就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【内定辞退はするな!】内定を武器にする技術

20180401154528 alt=

どの就活サイトよりも『本質的な就活情報』のみを発信するメディアです。
※無価値な情報は一切公開しません。

運営者である就活マンは中堅私立大学から内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社しました。(その後1年で独立)

就活で他の就活生を圧倒できた理由は、経営学・経済学・心理学・文学などの書籍1000冊を元に就活に応用を効かせた「就活攻略法」を生み出したからです。

この知識が一人でも多くの就活生の成功に繋がることを心から願っています。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

» 就活マンの自己紹介と「就活攻略論」が生まれた経緯はこちら!

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

 

皆さん、こんにちは!
スタバのコーヒーって2杯目100円になるので結局ドトールよりも安くあの空間を使うことができるよねと豆知識を披露するでお馴染み、就活マンです。

 

f:id:shukatu-man:20180115120054p:plain

 

 本日は内定数を増やすことによる就活攻略法をご紹介します。

 

「内定」の価値は2つある。

結構多くの学生に、こんな質問をされることがある。

「内定ってどのぐらいあるといいんですか?」

「内定って重要ですか?」

「内定は一応貰っておいた方がいいんですか?」

内定に関する疑問を持つ就活生は意外にも多く、就活において内定に関する理解を深めておくことは、めっちゃ大事!

 

そして僕が考える『面接の価値』は2つある。

多くの就活生は「その企業に入社できる権利」としての価値の認識だけだと思うけど、そうではない!

 

面接の本当の価値とは以下の2つ。

  • 他社に求められている人材とアピールできる。
  • 内定=入社できる企業が複数あると安心感が生まれ、余裕オーラが自分を輝かせる。

 

他社に“求められている人”には保証が付く。

ではまず1つ目に関して、

 

内定とは、

「会社に求められている人材だという保証」

である。

という前提を覚えておいてください。

 

これは恋愛で考えると非常に分かりやすいので、僕就活マンこと、恋愛マスターズ代表取締役社長が例を出しますね。

 

女性は「カッコイイ男性」よりも「色々な女性にモテている男性」の方を好きになるという事実があります。

恋愛工学を提唱している藤沢大先生の記事にもあるとおり、グッピーという魚も見た目よりも“モテているかどうか”で男性の魅力を感じるのです。

cakes.mu

 

つまりモテる人は、更に別の人にもモテるのですね。

ここで言う「モテる」とは就活でいう「内定」と置き換えることができます。

あなたが企業の人事部だとして、A君とB君どちらを優秀だと判断しますか?

 

A君「現在の内定数はまだ0です。」

B君「現在の内定数は12社です。」

 

はい。歴然ですよね。

B君は12社から内定という形でモテているので、優秀に見えます。

 

僕はこの

“内定を持っているだけで無駄に優秀に見える”

という理論を、

『内定武装』

と呼んでいます。

 

f:id:shukatu-man:20180211131442p:plain

 

あなたの優秀さを他社が既に評価してくれているので、短い面接という時間ではこうした手っ取り早いアピールが非常に重要になるのです。

 

安心感が余裕を生み、デキる感が演出できる。

 

そしてもう一つ。

内定を持つ価値について話すと、

内定を持っていると安心する。

という事実が非常に重要です。

 

多くの就活生の不安点として、

全ての企業から内定を貰えなかったらどうしよう。

 というものがありますよね。

 

 

こちらでは内定ゼロでも別に大丈夫でしょ!!といった内容を書いています。

shukatu-man.hatenablog.com

 

しかし、そうは言っても「1つも内定を貰えなかったら!」という不安は就活生にはつきものです。

 

そしてそんな不安な状態で就活をしていると、

とにかく焦る

んですよね。

 

すると、

面接で冷静にいられない

という状況になりがちなのです。

 

僕が就活中でも、まだ内定を貰えていない!!と焦っている就活生は集団面接にて客観的に見ていても、アピールしまくってるんですよね。

 

どうしても内定が欲しい!!という気持ちが溢れすぎていてアピールしすぎ。

冷静さも糞もありません。

 

そうした冷静さのない人は、

とにかく話が長い

という傾向にあります。

 

面接官も話の9割聞いていない状況になります。

 

僕はこうした話の長い就活生と集団面接をする際には、超完結に答えるようにしていました。すると、僕の方が優秀で頭が良く見える。

 

内定が欲しい!という必死さが足を引っ張っているんですよね。

これは可哀想。当然、余計に就活がうまくいかなくなってしまいます。

 

内定を複数持っていると安心感が生まれ、常に冷静に面接に臨むことができます。

むしろ緊張もしなくなります。

 

 

 

だって、、、

まぁ。ここ落ちても入社する企業あるしー!!

という最強メンタルが形成されているんですから。

 

結論!内定は複数取得しよう。

 

以上2つの価値から導かれる結論は、

内定は複数取得すべき!

ということです。

 

そしてそのために重要なことは、

「内定貰ったら入社してもいいかな!」という企業のエントリー数を増やすことです。

 

やはりエントリー数という母数がなければ、内定の数も少なくなってしまいます。

 

エントリー数が10社とかの人もいますが、僕はオススメしませんね。

エントリーすることで、ESを書く回数や面接を受ける回数も増えますので、その分場数を踏むことができます。

 

ぜひエントリー数を“戦略的に”増やしてくださいね。

 

 

【デザート】就活を頑張る君へ。

就活 は人生を左右するゲームだ。

僕はそう思う。

ゲームだからこそ攻略法が存在するし、僕のブログの価値があると思う。

そして、同時に“人生を左右する”ことをやはり忘れてはいけない。

攻略論を入手する度に、あなたの人生が幸せの方向へと舵を切られる。

そんなことを心から願っています。

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー