就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

就活は究極的に言うと茶番だ。

20180401154528 alt=

運営者である僕「就活マン」は偏差値50の中堅大学出身です。
しかし内定を22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業へ入社しました。

なぜそんなことができたのか?
「就活を本気で攻略しようとする人は全然いない」
この考えを元に、大学1年生の頃から就活を研究し尽くし、就活攻略法を生みだしたからです。

世の中にあふれる就活本や就活サイト...。
断言します!その内容は99%同じです。更には内容も表面的でつまらない。
それでは当然、他の就活生と差別化することなどできません。

そんな就活生への唯一の劇薬こそ...
この『就活攻略論』です。

経営学、哲学、経済学、心理学...それら計1000冊の読書と7年の就活研究の成果をあなたにすべて公開します。

ようこそ、
他の就活生を圧倒する極上の快楽へ。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。


【NEW】『就活マン公式LINE@』スタート!
syukatu-campus

▶公式LINE@ではブログでは流していない内定に直結する“ブログでは言えない”就活攻略方法を毎週月曜8:30に「裏メニュー」として配信中。
\1分で分かる!/就活マン公式LINE@とは!?

もちろん登録からすべて無料!
友だち追加

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!この前スタバで持参したお弁当を食べている人がいたので、その人の神経の図太さを見習わないといけないなと思いましたでお馴染み、就活マンです。

 

f:id:shukatu-man:20180713095507p:plain

タイトルから就活専門のメディアの運営者らしからぬ発言となっていますが、最近調べたデータを元に就活の欠陥について考えていこうと思います。

離職原因は『人間関係』。

早速ですがこちらのデータを見てください。

f:id:shukatu-man:20180713095758p:plain

 

こちらは3年以内に離職した人に聞いた離職原因です。

見て分かる通り、27.7%つまり離職した中で約3人に1人は人間関係が原因で離職してるんですよ。

 

それで何が言いたいかというと、

人間関係なんて入社しないと分からない

んですよね。

 

よく就活生で、こんなことを言う人がいます。

「人事の方の人柄に惚れて入社を決めました!」

めっちゃいますよね。

 

これを言う人に聞きたいんですけど、

あなた人事部に配属なんですか??

あなたは人事部の全ての人と関わったんですか??

 

そうなんですよ。

結局人間関係って、入社しないと分からないんです。

 

僕も就活中に関わった人事部の方は20代のイケイケな方ばかりでした。

しかし入社すると、自分の部署には40代以上の人のみ。

就活中の人間関係のイメージなんてものは当てにしてはいけないと思うんです。

就活は運ゲー。

この人間関係にフォーカスして考えると結局のところ、就活は運ゲーです。

運ゲーとは、運に任せたゲームという意味。

入社してみて「合う人ばっかり!最高!」「上司と合わない。最低。」のどちらとなるかは運なんです。

運ゲーを回避する方法。

ではこれらの運要素を回避する方法はないのでしょうか。

これに関しては1つだけあります。

それは長期インターンシップに事前に参加することですね。

人間関係は実際に入社してみないと分からないので、それを入社前に実現できる方法としては長期インターンシップしかありません。

ちなみに1dayなどの短期インターンシップでは人間関係を把握することは不可能なので除きます。

 

例えるならアルバイトを思い出してください。

自分のバイト先でそのまま正社員になれば、もはや人間関係は分かっているのでその人間関係が良ければ3年後離職率として「人間関係」は挙がらない。インターンシップはこのイメージなんですよね。

転職の重要性。

この『就活攻略論』の読者の方は現在19卒が多いので、インターンの話をしても「もう遅いよ」だと思います。

そうなると人間関係は完全に運ゲーなので、離職する可能性が出てきます。

ちなみに人間関係と言っても、その人が言うことが正しければ我慢して働いた方が良いと思います。だって成長できるから。

 

しかし一方で、理不尽な人や怠惰な人ばかりで離職するというのは超正しいと思うんですよね。

無意味に怒ってきたり、モチベーションが低い人ばかりで話が合わないなんて職場は離職を考えるのが妥当。若さは貴重なんで、修行だと思ってもそこにいて成長がないならその修業はだいたい無意味。

 

ということで、転職の選択肢は重要になります。

 

今日の話をまとめると、就活を通して入社先での人間関係を測ることは実際入社するか、長期インターンに参加しないと不可能なので人間関係を理由に入社しないこと。

就活で100%完全な成功はないということも合わせて覚えておくこと。

以上!!

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー