就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【キャリアパーク開催のイベントの評判】参加者の声まとめ!

20180401154528syukatuman-about

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。

偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。
※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。

20200518154051

Twitter(@shukatu_man

f:id:shukatu-man:20200711000004j:plain

 

こんにちは、就活を研究し続けて7年目の就活マンです。

 

今回は就活サイトのキャリアパークが主催するイベントの評判を解説します。

キャリアパークは就活セミナーから地方の学生が合宿形式で集まる「就活ブートキャンプ」など様々なイベントを開催しています。

 

これらの参加価値は果たして高いのか?

実際に参加した就活生からの評判を元に解説していきましょう。 

キャリアパークとは?

f:id:shukatu-man:20200711002708p:plain

 

【公式サイト】https://careerpark.jp/

(キャリアパークのサイトについての評判はこちらの記事で解説済み)

 

キャリアパークはポート株式会社が提供する就活サービスです。

キャリアパークに登録したものの、運営からの連絡の多さに嫌気がさしてしまう方も多いようですね。

 

しかし、それらを上手にかわしながらキャリアパークを利用することで、下のポイントを就活に役立てることができます。

 

(1)就活に役立つ資料を利用できる

(2)目的別で就活コラムを読める

(3)求人の紹介

(4)定期的なイベントの開催

 

まずは、就活に役立つそれぞれのポイントを具体的に紹介していきますね。

 

就活に役立つ資料を利用できる

 

キャリアパークに登録すると、就活に役立つ7つの資料を利用できます。

正直なところ、これらの資料よりもネット上にある就活サイトからの情報の方が価値があるのでそこまで重要じゃないですね。

 

①就活力診断

②自己分析診断

③面接力診断

④自己PR作成ツール

⑤志望動機作成ツール

⑥SPIパーフェクト問題集&模試

⑦内定者が実際に提出したES回答集

 

目的別で就活コラムを読める

 

キャリアパークのサイトで目的別に掲載されているコラムは、自由に読むことができます。 

また、「他の目的からコラムを探す」をクリックすると、内定式や就活中のメンタルに関するコラムまで幅広くあります。

(正直このコラムの質に関しては、就活攻略論の方が圧倒的に高いと自負させていただきますw)

  

求人の紹介

 

キャリアパークは、就活エージェントとしてのサービスも提供しているため、求人の紹介も行ってくれます。

 

就活エージェントとは、専門のキャリアコンサルタントと面談を行って、その人に合った求人を紹介してくれるサービスのこと。

キャリアパークは、上場で信用できる企業であるため、キャリアパークが紹介する求人・情報の紹介も信頼できるでしょう。

 

キャリアパークが紹介する有名な会社でいうと、「GU」ブランドでリーズナブルな衣料品を販売するジーユー株式会社などがあります。

また、事業成功して上場を果たしたメガベンチャーの企業などもあります。

(もちろん紹介してもらえる求人はピンきりなので、自分でも口コミサイトなどを駆使して調べることが重要です!)

 

定期的な就活イベントの開催

 

キャリアパークは、定期的に就活イベントも開催しています。

キャリアパークのイベントは、サイトから地域ごとに検索することができるので、簡単に探すことができるでしょう。

 

どちらのイベントも、就活に役立つものなので、知っておくと便利。

それでは、キャリアパークが開催するイベントを紹介していきます!

 

キャリアパークが開催するイベントまとめ

f:id:shukatu-man:20200711003759p:plain

 

キャリアパークが開催するイベントは、下の5つです。

これだけの種類のイベントを開催しているところは珍しいですね。

 

【キャリアパークが開催するイベント一覧】

  1. 内定直結イベント
  2. スカウトイベント
  3. 就活セミナー
  4. インターン説明会
  5. 就活ブートキャンプ

 

イベントごとに参加価値がそれぞれ違います。

それぞれのイベントの特徴をまとめたので、順番に紹介しますね。

 

①内定直結イベント

 

内定直結イベントとは、会社の説明会と選考が同じ日に行われるイベントのことです。

内定直結イベントは複数の企業が参加するため、複数の企業の「説明会」と「面接などの選考」を一度に受けられます。

 

イベントに参加した当日に、説明会と選考を同時に受けられると、就活の時間を大幅に削減できますね。

時短して一気に就活されたい方は、内定直結イベントを積極的に利用すると良いでしょう。

 

②スカウトイベント

 

スカウトイベントとは、メールで案内が来た学生のみが参加できるイベントになります。

スカウトイベントに参加する企業は、企業名を公表せずに、イベントのコンセプトのみを伝えて学生を集めています。

 

そうすることで、企業名のみで企業を選ばない学生とじっくり話して、自社に合うかどうかを判断する目的があるのです。

スカウトイベントで行われること以下ですね。

  • 会社の説明や質疑応答
  • グループで与えられたテーマについて議論して結論を出すグループディスカッション
  • 企業の方や人事の方と直接話すスカウトタイム

 

多くの企業を一度に知りたい方は、スカウトイベントの利用がオススメです。

 

③就活セミナー

 

就活セミナーとは、無料で就活に関することを相談できるセミナーのことです。

就活セミナーを受けると就活アドバイザーが以下の相談に乗ってくれます。

  • 自己分析
  • 企業や業界研究
  • ES(エントリーシート)
  • 面接

 

就活を始めるにあたって、中には自分がどんな業界で働きたいかが分からない方もいるのではないでしょうか?

そこで、どんな業界で働きたいかを知るために必要な作業が、自己分析です。

 

キャリアパークの就活アドバイザーによる専門的な自己分析を行っていくと、自分がどんな業界で働きたいかが見えてきます。

その後、業界・ES・面接などを相談することで、どの時期で何をすればいいのかを把握しながら就活を進めることができるでしょう。

 

④インターン説明会

 

インターン説明会とは、企業が就活する学生に向けて会社の特徴を紹介するイベントのことです。

インターン説明会は、面接以外で企業の方と話せるチャンスですね。

 

そのため以下のような企業のインターネットで調べても分からないことを聞くチャンスです。

  • どんな方が企業で活躍しているか
  • 学生のうちに学んでおいた方が良いことはあるか
  • 働いていて楽しいと感じる時はどんな時か

 

インターン説明会におけるこの機会を存分に活かして、面接で聞きにくいことを聞くようにすると良いでしょう。

 

⑤就活ブートキャンプ

 

就活ブートキャンプとは、東京の企業に就職したい地方就活生に向けたシェアハウスサービスのことです。

東京に住む就活生は、少ない交通費と宿泊費で、東京で就活をすることができます。

 

しかし、地方に住む就活生が東京で就活を行う場合、多くの交通費と宿泊費がかかってしまう。

できれば、どちらかを削って出費を抑えながら就活を行いたいですよね。

 

就活ブートキャンプは、7泊8日の宿泊費が無料。

地方から東京に来た時の宿泊費を削ることができるのは、とてもおいしいですよね。

 

就活生と一緒にシェアハウスで生活しながら、以下の就活対策を行うことができます。

  • 自己分析
  • 企業分析
  • SPI対策
  • ES対策
  • 面接対策
  • グループディスカッション対策

 

地方に住んでいて、東京での就職を考えている方は、就活ブートキャンプの利用を視野に入れておくと良いでしょう。

 

キャリアパークが開催するイベントの評判まとめ

f:id:shukatu-man:20200629111607p:plain

 

ここまで紹介したようにキャリアパークは複数のイベントを開催しています。

これらのイベントは実際のところ参加価値が高いのか?

 

実際にキャリアパークやイベントを利用した方の口コミ・評判をまとめてみました。

 

キャリアパークの良い評判①

 

 

地方の大学から、都心にある企業に就職された方のツイートです。

地方の大学生とシェアハウスで生活しながら、就活を行う就活ブートキャンプに参加されたみたいですね。

 

就活する生徒同士で刺激を受けながら、面接対策を行うことができたため、キャリアパークをオススメされています。

 

キャリアパークの良い評判②

 

 

就活に関する情報を集めている方のツイートです。

コロナウィルスの感染・拡大防止に向けて、就活を含む外出がしにくい世の中になりました。

 

しかし、キャリアパークは、説明会や面談をWebで完結できるイベントを紹介してくれたそうです。

外出をせずに、説明会や面談をWebで行えると安心して就活を行えますね、

それでは、良い評判の逆である悪い評判も見ていきましょう。

 

キャリアパークの悪い評判①

 

 

東京で就活されている方のツイートです。

キャリアパークに登録して、迷惑メールフォルダに届いたメールの数、なんと320件。

 

キャリアパーク専用のメールアドレスを作っておけば問題なさそうですが、他でも使用するメールアドレスにこの数のメールがくると削除するのも手間がかかりますねw

 

キャリアパークの悪い評判②

 

 

いくつかのキャリアパークのイベントに参加された方のツイートです。

良く感じたイベントがあったものの、悪く感じたイベントもあったため、イベントは2度と参加されない意思が伝わります。

 

なるほど!参加して良かったと言う人もいれば、悪かったと言う人もいますね。

こうしたイベントの参加価値って個人によって異なるからね...。

キャリアパークの開催イベントに参加するメリット

f:id:shukatu-man:20200711003804p:plain

 

評判について見たところで、ここからはキャリアパークが開催するイベントに参加するメリットとデメリットを解説します。

 

キャリアパークのイベントに参加することで得られるメリットは下の2つです。

それぞれのメリットの特徴を順番に見ていきましょう。

 

【参加するメリット】

  • 内定に直結する場合がある
  • 就活アドバイザーからアドバイスやサポートをしてもらえる

 

メリット① 内定に直結する場合がある

 

キャリアパークが開催する内定直結イベントは、内定をもらえる可能性が高いイベントになります。

従来の就活は、「書類選考→1次面接→適性試験→2次面接」といった流れを経て、内定をもらう流れがほとんどです。

 

しかし、内定直結イベントはそれらの流れを飛ばして、いきなり役員の方と面接する機会があるイベントもあります。

選考の流れが従来の就活と比べて、圧倒的に少ないことが分かりますよね!

 

内定直結イベントで紹介される企業は、大企業のグループ会社・子会社であることが多いです。

そのため、それらの企業に興味があって短期間で内定が欲しい方は、内定直結イベントを積極的に利用すると良いでしょう。

 

メリット② 就活アドバイザーからアドバイスやサポートをしてもらえる

 

キャリアパークのイベントに参加する場合、就活アドバイザーからアドバイスやサポートをしてもらえるメリットがあります。

 

キャリアパークのアドバイザーは、就活イベントを案内するだけでなく、対策なども練ってくれます。

アドバイザーが練ってくれる対策は以下です。

  • 履歴書やES
  • グループディスカッションや面接
  • 服装
  • 内定後のマナー

 

就活の開始から、内定をもらった後まで幅広くしっかりとサポートしてくれるということですね。

グループディスカッションや面接などの対策は、1人で行うのは難しいものです。

そのため、就活のプロからもらえるアドバイスやサポートは、大変参考になり今後に活かせるでしょう。

 

キャリアパークの開催イベントに参加するデメリット

f:id:shukatu-man:20200711003810p:plain

 

メリットとは逆に、キャリアパーク・開催イベントに参加するデメリットもあります。

デメリットを理解した上で利用することで、理想と現実のギャップを埋めておくことが大切です。

 

【参加するデメリット】

  • 参加する企業は大手とは限らない
  • 連絡が多すぎて嫌気がさす場合もある

  

デメリット① 参加する企業は大手とは限らない

 

キャリアパークのイベントに参加する企業は、大手企業とは限らないデメリットがあります。

キャリアパークが紹介する企業は、大手企業のグループ会社であることが多いです。

 

グループ会社であっても、業績が安定しており、安定した給料をもらうことができますが、

『グループ会社じゃなくて大手企業に就職したい!』

という方には、物足りない求人内容である可能性があります。

 

デメリット② 連絡が多すぎて嫌気がさす場合もある

 

キャリアパークに登録して開催イベントに参加する場合、就活情報やイベントに関する連絡が多く来るデメリットがあります。

他の就活エージェントに登録しても、同じようにメールで連絡が来ることはあります。

 

しかしキャリアパークからの連絡は、それらと比較してもさらに多い様です。

自身のメールBOXが、キャリアパークからのものばかりになってしまうと、他から来た重要なメールを見逃してしまいかねません。

 

そのため以下の2つの対策が必須です。

  1. キャリアパーク専用のメールアドレスを取得する
  2. LINEアカウントに登録してミュートする

 

キャリアパーク専用のメールアドレスを取得しよう

キャリアパークに登録する時のメールアドレスは、キャリアパーク専用のメールアドレスを使用するのが良いです。

携帯会社から提供されたメールアドレスは、受け取れるデータ容量に制限があります。

 

そのメールアドレスをキャリアパークで使用してしまうと、就活情報やイベントのメールで容量がいっぱいになってしまう恐れがあるのです。

そのため、フリーで使用できるメールアドレスをキャリアパークで使用するようにしましょう。

 

フリーのメールアドレスは、メールとカレンダーが連携できるGoogleが提供するGmailをオススメします。

 

LINEアカウントに登録してミュートしよう

キャリアパークは、情報発信をメールのみでなくLINEアカウントでも行っています。

しかし、キャリアパークのLINEアカウントからの連絡も、メール同様に頻繁に来ます。

 

そのため、頻繁にくる連絡がうっとうしく感じる方は、キャリアパークのLINEアカウントをミュートにすると良いでしょう。

そうすることで、キャリアパークからの通知が気にならず、自分が見たいタイミングで情報をキャッチすることができます。

 

LINEで相手をミュートにした場合、ブロック機能と違って相手にミュートしたことがバレずに安心です。

そのため、自分のペースでキャリアパークから発信される情報を受け取りたい方は、LINEに登録してミュートすると良いでしょう。

 

今回のまとめ

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました! 

 

キャリアパークが主催するイベントは内定直結型のイベントも多く、参加価値は高いと言えます。

一方でキャリアパークからのメールの量に関しては、対策が必要なレベルですw

 

ぜひこれから参加を考えていた人はこの記事を参考にしてくださいね。

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。