就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【マイキャリアボックスに掲載すべき写真】実例やサイズ解説!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200920132409j:plain

 

こんにちは、就活を研究し続けて7年目の就活マンです。

 

今回はマイナビが2020年から提供を開始したマイキャリアボックスを解説。

特に「掲載する写真」に特化して解説していきます。

 

マイキャリアボックスはマイナビ公式のサービスなので、今後「マイナビに掲載されている企業のほとんどでマイキャリアボックスを経由したエントリーが可能になる」という可能性が非常に高い。

 

エントリーシートの作成を効率化するためにも、マイキャリアボックスについての理解を深めておきましょう。

掲載する写真はめちゃくちゃ目立つので、どんな写真を掲載すべきかこの記事を通して把握してください。

マイキャリアボックスとは?

f:id:shukatu-man:20200920132759p:plain

【公式サイト】https://mcb.mynavi.jp/common/pages/introduction/index.html

 

マイキャリアボックスは、マイナビが2020年1月から公開した新サービスです。

リクナビが提供していた「OpenES」と同じ役割を持つサービスですね。

 

エントリーシートをネット上で登録しておくことで、それを複数の企業に提出することができるので非常に便利です。

またOpenESとの差別化のために理系学生向けに「研究概要書」も合わせてアップロードできるようになっています。

 

f:id:shukatu-man:20200920134033j:plain

 

マイキャリアボックスにおける写真の重要性は高い

f:id:shukatu-man:20200920170846p:plain

最初にこうしたエントリーシートに掲載する写真の重要性をお伝えします。

今回のマイナビキャリアボックスだけでなく、OpenESや企業が指定するエントリーシートの中にも写真を掲載する場面が多々ありますよね。

 

それらエントリーシートに掲載する写真はめちゃくちゃ重要です。

 

文字よりも画像の方が得られる情報が多い

 

なぜならエントリーシートは基本的に「文字」で構成されていますよね。

しかし「文字」よりも「写真・画像」の方が圧倒的に人間が得られる情報が多い。

 

例えば、今文章で僕がどれだけ僕のことを説明しようが、会って話した方が早い。

僕のことを見るだけで得られる情報が多いということです。

 

よって基本的に文字で構成されるエントリーシートの中に写真があれば、その写真にまずは目がいく。

更にはその写真から多くの情報を得るので、記憶・印象に残りやすいのです。

 

印象に残る写真はどんな写真かを考え抜くこと

 

「エントリーシートに掲載する写真は重要なんだな」と理解するだけじゃなく、「重要ならどんな写真を選ぶべきか徹底的に考え抜かないと」と1歩踏み込んでください。

 

読書家の人なら、画像は「お気に入りの本」よりも「大量に積まれた本」の方が記憶に残りやすいし印象的ですよね。

 

スポーツに取り組んだ写真を掲載するなら、「実際に試合している写真」よりも少し変えて「スポーツをしすぎた傷だらけの手」の方が印象的かもしれません。

 

このように1歩踏み込んで考えてみること。

他の就活生との差別化が重要だとよく言いますが、差別化するためには写真の1枚にもこだわることが重要だと僕は思います。

 

なるほど!文字で構成されているエントリーシートの中に画像があれば、そりゃ画像に目がいきますよね。

そうなんだよ。写真が重要ってことはそこに掲載する写真選びにはこだわるべきだよね。  

マイキャリアボックスに掲載する写真の種類・サイズ

f:id:shukatu-man:20200920170836p:plain

マイキャリアボックスに写真を掲載するのは全4箇所です。

(研究概要書を記入しない人は全3箇所となります)

 

【マイキャリアボックスの写真掲載箇所】

  • 基本情報(顔写真)
  • 自己PR写真
  • 学生時代の取り組み写真
  • 研究概要(※研究概要書内)

 

①基本情報(顔写真)

 

まず「基本情報」内に顔写真を掲載する箇所があります。

顔写真は採用担当者からすると、最初に目に入る部分なので写りが良い写真が撮れるまで何度も撮影しましょう。

(写真機での撮影で十分です!他人に見てもらって印象が良い写真を選ぼう)

 

f:id:shukatu-man:20200920135426p:plain

【基本情報の写真サイズ】

こちらの写真のサイズは「横縦 114×152(px)」 が推奨されています。

 

基本的に証明写真のサイズは「横3cm×縦4cm」がベストサイズとされています。

推奨されている「114×152(px)」は要するに「横:縦=3:4」なので、証明写真を撮影する時は「横:縦=3:4」にて撮影してデータを入手しましょう。

 

ちなみに画像サイズは「5MB」までとなります。

画像サイズが大きい場合は、「画像圧縮サイト」などで小さくしましょう。

 

②自己PR写真

 

続いて、自己PR内に「自己PR写真」を掲載する箇所があります。

これは「自己PRに記載したことの説明画像」としての役割があるので、自己PRと関連した画像を掲載しましょう。

 

例えば、僕は自己PRとして「読書」を書いたことがあります。

その際にアップロードした画像は「部屋に積まれた大量の本の山」ですね。

 

このように自己PRと関連させた目を引く画像を掲載することで、読み手の理解が深まります。

印象にも残りやすくなりますよ!

 

f:id:shukatu-man:20200920135431p:plain

【自己PR写真の写真サイズ】

こちらの写真のサイズは「152 × 104(px)」 が推奨されています。

要するにこちらも顔写真と同様「4:3」の比率の画像が推奨されてますね。

 

※画像の比率の整え方は「画像サイズの変更方法」という記事で解説しました。

指定の比率に画像を修正したい人はこちらの記事を参考にしてください。

 

③学生時代の取り組み写真

 

次に自己PR内に「学生時代の取り組み写真」を掲載する箇所があります。

こちらも自己PR同様に、学生時代に取り組んだことの説明画像としての役割がありますね。

 

例えば学生時代に取り組んだこととして「留学」について書いたとします。

その説明画像としてホストファミリーとの集合写真があると「この子は留学を充実させたんだな」と読み手が理解しやすいですよね。

 

f:id:shukatu-man:20200920135436p:plain

【学生時代の取り組み写真の写真サイズ】

こちらの写真のサイズは「152 × 104(px)」 が推奨されています。

要するにこちらも顔写真と同様「4:3」の比率の画像が推奨されてますね。

 

④研究概要(※研究概要書内)

 

最後、研究概要内に画像を掲載できる箇所があります。

こちらは最大10枚まで研究に関連する写真を掲載することができます。

 

f:id:shukatu-man:20200920135441p:plain

【研究概要の写真サイズ】 

こちら指定した画像枠によって、3パターンの画像サイズ指定があります。

3枚枠:210 ✕ 140 (px)

2枚枠:308 ✕ 154 (px)

1枚枠:616 ✕ 154 (px)

 

画像サイズはそれぞれ「5MB」までアップロード可能です。 

研究概要のところの写真だけ複雑だけど、その他は横:縦=4:3のサイズ比の画像をアップロードすると覚えておこう!

マイキャリアボックスでの写真のアップロード方法

f:id:shukatu-man:20200920170856p:plain

マイキャリアボックスに掲載する写真の種類とサイズを確認しました。

続いて、実際のアップロード方法を解説していきますね。

 

「エントリーシート」と「研究概要書」で写真のアップロード方法が異なります。

それぞれ説明しますね。

 

「顔写真・自己PR・学生時代の取り組み」のアップロード方法

 

「顔写真・自己PR・学生時代の取り組み」の3つはエントリーシートの方に掲載します。

次の3ステップで簡単にアップロードすることができるので非常に便利ですよ!

 

画像を追加するをクリック

f:id:shukatu-man:20200920141410p:plain

開いたフォルダから掲載したい画像を選ぶ

f:id:shukatu-man:20200920141416p:plain

画像が掲載されたら保存して完了

f:id:shukatu-man:20200920141425p:plain

 

画像のアップロードがうまくできない場合は、保存形式やサイズに問題があります。

次の章にてアップロードできない時の対処法も解説しておきました。

 

「研究概要」のアップロード方法

 

続いて、研究概要書の方の画像のアップロード方法です。

こちら少し複雑ですが、アップロード自体は簡単にできるので参考に。

 

研究背景および目的内の「画像を追加する」をクリック

f:id:shukatu-man:20200920142440p:plain

 

登録したい画像の枚数を指定する

登録する画像は1〜3枚の枠ごとに掲載することができます。

よってまずは何枚の画像を掲載するのか指定しましょう。

f:id:shukatu-man:20200920142313p:plain

 

画像のタイトルと画像を追加して保存して完了

画像ごとにタイトルの入力(20文字以内)が必要です。

タイトルと画像を追加して「編集を終了する」をクリックすれば完了です。

f:id:shukatu-man:20200920142319p:plain

マイキャリアボックスで写真がアップロードできない場合の対処法

f:id:shukatu-man:20200920170850p:plain

マイキャリアボックスに写真をアップロードしようとしてもエラーになることがあります。

アップロードできない理由としては以下の3つが考えられます。

 

【写真のアップロードができない理由】

  • 保存形式が「png(ピング)」または「jpeg(ジェイペグ)」じゃない
  • サイズが5MBを超えている
  • 画像の縦横比率が規格外

 

①保存形式が「png」または「jpeg」じゃない

 

おそらく1番考えられる理由が画像の保存形式によるトラブルです。

基本的に画像は「png」や「jpeg」が基本になるので、マイキャリアボックスでもこれらの保存形式のみでしかアップロードできない可能性があります。

 

