MENU

【花王の採用大学は?】気になる学歴フィルターの有無や倍率について解説!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で5年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、複数内定を獲得し、食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

» 就活マンとは?|運営者のプロフィールや立ち上げ経緯はこちら

20220609144604
20210428164338

ホワイト企業ナビ(23/24卒求人サイト)

→優良企業に特化した新卒向けの求人サイト。「残業時間・離職率・休日数」の3条件がすべて日本企業の平均よりも好条件である優良企業のみを掲載。※ただしまだ開始したばかりで掲載企業が少ない。



ミーツカンパニー(全国オンライン可)

→現状最もおすすめの就活エージェントの1つ。大手や穴場優良企業も多く紹介してもらえるのが最高。
※ただし担当者の質を初回面談で見極めることが超重要!

 

キミスカ(逆求人サイト)

オファーボックス(逆求人サイト)

→登録しておくだけで企業からスカウトが届く。自分の性格や価値観に合った企業とマッチングしやすい。
※利用する場合は必ずプロフィール入力に力を入れること。じゃないと利用しない方が良い。

20221005095101

f:id:syukatsu_man:20210629222803p:plain

 

こんにちは!

就活を研究し続けて7年目、書いた記事は1000以上の就活マンです。

 

(このブログ以外にも、僕を含めた編集部が企業を厳選した求人サイト「ホワイト企業ナビ」の運営も開始しました! » 求人一覧を見る

 

今回は、毎年就活生からの人気が非常に高い大手化学メーカー「花王」について解説していきます。

花王に入社したいと考えている就活生なら、過去の採用実績や就職難易度が気になりますよね。

 

そこで本記事では、花王の過去の採用大学や学歴フィルターの有無、採用倍率などについて調査した結果を紹介します。

その上で、花王から内定を勝ち取るためにすべき必須対策も共有します。

 

僕自身、愛知の偏差値50の中堅大学から大手食品メーカーに入社しました。

そんな僕が考える差別化戦略を余すことなく共有するので、花王への入社を目指す就活生はぜひ参考にしてください!

 

【最新追記】

やっと完成しました!

この記事で紹介する企業だけでなく、人気の大企業の採用大学情報を全てまとめた資料を作成しました。

また採用大学だけでなく、「学歴フィルターがあるかどうかの予想」までを1社ずつ丁寧にまとめています。

f:id:shukatu-man:20210918170312j:plain

また「学歴フィルターがある企業とない企業一覧」を一覧化したページも用意。

こうした記事ではまとめきれない情報を、「就活攻略論【公式LINE】」にて資料として無料で共有しています。追加したらすぐにダウンロードできます。

(公式LINEでは有料コンテンツの紹介など一切しないので、ぜひ登録しておいてください!こうしたパワポ資料を作成してどんどん共有していきます!)

f:id:shukatu-man:20210918170321j:plain

花王ほどの知名度がある企業がどんな採用をしているのか気になりますね。

そうだね。人気企業だからこそ、徹底した準備と戦略が必要になる。この記事ではそこまで踏み込んで解説していくよ。

f:id:shukatu-man:20210320104252p:plain

※花王などの”人気企業のES対策に必須”だと僕が現状考えているサイトたちです。

 

強みと弱みを15分で分析できる:キミスカ

ー僕が利用した適性検査の中で最も精度が高かった

ー適性検査を受けることで企業からスカウトが届く

f:id:shukatu-man:20210323174036p:plain

 

作成したES情報の登録で企業からスカウトが届く:オファーボックス

ー約8000社が利用する逆求人型サイト【内定獲得にめちゃくちゃ繋がる!】

ー自分のES情報が魅力的かどうかをスカウト受信数で判断できる

 

選考通過者のESがサイト上で5万枚以上見放題:ユニスタイル

ーサイトが非常に見やすい

ー完全無料で内定者・選考通過者のESを読むことができる

 

花王株式会社の概要について

f:id:aoi_writer:20210629104219j:plain

公式ホームページ:https://www.kao.com/jp/

 

花王は、一般消費者に向けた日用品を数多く手掛ける大手化学メーカーです。

衣料用洗剤の「アタック」や柔軟剤の「ハミング」、健康飲料水の「ヘルシア」など、たくさんの有名商品を手掛けている大企業ですね。

花王は、質の高いモノを製造・販売することに非常に力を入れています。

 

【花王のモノづくりに対する姿勢がよくわかる実績】

  • 研究開発費:585億円
  • 特許保有件数:17,356件
  • ユニバーサルデザイン視点の改良件数:7,687件

 引用:花王株式会社「数字で見る花王

 

また、環境への負荷低減にも積極的に取り組んでおり、水の削減率は15%・CO2排出量の削減率は11%とのこと。

多くの物質とエネルギーを使う消費財メーカーでありながら、地球環境問題の改善にも力を入れている優良企業といえますね。

 

そんな花王の会社概要は、以下のとおりです。

資本金854億円・連結従業員数33,409名と圧倒的な数字となっており、数字でも見ても非常に大規模な会社であるとわかります。

 

社名 花王株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋茅場町一丁目14番10号
設立 1940年5月(昭和15年)
代表取締役社長 長谷部 佳宏
事業内容 ・ハイジーン&リビングケア事業
・ヘルス&ビューティケア事業
・ライフケア事業
・化粧品事業
・ケミカル事業
資本金 854億円
従業員数 (連)33,409名 (単)8,112名

 

日常的に使うような製品を扱っている会社は身近に感じますね!

花王の製品は誰しもが使っていると思うし、まさになくてはならない企業といえるね。

花王の採用大学は?

f:id:syukatsu_man:20210616100637j:plain

 

花王の概要について解説しました。

次にこの章では、本題である花王の採用大学について共有していきます。

 

花王の採用実績がある大学は、以下のとおりです。

 

【花王の採用大学:文系】

早稲田大学、一橋大学、同志社大学、慶應義塾大学、京都大学、大阪大学、ほか

 

【花王の採用大学:理系】

東京工業大学、東京大学、京都大学、大阪大学、北海道大学、九州大学、東京理科大学、津田塾大学、筑波大学、滋賀大学、ほか

 

参考:就職四季報2022年版

 

四季報には、一部の採用大学しか記載がありませんでした。

上記の採用実績だけから判断すると、最低でもGMARCHや国立大学レベルが求められるといえそうですね。

 

これらはあくまで過去の採用大学なので、ここに自分の大学がないからと言って諦める必要ないです。

僕が入社した大手食品企業も僕の大学からの採用はほとんどありませんでした。

 

大手企業からの内定獲得方法としては、個人的に就活エージェントから内定辞退枠を紹介してもらうのもおすすめです。

僕がおすすめの就活エージェントは「就活エージェントおすすめランキング【1位〜17位】」にてランキング化しています。

 

f:id:shukatu-man:20210714160715j:plain

 

加えて文理別・男女別の採用人数も記載されていたので共有します。

 

▼文理別採用内訳

年度 大卒(文系) 大卒(理系) 院卒(文系) 院卒(理系)
19年 19名 15名 2名 117名
20年 19名 10名 2名 95名
21年 19名 12名 0名 91名

参考:就職四季報2022年版

 

▼男女別採用内訳

年度 総合職(男) 総合職(女) 総合職(全体)
19年 106名 62名 168名
20年 83名 49名 132名
21年 72名 56名 128名

参考:就職四季報2022年版 

 

文理別で見ると、理系の院卒者がとくに多く採用されています。

男女別で見ると、男性のほうが採用人数が多い傾向があり、全体では毎年150名程度が採用されているとわかりますね。

 

さらに追加の情報として、就職者人数を大学別にランキング化したデータも共有します。

 

▼採用大学内訳

順位 大学名 人数
1位 早稲田大学 12名
2位 東北大学 9名
2位 名古屋大学 9名
2位 大阪大学 9名
5位 東京工業大学 6名
5位 神戸大学 6名
5位 東京理科大学 6名
8位 京都大学 5名
8位 九州大学 5名
10位 千葉大学 4名

引用:ダイヤモンド・オンライン「2020年 企業ごとの大学別就職者数:花王

 

採用人数別のランキングを見ると、高偏差値の国立大学・私立大学ばかりがランクインしていました。

これらのデータをもとに考察すると、花王には学歴フィルターがあると考えられます

 

ただ、仮に学歴をクリアしていても、ほかの企業と同じように選考に進んでいては採用担当者に好印象を残すことができません。

花王の担当者に印象を残すためには、高偏差値大学の出身者ばかりが集まるなかで、差別化を図ることが必須です。

 

とはいえ、具体的にどんな対策をすればいいかわからない就活生は少なくないですよね。

そこで今回、偏差値50の中堅大学から大手食品メーカーの内定を獲得した僕の戦略を別記事でまとめました。

 

中堅大学から大手の内定を勝ち取った戦略なので、高学歴の就活生が活用すれば間違いなく無双できますよ!

「学歴はクリアしているけど、どんな対策をすべきかわからない」という就活生は、ぜひ僕の戦略を参考にしてみてくださいね。

 

\中堅大の僕が実行した差別化戦略をまとめました!/
20210519171458

 

やはり花王は高偏差値の大学出身者が多いのですね…!

人気の企業は優秀な学生も集まりやすいんだよね。学歴をクリアしている人も、差別化を意識して選考に臨むべきだよ!

花王に学歴フィルターはあるのか?

f:id:syukatsu_man:20210616100643j:plain

 

花王の過去の採用大学について共有しました。

次にこの章では、花王の学歴フィルターの有無について解説していきます。

 

結論からいうと、花王には明確な学歴フィルターがあると考えられます

その根拠としては、前章で紹介した採用実績のデータですね。

 

過去の採用大学や大学別のランキングを見ると、高偏差値の国立大学・私立大学ばかりが掲載されていました。

これらのデータをもとに考察すると、最低でもGMARCHや国立大学レベルが求められるかと。

 

年のため補足すると、花王自体が「学歴フィルターがある」と公言しているわけではありません。

過去の採用実績から僕が独自に考察した結果、花王には学歴フィルターがあると判断したことは理解しておいてくださいね。

 

学歴フィルターがある企業・ない企業

中堅大学やFラン大学の場合、学歴フィルターってめちゃくちゃ気になりますよね。

僕自身、中堅大学出身なので常に気にしていました。

 

そもそも学歴フィルターがあるのに、そのことを知らずに選考を受けても時間の無駄になってしまいますからね。

 

ただ、学歴フィルターの有無を見分けるには、いくつかのポイントがあるんです。

それらの特徴を押さえておけば、ある程度見分けることが可能。

 

そこで今回、就活を7年研究し続けた僕が学歴フィルターがある企業とない企業を別記事にてまとめました。

中堅大学出身という学歴だからこそ、同じく学歴に不安を持つ就活生が実践できるように徹底的にこだわりました。

 

「高学歴じゃないから学歴フィルターがない企業を知りたい」「学歴フィルターを気にせず就活をしたい」「学歴フィルターのない大手企業を知りたい」といった就活生は必見です。

 

 

確かに採用大学のリストを見ると、高偏差値の大学ばかりでしたもんね。

そうなんだよね。実際に公表されているわけではないけど、花王には学歴フィルターがあると考えるのが自然だよ…。

花王の採用倍率は?

f:id:syukatsu_man:20210616100647j:plain

 

花王の学歴フィルターの有無について、僕の考察を共有しました。

続いてこの章では、花王の採用倍率について見ていきましょう。

 

ただ花王は、明確な採用倍率を公表していません。

また、四季報やほかの就活情報サイトを見ても、倍率算出の根拠にできる信憑性の高いデータは見つかりませんでした

 

そこで今回は、花王の採用予定人数と、同じく化学業界の大手「旭化成」と「資生堂」のプレエントリー候補リスト登録人数(リクナビ2022)を参考にして採用倍率を推測します。

 

【花王の採用倍率を算出するためのデータ】

  • 採用予定人数(過去3年の採用人数の平均):142名
  • プレエントリー候補リスト登録人数(旭化成):24,471名
  • プレエントリー候補リスト登録人数(資生堂):28,210名

参考:就職四季報2022年版 |リクナビ2022「旭化成:採用情報株式会社資生堂:採用情報

 

上記をもとに、花王の採用人数を142名・エントリー数を26,000名と仮定すると、花王の採用倍率は約183倍と算出できました。

仮説に基づく倍率ではありますが、ある程度は精度の高い数字かと。

 

183倍ということはつまり、183人に1人しか受からないことを意味します。

就活生から人気が高い花王の内定を勝ち取るのは、非常にハードルが高いことがよくわかるでしょう。

 

人気が高いことは知っていましたが、ここまで高倍率とは思いませんでした…!

非常に狭き門だよね。だからこそ、本気で花王に入社したいなら差別化戦略が必須といえるんだ。

花王から内定を獲得するための必須対策【3選】

f:id:syukatsu_man:20210602113514j:plain

 

ここまで、花王の採用大学や学歴フィルターの有無、採用倍率などについて解説してきました。

花王には明確な学歴フィルターがあり、加えて採用倍率も非常に高い難関企業であることがわかったと思います。

 

よって仮に学歴をクリアしていても、花王から内定を勝ち取るためには適切な対策が欠かせません

そこで本章では、花王から内定を獲得するための対策事項を紹介します。

 

花王が重視することを独自に予想し、逆算して対策を考えているので、どんな対策をすべきかわからない就活生はぜひ参考にしてください!

 

【花王から内定を獲得するための必須対策】

  • 企業理念「花王ウェイ」を理解して共感できるポイントを考える
  • 求める人材像から逆算してアピールすべき自分の強みを整理する
  • ほかの企業ではダメな理由を考えておく

 

対策① 企業理念「花王ウェイ」を理解して共感できるポイントを考える

 

花王は、企業理念として「花王ウェイ」を定めています。

これは花王が何のために存在し、どこに行こうとしているのか、どんなことを大切に考え、どのように行動するべきかを示したものです。

 

f:id:aoi_writer:20210629130551j:plain

 引用:花王株式会社「花王ウェイ(企業理念)

 

そして花王は、この「花王ウェイ」に共感する人材を求めています。

企業理念に共感する人材のほうが熱意を持って働いてくれるので、冷静に考えると当然のことですよね。

 

よって花王の採用担当者に好印象を与えるためには、花王と似た価値観であるとアピールすることが重要です。

では、花王ウェイに共感していることをアピールするにはどうしたらよいのでしょうか?

 

花王ウェイへの共感を伝えるアピール方法には、以下の2つが考えられます。

 

【花王ウェイへの共感を伝えるアピール方法】

  • 花王の行動原則にマッチした行動ができることを自己PRで語る
  • 花王のビジョン、基本となる価値観と関連付けた志望動機を語る

 

自己PRでは、他者目線で行動できること・仲間と協力できることなど。

志望動機では、「消費者に直接貢献できる仕事に就きたい」といった自分の思いを、花王のビジョンなどと関連付けてアピールすると高評価を受けられるはずです。

 

もちろん上記以外にも、 花王ウェイへの共感を伝えられるものであればどんなアピール方法でも構いません

花王と相性がよい人材だと思ってもらえるように、企業理念「花王ウェイ」に関連付けたアピール方法を考えておきましょう。

 

なお、現段階で自分の強みや思いが明確になっていない場合は、自己分析が不足している可能性が高いです。

花王ウェイと関連付けた自分の強みや思いがすぐに思いつかない場合は、一度じっくりと時間をかけて自己分析することをおすすめします

 

自己分析のやり方はマンガを使って詳しく解説しているので、自分のやり方に自信がない就活生はぜひ僕の方法を参考にしてみてくださいね!

 

\自己分析のやり方をどこよりもわかりやすく解説!/

20210121114007

 

対策② 求める人材像から逆算してアピールすべき自分の強みを整理する

 

2つ目の対策は、花王が求める人物像を把握することです。

なぜなら、求める人物像を把握していないと、花王が必要としていない自分の強みを語ってしまう可能性があるから。

 

いくら自分で魅力的な強みだと思っていても、花王が求める能力でなければ高い評価は受けられませんよね。

あまり人気がない企業では、的外れな自己PRをしても内定をもらえるかもしれません。

でも、倍率が非常に高い花王のような企業では、的確に自己PRをしないと内定は獲得できないわけです。

 

花王が求める人物像は、以下のとおり。

 

【花王が求める人物像の5つの基本要件

  • 挑戦意欲を持ち続ける
  • 広い視野と高いアンテナを持つ
  • 論理的に考え、本質を見抜く
  • 協働により高い成果を生み出す
  • 倫理観に富み、真摯な姿勢で取り組み信頼を得る

 引用:花王株式会社「求める人財像」 

 

花王では、向上心のある人材や、広い視野を持って論理的な思考ができる人材が求められているようですね。

また仲間と協力することや、誠実に取り組むことも重視されているとわかります。

 

よって「向上心」や「気配りできること」「責任感」 などを発揮したエピソードを語ると、好印象を与えられる可能性が高いと考えられます。

これらの強みがない人も、上記の求める人物像から逆算するとアピールすべき内容を考えやすいはずですよ。

 

より効果的な自己PRを語るためにも、花王のニーズを踏まえた上で自分の強みを整理しておきましょう。

 

ちなみに、向上心や気配りできることなどのアピール方法は、別記事にて詳しく解説しています。

具体的なエピソード例も交えて解説しているので、自分で考える自己PRの内容に自信がない就活生はぜひ参考にしてくださいね。

 

Check!

▼自己PRで向上心をアピールする方法まとめ!

» 自己PRで向上心をアピールする例文5選【就活マンが徹底解説】

 

▼自己PRで気配りできることをアピールする方法まとめ!

» 【例文6選】自己PRで「気配りできること」を伝える方法!

 

▼自己PRで責任感をアピールする方法まとめ!

» 自己PRで責任感をアピールする例文7選【複数内定者が解説!】

 

対策③ ほかの企業ではダメな理由を考えておく

 

そして最後3つ目は、花王以外の企業ではダメな理由を考えておくことです。

これは、質の高い志望動機を作成するために必須の視点ですね。

 

花王以外の企業でも通用するような志望動機を語ると、「それならうちじゃなくてもよくない?」と思われる可能性があります。

このように思われると、当然ながら高い評価は受けられません。

 

これは、異性に告白する場合を考えるとわかりやすいはずです。

たとえば「髪型が好みだから」という理由で告白した場合、「似た髪型のほかの人でもよくない?」と思われたらたぶん振られますよね。

 

就活における志望動機もこれと同じ。

応募企業にしか通用しない志望動機を語らないと、志望度の高さや企業への熱意がまったく伝わらないわけです。

とくに倍率が非常に高い花王では、質の高い志望動機が必須ですよ。

 

本気で花王に入社したいなら、ほかの企業には通用しない説得力のある志望動機を考えておきましょう。

なお、志望動機の書き方のコツも別記事で解説しているので、完成度に自信がない就活生はぜひ参考にしてくださいね!

 

 

これら3つの対策を実践するライバルは少ないはず。倍率183倍の花王から内定を勝ち取りたいなら、大変に感じる対策もすべて実践しようね!

花王の新卒採用の選考フローについて

f:id:syukatsu_man:20210602113530j:plain

 

花王から内定を得るためにすべき対策事項を共有しました。

次に本章では、花王の選考フローについて解説します。

花王の新卒採用の選考フローは、以下のとおりです。

 

【花王の新卒採用の選考フロー】

  • プレエントリー
  • エントリーシート提出
  • Webテスト
  • 面接
  • 内々定

 

選考フロー自体は、一般的な企業と同様ですね。

花王を受けるにあたって、追加で対策が必要になるフローはとくにありません

 

ちなみに、花王のより詳細な選考情報を集めたい人は「ワンキャリア」の活用がおすすめです。

ワンキャリアでは、過去に選考を受けた人による選考体験談を閲覧できます。

 

f:id:aoi_writer:20210629142308j:plain

引用:ワンキャリア「花王

 

リアルな選考情報を入手できるので、より万全な状態で選考に臨みたいなら活用しない手はありません。

ある意味カンニングした状態で選考に臨めるわけなので、確実に有利になりますよ。

 

もちろん、ワンキャリアは完全無料で利用できます。

情報を知っているかどうかで大きな差がつく可能性もあるので、まだマイナビやリクナビしか使っていない人はぜひ登録してみてくださいね!

 

実際に選考を受けた人の書き込みを見れるのは魅力的ですね!

そうだよね。めちゃくちゃ有益なサービスだから、このタイミングでワンキャリアの存在を知った人はぜひ登録してみてね!

【口コミチェック】 花王は働きやすい会社なのか?

f:id:syukatsu_man:20210602113528j:plain

 

最後に本章では、花王の口コミ・評判について共有していきます。

以下は、企業の口コミの掲載に特化したサイト「Openwork(オープンワーク)」に掲載されている花王のデータです。

 

f:id:aoi_writer:20210629143057j:plain

引用:Openwork「花王株式会社

 

総合評価が3.73となっており、社員満足度が高いことがわかります。

全体でも上位1%の結果なので、数多くあるほかの企業と比べても優れた労働環境であるといえますね

 

とくに法令遵守意識が高くなっているので、過度な残業をさせられることはないと考えられます。

花王は単に人気が高いだけでなく、働きやすい環境が整備されたホワイト企業といえるでしょう。

 

全体で上位1%に入るのは、優良企業である証拠だよ。入社難易度は高いけど、少しでも気になるなら積極的にエントリーしてみてね!

本記事の要点まとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

花王の過去の採用大学や学歴フィルターの有無、採用倍率などについて網羅的に解説してきました。

 

花王の過去の採用実績を見ると高偏差値の大学ばかりが並んでおり、同社には明確な学歴フィルターがあると考えられます。

加えて就活生から人気の花王は、採用倍率も183倍と非常に高いです。

 

よって学歴のハードルをクリアできる就活生でも、ライバルとの差別化を意識して選考に臨まないとそう簡単には内定を獲得できません

高学歴の学生でも慢心せずに選考対策をおこない、ぜひ働きやすい環境が整った花王からの内定を勝ち取ってくださいね。

 

それでは、最後に本記事の要点をまとめて終わりとしましょうか!

 

【本記事の要点】

  • 花王は高偏差値の大学出身者ばかりを採用しており、同社には学歴フィルターがあると考えられる。
  • 花王の採用倍率は、約183倍と予想できる。
  • 花王から内定を勝ち取りたいなら、企業理念「花王ウェイ」への共感を伝えることが大切である。

 

今回の記事が少しでもあなたの役に立ったのなら幸せです。

就活攻略論には他にも、僕が4年に渡って書き続けた800の記事があります。

ぜひ他の記事も読んでもらえると嬉しいです\(^o^)/