MENU

【みん就は使うべき?】利用者の評判と"賢い活用方法”を解説!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20220609144604
20210428164338

ホワイト企業ナビ(23/24卒求人サイト)

→優良企業に特化した日本で唯一の求人サイト。「残業時間・離職率・休日数」の3条件がすべて日本企業の平均よりも好条件である優良企業のみを掲載。※ただしまだ開始したばかりで掲載企業が少ない。

20221107140602

ミーツカンパニー(全国オンライン可)

→現状最もおすすめの就活エージェントの1つ。大手や穴場優良企業も多く紹介してもらえるのが最高。
※ただし担当者の質を初回面談で見極めることが超重要!求人紹介の精度が高い担当者だけを継続利用!良い担当者だと神サービスだけど、担当者が微妙だと利用価値ゼロ。

 

キミスカ(逆求人サイト)

オファーボックス(逆求人サイト)

→登録しておくだけで企業からスカウトが届く。自分の性格や価値観に合った企業とマッチングしやすい。
※利用する場合は必ずプロフィール入力に力を入れること。じゃないと利用しない方が良い。

20221005095101

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は1000以上の就活マンです。

 

今回はみん就(みんしゅう)こと、みんなの就職活動日記の評判を集めてみました。

また結局知りたいのは「みん就は使うべきなのか?(使うべきならどう活用していけば良いのか)」ということだと思うので、僕が考えるみん就の活用方法まで詳しく解説していきます!

 

ちなみに僕が就活生の時は、みん就を活用していました。

しかし、今は正直、みん就よりもおすすめのサイトも多いので、そのあたりを詳しく共有していきますね。

 

みん就は就活専門の掲示板ですよね!利用している人は多いと聞きます。

そうだね!でも不確かな情報が混ざっていたり、トゲのある言い方をする人も多いから使い方には注意が必要だよ!おすすめの活用方法を解説していくね!

みん就(みんなの就職活動日記)とは?

f:id:shukatu-man:20200301184713p:plain

【公式サイト】https://www.nikki.ne.jp/

利用料金:完全無料(※無料の会員登録が必要)

おすすめ度:★★★・・

(僕がおすすめするのサイトはおすすめの就活サイトランキングでまとめてます)

 

みん就とは、楽天が提供する掲示板型の就活サイトです。

登録者は55万人、約3万件の口コミが投稿されている日本最大規模のサイトですね。

 

口コミサイトとは違って、みん就のような掲示板は社員ではなく、就活生がコメントを書くため信頼性が低い情報も多いのがネックです。

 

しかし、僕が利用していた時に感じたメリットとしては、「なぜ志望したのか」といった志望動機に役立つ情報や「選考通過連絡がまだ来ていない」といったリアルタイムな情報が得られる点が挙げられます。

 

みん就のサービス内容について

 

みん就を利用する人は、企業ごとの口コミや就活生同士の掲示板でのやり取りを目的として利用するかと思います。

 

みん就の主なサービス内容は以下となります。

【みん就の主なサービス内容】
  • 企業ごとの掲示板機能
  • 内定者による志望動機の閲覧
  • 雑談掲示板機能(※就活とはあんまり関係ない)
  • インターンシップの体験記の閲覧
  • 企業特集記事
  • クーポンの配布(※就活とはあんまり関係ない)

 

雑談をするための掲示板があったり、クーポンの配布があったりと就活に関係ない機能も地味にあったりします。

ですが、メインとなるのはやはり「企業ごとの掲示板機能」と「内定者による志望動機の閲覧」ですね。

 

みん就の運営企業について

 

みん就の運営企業は、楽天株式会社です。

楽天はネットショップのみを運営しているイメージですが、実は70以上のサービスを展開しています。

 

会社名 楽天株式会社
代表者 三木谷 浩史
設立 1997年2月7日
資本金 205,924百万円
従業員数 単体:6,528名

 

余談ですが、こうして見ると楽天って設立が1997年と意外と新しいですよね。

僕だけかもしれませんが、楽天ってもっと昔からある老舗企業のようなイメージがありました。 

 

みん就の運営企業が楽天っていうのは知りませんでした!

楽天が就活業界に参入しているのは意外だよね!

【結論】みん就(みんなの就職活動日記)は利用すべきか?

 

ではまず「みん就は使うべきなのか?」という質問に対する結論から。

僕が実際に使っていた時の感想と、就活生からの評判を合わせて考えて次のように結論付けました。

 

【結論】

みん就は「リアルタイムの選考状況の把握」のためだけに利用するのがおすすめであり、読み物として見るのはメンタルがやられるリスクもあるのでおすすめしない。

 

要するに、エントリーしている企業の選考状況の把握のためだけに利用するのがおすすめです。

「全然選考結果の連絡が来ないな」と不安になった時に、みん就で他の就活生の選考状況を確認するというぐらいの利用が良いですね。

 

一方で、ただ読み物としてみん就を見るのはおすすめしません。

なんとなく情報収集している気になりますが、ネットだけで威張る人も多いのは事実で、そういう人による「内定◯社獲得したぜ!」みたいなコメントを見るとメンタルがやられます。

 

ちなみに僕が今就活生なら利用するサイトに、みん就は入っていません。

選考状況の把握はいちいちする必要がないと思っているのと、あまりにも他の就活生によるコメントが精神衛生上よくないからです。

 

僕が今就活生なら利用するサイトは以下ですね。

 

マイナビやリクナビなどの大手求人サイトで求人を探しつつ、就活エージェント(担当者はめちゃくちゃ厳選する必要があるので注意)と逆求人サイトも活用することでエントリー企業を自動的に増やす仕組みを作ります。

(それでもエントリー数が少ない場合は、必要に応じて合同説明会に参加。)

 

選考情報はみん就ではなく、ワンキャリアで取得します。

余計な口コミやコメントが少なく、ワンキャリアの方が信頼性が高いと僕は思うので。

 

またエントリーシートの閲覧サイトを活用して他の就活生のレベル感を把握。

エントリー候補の企業は1社ずつ口コミサイトに目を通します。

 

(ちなみに、これらすべて完全無料で利用できるサービスなので、利用してみて合わなかったら利用をやめるという立ち回りがおすすめです!)

【僕が今就活生なら絶対に使う無料の就活サイト】

01.ミーツカンパニー就活サポート(全国の就活生利用可能/オンライン面談対応)

利用目的:キャリアチケットと併用してより多くの求人紹介と選考対策を受けるため

詳細:キャリアチケットと同様、大手の就活エージェントで実績があるため信頼できる。

詳細:現状僕が最もおすすめしている就活エージェント。「就活エージェントおすすめランキング【1位〜20位】」にて1位としています。

 

02.キャリアパーク就活エージェント(関東・関西への就職希望者向け/オンライン面談対応)

利用目的:就活エージェントから自分に合った求人の紹介と、エントリーシートの添削や面接対策などの支援を受けるため

詳細:大手企業も紹介してもらえるため大手志向の人も

詳細:面談予約後に「03-6368-3508」からの電話で丁寧に対応してもらえる

 

03.キャリアチケット(全国の就活生利用可能/オンライン面談対応)

利用目的:就活エージェントから自分に合った求人の紹介と、エントリーシートの添削や面接対策などの支援を受けるため

詳細:利用者の満足度・評判が非常に良く、選考対策が丁寧

※01〜03の就活エージェントに関しては、複数利用して担当者を厳選するのがベスト
(僕なら3つ以上の初回面談を受けて、質の高い担当者のみを厳選する)

04.Offerbox(オファーボックス)

利用目的:企業からのスカウトを受けるため

詳細:利用企業数No1の逆求人サイトです。大手企業からもスカウトが届くので利用必須。

 

05.キミスカ

利用目的:企業からのスカウトを受けるため

詳細:大手の逆求人サイトです。隠れ優良企業からのスカウトが届いたりと、オファーボックスと併用してスカウトを1つでも多く受けるようにすることで内定獲得しやすい企業との接点を増やしていきます。

 

06.ミーツカンパニー

利用目的:合同説明会に参加するため。

詳細:開催数No1の合同説明会であり、運営会社は大手のDYMなので安心感があります。企業との接点の多い企業がゆえに、参加することで多くの企業との接点を獲得できます。

(ちなみに僕が就活生の時はミーツカンパニー経由で2社からの内々定を獲得しました)

 

07.就活ノート

利用目的:過去に通過したエントリーシートを閲覧するため。

詳細:ネット上でエントリーシートが無料で見れるサイトです。どんなエントリーシートが通過しているのか他の就活生が書いたESの確認に非常に便利です。別サイトのユニスタイルと2つ利用するのがベスト。

 

08.unistyle(ユニスタイル)

利用目的:過去に通過したエントリーシートを閲覧するため。

詳細:就活ノートと併用して閲覧できるESの網羅性を高めるため。

 

09.マイナビ

利用目的:企業を探してエントリーするため。

詳細:言わずもしれた掲載企業数No1の新卒向け求人サイトです。

 

10.リクナビ

利用目的:企業を探してエントリーするため。

詳細:マイナビにない企業が掲載されていることがあるので、マイナビとリクナビとキャリタス就活という大手3サイトの併用がベストです。

 

11.キャリタス就活

利用目的:企業を探してエントリーするため。

 

12.ワンキャリア

利用目的:企業を探してエントリーするため+選考情報の獲得

詳細:企業のエントリーだけでなく、各企業の選考情報も知れる神サイトです。

 

13.ライトハウス

利用目的:企業の口コミ情報をチェックするため

詳細:企業の口コミサイトです。非常にデザイン性が高く見やすいサイトなのでお気に入り。

 

14.Openwork(オープンワーク)

利用目的:企業の口コミ情報をチェックするため

詳細:ライトハウスだけじゃ足りないのでこちらもチェックします。口コミサイトは複数見ることが重要で、1つの口コミだけを信じるのはNGです。

 

みん就だけでなく、利用するサイトやサービスを選ぶときは「何を目的に利用するのか」とメリットを必ず明確化し、一方で利用するデメリットは何かを考える。

それらを天秤にかけ、利用メリットの方が大きいと判断したサイトのみを活用するのがおすすめ!

みん就の評判は?就活生の口コミまとめ

f:id:shukatu-man:20200301184705p:plain

それではこの章にて、就活生によるみん就の評判を確認しましょうか。

良い評判と悪い評判、どちらもツイッターで集めてみました。

(サービスの評判を見る時は、必ずどちらの評判も集めましょうね!)

 

まずは評判を一覧で紹介した後、それぞれの評判について詳しく解説していきます。

 

【みん就の良い評判】

  • サイトが使いやすい 
  • 早期選考の有無の確認に便利
  • 就活生同士で慰め合うことができる
  • リアルタイムの選考状況の確認に役立つ

 

【みん就の悪い評判】

  • 他の就活生の書き込みに腹が立つ
  • みん就を見てストレス溜まる
  • メンタルが破壊されるツール 
  • 人事が見ている
  • 各種推測が無駄である
  • 情報を信じて良いのかわからない

 

みん就の良い評判まとめ 

 

まずはみん就の良い評判を集めてみました。

これと言ってメリットを感じるのは、やはり選考状況の把握の部分ですね。

 

サイトが使いやすい 

 

たしかにサイトの使いやすさは素晴らしいです。

また、楽天の会員情報があれば見れる点も良いですね。

「企業を検索して、必要な情報をタブ別で見れる」というサイトの使いやすさは素晴らしいと僕自身思います。

 

早期選考の有無の確認に便利

 

この意見は非常に参考になりますね。

たしかに早期選考の有無を確認できるサイトは非常に少ない。

 

そこで掲示板として機能するみん就は、早期選考があるかどうかを投稿から把握することができます。

こうした早期選考の有無を確認するためという使い方はみん就の活用法としてベストです!

 

就活生同士で慰め合うことができる

 

就活生同士で慰め合うことができるという評判も見られました。

掲示板は良い流れの時もあれば、悪い流れの時もある。

 

良い流れの時(他の就活生に対して好意的な就活生が集まっている時)は、慰め合ったり、応援しあったりと素晴らしい状況が見られるんですよね。

一方で、悪い流れの時はそうではない、すべての掲示板が優しいとは限らないことは押さえておく必要があります。

 

リアルタイムの選考状況の確認に役立つ

 

個人的にみん就の1番の利用メリットがこちらです。

他の就活生の選考状況を確認できることですね。

実際に、僕が就活生の時も最終面接を受けた後、「まだ結果の連絡が来ないかな」と思っていた時にみん就を確認していました。

そして「まだみんな連絡が来ていないみたいだ」と安心することができた。

 

ですが、今振り返って考えた時に他の就活生の選考状況を把握する必要性は低いかと。

わざわざそこに時間をかける必要もないと思うのが正直なところです。

 

みん就の悪い評判まとめ

 

続いて、みん就の悪い評判を見ていきましょうか。

やはり掲示板という特性上、他の就活生のコメントによってメンタルが削られる点や人事が見ていることへのリスクが挙げられます。

 

他の就活生の書き込みに腹が立つ

 

顔が見れないので、心ない投稿をする就活生は多いですね。

他の就活生が必死で受けている企業に対して、「こんなの誰でも通るだろ」は最低だと思います。

しかし、そういった感じの投稿は多いですよ。

匿名の掲示板だから仕方ないですが。

 

みん就を見てストレス溜まる

 

「面接結果がいつ届くのか」が気になり過ぎて、みん就を頻繁に見る人は多いです。

しかしいつ届くにせよ、結果は決まっていることなので過剰に気にするのは無駄でしかありません。

 

この評判の投稿者も「ストレスが溜まる」とぼやいていますね。

その気持ちすごい分かります。

 

メンタルが破壊されるツール 

 

他の就活生による投稿によってメンタルが破壊される。

それがみん就の一番のデメリットです。

 

就活において、他人と比べることは無駄でしかありません。

なぜなら「就活の成功の定義は自分の主観でしかないから」です。

 

他人の就活の結果など気にせず、ただ自分にとっての幸せとは何かを考える。

その上で、それを実現するためのキャリアを逆算する。

就活の本質はそこにあります。

 

人事が見ている

 

みん就は人事が見ているとよく言われますが、人事はみん就だけでなく、ツイッターやフェイスブックなどのSNSにも目を通している可能性は高いです。

エントリーシートや面接だけでは、その人の本性は分からないので、人事はみん就を見て「やばい人がエントリーしていないか」を確認するんですよね。

就活生として登録し、様子を見ている人事もいるリスクを考えると、変にコメントできないところです。

 

各種推測が無駄である

 

みん就には応募人数や選考通過人数などを推測しています。

またインターンシップの参加有無やリクルーターとの接触についてのアンケートがされています。

 

正直、僕もこれらの集計データは見ないほうが良いと思いますね。

なぜなら例えばリクルーターに関して、「リクルーターと接触した」という人が積極的にそのアンケートに答えることが予想できるからです。

要するに自慢したい人がアンケートに積極的に答える傾向があると予想できる。

こららのデータは鵜呑みにしないことをおすすめします。

 

情報を信じて良いのかわからない

 

こちらはみん就の情報を信じて良いのか分からないという評判。

この疑問に対する結論としては「鵜呑みにしてはいけない」となります。

当然、掲示板なので情報の信頼性は低いと考えて良いでしょう。

 

なるほど!他の就活生の投稿によってストレスが溜まってしまうのがみん就の欠点なんですね。

まさにそのとおり。これは2chを含め、匿名掲示板では仕方ないことだよ。

みん就を利用するメリット

f:id:shukatu-man:20200301184709p:plain

ここまでみん就の評判を確認してきました。

この章ではみん就の利用メリットをまとめていこうと思います。

 

【みん就を利用するメリット】

  • 他の就活生と選考情報をシェアできる(掲示板機能)
  • 内定者の志望動機を見ることができる
  • 先輩による選考体験記を読むことができる
  • インターンの体験記を読むことができる

 

メリット① 他の就活生と選考情報をシェアできる(掲示板機能)

 

みん就の最大のメリットは、他の就活生と選考情報をシェアできる掲示板機能にあります。

企業ごとに掲示板が開かれているので、確認しやすいですね。

 

▼京セラの掲示板

f:id:shukatu-man:20200302144242p:plain

 

企業ごとの選考情報はワンキャリアの方が優秀

企業ごとの選考情報を入手することができるのは、他にはワンキャリアぐらいです。

ちなみにワンキャリアの方が選考情報が綺麗にまとめられているので、個人的におすすめですね!

 

▼ワンキャリアの選考情報

f:id:shukatu-man:20200302144754p:plain

 

ログインしないと詳細は見えないのですが、各選考ステップごとの対策まで掲載されています。

みん就は就活生が投稿した精度の低い情報がメインとなってしまっていますが、ワンキャリアは運営側がしっかりとまとめた内容が掲載されているので精度が高い。

 

みん就側の良さとしては、リアルタイムな情報が得やすいという点にあります。

 

ワンキャリアとは異なり、みん就は掲示板性が強いので「リアルタイム性が高く・正確性は低い」という特徴がみん就にはあると言えます。

 

以上の理由から、選考情報を得るのはワンキャリアの方が優秀だと言えますね。

ちなみにワンキャリアの利用方法について、詳しく別記事でまとめているので、そちらを参考にして使いこなしてください!

 

 

メリット② 内定者の志望動機を見ることができる

 

次にみん就は「内定者の志望動機」を見ることができます。

志望動機だけに特化している点が非常に面白く、便利なんですよね。

 

▼企業ごとに志望動機を掲載されている

f:id:shukatu-man:20200302145356p:plain

 

ESや面接における志望動機の重要性は非常に高いです。

(就活3大質問と言われる、志望動機・自己PR・ガクチカは超重要ね!)

 

そんな重要度の高い志望動機について、「他の人はどんな志望動機を書いているんだろう?」と見ることができるのは非常に便利。

 

志望動機以外を見るためのサービスを併用すると完璧

ちなみに志望動機以外の質問項目を見るために、他にも「エントリーシートの無料閲覧サービス」が存在します。

 

僕のおすすめはUnistyle(ユニスタイル)と就活ノートなのですが、みん就と合わせて利用することによって志望動機以外の項目も見ることができますよ!

 

これらエントリーシートの無料閲覧サービスのおすすめを別記事でまとめてます。

他の人が書いたエントリーシートが見れる環境をまだ整えていない人は、必ず下記の記事を参考にして整えておきましょう。

 

 

みん就+Unistyleによって、エントリーシートの閲覧は完璧そうですね!

まさにそのとおり!他の人がどんなことを書いているのか、ライバル達のことを知るためにも重要なサービスだよ。 

 

メリット③ 先輩による選考体験記を読むことができる

 

次にみん就を利用すると選考体験記を読むことができます。

選考体験記とは「面接でされた質問」や「SPIなどの適性検査の種類」「グループディスカッションでのお題」などの情報のことですね。

 

▼京セラの選考体験記

f:id:shukatu-man:20200302153612p:plain

 

この機能は先ほど紹介したワンキャリアにもあります。

よってみん就とワンキャリアは提供している情報が非常に似ていますね。

 

どちらを利用するにせよ、事前に選考に関する情報を入手できるのは最高です。

 

ちなみに僕は事前にグループディスカッションで出題されるテーマを、押さえてから参加するようにしていました。

 

そうすれば、事前にそのテーマについて自分の考えを深堀りすることができます。

テーマを事前に知っているか知らないか、それだけで圧倒的な情報格差を作ることができますよ。

 

メリット④ インターンの体験記を読むことができる

 

そして最後に、みん就ではインターンシップの体験記を読むこともできます。

 

人気企業になると、インターンシップの面接も倍率が高く、事前に対策しておかないとなかなか通りません。

よって、みん就からインターンシップの体験記を事前に把握してから面談にのぞむと通過率を上げることができますよ。

 

▼京セラのインターンシップ体験記

f:id:shukatu-man:20200302153618p:plain

 

ちなみにインターンシップの体験記がまとめられている就活サイトは貴重です。

これからインターンシップに参加しようと考えている大学生は、必ず押さえておきましょうね!

 

要するに企業ごとの口コミや選考情報がまとめられているのがみん就の特徴なんですね!

まさにそのとおり!就活は情報戦でもあるから、とにかく多くの情報を入手するようにするよ良いよ。 

みん就を利用するデメリット

f:id:shukatu-man:20200301184648p:plain

 

みん就を利用するメリットを把握したら、次にデメリットも把握しましょう。

世の中どんなサービスにもデメリットは存在します。

 

大事なことはデメリットを把握して、それらを回避すること。

僕が考えるに、みん就を利用するデメリットは大きく4つあります。

 

【みん就を利用するデメリット】

  • 企業の人事が見ている可能性がある
  • 正確性に欠ける情報が混ざっている
  • 誹謗中傷される可能性がある
  • 周りの就活生の進捗に焦らされる

 

デメリット① 企業の人事が見ている可能性がある

 

まずはみん就の掲示板は、企業の人事が見ている可能性があります。

みん就は「楽天の会員登録情報」があれば掲示板の中身をすべて閲覧可能なんですよね。

 

よって就活生じゃない僕も掲示板の中身を見ることができます。

この点で、ワンキャリアは就活生じゃないと登録できないので情報流出の面で優秀です。

 

人事が悪い情報を見てマイナス評価することも

人事に見られるとどう都合が悪いのか?

それは掲示板にネガティブな情報を投稿した時に、その内容から個人を特定されてマイナス評価されることがあることです。

 

例えば、「最終選考突破しました。めちゃくちゃ余裕ワロタ」と投稿したとしましょう。

それに対して、もし最終選考突破したのが1人だけなら特定されますし、「ワロタ」とふざけているとマイナス評価したくなりますよね。

 

このように人事が掲示板を見ることもあるので、投稿内容には気をつけましょう。

ツイッターもそうですが、余計なことはしないのが得策ですよ。

 

デメリット② 正確性に欠ける情報が混ざっている

 

次にみん就に投稿されている情報の正確性は低いです。

誰でも投稿することができるので、他の就活生を焦らせるために出てもないのに「内定が出ました」と投稿する人もいます。

 

 

正確性に欠ける情報によってマイナスの影響があることがデメリットですね。

正確性に欠けるということを意識して、掲示板の情報を見るようにしましょう。

 

デメリット③ 誹謗中傷される可能性がある

 

次に掲示板でよくあるのが誹謗中傷ですね。

顔が見れないので、気軽に他人を攻撃することができます。

 

同じ企業を受けている就活生を「敵」だと認識する人も多い。

よって、誹謗中傷されるリスクがあるということも覚えておきましょう。

 

デメリット④ 周りの就活生の進捗に焦らされる

 

最後のデメリットですが、他の就活生のリアルタイムの情報を得られるがゆえに「周りの就活生の進捗に焦らされる」という事態が発生します。

 

自分:まだ一次選考の結果が来ていない

他の就活生の投稿:二次面接への通過連絡が来ました

 

上のような状況になると、「なんで自分はまだ!?」と焦りますよね。

他の就活生の状況に意識を向けすぎると、焦ることになるので過剰に掲示板をチェックしても意味ないんですよ。

 

 

たまにみん就の掲示板を見まくっている人がいますが、不採用なら不採用。

落ちた事実は変わらないので、面接を受けた後は連絡を待って、他の作業に注力する方が効率的ですよ!

 

なるほど!たしかに掲示板はこうしたデメリットがありますよね。

特に他の就活生の進捗に意識を持っていかれがちだから、みん就の掲示板はそんな頻繁に読んでもデメリットしかないよ。

みん就の利用方法

f:id:shukatu-man:20200301184656p:plain

それでは、みん就の利用方法について簡単に解説していきます。

掲示板を見たり、選考体験記を読むためには「楽天の会員登録」が必要です。

 

楽天の会員登録方法

 

まずは楽天の会員登録の方法を解説していきます。

既に楽天の会員情報がある人は、ここを読み飛ばしてくださいね!

 

みん就の公式サイトへアクセスする

みん就公式サイト」へまずはアクセスしましょう。

 

右上にある「会員登録」をクリックする

PCサイト上だと右上にある「会員登録」をクリックしてください。

f:id:shukatu-man:20200302160521p:plain

必要情報を入力して登録を完了する

必要情報を入力して会員登録を完了させましょう。これでみん就を利用可能です。

 

みん就の利用方法

 

楽天の会員登録が完了したら、みん就の基本的な利用方法を解説しますね。

「企業検索→必要な情報を見る」というのが基本的な使い方になります。

 

トップページから「企業検索」をおこなう

みん就のトップページにある検索窓から企業名を検索しましょう。

f:id:shukatu-man:20200302160856p:plain

企業ごとに必要な情報を確認する

企業検索後、「企業トップ・掲示板・インターン・選考面接・ES・志望動機」というタブが表示されるので、そのタブを選択して欲しい情報を閲覧できます。

f:id:shukatu-man:20200302161417p:plain

 

利用方法は以上です!

企業を検索したら、情報がまとめられているのでシンプルに使えますよね。

 

みん就の退会方法

 

みん就の利用方法を合わせて、退会方法も事前に確認しておきましょう。

 

結論、みん就のみを退会することはできません。

楽天の会員登録から退会する」という必要がありますね。

 

よって退会してしまうと、楽天カードやショッピングを利用している人はポイントが失効してしまいます。

特にみん就から退会してもメリットはないので、「メールの配信停止」の対応をする方が良いかもしれません。

 

楽天の会員退会とメールの配信停止の方法はそれぞれ以下です。

【楽天の会員退会】

  1. こちらから退会ページに移動する(ログインが必要)
  2. ユーザーidとパスワードを入力して「退会をする」をクリック
  3. 完了

【メールの配信停止】

  1. こちらからメルマガの配信停止ページに移動する
  2. 「このメルマガの配信を停止する」というボタンをクリック
  3. 完了

 

メルマガは本当にいらないので、みん就を登録したら配信停止をおすすめします!

スカウトサイト以外のメールは不要なので、僕はほとんどの就活サービスのメルマガは配信停止にしていました。

(ちなみに登録するメールアドレスも、就活用を用意しておくと良いですよ!)

 

みん就経由の一括登録を一括で退会することはできる?

 

最近、みん就以外でもワンキャリアやユニスタイルなどで、会員登録時に他のサイトも一括で登録しませんかという一括登録をおすすめされる。

これに登録してしまうと、複数のサイトからメールが届くようになって非常にやっかいなのですが、この一括登録を一括で退会することはできません。

 

登録してしまった各サイトごとにメールの配信停止設定や退会手続きを行う必要があるので、会員登録時の一括登録は避けることをおすすめします!

 

みん就(みんしゅう)に関するよくある質問まとめ

f:id:shukatu-man:20200301184701p:plain

 

それではこの記事の最後に、みん就に関するよくある質問の回答を紹介します。

みん就の退会方法や投稿の編集方法に関する質問がよくあります。

 

質問① みん就は学生会員限定となっているので人事は見れないのでしょうか?

 

みん就の掲示板を見ると、「学生会員のみ閲覧できる書き込みです」と表記されています。

 

それゆえに学生会員しか閲覧できず、企業の人事などは掲示板を見れないと思うかもしれないですが、みん就は登録時に学生証の提示などがないため、人事が学生として登録している可能性は十分にあります。

 

よって「みん就は学生会員しか見れない」と考えるのはやめましょう。

人事が見ている可能性があるとして、書き込む内容には注意が必要です。

 

質問② みん就が発表している「新卒就職人気企業ランキング」は信頼できますか?

 

みん就が発表している「新卒就職人気企業ランキング」ですが、ある程度は信頼できます。

まず有効回答人数が1303人と多いこと。

加えて単に表面的な「好き・嫌い」の人気度を測るのではなく、5つの観点(仕事の魅力・会社の魅力・雇用の魅力・社会的責任の魅力・採用活動の魅力)から人気度をはかっていることで信頼性が高いですね。

 

一方で、こちらのランキングは約650社のノミネート企業を対象としているため、日本のすべての企業をランキング対象としていない点は注意が必要です。

 

「就活生から特に人気の企業はどこかな?」と調べる分には非常に参考になるランキングだと認識しておくのが良いでしょう。

 

質問③ みん就の授業評価を書くのが面倒なのですがどうすれば良いですか?

 

みん就では掲示板を見る際に、2件以上の授業評価をおこなう必要があります。

この登録が面倒だという人は、そもそもみん就の利用自体をやめても良いと思います。

 

授業評価をおこなう場合は、単位のとりやすさやテストの難しさについて簡単に入力するのがおすすめで、ここに時間をかけるのは非効率なのでうまく流しましょう。

 

ちなみにこの授業評価ですが、教授に見られてバレる可能性もあります。

ただし、さすがに個人までの特定は難しいし、教授がわざわざ見ている可能性は低いことから、バレるリスクに関してはそこまで過敏になる必要はないと僕は考えています。

 

質問④ みん就に投稿したコメントを編集するのはどうすれば良いですか?

 

みん就に投稿したコメントの編集できません。

よって、削除依頼フォームから一度削除した上で再投稿する必要があります。

 

まぁ、そもそも編集したいと思うような投稿はしない方が良いですよ。

「口は災いのもと」と言いますが、ネットへの書き込みも災いのもとですからね。

 

質問⑤ みん就に投稿したコメントを削除したい時はどうすれば良いですか?

 

編集したいという質問と同様の流れで削除しましょう。

しかし、削除依頼フォームの入力項目は多いのでめちゃくちゃ面倒です。

 

よって、最初から削除したくなるよなコメントをしないこと。

これに尽きますね。

回答参考:楽天「インフォシーク ヘルプページ

 

質問⑥ みん就の学生会員にログインできないのですがどうすれば良いですか?

 

みん就の学生会員としてログインできない場合は、IDとパスワードが間違っている可能性が高いです。

楽天IDとパスワードが不明の場合は、楽天公式サイトのユーザIDの確認・パスワードの再設定から確認と変更ができるので手続きを進めておきましょう。

 

本記事の要点まとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

 

みん就の利用方法や利用メリット・デメリットが把握できたと思います。

僕は最近、インスタグラムを消しました。

なぜなら不特定他人の意見や言葉に、気持ちが左右されるのは疲れるからです。

 

みん就のような掲示板も、まさに他人の意見や言葉に触れる機会となります。

もちろん良い側面もありますが、僕は悪い側面の方が大きいと考えています。

 

他人の意見を取り入れる時は、その信ぴょう性・信頼性を徹底的に追求する。

そんな姿勢を持つことが重要だと思います。

 

この記事がみん就を利用する上で、1つの参考になると嬉しいです!

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終わりましょうか。

 

【本記事の要点】

  • みん就は楽天が運営する日本最大規模の就活掲示板サイトである。
  • みん就は「志望企業の選考状況の把握」のための利用はおすすめだが、それ以外での利用は精神衛生上よくないと評価できるし、そういった評判・口コミは非常に多い。