就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

就活がすぐ終わる人の特徴まとめ【早期内定獲得のポイントも解説】

20180401154528 alt=

どの就活サイトよりも『本質的な就活情報』のみを発信するメディアです。
※無価値な情報は一切公開しません。

運営者である就活マンは中堅私立大学から内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社しました。(その後1年で独立)

就活で他の就活生を圧倒できた理由は、経営学・経済学・心理学・文学などの書籍1000冊を元に就活に応用を効かせた「就活攻略法」を生み出したからです。

この知識が一人でも多くの就活生の成功に繋がることを心から願っています。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

» 就活マンの自己紹介と「就活攻略論」が生まれた経緯はこちら!

----------------
★本日の就活攻略論お品書き

《本日の記事が解決する悩み》

・就活がすぐ終わる人の特徴が知りたい

・就活をすぐ終えるための方法が知りたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にしよう。」

----------------

皆さん、こんにちは!年末で人が休んでいるタイミングこそ仕事しますでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20181230181544p:plain

就活生から「就活がすぐ終わる人の特徴はありますか?」と質問を頂きました。

この質問に対して、ツイッターにてこう回答しました。

 

就活がすぐに終わる人の特徴まとめました。

・コネあり
・長期インターン参加
・外資系の企業のみを志望
・早期内定獲得イベントに参加

ちなみに「就活をすぐ終わること」は全くかっこいいことじゃない。自慢するのもダサい。要は自分に合った企業に入社できるか。それで10年後幸せかどうかが全て。

 

本記事ではこちらのツイートを深掘りしつつ、「就活がすぐに終わる人の特徴」だけでなく、早期に内定を獲得するための方法まで解説します。

 

就活をすぐに終わることは良いことでもない。だけど方法や意味をしっかり把握しておくことは重要だよね!

 

就活がすぐ終わる人の特徴|4つの理由

f:id:shukatu-man:20181230190528p:plain
 

では早速、就活がすぐ終わる人の特徴を解説していきます。

そもそも「就活がすぐ終わること」は「すぐに内定を獲得して就活をやめること」と同じ意味ですよね。

つまりは「すぐに内定を獲得できる人」こそが就活がすぐ終わる人ということですよね。よって、ここからはすぐに内定を獲得できる人の特徴を考えていきましょう!

 

就活がすぐ終わる人の特徴① コネがある

 

まず第一に「コネ」がある人は、そのコネを使って入社する企業が決まれば速攻で就活を終えることができます。

親戚が自営業をしていて社長とのコネクションがあったり、そもそも親が自営業でその後を継ぐ場合は就活をほとんどすることなく終わりますよね。

 

これは一見、非常に羨ましく思えますよね。

しかし実際のところ家業を継ぐことは「リスク」もあります。

 

近所でメガネ屋をやっているところがあるのですが、その社長は20代で先日少し話したら、もう全く売れずに困っているそう。

彼は家業を継いで、田舎でメガネ屋をやることになりました。しかし時代の流れによって全く売れなくなり、今はもう絶望状態とのことです。

 

要するに親の代までは稼げる事業だったものが、今後稼げるかは分かりません。

更にはこれまでの取引先は親への信頼で取引があったのですから、息子と継続して取引するメリットはない。

逆に大変な思いをする可能性だってありますよね。

 

家が自営業だから、知り合いにコネがあるからと言って衰退する事業に足を踏み入れれば地獄が待っています。

ぜひそこは一度冷静になって判断してみてくださいね。

 

親が自営業って、一見羨ましいけどそこには当然リスクも存在するんだね!

 

就活がすぐ終わる人の特徴② 長期インターンに参加している

 

次に「長期のインターンシップ」に参加している人が、そのままインターン先に入社する場合もありますね。

これは適性なマッチングという観点からすると最強だと僕は思っています。

実際に1ヶ月以上働いてみて「ここで働きたい!」となれば、ミスマッチは起こらないからです。

 

長期インターンシップは普通に時給1000円とか出るものがザラにあるので、無意味にアルバイトをして友達ごっこで終わるのであれば、本当に参加することをおすすめしています。

 

就活がすぐ終わる人の特徴③ 外資系企業のみを志望している

 

