就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【徹底解説】OpenESの企業への『提出方法』について!

20180401154528 alt=

どの就活サイトよりも『本質的な就活情報』のみを発信するメディアです。
※無価値な情報は一切公開しません。

運営者である就活マンは中堅私立大学から内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社しました。(その後1年で独立)

就活で他の就活生を圧倒できた理由は、経営学・経済学・心理学・文学などの書籍1000冊を元に就活に応用を効かせた「就活攻略法」を生み出したからです。

この知識が一人でも多くの就活生の成功に繋がることを心から願っています。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

» 就活マンの自己紹介と「就活攻略論」が生まれた経緯はこちら!

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

《本フルコースが解決する悩み》

・OpenESの企業への提出方法が知りたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!最近のおすすめマンガは「ジャガーン」でお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20180912125143p:plain

僕が就活生だった頃、「OpenESってどうやって提出するの!?」という悩みをもったことがあります。

ちゃんと企業に提出できているのか不安に思うこともあるかと思いますので、本日の記事ではそんなOpenESの提出方法について解説していこと思います。

 

はじめに|OpenESとは

 

この記事を読まれている方は、もう既にOpenESを作成し終えた方ばかりだとは思います。

しかし、一部まだ作成をしておらず、突然の企業からの提出依頼に驚いている方もいると思うので簡単に説明しますね。(分かっている人は読み飛ばしてね!)

 

まずOpenESとはリクナビさんが提供しているサービスの一つです。

これが非常に素晴らしいサービスで、一枚のエントリーシートをデータとして作成すれば、OpenESでの提出を許可している企業に対して使い回すことができます。

 

しかし一方で、使い回すがゆえに作成したOpenESのクオリティによって、複数の企業から書類の段階で評価されるか、されないかが決まってしまうため何度も何度も推敲して、磨き続けることが重要になります!!

 

OpenESに関する基礎情報は別の記事で詳しく書いてあるので、知りたいかたはぜひ御覧ください。

OpenESとは何か|そもそもOpenESとは何ですか?|基本情報・ポイントを解説 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

 

OpenESの提出方法

 

では早速、OpenESの企業への提出方法を見ていきましょう!

提出自体は非常に簡単です。さすがリクナビですね。

 

ステップ① まずはOpenESを完成させる

 

企業からの提出依頼があったら、まずはOpenESを完成させる必要があります。

企業からの提出依頼は、ほとんどが3月以降から始まるので、その前に準備しておくことがおすすめです。

提出依頼があってから焦って作成しても、良いOpenESは作れません。

 

OpenESはとにかくまずは60点のクオリティでも、一通り書き上げる。

そしてそこから何度も読み返したり、別の内容、別の書き方がないか考え抜いて、65点、70点、80点、100点へと磨いていくことが重要です。

 

OpenESの詳しい書き方に関しては、まとめ記事を用意しているのでそちらを参考にしてくださいね!

OpenESの書き方まとめ|【19卒向け完全版!】OpenESで“絶対通過”する書き方まとめ! - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

 

ステップ② 企業からの提出依頼は「メール」か「リクナビメッセージ」 

 

OpenESが書き終われば、実際の提出へと入ることができます!

まずはじめに提出依頼についてこちらを理解しておいてください。

OpenESの提出依頼は「メール」か「リクナビメッセージ」 でくる。

(要するにOpenESを印刷して郵送とかはいらない)

 

どのように提出依頼がくるのか、リクナビさんのOpenESの説明ページから引用しますね。 

【OpenESの企業からの提出依頼】

f:id:shukatu-man:20180912133840p:plain
(画像引用:リクナビ OpenES https://open-es.com/media/help/submit.html

 

このように企業からは、『提出先のURLリンク』が届きます。

OpenESは企業側も、リクナビのシステムを使用しているので、リクナビのOpenESの提出専用のページに移動するイメージですね。

 

ステップ③ 企業から「メール」で提出依頼が来た場合

 

では最初に、企業から「メール」で提出依頼が来た場合の対応方法に関してです。

なぜ「メール」と「リクナビメッセージ」で分けたのかというと、「メール」できた『提出先のURLリンク』を開いた場合、『本人確認ページ』を一つはさみます。

 

【本人確認ページ】

f:id:shukatu-man:20180912134357p:plain
(画像引用:リクナビ OpenES https://open-es.com/media/help/submit.html

 

こちらに“リクナビに登録している”氏名とメールアドレスを入力しましょう。

複数のメールアドレスを持っている方は、“リクナビに登録している”メールアドレスを入力してくださいね!

 

ステップ③' 企業から「リクナビメッセージ」で提出依頼が来た場合

 

「リクナビメッセージ」できた『提出先のURLリンク』を開いた場合は、本人確認ページをはさみません。

リクナビメッセージを見られるのはログイン状態であるので当然ですね。

 

そのまま『提出先のURLリンク』を開いて、次に進みましょう!

 

ステップ④ 指示された追加の入力項目を入力

 

次がOpenESを初めて提出する人がびっくりしてしまうポイントです。

OpenESでは「自己PR」や「学生時代に打ち込んだこと」を記入していますが、他にも企業が知りたい情報ってありますよね。

「志望動機」だったり、「志望する職種」などです。

 

これを追加で入力する必要があるのです!!

入力項目は企業ごとに異なるので、追加での入力項目が必要のない企業もあります。

 

しかし、OpenESを提出するだけだと思っていたら追加で「1000文字の志望動機の入力が必要」なんてこともあるので、時間に余裕を持ってOpenESの提出はすべきですね!

 

提出期限ギリギリで提出しようとしたところ、追加入力が多くて提出できなかった友人を何人も知っているからね...。

 

ステップ⑤ 提出完了

 

追加の入力項目という最終試練が終われば、あとは提出ボタンをぽちっとしましょう。

お疲れ様でした!!

 

OpenESを提出した後の対応

 

企業への提出方法は以上となります。

ここからは提出後の動き方に関して、少しだけ解説していきますね。

 

企業から連絡が来るのを待ちましょう

 

OpenESの提出が完了すれば、あとは企業からの連絡を待つだけです。

OpenESの提出後は、SPIやテストセンターなどの基礎能力試験や、面接への選考ステップが指示されると思うので、指示に従って選考を進めていきましょう。

 

作成したOpenESをPDFでダウンロードし印刷しておこう

 

次に、提出したOpenESはPDF形式でダウンロードと印刷することができます。

企業はあなたとの面接時に、提出したOpenESを見ながら面接を行うので、どんな内容を書いたのか覚えておく必要があります。

よって、面接前にさらっと目を通すためにも事前にOpenESを印刷しておくことをおすすめします。

 

 

一度提出する前に、更に内容を磨けないかチェックしよう。

最後の最後まで手を抜かない。

その先に成功があるからね。

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 


【ぜひ他の記事も読んで、就活攻略力を上げようね!】
特におすすめの記事一覧はこちらから!