実際に僕もスマホの画像をパソコンに送ると、「png」や「jpeg」ではなく、「HEIF(ヒーフ)」という形式で保存されることが多いんですよね。

 

f:id:shukatu-man:20200920164859j:plain

 

よってマイキャリアボックスへの写真のアップロードはパソコンからしてみてください。

パソコンで見れば、画像の形式が分かるので「png」か「jpeg」に変換してアップロードしましょう。

【png・jpegへの変換方法】

変換方法ですが、僕はスクリーンショットを撮るのが1番早いと思います。

macなら「シフト+コマンド+4」、windowsなら「Alt+PrtScn」で指定した部分のスクショが撮れますよ。

 

②サイズが5MBを超えている

 

ファイル形式に問題がない場合、サイズに問題がある可能性があります。

先に説明したとおり、マイキャリアボックスにアップロードできる写真のサイズは「最大5MB」です。

 

よって5MB以上の写真をアップロードしようとするとエラーになります。

こちらも画像サイズはスマホだと確認しにくいので、パソコンで確認。

5MBよりも大きな写真なら画像を圧縮してください。

 

③画像の縦横比率が規格外

 

そして最後に考えられるのが縦横比率が指定から大きくはずれている場合です。

説明してきたように画像ごとに「4:3」などの比率がありましたよね。

基本的にはその比率に忠実に画像を作成し、アップロードしてください。

 

あまりにも縦横の比率が指定からズレているとエラーになる可能性があります。

(アップロードできないぐらいズレた比率の写真を用意している人は少ないかもですが...)

 

マイキャリアボックスに写真をアップロードできない人は、ほとんどの場合「画像形式」による問題だよ!パソコンで写真を確認してからアップロードしよう。

マイキャリアボックスでアップした写真がぼやける場合の対処法

f:id:shukatu-man:20200920170832p:plain

 

続いて、写真のアップロードエラー以外に「写真がぼやける」という事態が生じることがあります。

 

先にも言ったとおりで、写真の重要性は非常に高いのでぼやけている写真をアップロードするのは「適当な就活生だな」という印象を持たれるリスクがある。

そこでアップロードした写真がぼやけている場合は絶対に修正しましょう。

 

基本的に写真がぼやける理由は、画像があまりにも小さいことがほとんどです。

例えば顔写真ですが、指定のサイズは「横縦 114×152(px)」でした。

 

つまり「横:縦=3:4」の比率なのですが、画像サイズが「10×13(px)」でも比率だけを見たら合っていますよね。

画像サイズも5MBまでなので、アップロードできてしまう。

 

ですが画像サイズがあまりに小さいと画素数が不足して、引き伸ばした時に画像がぼやけてしまいます。

よってこちらも指定されたサイズの写真をアップロードしましょう。

そうすればぼやける問題を解消することができます!

 

なるほど!画像が指定サイズよりも小さすぎると、引き伸ばした時にぼやけてしまうんですね。メモメモ。

マイキャリアボックスに掲載する写真がない場合はどうする?

f:id:shukatu-man:20200920170841p:plain

 

そしてマイキャリアボックスの写真に関してよくある質問。

それは「そもそもアップロードできるような写真がない」ということです。

 

顔写真がない場合は、写真館や写真機ですぐにデータを取得しましょう。

この先、絶対に必要になるので証明写真の取得は必須です。

 

一方で、自己PRと学生時代の取り組みの写真は工夫できます!

それは「フリー画像を使うこと」ですね。

 

実際に自分が撮った写真でないといけない理由はありません。

よってネットのフリー画像を活用するという手もあります。

 

もちろん自分で撮った写真がベストですが、どうしても自己PRや学生時代の取り組みに関連する写真がない人はこの手を使ってみてください!

 

「写真を掲載しない」というのが1番微妙です。

他の就活生のエントリーシートには写真があるのに、あなたのエントリーシートになかったら一気に地味な印象を持たれますからね!!注意しましょう。

 

以上でマイキャリアボックスの写真に関する説明は終了です。

写真を押さえた上で、やはり「文章」も押さえておきたいところですよね。

マイキャリアボックスの書き方については、別記事で詳しくまとめておきました!

 

 

今回のまとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

マイキャリアボックスに掲載する写真についての疑問が解消できたら嬉しいです。

 

リクナビが提供するOpenESは、もう就活のスタンダードになりました。

このマイキャリアボックスも、今後マイナビが積極的に利用を勧めるでしょう。

 

エントリーシートの質を高めることは、選考突破率を大きく左右します。

だからこそ1つ1つ一切の手抜きなしでこだわってください。

「このぐらいで良いか」という1度の妥協は、1度で済みませんからw

(僕もこれはよくあることなので、自分への戒めとしても...!!)

 

ではでは、皆さんの就活の成功を陰ながら願っています\(^o^)/