就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

【就活のお悩み解決】ネガティブな印象を持たれるエピソードに関する考察

20180401154528 alt=

世の中に溢れる就活本、就活サイト...。
断言します。そこに書いてある内容は99%同じです。
それに気づいて大学のキャリアセンターに行っても、もう遅い。添削内容・アドバイスはその大学の学生全員に同じことを言うので当然ありきたり...。
それでは当然、他の就活生との差別化などできるはずがなく、評価される訳がありません。

そんな就活生への劇薬こそ、、、
この『就活攻略論』です。

経営学、哲学、経済学、心理学...それら計1000冊の読書と7年の就活研究によって生み出された“他人を圧倒し、就活を絶対に成功させる攻略法”こそがこの『就活攻略論』なのです。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。


【NEW】『就活マン公式LINE@』スタート!
syukatu-campus

▶公式LINE@ではブログでは流していない内定に直結する“ブログでは言えない”就活攻略方法を毎週月曜8:30に「裏メニュー」として配信中。
\1分で分かる!/就活マン公式LINE@とは!?

もちろん登録からすべて無料!
友だち追加

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

 

皆さん、こんにちは!
無駄に代官山を歩いて高級住宅に住んでいる自分をイメージすることがありますでお馴染み、就活マンです。

 

f:id:shukatu-man:20180310153657p:plain

高級住宅街を歩くだけで、いかにも自分が高級住宅街に住んでいる気持ちになるんですよね。

なんか焼肉屋の煙で白米食べる人みたいで、若干な気持ち悪さを感じる方もいるかと思いますが、こうしたポジティブなイメージトレーニングが結構重要だったりすると思うんです。

気になった方はぜひ一緒に散歩はいかがでしょうか。

...うん、やっぱり若干キモいな。

 

ネガティブエピソードで悩む人が多い。

最近、LINE@で受ける質問で非常に多いのが、

◯◯というエピソードがあるのですが、かなりネガティブな話なので書かない(言わない)方が良いですかね?

という質問です。

 

例えば、挫折した経験を問われた際に「不登校になったことがある」とか、「◯◯という病気になったことがある」ということを答えることに躊躇してしまうということです。

 

なぜ躊躇するかと言うと、

例えば不登校になったというエピソードを伝えた際に、面接官に「メンタルが弱いのではないか」「会社でも鬱になりやすいのではないか」と思われるリスクを感じているんですよね。

 

たしかに自分が面接官の立場になった際を想造すれば、当然そう思うでしょう。

 

しかしこのネガティブなエピソードに関する僕の意見はこうです。

Twitterにこのように書きました。

 

つまりネガティブなエピソードを用いることに関する僕の結論は以下です。

  • どう受け取るかは面接官によって異なるので、正解はない。
  • ネガティブなエピソードでも自分が思い入れのあるものであれば、思いを込めて話せる。
  • ネガティブなエピソードもまとめて受け入れてくれる企業に入社すべき。 

 

一つ一つみていきましょうか。

 

どう受け取るかは面接官次第。

まず第一に、就活では様々な面接官・企業が存在するので「これが正解!」というものはありません。

過去の高校入試や大学入試との決定的な違いがここにありますね。

 

よってネガティブなテーマを話した時に面接官がどう受け取るかはその面接官次第な部分があります。

 

しかしながら、

「不登校だったエピソード」→「入社後鬱になりやすいのでは?」

という面接官の思考を支配することはできます。

 

これはどういうことかと言うと、

「不登校だったエピソード」→「入社後鬱になりやすいのでは?」→「おお、むしろ鬱にならないのか!」

という思考を面接官にさせるよう誘導するということです。

 

具体的には、

「私は中学の頃、不登校だった時期があります。メンタルが弱いのではと心配されるかと思いますが、この経験を通してむしろ他人よりも圧倒的にメンタルが強くなりました。+理由」

 

こう面接官の考えを先回りして、書いてしまうんです!

すると面接官の中で、「入社後鬱になりやすいのでは?」から「おお、むしろ鬱にならないのか!」まで昇華するのですね。

マイナスな疑問をこちらから先に解決させてあげるイメージです。

 

これこそが、『先出し』の就活攻略技術。

f:id:shukatu-man:20180310162517p:plain

 

 

受け取り方は面接官によりますが、このように先出しの技術によってマイナスな受け取り方を潰す。

これは非常に有効な技術なので、ぜひ取り入れてみてください。

 

ネガティブなエピソードほど思いがこもる。

これは僕もそうだったのですが、ネガティブなエピソードこそ思いを込めて話すことができると思うんです。

 僕は親が離婚しており、小学生の頃に転校を経験しました。

就活で「挫折したこと」への答えにこれを言うことが多々あったんですよね。

 

当然、企業によっては「かわいそうに」とか「家庭環境悪いのかぁ」と受け取る企業もあったと思います。

しかし、それ以上に思いを込めて話すことができ、それを評価してくれる企業も多かったと自信を持って言うことができます。

 

自分自身、辛い経験から学ぶことって非常に多かったんですよね。

転校して人見知りもなくなりました、親が離婚してお金の重要性も学びました。

「人は失敗から学ぶ」とよく言いますが、まさにその通りだと思います。

 

よってネガティブなことでも自信を持って話していいのではないでしょうか。

大切なことは、そこで何を学び、何を感じ、何を得て、どう自分が変わり、今後どう活かせるのか。そういったことを考えることだと強く思っています。

 

自分の素を受け入れてくれる企業に入社すべき。

そして最後です。

多くの就活生は、『企業からいかに評価されるか』という視点を持っていますよね。

この記事を読んで、その視点から1つ高い視点に上がってみてはいかがでしょうか。

 

その1つ高い視点とは、

私が入社するにふさわしい企業を選定してあげようではないか

という視点です。 

 

かなり上から目線かと思われるかもしれませんが、企業と就活生の間の立場に優劣はありません。

これをしっかりと抑えておきましょう。

 

自分が入社してあげよう!という1つ視点の高い位置で就活を行うことで、冷静かつ余裕のある選択をすることができます。

何度も言いますが、就活の成功とは内定数ではありません。「10年後の自分が幸せかどうか」です。

よって100社の合わない企業からの内定よりも、自分にぴったりの1社からの内定の方が価値が高いわけです。

 

ネガティブなエピソードをしっかりと話して、それを受け止めてくれる企業にこそ入社するべきなのです。

まるごとの自分を受け入れてくれる企業に巡り合うまでは、就活に終わりはありません。就活浪人をしようが、合わない企業に入社して自殺するよりも10000倍はマシなのです。

 

そして、この1つ高い視点。自分が入社する企業を選定してあげようという視点への変化を『閻魔大王化』と僕は呼んでいます。

 

f:id:shukatu-man:20180310165837p:plain

 

 

地獄の門で、選定をする閻魔大王のように強く就活をしましょう。

 

自信を持って自分のネガティブエピソードごと受け入れてくれる企業を探す旅は、本当に面白いですよ。

【デザート】就活を頑張る君へ。

いつもと変わって今日は最近買ったオススメのガジェットを紹介したいと思います。

それがAnkerというブランドのモバイルバッテリーです。

iPhoneを持っている人なら分かると思いますが、充電器のコンセントに刺す白いやつがそのままモバイルバッテリーになっているんですよね!

f:id:shukatu-man:20180310160505p:plain

これ!

めっちゃ便利ですよね。アマゾンとかで「Anker 充電器」で検索すると出ますよ。

就活中って結構外でスマホ使うことが多いと思うので、ぜひ使ってみてください。

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 

 

【就活マン公式LINE@がいよいよ登場!】※完全無料※
公式LINE@の友達限定で就活情報『裏メニュー』を、
毎週月曜日チャット内にて配信中!

f:id:shukatu-man:20180124111221j:plain

『裏メニュー』お品書き
-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース(就活マンのコメントを添えて)
-よくされる質問への最強回答集
-読者からの就活Q&A
-ブログでは絶対言えない㊙情報

【裏メニューvol.2 限定公開中】
就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.2 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

就活マンへの質問もLINE@から受付中!
友達追加お待ちしています!

友だち追加