就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【最終面接】質問への答え方だけで“志望度の高さ”をアピールできる!

20180401154528 alt=

どの就活サイトよりも『本質的な就活情報』のみを発信するメディアです。
※無価値な情報は一切公開しません。

運営者である就活マンは中堅私立大学から内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社しました。(その後1年で独立)

就活で他の就活生を圧倒できた理由は、経営学・経済学・心理学・文学などの書籍1000冊を元に就活に応用を効かせた「就活攻略法」を生み出したからです。

この知識が一人でも多くの就活生の成功に繋がることを心から願っています。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

» 就活マンの自己紹介と「就活攻略論」が生まれた経緯はこちら!

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

《本フルコースが解決する悩み》

・最終面接での質問の答え方が分からない

・最終面接でされる質問の答え方を工夫して評価されたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!好きな四字熟語は「人生一度」でお馴染み、就活マンです。(そんな四字熟語ないよな...。)

f:id:shukatu-man:20180819123739p:plain

内定への最後の砦である『最終面接』

きっとこの記事に出会ったあなたは、最終面接でどんな質問がされてどう答えれば評価されるのか気になっていることかと思います。

 

そこは僕に任せてください。

最終面接、22社負け無しで、すべて内定を獲得しました。

 

ちなみに本日の記事では、「最終面接ではどんな質問をされるのか?」ということは触れません。

(最終面接でされる質問はこちらの記事でまとめています。【この10個は絶対暗記しよう】最終面接の質問一覧! - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

 

ではどんな内容を解説していくのかと言うと、質問への“答え方”を解説します。

答え方、つまり口調や話す速度。そんな細かいところを解説している記事はあまりないですよね。

 

他の就活サイトでは次のような解説ばかり書いてありませんか。

「◯◯という質問がされて、それは◯◯と答えましょう。」

こんな感じ。

 

あまりにもありきたりで、役に立ちません。

(寄せ集めの就活にそこまで打ち込んでいなかったようなライターが書いているので当然ですが...。)

 

本日の記事を通して、最終面接で評価される「質問への答え方」をマスターしていきましょう!!

 

最終面接で評価される人の特徴

まずはじめに、最終面接ではどんな人が評価されるのか。

つまりどんな人が内定を獲得することができるのかを把握する必要があります。

 

僕が考える最終面接で評価される人の結論はこちらです。

志望度の高さがヒシヒシと伝わってくる人。

反対に、志望度の高さを感じない人は最終面接でも普通に落ちますね。

実際に「最終面接で落ちました」という相談をされる時に、「なぜ同じ業界の中でもその企業を選んだの?」と聞くと、言葉に詰まる人が多い。それでは当然落ちるんですよ。

 

だってあなたが会社の社長だったら、志望度が低くてすぐにやめそうな人に内定出さないでしょ?考えれば当たり前のことなんです。

 

ちなみに志望動機の深め方に関しては別の記事で解説しています。答え方をマスターした後にしっかりと目を通しておきましょう。

【完全保存版】“必ず評価される”志望動機の書き方!志望動機が浮かばない新卒生必見!《例文有》 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

 

ではでは、最終面接で評価される人が志望度の高さをうまく伝えられる人だと分かったところで、“志望度の高さを伝えるための”質問の答え方に入っていきましょうか。

 

最終面接でされる質問への答え方

最終面接で、いかに志望度が高いことをアピールするのか。

答える内容はこちらの記事に譲るとして、重要なポイントが4つあります。

それは、「結論ファースト」「口調」「話す速度」「視線」の4つです。

 

この4つを工夫することで、最終面接の面接官から確実に評価されます。

ではひとつずつ解説していきましょう!

 

僕も最終面接のときは、この4つをめちゃくちゃ意識してた!
もちろん最終面接だけじゃなくて、一次面接などにも使える知識だからマスターできるようにしよう! 

 

答え方①「結論ファースト」

 

これは色々なところで話されることですが、本当に大切です。

例えば「特技は何ですか?」と聞かれた時に「野球です!」とまず結論を話すこと。

結論をサクっと答えずに、「小学生の頃から部活で野球をやっており、高校までやっていたので・・・」と長々と話すのは聞き手にストレスを与えます。

 

特に最終面接の面接官は、役員クラスか社長ですよね。

つまり、その会社では比較的優秀な人たちです。

 

アホな平社員なら長々と話を聞くのが好きかもしれませんが、役員クラス以上の人は、ちゃんと結論から話す人を好むでしょう。(例外もたまにありますが、そんなレベルの低い役員がいる企業への入社はおすすめしません。)

 

そして、結論から話すことを徹底すると、一つメリットがあります。 

そのメリットとは、「話が長くなりすぎない」ということ。

結論から話すことを意識すると、伝えたいことをサクッと伝えれるようになります。

すると無駄に話が長くなるということを避けることができる。

 

これは普段の生活から意識してみてください。

無駄に長い話は、ガールズトークだけで十分です。

「馬鹿は雄弁」という言葉がありますが、話が無駄に長いということは相手に「私は馬鹿です。沢山の言葉を並べないと自分の考えを伝えることができません」と言っているようなものなので、お気をつけて!

 

答え方②「口調」

 

次に重要な点が口調。

面接官から何か質問をされた時に、やはり“元気にはっきり”答えるということが非常に重要です。

なぜこれが重要かと言うと、ワクワク感を相手に伝えることができるからなんですよね。

 

 

少し想像してみてください。

 

ずっと来たかったディズニーランド。

今あなたはディズニーランドの目の前の門にいます。

この門をくぐれば、いよいよディズニーランドに入園です。

ここで「あなたはディズニーランドに入りたいですか?」と聞かれます。

元気にはっきり、こう言いますよね。

「入りたいです!!!!!!」と。

 

最終面接はディズニーランドの目の前の門と同じなんですよ。

 

ずっと入社したかった企業への内定が目の前にある。

そこでされる数々の質問に対して、元気ではっきり答えることでワクワクが相手に伝わります。

 

しかし一方で、「ディズニーランドに入りたいですか?」と聞かれ、もごもごした小さい声で「はい」と答えても、「本当はそこまで入りたくないんだな」と思われてしまい入園を断られてしまいます。

 

答え方③「話す速度」

 

次に重要なのが、話す速度です。

先程話した、話の長さにも繋がる話なのですが、「話す速度が遅く、話が長い」は最悪です。

それはなぜかというと、「仕事ができる感」を全く感じないからですね。

 

友人の中でも(そんな仲良くないけどw)、話がゆっくりで長い人がいます。

 

その人と話していても、「仕事ができる感」が全くしません。

おそらくこれは面接官も同じことを思っていたのでしょう。

実際にその友人は、内定が全然出ませんでした。

 

そこで、「もっと話を短くしてみなよ!」とアドバイスしました。

話す速度がゆっくりな人が、いきなり速く話すようにするのは難しいと思いますが、話す長さを短くすることはできますよね。

すると、「落ち着いてて優秀そう」という印象へと早変わりします。

 

もともと話すスピードが速い人はそのままで大丈夫ですが、遅い人はこの手法をぜひ取り入れてみてください!

 

答え方④「視線」

 

いよいよ最後、4つ目のポイントです。

それは質問へ答える際の視線に関して!!

 

視線に関してのポイントは一つで、

とにかく質問者の目をがっつり見て答えましょう 。

これに尽きます。

 

それはなぜか、しっかりと質問者の目を見て話すことで「ここに絶対入りたいんだ!」という熱意を伝えることができるからです。

反対に、視線を合わせずチラチラしていると落ち着きがなく、面接に集中していない印象を与えますよね。

 

よって視線はしっかりと質問者に向けて、質問に答えましょう。

  

お疲れ様でした!!

 

最終面接でされる質問への答え方のポイントは以上となります! 

最後にまとめますね。

・質問への回答は「結論ファースト」で、話は長くなりすぎないようにする。 

 

・「口調」ははっきり、そして元気に答えることで入社へのワクワク感を伝える。

 

・「話すスピード」は早い人はそのままで、遅い人は話す長さを短くすること。

 

・「視線」はしっかりと相手の目を見て質問に答えること。

これらを徹底して最終面接で確実に内定を獲得していきましょう!! 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー