就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.5

━━━━━━━
就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.5
━━━━━━━

f:id:shukatu-man:20180224115004p:plain

『裏メニュー』お品書き


 ※毎週月曜日配信。
※就活マンへの質問は、LINE@のチャットにてお気軽に送信ください。
─────────

-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース

就活マンが厳選したニュースを紹介。コメントを添えてお伝えします。

【1】 五輪スケート:小平が「金」日本女子では初 500m

ー『経済的な視点』で言うと、小平選手が走る前までの暫定1位が37.5秒!解説者は「37.3秒ぐらいが出て欲しいですねー!」と言っていました。滑走する小平選手『36.9!!!! オリンピックレコード』もう鳥肌でした。37.3ぐらい来るか!?と思っている時に、36秒台!人は、"圧倒的に期待値を超えた時に感動する"。小平選手が人の感動要因、口コミの発生原因を改めて教えてくれましたね。

 

【2】藤田ニコルの新ブランド「ニコロン」 1号店オープンに中高生殺到で入場制限

ー『この人がおすすめするから買う』ファン経済のこの心理は、今後のライブコマースしかり全ての購買において覇権を握っていくと思う。僕も「就活マンがおすすめするから参加したい!」という信頼されるような日々の発信と、イベント開催をしていきたいと思います!!

 

【3】【新】「新・バブル世代」誕生。究極の売り手市場がやって来た

ーこのニュース記事のシリーズのタイトルである『東大の、早慶の』という切り口はもはや意味を成さない。東大、早慶でもどこの大学でも9割の学生は、大学4年間費やしてもナアナアと就活期を迎える。だから中堅大学生でも逆転できるし、高学歴の人はせっかくこれまで頑張ったんだから、最後までやり抜こうよ。

 

【4】加速する世界の“サブスク”化——20個の月額制サービスから最先端トレンドを掴む

ーサブスクリプションは、毎月支払いが発生し、『いつでも退会できる』からこそ本当に良いサービスのみが生き残る。それにしても最近はサブスクリプションモデルが増えてきているよね。月額でラーメン食べ放題とかもあるし。

 

【5】 【業界研究:商社】三菱、三井、伊藤忠を知るための10記事

ーこうやってメディアが『商社を持ち上げる』と、「商社って特集で取り上げられる程すごい!」→「商社に入ったらチヤホヤされそう」→「商社に入ろう!!」という安易な思考に陥る学生の数、山の如し。もちろん商社には商社の良さがあるが、"なんとなく"商社に入るとチヤホヤされるかな!という安易な考えで志望するのは、将来、足をすくわれるよ。『なぜ商社に入りたいのか?商社じゃないとだめなのか。』これを徹底追及することが、本当に大事だということを就活生は知るべき。

※このコメントでのNewspicks「いいね!」数ランキング2位になりました!ありがとうございます<(_ _)>

 

【6】カジノ入場料は日本人ら2千円軸 全国一律、IR法案で政府調整

ー大人のディズニーランド\\\\٩( 'ω' )و //// もっと入場料高くして、(いっそ10万とか)カジノに行けるようになるために頑張るぞー!という人増やした方がいいんじゃない?

 

【7】プレミアムフライデー1年 早帰り1割、普及に課題

ー根本的にプレミアムフライデーを導入したところで仕事量変わらないし、上司の目が気になるし、別にやることもないし。って感じだろうね。こんな大規模な施策で、お金使ってるのにセンスなさすぎ。

 

【8】10代女子は“ググる”ではなく“タグる” 情報が多すぎる現代、若者たちはSNSをどう使っているのか

ー“タグる”が流行っているとのことだけど、重要なのは“ググる”能力の方。LINE@でも質問を多く貰うが、「悪い質問」と「良い質問」がある。この定義をしっかりと話しておくと、「悪い質問」とは、『ググれば答えが出てくる質問』つまり、自分で調べられる質問だ。例えば、「エントリーシートはいつから提出なのですか?」という質問は悪い質問。それぞれの企業のHPを見れば出てくるだろうから。逆に、「就活マンは何社ぐらいエントリーしたのですか?」という質問は良い質問と言える。なぜかというと調べても出てこないからだ。