次に外資系企業のみを志望している人は、非常に早い時期に就活を終える特徴があります。

これはそもそも外資系企業の内定が出る時期がめちゃくちゃ早いことが関係しています。下記の「業界ごとの内定時期の違い」をご覧ください。 

【業界・企業別の内定時期の違い】


外資系メーカー:9月(18年)〜

外資系総合コンサル:10月(18年)〜

外資系戦略コンサル:12月(18年)〜

外資系投資銀行:12月(18年)〜

比較的大きなベンチャー:2月(19年)〜

メガベンチャー:3月(19年)〜

広告代理店:5月(19年)〜

一般的な企業:6月(19年)〜

この記事を書いているのは18年の12月ですが、外資系企業だともう20卒の内定も出ています。

もし自分が絶対に入社したいと考えている企業が外資系企業で、もうそこから内定を獲得している人はすぐに就活を終えている場合もありますね。 

 

就活がすぐ終わる人の特徴④ 早期内定獲得イベントに参加している

 

スタンダードな方法だと「早期内定を獲得できるイベント」に積極的に参加して、早期内定を獲得した人の中には、すぐに就活を終える人が多い印象があります。

 

このイベントとは、主に「スカウト型イベント」や「選考会」が代表として挙げられますね。

ほとんどの就活生は就活のイベントと聞くと、「合同説明会」を思い浮かべると思いますが、合同説明会の開催時期は4月以降が多く会社の説明がされるだけなので、早期の内定には繋がりません。

 

一方の「スカウト型イベント」や「選考会」は企業が積極的に採用を行うイベントでして、いわゆる内定直結型になります。

こうしたイベントの情報を入手して、参加している人は内定を獲得することができるので早めに就活を終えるという選択肢を手に入れることができます。

これらの参加方法は次の章で説明しますね!

 

就活をすぐに終える方法

 

では就活をすぐに終えたい人のために、「早期内定」を獲得する方法を紹介します。

詳しくは下記の記事にまとめましたが、ポイントを抜粋しておきますね。

» 20卒が早期内定を獲得する方法まとめ【早期内定はメリットだらけ】

 

【早期内定を獲得するポイント】

とにかく「スカウト型イベント」または「選考会」に参加しましょう。

これらのイベントはグループディスカッションの練習にもなるため、もし内定が出なくても参加する価値があります。

 

【注意】就活はすぐに終える必要はない

 

僕の知り合いにも、内定を一社獲得し、すぐに就活を終えている人がいました。

その知り合いは今、転職活動を繰り返しています。

ちなみに就活生の時には、早くに就活を終えたことを周りに自慢していましたね。

 

就活を早くに終えることがかっこいい、優秀だと思っている人の特徴としては、

自己分析を全くしていない

という明確な特徴があります。

 

とりあえず気になった企業からの内定を獲得して、それで満足。

あとは卒業旅行のことを考えていると、かなりの確率で痛い目を見ます。

 

この就活攻略論では自己分析の目的を、「企業選びを可能にすること(企業選びの軸を作ること)」と「面接官に自分のことを伝えられるようにすること」の2つだと明確に定義しています。

 

特に1つ目の目的である、「企業選びを可能にすること(企業選びの軸を作ること)」が早くに就活を終える人には抜けていることが多いと思います。

 

就活は本当に「恋愛」と同じで、自分がどんな人と相性が良いのか、それが定義できていると自分にぴったりの恋人と付き合うことができます。

しかし一方で、「とにかく早く恋人が欲しい!」と適当に選んで付き合ってしまうと、すぐに合わない点が見つかって別れることになりますよね。

これと全く同じ原理ですよ。
 

だからこそ、就活を早く終えるにしてもしっかりと自己分析をした上で、自分にぴったりの企業を選んでください。

自己分析によって「自分にぴったりの企業」を選ぶための軸ができて、それを元に選んだ企業から内定を獲得できて早くに就活を終えるのであれば問題ありません。

心置きなく卒業旅行の計画でも立ててください!w

 

早くに就活を終える場合に必須な「自己分析」ですが、その方法を就活攻略論では8ステップで完了できるよう1つの記事でまとめています。

» 【自己分析の方法は8ステップ!】絶対評価されるおすすめのやり方!

 

自己分析の本なんて買わなくて大丈夫です。

非常に大ボリュームの記事ですが、これだけやれば自分にぴったりの企業を選ぶための軸を作ることができます。

 

社会人になってから後悔しないよう、今努力しておきましょうね!!

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー