 総合評価 特徴
ライトハウス 約70万社 ★★★★★ 掲載企業数№1
オープンワーク 約15万社 ★★★★★ 使いやすさ№1
転職会議 約17万社 ★★★★・ 平均的なサイト
就活会議 約13万社 ★★★★・ 就活特化の口コミサイト
みん就 約3万社 ★★★・・ 現役就活生の情報多数
キャリドア 約7000社 ★★★・・ 将来性のあるサイト
キャリコネ 約62万社 ★★★★・ 掲載企業数に強み
JobQ 約5万社 ★★★・・ 口コミサイトの補足的な役割

 

【総評】

 

掲載企業数でいえばライトハウス、使いやすさでいえばオープンワークといった感じですね。

口コミサイトについては、一つに絞らず複数サイトを見て、企業の評判を総合的に判断することが大切になります。

そのため、このサイトは使ってはいけないということはありません。

 

自分が知りたい業界や企業について、必要な情報が集まるまではいくつも試してみていいと思います。

とはいえ、最初から複数使いこなすことは面倒だと感じる就活生については、以下の2つから口コミサイトの利用を始めてみると間違いないですよ!

 

  • ライトハウス
  • オープンワーク

  

それでは8つの口コミサイトそれぞれについて、1サイトずつ見ていきましょう!

これが最後の比較になります!

 

①ライトハウス(旧カイシャの評判)

f:id:SEtaro:20200825224416p:plain
【公式サイト】https://en-hyouban.com/

 

掲載企業数:約70万社

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
信 頼 度:★★★★★
評   判:★★★★★

 

ライトハウス」はエン転職などを運営しているエン・ジャパンが提供するサービスです。

最大の特徴は掲載企業数の多さで、約70万社と口コミサイトではトップを誇っています。

 

大手企業が運営している安心感に加え、企業ごとにグラフを用いるなど、サイトの見やすさも抜群ですね。

最初にどこを使うべきか悩んでいるなら、ライトハウス一択だと思いますよ!

 

②Openwork(オープンワーク)

f:id:SEtaro:20200825224428p:plain
【公式サイト】https://www.vorkers.com/

 

掲載企業数:約15万社

総合評価:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★★★

 

オープンワークはオープンワーク株式会社が提供するサービスです。

企業掲載数はライトハウスに比べると劣りますが、オープンワークの強みはその使いやすさ。

 

細かいカテゴリごとに口コミを分類しており、自分が就活をする上で欲しい情報をピンポイントに集めることができますよ!

 

③転職会議

f:id:SEtaro:20200825224441p:plain
【公式サイト】https://jobtalk.jp/

 

掲載企業数:約17万社

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★★・

 

転職会議は株式会社リブセンスが提供するサービスです。

ライトハウスやオープンワークを比較すると、強みと呼べるカテゴリはありませんが、掲載企業数は17万社あるので申し分ないかと思います。

 

目当ての企業がライトハウスやオープンワークで見つからなかった場合は利用を検討するのもアリかと。

 

④就活会議

f:id:SEtaro:20200825224454p:plain
【公式サイト】https://syukatsu-kaigi.jp/

 

掲載企業数:約13万社

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★・・

 

就活会議」は株式会社就活会議が提供するサービスです。

元々は転職会議を提供しているリブセンスが運営していましたが、2020年3月に事業売却されています。

 

口コミサイトって、本来の利用者は転職者なんですが、この就活会議は新卒就活向けに作られています。

そのため、クオリティは若干劣りますが、選考体験記やエントリーシートなど新卒就活に必要な情報を提供しているのが特徴ですね!

 

⑤みん就

f:id:SEtaro:20200825224508p:plain
【公式サイト】https://www.nikki.ne.jp/

 

掲載企業数:約3万社

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★・・・
評   判:★★★・・

 

みん就」は楽天が提供している就活掲示板サービスです。

特徴としては、現役の就活生による投稿が多い点です。

 

ただ、就活において就活生同士はライバル関係でもあるわけで、他の就活生を混乱させようと信ぴょう性に欠ける情報が多いのも事実です。

利用する場合は参考程度にすることをおススメします。

 

⑥キャリドア

f:id:SEtaro:20200825224519p:plain
【公式サイト】https://career-door.com/

 

掲載企業数:約7000社

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★・・
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★・・

 

キャリドアは人材大手の株式会社パソナが提供するサービスです。

2019年に開始したサービスなので、掲載企業数はまだ7000社程度と少ないですね。

 

非常におしゃれなデザインのサイトですが、カテゴリの細かさなどは他のサービスに劣っている印象です。

ただ、運営はパソナなので、今後伸びてくるであろう口コミサイトかと思います!

 

⑦キャリコネ

f:id:SEtaro:20200825224531p:plain
【公式サイト】https://careerconnection.jp/

 

掲載企業数:約62万社

総合評価:★★★★・
使いやすさ:★★★・・
信 頼 度:★★★★・
評   判:★★★★・

 

キャリコネは株式会社グローバルウェイが提供するサービスです。

掲載企業数が約62万社と非常に多いのが魅力ですね。

 

また、職種から口コミを探せるなど、サイトの見やすさも高いかと思います。

ただ、口コミを見るためには口コミの投稿もしくはキャリアシートの提出が必要なのが面倒かなと。

 

ライトハウスやオープンワークでは足りないと感じた方は、プラスアルファで利用するのがいいかと思います!

 

⑧JobQ

f:id:SEtaro:20200825224543p:plain
【公式サイト】https://job-q.me/

 

掲載企業数:約5万社

総合評価:★★★・・
使いやすさ:★★★★・
信 頼 度:★★★・・
評   判:★★★・・

 

JobQは株式会社ライボが提供する匿名相談サービスです。

他のサイトのように口コミサイトではないですが、企業や働き方に関する質問とそれに対する回答が見れるので、口コミサイトとは違った利用価値があるかと思います。

 

また、自分自身も質問をすることができるため、いろんな方の意見を聞きたい場合などは効率的に使えるサービスかと思います。

 

これら口コミサイトに特化した記事も書きました。

口コミサイトは就活生が絶対に利用すべきサイトの1つなので、ぜひ読んでください。

 

求人サイトに書かれた内容のほとんどが企業自身が書いているし、会社説明会でも良い側面ばかりを話すよね!

だからこそ会社に関する口コミサイトを使い、リアルな情報を仕入れることが本当の意味での企業理解に繋がるからね!

今回のまとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

全72サイトを比較したので、約3万文字という大ボリュームになりました。

 

ですが、せっかく時間を割いて利用することになるサイトです。

しっかりと比較検討した上で利用することが重要ですよね。

 

就活サイトに関連する記事を僕は他にも多数書いています。

以下にまとめておくので、疑問を全てクリアにした上で、ぜひ就活サイトを有効活用していきましょう!!

 

Check!

▼中小企業の掲載に特化した求人サイトまとめ

» 中小企業の求人掲載が多い就活サイト5選【おすすめ順】

 

▼就活サイトからのメールや電話がうざい場合の対処法

» 【対処法】就活サイトからのメールや電話がうざい人向け! 

 

▼登録すべき就活サイトの個数について

» 【就活サイトは何個登録すべき?】複数内定者のサイト活用法!

 

▼就活終了後の就活サイトの退会について

» 【就活サイトは退会すべき?】就活終了後の退会方法を解説!