 

【9】【業界研究:広告】電通、博報堂を知るための10記事

ーだいたい電通とか博報堂を志望する人は、大した志望動機なんてない。世間体や自意識を満たすためだろう。特に話していて、「なんとなく」という言葉が沢山出てくる人はしょうもない。反対に「将来デザイン系で独立したくて、経歴を付けておきたい!」といった明確な戦略を持っている人もいて、こういう人は将来成功するのだと思う。何事も“考えて行動すること”は大切だよね。

 

【10】Google Assistantが年内に30あまりの言語をサポート、マルチリンガル(同時多言語)になる

ーそれにしても最近のGoogle翻訳には目を見張るものがある。この前、駅で外人が迷っていたので話しかけたらちょっと何言ってるか分からない状況になったので、Google翻訳を使うと簡単に意思疎通ができた。これならもう一人で海外旅行行けそうだ。ありがとうGoogle先生!

 

◆藤井智也/就活マン Newspicksページはこちらから。

https://newspicks.com/user/705372

 

─────────

-よくされる質問への最強回答集

こちらでは面接官からよくされる質問に対して、実際の回答例を提示して紹介していきます。

 【面接官からの質問】
『入社後にやりたい仕事は?』

 
【最強回答集】
『はい。私が入社後にやりたい仕事は、(一例:国際事業部で御社の商品を海外向けに発信することです。)具体的にどう動けば良いのか、どんな仕事ができるのか、それは正直まだイメージが付きません。しかしどんな仕事でもただがむしゃらに集中する。目の前の仕事一つ一つに集中したその先に、先に述べた仕事が待っていれば非常に嬉しく思います。』

☝︎途中のこの部分「具体的にどう動けば良いのか、それは正直まだイメージが付きません。しかしどんな仕事でもただがむしゃらに集中する。その先に、先に述べた仕事が待っていれば非常に嬉しく思います。」

 これは正直、最強の表現だ。何が最強かと言うと、『人は素直な発言に好感を持つ』という心理をまず掴んでいる。知ったかぶりをしていないのが分かるでしょう。

 その企業で働いたことなんてないのだから、“どんな仕事ができるか”なんてそもそも分かるはずがない!グチグチと的はずれな仕事内容を語る方がよっぽどリスクある。「そんな仕事うちではできないよ!」と言われるのがオチだろう。(こうした仕事内容しかやりたくない!という人は別だけどね...。)

 

☝︎そしてもう一つの最強な理由が、『この質問をされて明確に答えられそうにない状況ならこう答えよう!』という型があると、黙ってしまうこともない。とにかく自信を持ってハキハキと「まだ明確にはどんな仕事ができるか分からない!けれど目の前の仕事に打ち込むことでその道を見つけたい!」と言う方が、よっぽどデキるやつだとアピールできるし、新卒にはそんな素直さを求めている企業が多い。

─────────

-読者からの就活Q&A

※就活に関する質問は随時LINE@のチャットでも受付中。こちらに掲載して良いか、許可を取らせて頂くので勝手に質問が掲載されることはありませんので、ご安心ください。

【Q,1】
就活マンサロンのリンクへ飛ぶとエラーになります。どうすれば参加できますか。

A,実は前回の裏メニューでお伝えした就活マン事務所を、『ノーモラトリアム』というコミュニティとして作成中です!ホームページも絶賛作成中なので、完成までしばしお待ち下さい。

【Q,2】
朝何時に起きてますか。早起きは大事だと思いますか。

A,7時に起きてますね。早起きよりも、早寝の方が大事だと思います。この前93歳のおじいちゃんとカフェでたまたま話した時に、「50過ぎてから健康的な習慣をしていた過去の自分に感謝してもしきれなかった。今もそう。」と言っていました。将来の自分への投資として、「早寝(1時までには寝る)・ジムで鍛える・食事に気を遣う」は重要だと思いますよ。50歳とかでお金はあるのに、不健康で何もできないとか嫌だもん。

【Q,3】
最近イラッとすることはありましたか。

A,自分の本当にタイプな女性の横に、見るからにしょうもない彼氏がいたことですね。

【Q,4】
結婚願望はありますか。

A,はい。子供大好きなんです。「子供は目に入れても痛くない」と言いますけどそれはできませんけどね。

【Q,5】
夢はなんですか。

A,「常に成し遂げたい何かがあること」ですかね。達成したら終わり!というものはないかな。人生ずっと走り抜けたい!挑戦し続けたいです!

【Q,6】
就活中、一番辛かったことは何ですか。

A,ないですね。毎日次の会社はどんな戦略で内定を取るか考えるのにワクワクしていました。ここだけの話なのですが、内定倍率40倍ぐらいのトヨタ関係の会社さんの一次面接で非常に盛り上がった後、個別に電話がきて「他の学生には秘密にして頂きたいのですが、次社長との最終面接を受けて頂けますか?」と言われたこともあります。ゾクゾクしました。就活は人生の分岐点であり、楽しむべきものなんです。考える時間が大好きな性格なので。

【Q,7】
就活において一番大切なことは何だと思いますか。

A,めっちゃざっくりですね。笑 強いていうなら、就活を通して成長することですかね。例え1つも内定が取れずとも何か自分の人生の方向性が見えたり、それこそ夢が見つかればそれで成功だとも思いますし。フリーターでも派遣でも食いつなぐ方法はいくらでもありますから。(もちろんその期間で何をするかが最も重要ですけどね。)

 

【NEW!】匿名で質問ができる『質問箱』スタート!

【質問箱はこちら!】就活マンへ匿名での質問ができます!
 

─────────

-ブログでは絶対言えない秘情報

こちらではブログでは伝えていないここだけの情報をお伝えします。

 

途中でも紹介しましたが、現在『ノーモラトリアム』というコミュニティを作成中です。これは1年生、2年生のうちから企業と関わりのある仕事を行い、就活マンのサポートによってOpenESを完成させてしまうものです。(つまり就活開始時期にはもう既にエントリーシートも完成、集団面接、個別面接、グループワークの練習も済んでいる。そんな状況を目指します。)

簡単に言うと、“意識高い学生”が集まるコミュニティですね。

中身の細かい部分は現在調整中ですが、1.2年生だけでなく、就活生にはコミュニティメンバー限定のイベント開催や、僕からの就活支援を行う予定です。

 

ちなみにコミュニティの名前の『ノーモラトリアム』。

この由来ですが、よく「大学は人生のモラトリアム(猶予期間)だ」と言われますよね。猶予期間だからゆっくりと自分の人生の方向性を見つけてみよう!と。

僕からしたら、大学生は遊んでいるだけにしか見えないです。正直。

大学生活をモラトリアムと言わせない!そんな思いを込めた集団を僕が中心となって作りたいなと思い、発足させます。

大手企業様とも提携予定ですので、僕自身ワクワクしています。

また決定次第、情報を随時公開していきますね。 


─────────

-『裏メニュー』あとがき

 あと数日で3月となり、就活が正式に解禁となります。

と言っても、マイナビやリクナビからのエントリーができるぐらいで、その返信待ちで結局何をしたら良いのか分からないような期間が続いてしまうかと思います。

そんな方は、ぜひ僕のブログで爪を磨いておいて頂ければなと思っている次第です。

ちなみにお送りしましたが、エントリーシートの添削依頼が殺到してしまい、対処仕切れない状況となっており大変申し訳ございません。

これらのサービスは今後仕組み化していこうと思っておりますので、しばしお待ち下さい。

 

ではでは、今週の裏メニュー最後までご覧いただきありがとうございました。

また来週の裏メニューで!