就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【解決策あり!】“転職する勇気が出ない、踏み出せない”人が陥る3つの心理

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

----------------
★本日の内容

「読むだけで転職を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!就活だけでなく転職に関する知識も誰にも負けませんでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20190101165154p:plain

本記事を読めば、転職する勇気が出ない人もその理由に納得できると思います!

 

ちなみにこの記事を書いている僕は、倍率800倍とも言われる大手食品企業に入社し絶対的な安定を捨てて1年で退職しました。

僕の場合は転職はせずに、そのまま独立してのですがその時に転職に関する知識も付けました。今では様々な人材企業さんとやり取りをするので、転職に関する知識は誰にも負けません。

 

「よく◯◯を退職できたね!勇気すごいね!」と言われることがあります。

もちろん勇気がいりました。上司に言い出すのに3ヶ月かかり、鬱になりそうでした。

 

そこで本記事では、「なぜ転職する勇気が出ないのか」という理由だけでなく、転職するための勇気を出すための具体的な解決策を紹介します。

 

現状を打破することにはエネルギーが必要。しかしそこで諦めず行動した人にのみ幸せはあるんだと僕は信じています!

 

現状を嫌っているのに転職に踏み出せない人ばかり

 

先日、友人から転職に関しての相談を受けました。

転職しようか迷っていると!

 

結論から言うと、「こんなことがしたい!」「こんなことを成し遂げたい!」「こんな人達と働きたい!」という、

自分の中の◯◯したい!

という気持ちが明確ではない状態で転職したところで、

結局うまくいくか、いかないか運任せ

になってしまいます。

 

今の会社の気に入らない部分を明確にすることは、自分にはどんな企業が合うのか、どんな働き方が合うのかを知るための手がかりになります。

だからこそ、そこを徹底的に考え抜いた方が良いよ、とアドバイスをさせて頂きました。

 

しかし一方で、僕からすると「転職をしようか!」と気持ちを行動に移せている時点で素晴らしいと思ったんですね。

ほとんどのサラリーマンは、今の仕事に不満足で、毎週金曜日の夜に上司の愚痴を言い、土日は遅くまで寝て、また一週間我慢する。

そんな生活を送っている人がほとんどでしょう。

 

橘さんのブログから引用しても結果はこの通りです。

「たとえ余暇が減っても、常に仕事を第一に考えるべきだ」

f:id:shukatu-man:20180413080451p:plain

(引用:https://www.tachibana-akira.com/2012/04/4148) 

 

仕事を第一に考えるべきだ!と言う人が2%って...どんだけ仕事嫌いなの!?

こんな状況でもほとんどの人は、現状で我慢し続ける訳ですよね。

 

でもそれじゃ、やっぱり一度きりの人生もったいない。

『人がなぜ転職を考えても転職に踏み切れないのか』その心理を知ることで、自分が鬱になる前に転職をして、自分の人生の主導権を握ることができます。

今転職を考えている人も、就活生も『転職』という手札を持って、人生を成功させるために、ぜひ本日の記事を参考にしてみてください。

 

本日は転職に踏み切れない、3つの心理について書いていきますからね!

 

転職できない3つの理由

まず最初に結論から話すと、転職できない理由は以下の3つだと考えています。

 

  • 守るべきものが多い
  • 世間体が気になる(外野のノイズが気になる)
  • 得るものは明確ではないにも関わらず、失うものは明確である

 

なんとなく見てすぐに分かるものもあるかとは思いますが、1つずつ解説していきますね。 

“守るべきものが多いから”転職ができない。

まず第一の理由です。

 

自分が転職をすることで、「年収が下がる。」「一時収入がなくなる。」という場合、それによって被害を受ける人の数が多ければ多いほど、当然転職に踏み切ることはできなくなります。

 

守るべき人として最初に思い浮かべるのが、配偶者ですよね。奥さんや旦那さん。

もし共働きである程度世帯年収が高ければ問題はないかと思いますが、低い場合は配偶者は大切な“守るべき存在”であるために、なかなか転職に踏み切ることはできないでしょう。 

次に子供です。

たとえまだ小さくても、今後成長するにつれて養育費も増えていく。そんな状況で転職して給料が下がってしまったら、奥さんに顔向けできない。それは当然の話。

 

他にも守るべき人と言えば、親がいますよね。

 

つまり守るべきものは家族なのです。

 

そして、ここで注目すべきポイントは家族は結局
何を使って守っているか
という視点なんですよ。

 

狩猟時代を想造してください!

突然襲いかかってくる猛獣がいるような時代は、『武器』で家族を守っていました。そして時間がたつと家族は空腹になるので、その『武器』を使って食べ物をとらえる。とらえたウサギや鹿を狩って焼いて食べて生きていきます。

これらが狩猟時代の家族を守ることの形だったのです。

 

f:id:shukatu-man:20180416112351j:plain

 

では現代はどうでしょうか。
今は狩猟時代ではないので、いきなり狼に襲われることはない。

 

しかし生きていくには、衣・食・住が必要ですよね。それは現代も変わらない。

 

ではその衣食住を手に入れるためにどうしているのか、狩猟時代はその手段が『武器』によるものでしたが、現代は当然『お金』となります。

現代はお金が価値の交換手段になっていますよね!

 

f:id:shukatu-man:20180416112652j:plain

 

つまり現代、家族を守るために必要なものは、

『お金』

一択なのです。

 

つまり、自分が養う必要のある家族が多いと必要となるお金(コスト)が当然多いので、なかなか転職に踏み出すことができません

 

よって「守るべきものがあるから!」という理由で転職ができない人は、すべて“お金が根本的な原因”なのです。

 

これが分かれば、漠然と「守るべきものがあるから!」という理由で転職ができない人も解決策を見出すことができるようになります。 

“守るべきものが多いから”転職ができない人への解決策。

先に説明した通り、守るべきものが多いから転職できない!という人は全てお金が原因です。 

 

するとお金問題を解決する方法は2つに絞られます。

  • 守るべきもの(家族)を減らす
  • 守るために必要なコストを減らす

 

まず第一に、守るべきもの(家族)を減らすことは不可能。
だって、家族を減らすことなんてできないですからね!

 

一点補足として、もしかすると「給料が増えるような転職をする」という選択肢を思いついた方もいるかと思いますが、そもそも転職によって給料が上がる選択肢を持っているのなら、転職に踏み切れていない理由が「守るべきものが多いから」という理由で踏み出せていないのではなく、後に説明する2つが原因なので、この問題の解決策からは除外します。

 

よって「守るべきものが多いから!」という理由で転職に踏み切れていない人への解決策は1つしかありません。

 

それが、
守るために必要なコストを減らす
という解決策です。

 

つまり、今までかかっていた
衣食住のコストを減らす
ということですね。

 

具体的に見ていくと、

衣⇒高い服を買わない。

食⇒外食の回数を減らす。高い食材は買わない。

住⇒住んでいる家のコストを下げる。

などが挙げられる。

 

今説明した通り、衣食住のコストを下げることで転職に対する心理ハードルは下がります。

簡単に言うと、家族が1ヶ月過ごすために必要なお金が2万円だったら、超大手商社からコンビニのアルバイトに転職をすることも可能なんですよね。心理的には。

 

しかし当然ながら、超大手の商社マンは

現状の給料が高い

ために、

調子に乗って衣食住のコストを上げている

人がほとんどなんですよ。

 

住む場所も無駄に高い家に住んだり、毎日外食をしたりと今の給料に見合った生活をする。これは人間の本質なので仕方がない。

しかし、当然生活コストは高いために給料が下がるような転職にはなかなか踏み出すことができません!

 

結果的に、世の中の商社マンを見てもお金はあるけれど、時間はなく疲れ切って「転職したい転職したい」と言っても、結局は転職できない人が沢山存在しているのです。

 

これらのことから大学生に伝えたい事は、

生活コストを上げてしまうと、もし何かトラブルや不満が生じていざ転職したい!と思った時に転職できないよ!

ということ!!

 

ちなみに「貯金をしていれば良いよ!」という人もいるかとは思いますが、人は貯金が減っていくことに恐怖を感じる人がほとんど。

「転職後にどんどん貯金が減っていったらどうしよう!」と怯えてしまうので貯金もそこまで転職に踏み切る助けにはならないと覚えておきましょう。

 

第一志望の企業に入社したからと言って、そこが自分にぴったりとは限らない。上司が糞うざいかもしれないし、仕事がすぐに飽きるものかもしれないからね。

 

だからこそ、“鬱病になる前に転職というカードをサクッと切れるような状況を作っておくため”に、

衣食住のコストを減らす

を徹底しておくことが重要なのです。

 

自殺とかしちゃう人は、転職したら家族の衣食住を担保できないから転職できないし、仕事も死ぬほど嫌だし...と首が回らない状況になっている人ばかりだと思うんだよね。この生活コストを減らしておく重要性を就職する前にちゃんと知っておけば、1つの命が救われたかもしれないなぁ...。 

 

“世間体が気になる(外野のノイズが気になる)から”転職できない

 

転職に踏み切れない次の理由が、世間体が気になる。

つまり、他人の目が気になるということが挙げられるでしょう!

先程説明した通り、転職しても『給料が変わらない』または『上がる』という人でも転職に踏み切れない人は非常に多いと思います!!

 

なんで転職によって給料が上がるのに、転職に踏み切れない人がいるんだろう??

 

完結に説明すると、

今の職場の人の目が気になる!

すぐに転職をして友人や家族から批判されるのが嫌だ!

この2つが転職を踏みとどませている大きな理由でしょう。

 

転職をすることで、自分を育ててくれた職場の人を裏切ることになるのではないか。
そして、すぐに転職した場合には友人や家族から「根性なし!」「とりあえず3年は頑張れよ!」と批判されるのが嫌だな。

こんな考えによって転職に踏み切れない人はめちゃくちゃいるのかなという印象ですね。

 

人間は他人の目がすごい気になる動物です。

まずはそれを理解しましょう。

だからこそ、こうした世間的を気にしてしまうのは当然かと思います。

しかし、人生は一度きりであり、今生きているのはあなたの人生です。

人生の成功はあなたが握っているんですよ!

だからこそ、こうした世間体に対してしっかりと考えを持った上で、解決策を考えていきましょう!!

 

選択を“他人のせい”にすると、失敗した時にも他人のせいにする。“自分で決断した選択”は例え失敗しても、次に繋げる材料や教訓とする。だから自分で選択することで本当の意味で失敗することはないんだよね!自分の選択を信じて進んでいこう!!

 

“世間体が気になるから”転職ができない人への解決策

 

では「転職をすることで現在の職場の人を裏切ることになるのでは」と考えている人への解決策を話しましょうか。

たしかに新入社員であれば研修などで多大なコストを育成コストに費やしています。教える人の時間も費やしているので、たしかに現在の職場へのダメージは大きい。これは事実です。

 

しかしよく考えてみてください。

あなたを採用したのは今の会社。

あなたが会社に合わなかったのは、それを見極めることができなかった今の会社の責任でもある。

更に言うと、あなたが転職したい!と思う前にその理由を見つけ、改善できなかったのは今の会社の責任である。

 

と同時に、

 

今の会社を選択したのはあなた。

あなたが今の会社に合わなかったのは、それを見極めることができなかったあなたの責任でもある。

更に言うと、あなたが転職したい!と思う前にその理由を考え、明確化して、改善できるような動きができなかったのはあなたの責任である。

 

 

つまりですよ!!!!

 

あなたの転職に対するダメージは、

あなたのせいでもあるし、
今の会社のせいでもある!

 

という両方向の理解が必要なんですよねー。

 

全てあなたが悪い訳じゃないし、全て会社が悪い訳ではない。
だからこそ会社に与えるダメージをしっかりと理解して、今まで働かせてもらったことに感謝をしながら、納得する転職先を見つけて転職することが大事なのではないでしょうか。 

 

あなたの人生はあなたのモノです。
会社のモノではない。

 

それなら、しっかりと自分で選択したことを誇りに思って、今の会社に感謝とお詫びの気持ちを持ち、正々堂々と辞職を切り出す!!
この姿勢が大切だと、僕は考えています。 

「とりあえず3年働きなさい」は無視して良し。

そして、この世間体が気になるという理由を考える上で、必ず出てくるのが「とりあえず3年は働きなさい!」という周りからの意見です。

 

これ、新入社員がすぐに転職を考えて他人に相談するとめちゃくちゃ言われます。
そして、同時に「なんでですか?」と聞くと、9割の人が「慣れてきて仕事の楽しさも分かってくるから」と答えます。
そして更に、「本当ですか?」と聞くと、9割の人がこう答えます。

 

 

 

 

「多分!」 

と。

 

「とりあえず3年働きなさい!」と言う人は、9割はその理由を明確に知りません。
なんとなくのアドバイスです。
こんなにひどいアドバイスはありません。
しかし、9割の人はこうアドバイスするのです。

 

しかし、多くの新入社員はこれを鵜呑みにして3年働き、鬱病になります。

 

マイナビ転職さんのアンケート結果を見ると、本当に面白いですよ!!

 

転職は「3年働いてから」派の回答理由は?

◯やっぱり「石の上にも3年」!?

一般的にそう言われているから(27歳・男性)
先輩や親に言われてきた(25歳・女性)

 

◯仕事が身に付くには3年かかると思うから

早く辞めてしまうと、仕事の良さが分からなさそうだから(27歳・男性)
嫌だと思っても、一通りこなしてみないと分からないから(28歳・男性)
仕事や会社の全貌を把握するには、3年くらいはかかると思う(29歳・男性)

◯転職に有利だと思うから

仕事のノウハウを蓄積してから転職したほうが有利だと思う(29歳・女性) 

(引用: https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/caripedia/36)

 

回答理由を見てください!

全て、「〜だと思う」「〜そうだから。」という超曖昧な理由なんですよ。 

 

たしかに、人は3年ほどで仕事を理解したり、慣れが生じるという特性を持ちますが...

その結果、

 

「辞めたい。辛い。上司嫌い」

3年後

「ここの仕事楽しい!自分に合ってるー!!上司大好き\(^o^)/」

 

となる想造が全くつきませんwwww

 

逆に3年でこう変わると思う人がいるのか疑問を感じるレベルです。冷静に考えてみれば。

 

 

という感じで、僕は圧倒的に「とりあえず3年」には超反対派です。

 

しかしながら注意をしておくと、

自分がどういった仕事が合うのか、どんな要素が自分にぴったりの企業には必要なのかを明確化した状態でないと、すぐに転職しても同じことを繰り返すだけですよ!

ということははっきり言っておきますね。

 

恋愛で例えるなら、
Aちゃんと付き合って、1年目で「なんか別れたい」と思った時に、
なぜAちゃんと別れたいと思ったのか
を明確化しておかないと、
次付き合うBちゃんとも同じ理由で別れるよ
ということですよ。

 

つまり、

「Aちゃんは常にネガティブでその性格によって毎日が楽しく過ごせないから別れたい」

ということを明確化しておけば、

「次付き合う人はポジティブな人にしよう!」

と少しずつでも“自分にぴったり”に近づいていくということです。

 

これが転職でも全く同じことが言えるという訳ですね。

 

たまにいません?「私、男運悪いんだよねぇ〜!」って言ってる女子。あれは完全に「自分に合う男とはどういう男か」ということを明確にしないで、適当に出会った人と付き合ってるんですよ。うん、めっちゃそういう女子いるわ〜!絶対幸せになれないタイプだわ〜!ww

“得るものは明確ではないにも関わらず、失うものは明確であるから”転職できない。

いよいよ最後、3つ目の理由です!!

最初これを見た時、「どういうこと?」と思った人がほとんどではないでしょうか。

 

簡単に説明すると、
転職をすることで失うものは明確ですよね。 

例えば、今の「地位・肩書き」。転職することでその企業のブランドはなくなります。部長や課長といった肩書もなくなります。

他には、「給料」。転職することで給料が減ることが明確な場合も多いものです。

他には、「信頼」。転職することで家族や友人から批判を浴びる。つまり信頼をなくすことが明確な場合もありますよね。

 

このように転職することで失うものって、
比較的簡単に思いつく
いや、皮肉なことに
思いついてしまう
のです。

 

そして反対に、
転職をすることで得るものって実は明確じゃないんですよね。

転職をする目的は『新たなスキル』『自分に合う職場』が主だと思いますが、これらを得られるかは正直、転職してみないと分かりません。

 

 

失うものは明確なのに、
得るものは不明確。

というこの構造が転職を踏み切ることができない大きな理由ではないかなと、最近散歩している時にふと思いました。

これは転職だけでなく、起業や独立をする際にも全く同じことが言えると思います。

 

 

 

しかし、これだけは言えるでしょう!

環境は挑戦でしか変えられない。

踏み出さないと何も変わりません。

 

動物が海から陸にあがった時、きっと不安だったと思います。

実はこのまま海にいた方が安全なのではないか。

 

しかし、踏み出しました。

そして陸で生きるための進化を遂げてきました。

 

だからこそ、今の僕らが存在するんですよ。

 

もし動物が陸にあがらず、そのまま海にい続けたら、もしかすると地球に生き物はいなかったかもしれません。

 

環境が動物を進化させる。

人も環境が進化させる。

 

僕はそう思っています。

 

自分にぴったりの環境へは、
踏み出すことでしか辿り着けない。

これが転職を考える全ての人へ、僕から伝えられるメッセージです。

 

【具体的な解決策】転職で勇気が出ないことへの解決策

f:id:shukatu-man:20190101165020p:plain

 

ここまでお疲れ様でした!

「生活コストを下げること」と「世間体を気にしないこと」というのは転職を踏み出すにあたって、非常に重要なポイントです。

 

ですが、そうは言っても動けないのが人間という生き物ですよね。

そこで僕がおすすめする方法は、「とりあえず転職先候補を見つけてしまう」という方法です。

 

要するに「転職したいなー」という状況では、転職に踏み切れません。

しかし「もう転職先から内定が出ている」という状況になれば話は別です。

 

僕の同期で、同じく一年目で転職した人がいるのですが、その同期は転職したいと考えた時にまず転職エージェントと転職先を決定しました。

2ヶ月ぐらいじっくりと企業を見て、仕事の終わりに面接に通っていました。

 

そして転職先の内定が決まってしまった時に、上司にこう言ったのです。

「もう転職先の内定が決まり、やりたいことはそちらにあります。すみません!」

と。

 

この同期はこう言っていました。

転職する時のポイントは、「現状への不満」は一切言わず、次の会社にこそやりたいこと「夢」があるんだと言い切ること。

たしかに現状への不満を言ってしまうと、上司は「それを解決するための方法」ばかりを提示してきます。それで一向に話が進まないという状況になるんですよね。

 

だからこそ、まずは転職先から内定を獲得してしまう、その上でやりたいことがあると語る。これに尽きます。

 

【転職するためのシンプルな方法】

①まずは転職先から内定を獲得してしまう

②転職先でやりたいことがあると語る

 

もうこれを淡々と実行していけば良いだけです。

①に関しては勇気なんていりませんよね。後述しますが、まずは転職エージェントと面談して転職エージェントを活用し倒して内定を獲得してしまう。

これには勇気はいらない。

 

そして、いざ内定を獲得してしまえばあとは「この会社辞めたい!!」と言う思いと「もう俺には内定があるんだ!!」という強い後ろ盾をもって②の転職先でやりたいことがあると伝えるだけです。

 

これこそが、転職する勇気がない人が実行すべき最善の手段だと思いますし、実際に転職した知り合いはみんなこの手順を踏んでいます。

 

転職エージェントを使い倒してまずは内定を獲得しよう

 

転職したいと少しでも思うのなら、まずは転職エージェントと組むことが重要です。

この転職エージェントはあなたと求人を出している企業を繋げることで、企業側から紹介料をもらって成り立つビジネスです。

(活用する上ではこうしたビジネスモデルも理解しておきましょう!)

 

つまり転職エージェントは仕事として転職を支援してくれるので、もちろんプロです。

転職をするとなると自分だけで転職先を選ぶことは本当に厳しいと思うので、絶対に活用しましょう。

 

【転職エージェントを活用することのメリット】

・面談を元に自分にあった転職先を紹介してくれる。

・転職先への面談予約だけでなく、職務経歴書などの添削や提出も無料で代行してくれれる。(これが結構でかい!)

 

ここで転職エージェントを活用するポイントなのですが、大手すぎる人材企業だと、かなり大雑把に転職先を紹介されてしまいます。

メールでおすすめの転職先をバシバシ送りつけてくるという、相当に適当な転職エージェントばかりです。

 

そこで僕がおすすめしているのは、20代での転職の場合、確実にネオキャリア「第二新卒エージェントneoですね。

▼こちらからネオキャリアさんの転職エージェントへ飛べます!
» 【公式】第二新卒エージェントneo

 

僕の同期もこのサービスの転職エージェントさんが一番良いと言っていました。D◯DAやマイ◯ビの転職エージェントは機会的にしか動いてくれないと文句を言っていましたねw

 

実際に転職するしないに限らず、現状に不満があるのならその話を聞いてもらうためにでも転職エージェントさんと組みましょう。

登録方法を簡単に説明しますね!

 

【転職エージェントさんと組む方法】 

こちらからネオキャリアの転職エージェントサービスのサイトへ飛び「無料相談」をクリック!

 

f:id:shukatu-man:20190101172222p:plain

 

②登録情報を入力して登録完了です!

f:id:shukatu-man:20190101172217p:plain

 

③希望エリアを選択し相談することで転職エージェントさんと組むことができます。 

f:id:shukatu-man:20190101173622p:plain

 

転職エージェントさんの利用は完全に無料ですし、当然「やっぱり転職やめます!」と辞退することも可能です。

まずは転職する勇気がない場合、転職先から内定を獲得することが本当に重要ですし、一歩一歩現状を打破していることへの喜びを感じることができます!

 

会社をやめたいと考えた時、本当に不安しかありません。

しかしこの世の中、多くの人が転職をしているということはその不安を皆が乗り切ったという証でもあると僕は思っています。

 

ぜひ現状を打破して、1年後の自分に「あの時行動してくれてありがとう!」と感謝されることを心から祈っています。

最後までご覧頂き、本当にありがとうございました!!

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございます!!ー