就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【キミスカの自己PRの作成方法】“スカウトが届く文章”を研究!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200609110815p:plain

こんにちは、就活を研究し続けて7年目の就活マンです。

 

就活生向けの逆求人型サイトとして大手のキミスカ

今回の記事では、キミスカのプロフィールに書くべき自己PRについて解説します。

 

キミスカは入力項目が比較的少ない。

だからこそ、企業が最も着目する「自己PR」の内容でスカウトの受信率が大きく変わってきます。

 

逆求人型サイトをフル活用するためにも、ここで採用担当者の興味を惹くような自己PRの作成方法を押さえておきましょう!

 

▼こう思わせるのが理想!

キミスカとは?

f:id:shukatu-man:20190403151255p:plain

 

総合おすすめ度:★★★★★

①内定直結度:★★★★★
②使いやすさ:★★★★★
③登録のしやすさ:★★★★★

 

キミスカは株式会社グローアップが提供する逆求人型サイトです。

2013年の9月からサービスを開始しています。

 

NTTデータ、ロート製薬、キリン、SanSanなどの大手企業も一部利用していますが、多くは中小〜中堅企業が利用していますね。

 

よって今まで知らなかった企業との出会いの接点となります。

 

ちなみにキミスカは逆求人型サイトのおすすめランキングで2位に設定。

ランキングは別記事として用意しているので、合わせて参考にしてください。

 

 

キミスカの自己PRの編集方法

 

まずはキミスカ登録後の「自己PRの編集方法」を紹介していきます。

マイページから簡単に自己PRの編集が可能です。

 

マイページにある「詳細プロフィール」をクリック

PCマイページ画面の右下にある「詳細プロフィール」をクリックしましょう。

f:id:shukatu-man:20200609113843p:plain

トップにある「自己PR」から内容を編集できます

詳細プロフィールのトップに「自己PR」の記入欄があるので編集可能です。

f:id:shukatu-man:20200609113849p:plain

 

【キミスカの自己PRに関する基礎情報】

  • 自己PRタイトルを入力することができる
  • 自己PRの入力文字数の制限はない(1万文字の入力が可能でしたw)

 

キミスカの自己PRで評価されるための3つのポイント

 

それでは早速、この自己PRに記入する内容について解説します。

 

詳細プロフィールを見ると分かりますが、キミスカの入力項目は少ないです。

(自己PR・資格・所属サークルや学生団体・趣味しかない!)

 

よって採用担当者の目線に立てば分かるとおりで、自己PRを見て判断します。

それほどキミスカの自己PRは重要度が高く、そんな自己PRを攻略する上で僕が考えるポイントは以下の3点です。

 

【キミスカの自己PRで評価されるためのポイント】

  • タイトルに「採用するメリット」を明記する
  • 自分の長所を明確化しておく
  • 文章構成を明確にしてから書き始める

 

①タイトルに「採用するメリット」を明記する

 

まずキミスカの自己PRは「自己PRタイトル+自己PR」という構成になってます。

 

f:id:shukatu-man:20200609114737p:plain

 

皆さん、本屋に行って本を選ぶときにタイトルで興味を惹かれません?

それと同じように、キミスカを利用する採用担当者もこの自己PRタイトルをまずは見て興味の有りなしを判断します。

 

興味を惹かれるタイトルは「悩みを解決してくれる」という期待

じゃあどんなタイトルなら興味を惹かれるでしょうか?

ここを考える上では「あなたがどんな本のタイトルに興味を惹かれるのか」を考えれば簡単にわかりますよ。

 

あなたが恋人との人間関係に悩みを持っているとしましょう。

そんなときに「恋人との関係を最高に良くする10の法則」という本を見かける。

 

そうすると、あなたはその本に興味を持つでしょう。

なぜか?

「その本が自分の悩みを解決してくれるのではないか?」という期待を抱くからです。

 

これと同じように、キミスカを利用する採用担当者は自分の悩みを解決してくれるような自己PRタイトルに興味を持ちます。

 

キミスカを利用する採用担当者の悩みは「自社に利益を与える人材」の発掘

じゃあキミスカを利用する採用担当者はどんな悩みを持っているのか?

それは「自社に利益を与えるような新卒人材を発掘したい」という悩みです。

 

だからわざわざ逆求人型サイトを利用してまで、新卒を探す。

 

ここまでの流れを押さえることができれば、もう自己PRのタイトルは簡単に設定することができますよ。

僕の場合は以下のように自己PRタイトルを設定していました。

 

f:id:shukatu-man:20200609115443p:plain

【自己PRタイトル】

私は発想力モンスター|“若者にウケる商品を発案することで”貴社の売上に貢献します!

 

いかがでしょうか?

自社にメリットを与えてくれそうな人材かもしれない!と興味を惹かれません?

 

自分の長所である「発想力」を目を惹く「発想力モンスター」という言葉に変換。

それに続けて、「具体的にその発想力がどう役立つのか」というサブタイトルを設定。

 

こうして採用担当者の興味を惹くタイトルが完成します。

書店に行って、どの本を手に取るのかはタイトルで9割決まります。

 

これはキミスカの自己PRでも全く同じこと。

まずは徹底的に自己PRタイトルにこだわることが、第一歩ですよ。

 

なるほど!採用担当者の悩みを満たすようなタイトルを設定することで、興味を惹くことができるんですね。

そうだよ。自分の悩みに全く関係ないことが書かれていても興味は湧かないからね。

  

②自分の長所を明確化しておく

 

先ほどのタイトルを設定するためにも、大事なことは「自分の長所を明確化しておく」ということです。

そもそも自己PRを作成するためには、以下のステップが必要なんですよね。

 

自分の長所を明確化する

その長所が企業に対してどんなメリットを与えられるのか考える

与えられるメリットを自己PRでアピールする

 

長所の見つけ方や、就活で語れる長所一覧は別記事で用意してあります。

まだ自分の長所が何かを明確化できていない方は、まずはそちらを参考に長所を明確化しておきましょう。

 

長所が何も分からない状態で自己PR(=企業に対するメリット)を語ることは不可能です。 

 

 

③文章構成を明確にしてから書き始める

 

そして最後、3つ目のポイントは「文章構成を明確にしてから書き始める」ということです。

 

そもそも文章が下手な人は、いきなり書き始めます。

一方で、文章が得意な人は「文章構成」から作り始めるんですよね。

 

それぞれの違いは以下のとおりです。

【いきなり書き始める人=文章が下手】

「私には発想力があります。よくアイデアが思いつくこと多く、それが会社に役立つだろうと・・・・

 

【文章構成から作り始める人=文章がうまい】

・結論

・具体的な貢献内容

・根拠となるエピソード(課題・行動・結果)

・自分の信条(=なぜその能力をそれほど大事にするのか?)

・入社後の豊富

 

「・・・この文章構成で書いていくか!」

 

このようにまずは文章構成をしっかり固めましょう。

そうすることで、書いている途中で「次に何を書こう」とか「あれ?書き残したことがあるな」というトラブルを回避することができますよ。

 

キミスカに掲載する自己PRの作成方法

 

それでは具体的なキミスカでの自己PRの書き方について。

先ほど紹介しましたが、僕がおすすめする自己PRの文章構成は以下のとおりです。

 

【自己PRのおすすめの文章構成】 

 

①結論

自分が持つ長所や強み。それがあるから貴社に貢献できる。

 

②具体的な貢献内容

具体的にその強みによってどう貢献できるのか。

 

③根拠となるエピソード(課題・行動・結果)

その強みを持っているという根拠となるエピソード。

「学生時代に持っていた課題」「課題を解決するために取った行動」「行動によって生じた結果」という順でエピソードを語ると伝わりやすい。

 

④自分の信条

なぜその強みを自分の一番の強みとして強調するのか。

それほどまでにその強みを大事にしている理由。

 

⑤入社後の豊富

社会人となったらどれほどの努力をしようと考えているのか。その豊富。

 

この文章構成を元にして、次の章で例文を紹介していきます。

ちなみにこの自己PRの書き方の詳細は、別記事にまとめているので、自己PRについての理解を深めたい方はそちらも参考に!

 

 

キミスカでスカウトが届くような自己PR例文

 

それでは先ほどの文章構成を元にして自己PRを作成します。

実際にキミスカに登録していた自己PRはこちらです。

 

(ちなみにキミスカの自己PRは入力文字数が無制限です。しかし短すぎても長すぎて微妙なので目安としては「400〜800文字」がベストでしょう)

 

【キミスカに掲載した自己PR例文】

 

私は発想力に誰にも負けない自信があり、この発想力によって貴社に貢献します。

(〜①結論)

入社後は常に「お客様の悩みは何か?それを解決できるアイデアはないか?」という商品力を上げるためのアイデアの発想。

加えて、「この作業を効率化できないか?」という効率化のためのアイデアの発想を常に心がけることで、貴社に貢献します。

(〜②具体的な貢献内容)

私のこの発想力を活かした経験が大学時代にあります。

大学に入学後、私生活に物足りなさを感じより充実させる手段はないかを考えていました。

そんな時に「◯◯があったら良いな」とよくアイデアが浮かぶことに気づき、アイデアノートを作成。

毎日大学に行く前の1時間、スターバックスに通って前日に浮かんだアイデアをまとめるという作業を行いました。

これによって生活の中での小さな不満に気づけるようになり、その不満を解決するためのアイデアを考える習慣が付いたと実感しています。

(〜③根拠となるエピソード)

私がこれほどまでに「発想力」にこだわる理由は、「アイデアを考える習慣を身につけることで、人生がより楽しくなる」という信条を持っているから。

この言葉は私自身が大学生活を通して実感し、設定したものです。

(〜④自分の信条)

社会人となった暁には、私のこの誰にも負けない発想力によって、若者のニーズの汲み取りから既存のお客さんの満足度の向上に尽力します。」

(〜⑤入社後の豊富)

 

というわけで、キミスカの自己PRが完成しました!!

「キミスカを利用する採用担当者の悩みの把握」「タイトルの重要性の把握」「文章構成を事前に作る重要性」これらを把握することで、評価されるキミスカの自己PRは完成します。

 

f:id:shukatu-man:20200609124524p:plain

 

この記事で紹介した自己PRの作成法は、別にキミスカに限ったことじゃありません。

 

「自分を売り込む」という営業力は、これからの人生のどんな場面でも役立ちます。

これからの仕事でも、恋愛でもね!

 

今回の内容が少しでもあなたの役に立ったのなら、嬉しい限りです。

「神は細部に宿る」という言葉は真理で、就活でもこうした細かい作業にこそ全力を投下していきましょう。

 

そのための情報を僕はこれからも全力投下し続けます。

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。