就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【Fラン大学就職チャンネルで就活生におすすめ動画】個人的な推し!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200201120052p:plain

皆さん、こんにちは!4年前から空いた時間があればYouTubeを見るほどのYouTubeマニアこと、就活マンです。

 

今回は僕がツイッターで知った「エフ」さんが運営するFラン大学就職チャンネルについて、記事で深堀りしてみたいと思います。

 

僕がエフさんの発信が非常に好きなのですが、その理由は「発言の素直さ」です。

オブラートに包まない、そして本質的な発言はなかなか他にはいないですね。

 

 

このツイートとかめちゃくちゃ分かる。

「就職氷河期だから全然受からない」ってただの言い訳ですし、就活のやり方が圧倒的に下手だっただけでしょうからね。

今回はそんなエフさんにせまっていきたいと思います。

 

エフさんのツイートは刺激的ですが、本質的なツイートが多いですよね!

そうなんだよ。就活攻略論では僕が本当におすすめする人やモノしか紹介しないけど、エフさんはおすすめの1人だよ!

Fラン大学就職チャンネルとは?

f:id:shukatu-man:20200201123131p:plain

 

Fラン大学就職チャンネルとは、エフさんが運営するYouTubeチャンネルです。

エフさんはキャリアアドバイザーの国家資格も取得しているので、知識の基盤がしっかりあるところも良いんですよね。

 

YouTubeチャンネルの運営開始は2015年3月〜なので、YouTubeがこれだけ盛り上がる前からずっと運営されています。

 

チャンネル登録者数は10万人。(※2020年2月1日現在)

投稿動画数は300本を超えています。

平均視聴回数も10万回を超えているので、ファンが多いYouTubeチャンネルと言えるでしょう。

 

Fラン大学就職チャンネルの動画の特徴

 

ちなみにチャンネル名が「Fラン大学就職チャンネル」なので、就活ノウハウ系の動画を扱っているのかと思いきや、めちゃくちゃ個性的な動画だらけで最初びっくりしました。

 

声は機械による音声読み上げを使っているのですが、内容が面白いのでチープな感じはしないですね!

下記のような動画を中心にチャンネルを作っています。

 

この動画めっちゃ面白い

 

紹介するために、適当に1つの動画をポチったんですけど、開始1分からめちゃくちゃおもしろい動画でした。

(5:05の「永久の休息」クソワロタwwwww)

 

この就活ノウハウだけじゃなくて、エンタメ性が高いのがFラン大学就職チャンネルの動画の特徴であり、面白さですね!

僕も過去に就活ノウハウを語る動画を出していたことがあるんですけど、それだと全然面白くないんですよね。

 

YouTubeではたとえ就活だろうが、一定の「面白さ」がないと見るに耐えなくなってくるので、このFラン大学就職チャンネルのエンタメ性の高さは1視聴者として最高だなと思います。

【Fラン大学就職チャンネルの特徴まとめ】

・キャリアアドバイザーの国家資格を持つエフさんが運営。

・就活の実情などを面白く描写しているので見るだけで面白い。

・エフさんの教養の高さや知識量がベースになっているので浅い動画じゃない。

Fラン大学就職チャンネルで就活生が見るべき動画

f:id:shukatu-man:20200201123125p:plain

 

そんなFラン大学就職チャンネルですが、就活生が見るべき動画はどれなのか?

エンタメ性の高い動画が多いからこそ、就活生はそこが気になりますよね!

 

そこで今回は、Fラン大学就職チャンネルの中から僕の独断と偏見で“就活生が見るべき動画”をピックアップしてみました。

動画は見るだけで学びを得ることができる効率的なツールなので、ぜひ見てみてくださいね。

 

①【学歴フィルター】Fラン大生の就職難についてちゃんと解説します

 

 

この動画はFラン大学の就活生は必見です。

学歴フィルターの実態や、適性検査の能力テストで落ちる人が多いという実態について詳しく解説されています。

 

18分という非常に長い動画ですが、その分内容が詰まっている動画ですね。

 

ちなみに、この動画の冒頭でも補足されている通りで、Fランでの就活について考える上では「こういう就活生がFラン大学にはいっぱいいるから就職で困りやすいよ」という前提が重要。

 

Fラン大学に通っていようが、正しい行動や情報、戦略によって他のFラン就活生と大きく差別化できますし、就職で困ることはなくなります。

よって「自分はFランだからダメだ」と考えるのではなく、内定を取るための戦略を立てましょう。

 

その1つの戦略として、就活攻略論でも記事を用意しています。

このFラン大学就職チャンネルの動画と合わせて、ご覧くださいね!

 

 

Fラン大学だからと諦めず、戦略を立てて行動した人が就活の成功を掴むことができるってことですね!

