就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

『10年後の自分』将来像を面接で聞かれた時は“価値最強戦略”で答えれば無双できる。

20180401154528 alt=

世の中に溢れる就活本、就活サイト...。
断言します。そこに書いてある内容は99%同じです。
それに気づいて大学のキャリアセンターに行っても、もう遅い。添削内容・アドバイスはその大学の学生全員に同じことを言うので当然ありきたり...。
それでは当然、他の就活生との差別化などできるはずがなく、評価される訳がありません。

そんな就活生への劇薬こそ、、、
この『就活攻略論』です。

経営学、哲学、経済学、心理学...それら計1000冊の読書と7年の就活研究によって生み出された“他人を圧倒し、就活を絶対に成功させる攻略法”こそがこの『就活攻略論』なのです。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。


【NEW】『就活マン公式LINE@』スタート!
syukatu-campus

▶公式LINE@ではブログでは流していない内定に直結する“ブログでは言えない”就活攻略方法を毎週月曜8:30に「裏メニュー」として配信中。
\1分で分かる!/就活マン公式LINE@とは!?

もちろん登録からすべて無料!
友だち追加

----------------
★社快人を目指すための本日の極上メニュー
〜『就活攻略論』では「社快人をめざして」というテーマで、就活だけでなく“10年後も幸せに過ごしていること”を目的とした記事の連載も行っています。(社快人をめざして連載への想いはコチラから)〜

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!花粉が落ち着いたと世間で言われているのにも関わらず、鼻水がまだ止まらないので「これは...花粉症ではないのか...!?」と思って、「...じゃあ、何!?!?」という恐怖心に襲われていますでお馴染み、就活マンです。

 f:id:shukatu-man:20180424105712p:plain

 

最近、就活生との面談をすると皆さんにこんなことを言ってもらうことが多いんですよね!
「就活マンって、なんでブログに広告入れないんですか!?」と。

 

就活攻略論を読んで頂くと分かると思いますが、一切広告を入れていません。
当然、広告を入れれば月に数万円の利益は出るんですよ。

でもね、広告ってスクロールするのに1秒ぐらいかかるじゃないですか!しかも間違えて広告を押してしまい、戻るって作業をしたら、3秒ぐらい時間がかかる。

僕は読者の方のその数秒を奪って広告を入れることに価値がないと思ってるんですよね。それよりも、より読みやすい記事を追求して、「読んで良かった!」「新たな学びがあった!」と言って就活マンを好きになってくれる人が一人でも増える方が価値がある。

そんな思いがあります。

 

だってさ!!

読者のみんなが、後輩とかにこのブログを紹介してくれる口コミって最強の広告なので、本来は僕がみんなにお金を払うべきなんですよw

僕はこの口コミの力を信じているし、それだけ価値を感じて人に紹介するに値するメディアを作っていこうと考えに考えて記事を作っています。

 

そんなことを、昨日の面談で就活生の子にお菓子を頂いて強く再認識しました!

 

 

これからの時代は、本当に価値のあるものだけが生き残っていく時代ですし、それは“人”でも同じことが言えると思います。

みんなが社会人になった時に、価値を生む人になれるのか。本日の記事では、読者のみんなが世の中に価値を提供できるスーパーマンになってもらうために、「そもそも価値って何?」ということを書いていこうかなー!と思います。

そして、同時に就活生の皆さんには「10年後の自分」を聞かれる質問の答え方もマスターすることができます!10年後、何をしているかどんな職種に就いているかなんて、誰も分かるはずないので、この記事で紹介する『価値最強戦略』という技術をフル活用してください!

 

面接で「10年後どんな働き方をしていたいですか?」「将来どんな人になりたいですか?」といった質問はかなり多発する!これらの質問に答える方法『価値最強戦略』を編み出したから、ぜひマスターしてね! 

「10年後の自分」なんて誰も分からない。 

まず、今回の記事で紹介する面接でよく聞かれる質問「10年後の自分はどうなっていたいですか?」に関して、一言いいですか。 

だれが、10年後のことなんて分かるんじゃ!ボケェェェ!!!!

 ※全国の人事部の皆さん、これが就活生の叫びです。代表して就活マンが述べさせて頂きました。

と、まぁ本当に10年後の自分像なんて聞かないで欲しいものです。

と、同時に多くの就活生は「◯◯の職種についていたい!」とか適当なことを言っています。それに対して面接官が「◯◯の職種につけなかったらどうするの?」とか、もう正解のない質問の殴り合いが始まる...。とほほ...。

 

そもそも10年後、何をしていたいのかなんて分かる人は1%未満なのでこうした質問へは具体的な内容ではなく、

スタンス
を語るのがベストでしょう!

 

つまり、「◯◯職について働いていたい」という具体的な内容を話すのではなく、例えば「とにかく目の前の仕事に打ち込み続けて、仕事を楽しんでいる!」とかスタンスを述べておけば、はずすことはないと。

 

今の例は内容が糞薄いので、今回僕が考えた“価値最強戦略”というスタンスを紹介したいと思います。

 

価値最強戦略とは。

この価値最強戦略とは、「10年後の自分」について聞かれた時に、こう答える戦略のことです。

「10年後と言わず、入社後すぐにでも常に101点以上の価値を、相手に提供し続けることで「こいつと仕事をしてよかった!」と自分のファンを作り続ける働き方をします!」

 

これが、価値を生み出すことをベースとしたスタンスであり、10年後でもいつでも常に価値を生み出す働き方をしていたいよ!と面接官に伝えることで確実に評価されます。

 

更に素晴らしいことに、
企業は『価値を生み出し、利益を生むこと』が存在意義
なので、
この世にあるどこの企業に対しても通用するスタンス
なのです。

 

つまり、これを言えればどの企業の面接でも「10年後の自分像」関連の質問で評価されますね。確実に。(もちろん5年後とか、入社後どう働きたいか、みたいな質問の答えとしても応用可能です!)

 

まぁ、それだけヤバイ戦略なのですが、面接官に深掘りをされた際にしっかりと答えることができるように『価値』についての理解をしていきましょう!!

 

ちなみに就活マンは価値最強戦略を10社ぐらいに使ったけど、面接官はみんな感動してたよ!!

価値とは何か。

そもそも価値ってなんですか。ということについて考えていきたいと思います。

もちろん価値と言っても、色々な意味があるので一概には言えないと思いますが...

僕が考える価値とは、
口コミが発生するレベルで何かを与えること
だと思っています。

 

例えば、あなたが今、のどが渇いているとしますよね!

何か飲みたいと思って自動販売機でお茶を買います。

そして飲んで、喉を潤す。

 

たしかにこのお茶には価値があると思う。

しかし、ただ喉を潤すって考えると他のメーカーのお茶でも良いじゃないですか。

だとすると、お茶メーカーって適正な価格で販売する1社以外、別にいらなくないですか?

たしかに価格競争によって適正な価格が守られるといった競合他社がいるメリットはもちろんあるけど、世の中には何十社もお茶を作ってるメーカーがある。

堀江さんも、「99%の会社はいらない」という本を出しているけど僕も完全同意なんですよね。

 

他のお茶メーカーと比べて、価格も同じぐらいで飲んでも何も違いがない。
そんなお茶を作っている企業に“価値”はあまりないのではないかと思ってます。

 

でも、例えばね!

ふと自販機でお茶を買って飲んでみたら、
なにこれ!?うまっ!!!!!茶葉の風味やばっ!!!
となったなら、
そのお茶には“価値がある”
と言えるのではないかなと思うわけです。

 

そして、その風味のやばいお茶を飲んだ人は、おそらく友達に紹介しますよね。
「このお茶まじで旨いよ!飲んでみっ!!」
って。

直接言わなくても、SNSで発信するかもしれません。

 

つまり、価値のあるものって口コミが発生するレベルで何かを人に与えるんですよ。
今回の例の場合は、「感動的な味」をその人に与えています。

 

『価値』って口コミが発生するぐらいに、人に何かを与えることじゃないかな!

口コミはなぜ生まれるのか。

では次に“口コミが発生する”理由を考えていきましょう。

なぜ口コミが発生すると思います??

 

結論から言うと、

口コミは『想定を超えた時に感動が生まれ、その感動を他人に共有したいという心理から生まれる』

というのが、僕が考える口コミが発生する仕組みです。

 

例えば、あなたが恋人と夜景を見に行くとしましょうか!

まずスマホで夜景を調べますよね。

 

すると画像や口コミを見て、自分の中でその夜景の想定が自動的に形成されます!

この形成された夜景のクオリティを100点としますね。

 

そして、実際に恋人とその夜景を見に行きます。

 

すると、

想定よりもクオリティが低かった!(=99点未満)

想定どおり!(=100点) 

 

という2パターンの結果だったとしましょう。

 

このパターンでは確実に口コミは発生しません!!
SNSで投稿するとしても、「◯◯の夜景を見に行ってきましたー!」という報告に過ぎず、「めっちゃ良かった!みんなも行くべし!!」という口コミレベルにはならないんですよね。

 

図解してみます!

 

f:id:shukatu-man:20180424121005p:plain

 

一方、実際にその夜景を見に行くと想定よりもはるかに綺麗な夜景でした!!超感動します!!彼女も大喜び!!(=101点以上)

 

これは自分が今まで口コミをした商品やサービスについて考えると納得するのではないでしょうか。

 

つまり人は、自分の中で自動的に創り上げた想定点数を超えると感動します。

 

そして、その『想定を超えて感動した』という体験を共有したい!という衝動に襲われるのです。

 

これこそが、口コミの正体であり、発生する仕組みだと僕は確信しています!!

 

f:id:shukatu-man:20180424121644p:plain

 

そして、この口コミこそが世の中の全ての企業が欲する“最強の広告”であり、この口コミを生める人材は最強の人材となります。

 

最初に説明した通り、「10年後の自分像」を聞かれた時、今説明した仕組みを知った上で、

「10年後と言わず、入社後すぐにでも常に101点以上の価値を、相手に提供し続けることで「こいつと仕事をしてよかった!」と自分のファンを作り続ける働き方をします!」

 

こう答えれば、どんな企業も確実に欲するスタンスを持った人材となることができるのです。

 

しっかりと、『価値』の正体を考え、『口コミの発生する仕組み』を理解さえしておけば、面接官からどんなに深掘りされたとしても答えることができます。
むしろ、質問されて答えれば答えるほど、考えの深さに面接官は感動し評価されます。

 

社快人になるには『価値』を生み出すことが必須。

そして、最後に。

就活マンがみなさんに与えたい“10年後の幸せ”には、この価値の考えを持っていることが必須となります。

 

それはなぜかと言うと、
人の幸せは誰かを喜ばすことで生まれるものだからです。

 

どんな企業に入社しても、起業しようと、結婚して主婦になろうと、
誰かの想定を超えて感動を与えて、自分のファンになってもらうことが幸せには不可欠なのかなと、僕は考えています!!

 

ぜひ、就活マンの読者のみんなは常に『価値』を生み出せるか。
そんなことを意識して行動してみてくださいね!

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 

 

【就活マン公式LINE@がいよいよ登場!】※完全無料※
公式LINE@の友達限定で就活情報『裏メニュー』を、
毎週月曜日チャット内にて配信中!

f:id:shukatu-man:20180124111221j:plain

『裏メニュー』お品書き
-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース(就活マンのコメントを添えて)
-よくされる質問への最強回答集
-読者からの就活Q&A
-ブログでは絶対言えない㊙情報

【裏メニューvol.2 限定公開中】
就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.2 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

就活マンへの質問もLINE@から受付中!
友達追加お待ちしています!

友だち追加