就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【秋採用】2020卒が大手企業の内定を秋採用で取る方法まとめ!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

----------------
★本日の就活攻略論お品書き

《本日の記事が解決する悩み》

・20卒向けの秋採用の攻略法が知りたい

・秋採用の求人を出している大手企業について知りたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にしよう。」

----------------

皆さん、こんにちは!秋と言えば就活マンの誕生日がありますでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20190419220242p:plain

20卒向けで秋採用で求人を出している大手企業はあるんですか?

もちろんあるよ!秋採用、つまり8月以降でも大手企業が求人を出す理由があるから、今回はそれを解説しようか!

 

就活後半、つまり秋採用の時期になると「大手企業の求人がないのでは?」と不安に思う方も多いのですが、当然どの時期になろうが大手企業の求人は残っています。

そこで今回の記事では、秋採用での大手企業の求人についての理解に加えて、秋採用で評価されるコツを合わせて解説します!

 

秋採用とは?|定義と時期について

 

まずそもそも「秋採用」とは何かというと、8月〜12月頭の時期の就活のことを指します。つまり秋採用とは時期による就活の呼び方なんですよね。

12月〜は「冬採用」と呼ばれています。

 

この秋採用は求人が残っていないのでは?と思われがちなのですが、今は売り手市場ですし、世の中には400万社にのぼる企業があるので求人はなくなりません。

 

秋採用は8月以降の就活のことを指すんですね!

そうだよ。この時期は企業も目標の人数を採用するために必死だから、むしろ狙い目なんだ! 

2020年に秋採用で求人を出している大手企業について

f:id:shukatu-man:20190419220933p:plain

 

この記事を読んでいる就活生は、秋採用でも大手企業の求人があるのかどうか知りたいという方だと思います。

よって求人サイトDODAIndeedにて秋採用で検索した結果、検索に引っかかった大手企業を一覧で紹介しようと思います。

 

【秋採用で求人を出している大手企業】

 

・株式会社セブン-イレブン・ジャパン

・野村證券株式会社

・株式会社カインズ

・株式会社エイチーム引越し侍

・三菱電機株式会社

・山崎製パン株式会社

・ウエルシア薬局株式会社

・株式会社マイナビワークス

・オイシックス・ラ・大地株式会社

・キッコーマン株式会社

・株式会社サカイ引越センター

・朝日新聞社

 などなど!

 

皆さんが知っているような大手企業の求人も秋採用には残っています。

もちろん3月に比べれば超有名企業の求人は少ないことは事実ですが、知名度は低いが利益率の高い優良企業がゴロゴロありますよ。

 

大手企業も秋採用で求人を出す理由

 

この章では大手企業が秋採用に求人を出す理由について解説します。

まず企業には「採用計画」というものがあって、「今年は◯人の新卒を採用するぞ」という計画を立てます。

 

その採用計画に基づいて、6月に正式に内定を出すのですが、当然内々定を出した就活生の中で「内々定の辞退」をする人が出ます。

その辞退者数が予想よりも多いと、6月までに採用計画の人数を確保できないという事態になるんですよね。

 

このような理由で大手企業も、足りない人数分を8月以降の秋採用で採用しようと求人を出すのです。

 

よって、毎年秋採用の時期に求人を出すと決めている大手企業もあれば、採用計画に満たなかったから求人を出すという大手企業もあります。

なので大手企業は秋採用の時期には求人を出していないと諦めるのではなく、次の章にて解説するIndeedなどの求人サイトを利用して求人情報を常に入手するようにしてください!

 

なるほど!だと秋採用は企業も採用しようと必死だと言えるんですかね!

その通り。だからこそ秋採用は非常に内定が出やすい時期だと言えるんだよ! 

20卒におすすめの秋採用での大手企業の探し方

f:id:shukatu-man:20190419221229p:plain

 

ではここからは秋採用での企業の探し方を紹介します。

大手企業でも中小企業でも、秋採用で求人を探す方法としてはおすすめが2つあります。

 

最もおすすめは「就活エージェント」からの紹介

 

まず秋採用において僕が一番おすすめしている企業の探し方は、「就活エージェント」を利用することです。

就活エージェントとは、人材企業に在籍されているキャリアアドバイザーさんとの面談を通して、自分に合った企業を無料で紹介してくれるサービスです。

自分で恋人を探すのが苦手な人が、結婚相談所を利用するイメージに非常に近いです。

 

キャリアアドバイザーさんは企業選びのプロなので、自分の価値観や考え方に合わせた企業をピックアップしてくれます。

これは就活生がなかなかできないことなので、秋採用では特に難しい企業選びを助けてもらえるのは非常に有効。僕がおすすめする理由です。

 

ちなみにこの就活エージェントの利用方法については、別記事にて僕がおすすめのエージェントさんを紹介しているので、ぜひ参考にして利用してみてください!

模擬面接や選考対策のアドバイスをもらうこともできるので、特に秋採用では全力でおすすめしています。

 

▼おすすめの就活エージェントと利用法はこちら!
» 最適な求人を紹介してくれる「就活エージェント」を紹介します! 

 

【就活エージェントを無料で利用できる理由】

 

就活エージェントのサービスは、面談に始まり企業選び、企業への推薦、選考対策、面接日程の調整など多岐に及びます。

それなのになぜ就活生は無料で利用できるのかと言うと、紹介先の企業がキャリアアドバイザーさんが在籍されている人材企業に「紹介料」を払うからです。

要するに「自社にぴったりな新卒を紹介してくれてありがとう」というお礼ですね。

だから就活生は無料で利用することができるのです!

 

Indeedなどの求人サイトで探す

 

就活エージェントを利用しつつ、もちろん自分でも企業を探しましょう。

おすすめの求人サイトはIndeedです。Indeedは求人サイトのポータルサイトなので、掲載されている求人数が非常に多いです。

詳しいIndeedの利用方法については別記事に詳しく書いたので参考にしてください。

 

▼Indeedの利用方法についてはこちら!
» 【新卒向け】秋採用での『企業の探し方』を徹底解説します!

 

また企業選びで重要なことは、その企業の「現実の姿」をとらえることです。

会社説明会で良いことばかり言ったり、公式ホームページが立派だったりと、企業は自社をよく見せるために創意工夫をします。

だからこそ就活生はそんな上辺だけでなく、その企業の現実の姿を知ることが重要です。

そして、そこで役立つのが社員さんの「口コミ」ですね!

企業選びで役立つ口コミを見るのにおすすめのサイトを紹介します。 

Vokers

非常に見やすい口コミサイトなので、気になった企業があればこちらでまずは口コミを見てみましょう。

 

カイシャの評判

100万件以上の口コミが掲載された最大規模の口コミサイトです。

秋採用で評価される2つのポイント

f:id:shukatu-man:20190419221059p:plain

 

それではこの記事の最後として、秋採用で評価されるための2つのポイントについて話したいと思います。

秋採用は就活の後半だからこそ、優秀な就活生がもう離脱していたりと有利な環境が揃っています。そんな中確実に評価されるためのポイントを押さえてくださいね!

 

①秋採用まで就活を続けている理由を正当化する

 

まず秋採用まで就活を続けているとこんな心配をする就活生がいます。

「秋採用まで内定がないことを企業からマイナス評価されないのか?」

こんな疑問です。つまり、秋採用の時期まで就活を続けていることで評価されないのではないかという心配ですね。

 

しかしこれに関しては、次のように企業に説明することでむしろ評価の対象になります。

【内定がないことをポジティブに伝える言い回し】

 

「今まで受けてきた企業さんに関して、本当にそこで良いのか、自分がやりたいことなのかを考え直した結果『違う』という結論に至りました。本来は就活前から考え抜くべきだった、そう思っています。しかし、後悔するだけではいけないので、自分がやりたいこと、注力したい会社をもう一度選定し直し、御社含めて、3社に絞り、秋採用にてエントリーすることを決めました。この3社さんの中で一番最初に内定を頂いた企業さんに入社することを決めています。」

 

つまり秋採用まで続けている理由として、「ずっと自分に合った企業について考え続けてきたからである」というように企業に伝えるのです。

 

更に後半の「御社含めて、3社に絞り、秋採用にてエントリーすることを決めました。この3社さんの中で一番最初に内定を頂いた企業さんに入社することを決めています。」の部分をあえて言うことで、今すぐ内定を出してくれれば御社に入社しますよというメッセージを伝えることができます。

途中でもお話した通り、企業も採用計画数を達成するために確実に入社してくれる人を秋採用では特に求めています。その人事の心理を利用する攻略法なのです!ぜひ使ってみてくださいね。

 

②とにかく自己分析を深めておく

 

次に2点目ですが、やはり秋採用で自分に合った企業に入社していく人は、自己分析がとにかく深くできています。

自己分析をしっかりやりきることで、「どんな企業が自分に合っているのか?」という企業選びの軸があるので秋採用にて企業としっかりとすり合わせができる人は強いです。

面接で「私は◯◯を軸で就活をしているのですが、御社はどうでしょうか?」という質問によってその企業と自分との適性をはかることが非常に重要なのです。

 

特に秋採用で大事なのは、複数の企業からの内定ではなく、自分にぴったりの1社からの内定なので自己分析の重要性は格段に高まります。

正直、自己分析がしっかりとできているという就活生は2割程度しかいない印象があり、その理由は自己分析のやり方が甘いからだと考えています。

そこで就活攻略論では8ステップで完了する自己分析法という記事を用意しているので、秋採用の時期こそもう一度自己分析をして、企業選びの軸を再設定しましょう!

 

▼自己分析の方法はこちら!
» 【自己分析の方法は8ステップ!】絶対評価されるおすすめのやり方!

 

本日の記事はいかがだったでしょうか!

秋採用でも大手企業の求人が残っていることや、秋採用における自己分析の重要性が分かったと思います。

就活の後半ということもあり、非常に焦る時期ではありますが、焦らず自分にぴったりな企業を追い求めてくださいね!

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー