就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【転職/第二新卒を考えたら】まず「転職エージェント」との連携一択!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

《本フルコースが解決する悩み》

・18〜28歳の方で仕事やバイト先に何か不安を持っている

・転職したいけどどう始めたら良いかわからない

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!転職に関する知識も自信がありますでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20181121202727p:plain

この就活攻略論では、就活を成功させること以上に「読者のみなさんの10年後の幸せ」を大切にしています。

そのためには、就活だけでなく第二新卒や転職に関する情報の共有も行う必要があります。本日の記事では、転職を考えた際の最初のステップである「転職エージェント」について紹介しようと思います。

 

転職の動き方の勝ちパターン 

 

転職に関して、動き方の勝ちパターンを僕は明確化しています。

(漠然と転職するために色々な動きをしていても非効率なだけです。)

動き方はこちらです。下記の図をご覧ください!

 

f:id:shukatu-man:20181121211241p:plain

①転職エージェントと組む

こちらを本日の記事で詳しく解説します。

 

②転職する原因となった要因を明確化する

漠然と「転職したい」と考えて転職をすると、結局のところ転職先の企業も合わないという事態になりかねません。

そこで転職活動をする際は必ず、転職するに至った原因を明確化することが重要です。

 

③自分でも転職先の企業を探す

転職エージェントさんが自分に合う企業を探してくれますが、それ以外に自分でも企業を探すことが重要です。

エージェントさんの求人にない企業まで視野にいれることで選択肢が増えるからです。

 

④就活攻略法を再度身につける

転職も結局は就活と同じく、面接官から評価される必要があります。

「志望動機」や「自己PR」などの基本的な部分を再度強化して確実に内定を獲得しましょう。

 

僕が考える転職の動き方の正解は、もうこれだけなので非常にシンプルです。

特に①と②を実施しない転職者が多いですね。

転職の素人である自分の力だけで転職をしようとし、更には転職する理由が「今の環境から逃げたい一心」なのでたいてい失敗します。

転職先でも同じように結局自分に合わず、また転職という負のループに入ると最悪です。

 

そうならないためにも、この就活攻略論では【転職の動き方の勝ちパターン】を紹介します。 

 

転職を考えたらまずすべきは「転職エージェント」との連携

 

転職を考えた時にまずすべきは「転職エージェント」との連携です。

ここで自分の力だけでしようとすると、相当に企業知識がないとうまくいかないか、非常に時間がかかりますね。

 

先日、転職を考えている友人から「転職エージェントってどうなの?」という相談を受けました。

その友人に説明したことを、そのまま書きますね。

「転職エージェントは、転職専門の執事みたいなものだよ。普通の執事は雇うのにお金がかかるけど、転職エージェントは求人から所属する人材企業への報酬でまかなわれているから、無料で雇うことができる。

もちろん執事を雇うには注意点もあって、複数人の執事を雇うと鬱陶しいし、役に立たない執事を選ぶと足手まといになりかねない。

でも、君が知らなかった企業を見つけ出してくれたり、一緒に自己分析をしたり、職務経歴書の書き方だって教えてくれる。更には選考に進むことを決定した企業との面接日の調整なども執事は行ってくれるんだよね。」

本日の記事では、これを更に詳しく解説していきます。

僕は「転職エージェントは執事」だとよく話します。

(転職エージェントさんには失礼かもしれないけど...。)

転職をするとなった時に、執事がいるかいないかでスピードも精度も全く変わるのは当然ですよね。しかし、当然ですがどんな執事を雇うのか、雇う時の注意点もあります。

本日の記事さえ読めば、すべて理解できるようになりますので、ここでは「転職を考えたら執事を無料で雇うべし」と覚えてください。

f:id:shukatu-man:20181122091823p:plain

転職エージェントと連携するメリット

 

まずはじめに、転職エージェントと連携するメリットを解説します。

シンプルに大きなメリットは2つです。

 

連携するメリット① 自分が知らなかった企業を選択肢に入れることができる

 

転職をする時に重要なことは単純です。

「なぜ転職することになってしまったのか」を明確化して、「転職先ではそれを満たすこと」

(例:「年収の低さ」によって転職を考えた場合、確実に転職先として「年収が高い企業」を選ぶことが重要。)

 

これは当然のことですよね。

しかし難しいことに「働く環境への満足度」は一つの要素だけで決まりません。

つまり先程の例で言うと、「年収は上がったとしても、人間関係も重要視しているならば、現状よりも人間関係が悪化した場合にまた転職を考えるリスクがある」ということです。

 

少し難しいので、図解しますね。

 

【例:一見成功したように見える転職】 

f:id:shukatu-man:20181122095711p:plain

こちらに示したのが、一見転職が成功したと言える例です。

「年収が低いこと」が転職する要因だと明確化し、転職先では満足のいく年収を獲得することができました。まさに転職が成功したと言えますよね?

 

しかしこちらをご覧ください!

 

【例:転職後の実態】

f:id:shukatu-man:20181122095957p:plain

 

もし、この転職をした人が、「とにかく年収が上がればすべて満足!他は気にしない!」と言うのであれば、この転職は大成功。

しかし「本当は人間関係もある程度重要だな」「残業時間も長過ぎると辛いな」と思っている可能性は十分にありますよね。その場合は成功とは言えません。

おそらく少ししたらまた転職を考えるでしょう。

転職の難しさはここにあります。

 

これらの価値観についての詳しい説明は別記事で書きますが、「お金(給料)」「時間」「人間関係」「やりがい」の4つの要因のバランスで転職先は決めるべきなんですよね。

 

年収だけを見て、転職先を決めるのは誰にだってできます。求人サイトを見て今よりも年収の高い企業にエントリーするだけで良いのですから。

しかし、これら4つの要因のバランスで転職先を決めるとなれば、その条件に当てはまる企業を探すのは自分の力だけでは難しい。

 

そこで転職のプロである、転職エージェントという執事に一緒に、4つの要因のバランスを満たす企業を探してもらうことが有効なんですよね。

 

転職先に求める条件は、4つの要因が複雑に絡み合っている。だからこそ、それに合う条件の企業を自分だけで探すのは大変だということだね!(転職で失敗ばかりしている人がいる原因が分かったよ...。)

 

連携するメリット② 自己分析や職務経歴書の添削などのサポートが受けられる

 

2つ目の大きなメリットは、選考を突破するための自己分析や面接アドバイス、職務経歴書の書き方や添削をしてもらえる点です。

選考を突破するためのサポートを簡単にまとめておきます。

  • 一緒に自己分析を手伝ってくれる
    (なぜ退職する必要があるのか、退職する原因の明確化など)
  • 職務経歴書の書き方を教えてくれる
  • 書き上げた職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接前のアドバイスや模擬面接も実施してくれる
  • 面接後に通過理由や不採用理由をフィードバックしてくれる
    (フィードバックを元に次の企業の面接の精度を高めることが可能)

これだけのサポートを受けられるのは、仕事と並行して転職活動をしなくてはいけない人にとってはありがたいですよね。

最大限効率的に動くためにも、これらのサポートによって選考の突破率を高めることが重要です。

 

なぜ転職エージェントのサービスは無料なのか? 

 

2つの大きなメリットを把握したところで、皆さんこんな疑問が浮かびませんか?

「なぜこんなにもサポートしてくれるのに無料なの?逆に怖いよ。」

タダより高いものはないという言葉もある通り、世の中にある無料のサービスには裏があります。裏というのは、『無料で提供できる仕組み』ですね。

 

たとえばみんな大好きYouTubeは、動画を流す前の広告で収益を上げているからこそ無料で提供できています。

(広告に文句を言っている人は、月額料金を払ってくださいって感じですよねw)

他にも、毎日使っているLINEは「個人情報」を必要としている企業に売ることで収益が発生し、僕らは無料で使うことができています。

 

では転職エージェントを『無料で提供できる仕組み』とはどんなものでしょうか。

利用する前にこうした知識も必ず付けておいてください。

わかりやすく図解しますね。

 

【転職エージェントを無料で提供できる仕組み】

f:id:shukatu-man:20181122105206p:plain

 

つまり、求人を出している企業が転職エージェントの所属する人材企業に報酬を払うことで、求職者であるあなたは無料でサポートを受けることができるのです。

 

こうした仕組みがあるからこそ、無料で利用することができますし、転職エージェントもあなたが転職先からの内定を獲得できなければ報酬も発生しないので、真剣にサポートしてくれます。

僕がエージェントさんをおすすめする理由がここにありまして、関わるすべての人がウィンウィンの関係になります。誰も損しない仕組みです。

 

転職エージェントを利用するのであれば、こうした裏の仕組みまで理解してから利用するようにしましょうね!

 

ちなみに合同説明会は企業が「出展料」を払っている。マイナビやリクナビは掲載されている企業が「掲載料」を払っている。世の中に存在するすべての企業は、人材を確保するためにお金をかけているんだよ!そして無料のサービスには必ず無料で提供できる仕組みが存在する。

 

転職エージェントと連携する際の注意点

 

では次に、転職エージェントと連携する際の注意点についても解説します。

利用は完全に無料なので、金銭的な被害は全く気にする必要はありません。

しかし、信頼できるエージェントさんを選別しなければ、自分に合わない企業を無理やり紹介されることもあるのでエージェントを見極める目と紹介された企業を見極める目を持つことが重要です。

 

連携するのは一社のみがおすすめ

連携する転職エージェントは一社でとどめておこう

この視点は転職エージェントを紹介するほとんどの転職サイトで抜けている視点です。

僕は一社目の企業をやめた時に、実際に転職エージェントさんを利用した経験があります。

その実体験を元にお話すると、転職エージェントさんは非常に手厚くサポートをしてくれるのですが、エージェントさんと密にコミュニケーションを取ることは結構大変です。

 

1人の転職エージェントとのやり取りで精一杯だったので、2人の転職エージェントとやり取りをすると考えただけで、確実に両方が中途半端になります。

 

転職の目的は、『自分にぴったりの転職先、一社からの内定』です。

だからこそ信頼できる1人のエージェントと密にコミュニケーションを取ることで、そのエージェントさんに自分の価値観を深く理解してもらう。そして納得できる一社からの内定を確実に獲得していくという戦略こそが重要だと、僕は思います。

 

たくさんの転職エージェントを使えば良いというものではないと、覚えておいてくださいね。

 

大手すぎる企業のエージェントは避ける

大手のエージェントは担当している求職者が多いので適当になりがち

これも他のサイトで書かれていない視点ですが、転職エージェントさんの所属する人材企業が大手過ぎると1人が担当する求職者さんが多いです。

更にはルーティンみたいな感じで、紹介される企業の選び方が雑です。

某大手の転職エージェントは、最初の面談が終わったら「おすすめ企業」として企業の情報をメールで大量に送ってきて、それで終わりみたいな感じでしたね。

大手だから仕方ないと言えるでしょうが、あまりにも雑なのでびっくりしました!

 

特にデメリットはない

 

紹介した通り、しっかりと連携する転職エージェントを選ばないと「時間」を無駄にしたり、「転職の質」が落ちるというデメリットはあります。

しかし、自分一人で転職することに比べれば格段に効率的ですので、積極的に転職エージェントを利用しましょう。

「転職エージェントを利用したらやばい!!」というデメリットは全くないです。

 

(ちなみに補足ですが、転職エージェントに紹介された企業は絶対に受けなければならないこともありません。内定を獲得してから内定辞退することももちろん可能ですので、ご安心を!)

 

おすすめの転職エージェント(実際に利用してみた)

 

ではここまでの解説で、転職エージェントを利用するメリットや仕組みが理解できたと思います。

先程もお話した通り、僕も一時期転職活動をおこなったことがあります。

その際、実際に複数社の転職エージェントを利用しました。

超大手の某3社は、正直めちゃくちゃ対応が雑で、「なんでその企業を紹介したの?」という状況になりましたね。

 

最終的に僕は、「転職」ではなく「起業」という選択をとったのですが、その選択を後押ししてくれた転職エージェントさんが所属していた人材企業が『ネオキャリア』でした。

 

合計で7社ほどの転職エージェントを利用した中で一番におすすめだったので、今回の記事では参考として「ネオキャリア」の転職エージェントのサービスについて解説していこうと思います。

 

ネオキャリアの転職エージェントをおすすめする理由① ブラック企業徹底排除

 

まず転職先として最悪なのは、「長時間労働」「離職率が高い」「残業代を払わない」「新人の面倒を見てくれない」などの特徴を持ったブラック企業です。

 

ネオキャリアはこれらの特徴を持つ企業の求人を断っていますね。

サイトにも断っていることを明文化しています。

 

f:id:effort-y-13:20181119205956p:plain

画像引用:第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

 

ブラック企業の求人を持たないために、具体的に3つの施策をうっているみたいです。

  • 実際に訪問しチェックした企業のみをご紹介している
  • 実際に訪問しているので、職場の雰囲気や働く環境についても詳しい
  • 社会保険が無い・離職率が高い・若手を育てる環境がない等の企業からの求人は全て断っている。

 

エージェントと連携する前に、こうした情報を入手して連携することが重要だね!

 

ネオキャリアの転職エージェントをおすすめする理由② 第二新卒出身の担当者

 

ネオキャリアの転職エージェントには、第二新卒出身のキャリアアドバイザーも多数在籍しています。

実際に僕の担当をしてくれた方も第二新卒の方だったのですが、新卒で入社後すぐの転職に対する悩みなども聞いてくれて単純に嬉しかったことを覚えています。

担当者さんの経歴の多様性もおすすめする理由の一つですね。

 

ネオキャリアの転職エージェントをおすすめする理由③ マンツーマンのサポート

 

最後におすすめな理由が一人当たりのヒアリング時間が長い点。

これが本当に重要です。

ネオキャリアさんの面談やヒアリング時間は平均8時間以上!

これだけ長くヒアリングしてくれる転職エージェントは他のどこにもなかったですし、一回一回の面談やヒアリングが深かった。

それによって、どんな企業が合うのか、なぜそこが合うのかといった部分までケアしてくれる点は最高でしたね。

(結局、起業という道を選んでしまいすみませんでした...w)

  

ネオキャリアの転職エージェントと連携する手順(無料)

 

ではこの記事の最後に、ネオキャリアの転職エージェントと連携する方法を簡単に説明していきます。

面談をするためには、ネオキャリアの転職エージェントサービスである「第二新卒エージェントneo」に無料の会員登録をする必要があります。(もちろん第二新卒だけでなく、普通に転職者さんも登録可能です。)

①まずはネオキャリアの転職エージェントサービスである「第二新卒エージェントneo」のサイトへ! 
» 【公式】第二新卒エージェントneo

 

f:id:shukatu-man:20181122125356p:plain

②サイト内の 「無料相談はこちら」をクリック!

f:id:effort-y-13:20181119220933p:plain

③登録内容を記入して登録するをクリック! 

以上です!

 

確認メールが届いて、そこからアクセスしてという面倒な作業は必要なく、そのままログインされた状態になるので、すぐに面談予約することが可能になります。

 

転職エージェントと面談するための手順

 

登録が完了したら、次に転職エージェントとの面談を予約する必要があります。

マイページに移動します。

 

第二新卒エージェントneoのマイページ

f:id:effort-y-13:20181119210433p:plain

 

トップに表示されている「面談の予約が完了していません。」の部分から面談を予約することができます。

 

①面談をする場所を選ぶ画面に移動します。

f:id:effort-y-13:20181119205926p:plain

 

②場所は東京、大阪、名古屋の3いずれの支店から選びます。

すると面談日程が選べる画面にうつります。

f:id:effort-y-13:20181119211059p:plain

③日程は次の日の10時~2週間後の17時の間から選択可能します(土日は不可)

f:id:effort-y-13:20181119215215p:plain 

④ご予約内容の確認が表示され『面談を予約する』を押して予約完了です。 

完了後登録に使用したメール宛に予約確認メールが届きます。

以上です!

 

転職エージェントと連携したら次にすべきは「自己分析」

 

ここまで本当にお疲れ様でした。

僕が提唱する【転職の動き方の勝ちパターン】の①が終了しましたね。

そして次にすべきは「転職する原因となった要因を明確化すること」です。

その手順は別記事で解説しますね。

 

f:id:shukatu-man:20181121211241p:plain

 

まずは本日の記事にて、転職エージェントについて理解し連携できれば完璧です。

転職は本当に不安でいっぱいですよね。

経験したことのないことに不安を感じるのは当然です。

僕が6歳の時、ジェットコースターに初めて乗るとなって、5リットルぐらい泣いたことがありました。

しかし、いざ乗ってみると最高に楽しかった。

同じように、転職に対するその不安は経験でしか解消することができないと思います。

 

だからこそ正しい情報を持ち、経験しましょう!

あなたの転職という選択に、これからも寄り添っていきたいと思います。

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー


【ぜひ他の記事も読んで、就活攻略力を上げようね!】
特におすすめの記事一覧はこちらから!