就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

無料の自己分析ツール『キミスカ』を徹底解説!|唯一のおすすめ!

20180401154528 alt=

「就活には攻略法がある。」
偏差値50の大学から、内定22社獲得・倍率800倍の大手食品企業に入社できた理由は、その攻略法を実践したからです。

たとえ東大生であっても、就活に関する情報は「就活本」や「就活サイト」といったありきたりな情報を調べるだけ。
学歴なんて、就活市場においては“数ある評価軸の小さな1つ”に過ぎないことを理解していないのです。

そんな凡人就活生を出し抜く攻略法こそ、
この『就活攻略論』です。

就活攻略論は、就活本だけでなく経営学・経済学・哲学・心理学など、あらゆる学問の書籍1000冊からそのエッセンスを抽出し、就活の攻略法に変換した独自の就活法です。

※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

《本フルコースが解決する悩み》

・無料で自己分析できるツールのおすすめが知りたい

・手軽に自己分析できる方法を知りたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!3日連続でランニングしたところ脚がバキバキですでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20181111120232p:plain

僕が就活攻略論で徹底していることがあります。

それは「本当に良いものしかおすすめしない」ということです。

 

これは記事の内容にも言えることで、もしこの就活攻略論で他の就活サイトに書いてあるようなことを書いていては、存在価値がゼロになります。

 

そこで僕の役割としては、「就活マン」というフィルターを通すことで皆さんに本当に良い情報のみを紹介することだと思っているんですよね!

 

就活攻略論をよく読んでくれている方だと分かると思いますが、就活攻略論ではほとんど他のサイトをおすすめしません。

なぜかと言うと、この世にそこまでおすすめできるような価値を提供しているところが少ないからです。

 

しかしそんな中でも、僕が紹介しているサイトが2つあります。

それが『キミスカ』『ワンキャリア』です。

 

更にこの2つも下記のとおり役割が異なっています。

キミスカ・・・自己分析における最高のツール

ワンキャリア・・・選考突破のための情報における最高のツール

 

キミスカとは? 

 

キミスカさんのメインサービスとしては、スカウト型の求人サイトですね!

ちなみにここだけの話、スカウト系の求人サイトでガツガツスカウトしてくる企業は、人手不足の企業が多いと僕は推測しています。

(もちろんブラック企業とかではなくて、要するに就活生への知名度がないだけの場合も多いよ)

 

そして人手不足の企業は当然内定を取りやすいんですよね。

よってスカウトが来た企業に対して、実際に社員さんに会ったりして見極めることで、自分にぴったりな企業の内定を確保しやすいです!

この戦略って意外にも使っている人が少ないのでおすすめですよ! 

 

キミスカさんのホームページはこちらからいけます↓

キミスカ|1社の就活選考で複数社からスカウト

f:id:shukatu-man:20181111121722p:plain

 

無料の自己分析診断ツールの精度が凄まじい


本日の記事で紹介したいのはスカウトの方ではなくて、『キミスカ』が提供している無料の自己分析ツールです。

この精度が本当にすごくて、自己分析がかなり楽になるので紹介します! 

キミスカに無料登録すると、こんなマイページ画面にいけます。

キミスカマイページはこちらから

f:id:shukatu-man:20181017111330p:plain

上の画像で表示したのですが、「適性検査」っていうのが無料であるんですよね。

他の自己分析ツールも合計で20個程試してみたのですが、精度が低すぎて何の役にも立ちませんでした。

f:id:shukatu-man:20181111123048p:plain

この適性検査は完了するのに15分ほどかかりますね!

精度の高い結果を出すために、150問の質問に答える必要があって、正直大変でした。

でも役に立たないツールを色々使って時間を浪費するならよっぽど良いと思います。

f:id:shukatu-man:20181111123435p:plain

診断自体は、上の画像のようにシンプルで簡単です!

f:id:shukatu-man:20181017112628p:plain

診断が完了すると、マイページから「適性検査」→「結果を見る」というボタンへ進み、自己分析の診断結果を見ることができます。

f:id:shukatu-man:20181111131814p:plainf:id:shukatu-man:20181111131850p:plain

f:id:shukatu-man:20181017111525p:plainf:id:shukatu-man:20181017111705p:plain

 上の画像のように診断結果が表示されます!

(これ本当に僕がやった結果なんだけど、職務の特性の「反復・継続的な職務」の得点がめちゃくちゃ低い。まさにそういう仕事が大嫌いだから大当たりw)

 

「2.意欲の傾向」は特に参考になりますね!自分がどんなことにモチベーションを感じるのか、客観的な診断で見えるのは参考になる!

実際にこの診断を使って表示されたデータは、これまで使ったすべての無料ツールの中でも一番に精度が高いものでした!

自分がどんなことにやりがいを感じるのか、そして職務としてはどんな職務が合っているのか、こうした客観的なデータを一つの参考にしておくと、材料として使えます。

 

キミスカはこちらから

 

自己分析のやり方完全版 

 

ここで注意があります!

自己分析ってものは、診断ツールを使っただけでは終わりません。

「就活マンがおすすめしているからキミスカの適性検査した〜!満足〜!」では全く無意味です。

そもそも診断ツールでの結果は自己分析の“材料の一つ”なんですよね。

カレーに例えるならば「ニンジン」です。

それを調理していく必要があります!!

 

自己分析って、自己分析本があったり、色んなサイトで様々なやり方が書いてあって鬱陶しいですよねw

僕が就活生のときも、それに困っていました。

 

そこで今回の診断の結果を一つの材料として、自己分析を一つの記事で完成させる方法を用意してあります。

自己分析が一記事で終わります|【自己分析の方法は8ステップ!】絶対評価されるおすすめのやり方! - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

 

ぜひ正しいツールを使用し、正しい情報によって自己分析をおこなってください。

そもそも自己分析っていうのは、「企業選びができるようになる」「面接官に自分のことを伝えられるようになる」という2つの目的を達成させなければやる意味がありません。

(ここをしっかり押さえないで、とりあえずで自己分析をやる人が多すぎるんだけどね...。)

 

この2つを達成するという明確な目的を設定し、それを達成する。

この就活攻略論で何度も言っていることですが、これが効率的に物事を進める基本なので徹底していきましょう!!!

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 


【ぜひ他の記事も読んで、就活攻略力を上げようね!】
特におすすめの記事一覧はこちらから!