そうだよ!Fラン大学に通っているからと諦めたら、そこでゲームオーバー。その他大勢と同じになってしまうからね。

 

②ゆっくり霊夢はFランク大学の就職課に就職したようです【第36話】

 

 

こちらの動画はBtoB企業とBtoC企業について解説しています。

就活において、この2つの企業形態への理解はめちゃくちゃ重要。

 

BtoC企業の方が、一般消費者、つまり僕らを相手にしているので知名度が高く、人気になりやすい。

しかし、商売する相手が一般消費者である方が、むしろクレームが入りやすかったり、利益率が低くなったりと良い側面ばかりじゃないですよね。

 

じゃあBtoB企業は知名度が低く、入社しやすいのかというとそうでもない。

更には「BtoBだから◯◯!」「BtoCだから◯◯!」と一概に言えないこともよく分かる動画になっています。

そんな実態について詳しく解説されているのでぜひ見てみましょう。

 

③【読む必要が無い】ゴミエントリーシート

 

 

この動画で指摘されている「小学生の作文」のようなエントリーシートを書く就活生はめちゃくちゃ多いです。

実際に僕はこれまで何度もES添削をしてきましたが、「何これ?作文じゃん。結局、何を伝えたいのか分からないんですけど」という文章によく出会いました。

 

ぜひ自分のエントリーシートに自信がない人は、他の就活生が書いた文章を研究しましょう。

 

その時に重要な視点は、「面接官の立場に立って読んでみる」ということ。

面接官の立場に立って読んでみて、採用したいと思える人と、思えない人の文章の差を考えてみる。

それがエントリーシート対策では非常に重要です。

 

他の就活生が書いたエントリーシートが読めるサービスは3つおすすめがあります。

別記事でまとめておいたので、それらを利用してES研究を必ず行ってください。

 

 

④ゆっくり霊夢はFランク大学の就職課に就職したようです【第61話】

 

 

こちらはSPIなどの適性検査の種類を解説した動画です。

1:53〜から詳しく解説が入っているので、ここから見始めるのもおすすめです!

 

特にFラン就活生は能力検査対策は必須です。

学歴で基礎学力をアピールできない分、SPIなどの能力検査でアピールする必要がある。

 

そして僕の体感としても、学歴フィルターではなく適性検査の結果を用いて足切りをする企業が非常に多かったんですよね。

僕が入社した食品大手企業は、適性検査で50%以上の就活生を不採用にしていました。

 

旧帝大である名古屋大学に通う僕の友人は、この適性検査で落とされたそうで、学歴よりも適性検査を重要視する企業があることを示しています。

この動画で種類を把握した上で、就活攻略論でもSPIの対策をまとめています。

SPIの能力検査は努力でなんとかなる部分なので、やらない手はありません!

 

 

⑤ゆっくり霊夢はFランク大学の就職課に就職したようです【第46話】

 

 

こちらの動画は合同説明会に参加すべきかどうかについて詳しく解説されています。

僕は就活攻略論にて、「合同説明会で得られる情報はネットで十分だから参加する必要はない」と何度も言っています。

 

しかし、この動画で言われているように、それは「ネットで調べられる人に限る」という話なんですよね。

合同説明会に参加しなくて良い人は、自分でしっかりとネットを使って企業情報を得られる就活生だけっていう話です。

この前提をしっかりと解説してくれているのがこの動画ですね。

 

たしかに「合同説明会に参加するのがダルいだけ」という人は、ネットで調べることもやめて、ただサボるだけになりがちです。

こういうモチベーションの低いような就活生は、合同説明会に参加して受動的に情報を得ることが重要だと言えますね。

 

なるほど!たしかに合同説明会に参加しなくても、ネットや本を活用して自分で調べることができる人にとっては合同説明会に参加する価値は低いですもんね。

そうなんだよ。でも家にいても何もしないって人は、参加する価値があるよね。

Fラン大学就職チャンネルを見るべき就活生の特徴 

f:id:shukatu-man:20200201142755p:plain

Fラン大学就職チャンネルについて詳しく理解できたと思います!

特に初期の方の動画の「ゆっくり霊夢はFランク大学の就職課に就職したようです」のシリーズは就活に役立つ情報が多いですね。

 

そんなFラン大学就職チャンネルを見るべきは、やはりFラン大学生です。

学歴フィルターの実態についてや、適性検査の対策をする人がFラン大学で少ない点など、ズバズバ切り込まれているので見ることで気を引き締めることができます!

 

また動画のエンタメ性が高いので、気軽に見ることができるので、「勉強が苦手!」という就活生にもおすすめできますね。

 

就活においては様々なツール、情報源から情報を得ることが重要です。

ぜひその1つとして視聴してみましょう。 

おわりに

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

個人的に、エフさんはツイッターでの発信が好きで、ずっと見ていました。

 

就活情報の発信者の多くが超浅い情報ばかりを発信しています。正直ね。

そんな中で質の高いツイートをしてくれる人は貴重でそうそういない。

 

ちなみに僕がおすすめする就活アカウントは下記の2名です。

 

 

エフさんと、ショウさんは僕も常に「なるほど」と思うツイートを発信されてます。

「浅いな〜」と思う就活ツイートが多い中で、質の高いツイートを発信する発信者を見極めることは、今後の社会人人生の役に立つのでぜひやってみてください。

 

(全然仕事できない上司や先輩社員とかを見抜く能力がないと、長い目で見て“他の会社で全く使えない人材”とかになるので要注意、選別する目を養おう)

 

これからも僕が本当に良いと思った人やサービスのみを就活攻略論では紹介していくので、末永く読んでくれると嬉しいです。

ちなみに僕もツイッター頑張ってます!(宣伝w)

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー