就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【OpenES】「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」で“書き方がわからない”人のための対処法!

20180401154528 alt=

どの就活サイトよりも『本質的な就活情報』のみを発信するメディアです。
※無価値な情報は一切公開しません。

運営者である就活マンは中堅私立大学から内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社しました。(その後1年で独立)

就活で他の就活生を圧倒できた理由は、経営学・経済学・心理学・文学などの書籍1000冊を元に就活に応用を効かせた「就活攻略法」を生み出したからです。

この知識が一人でも多くの就活生の成功に繋がることを心から願っています。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

» 就活マンの自己紹介と「就活攻略論」が生まれた経緯はこちら!

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!大学のつまらない授業では1秒で教室から出て読書していた問題児でお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20181218181037p:plain

本日の記事を読むだけで、「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」が誰でも書けるようになります。

 

OpenESや通常のエントリーシート(ES)における質問の中でも、 「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」はどう書けば良いのか分からないですよね。

更にはまだゼミに参加していない就活生も多いのではないでしょうか!

 

でも安心してください。

簡単に誰でも書けるようになる方法をお伝えしていきますからね!

 

「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」はどんな企業からも質問される。それだけ重要な質問だということだよ!一緒に攻略していこう!

 

「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」に関しての皆の悩み 

 

OpenESやエントリーシートでの「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」に関しては本当に多くの方が悩みを持っています。

以前受付をおこなっていた質問箱にて、みなさんからこのような悩みを頂くことがありました。

 

f:id:shukatu-man:20180429143300j:plain

ゼミにも研究室にも属していないのですが、OpenESの「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書く際に何を書いたら良いのかわかりません。

ヒントなどをいただけないでしょうか?

 

f:id:shukatu-man:20180429143309j:plain

OpenESの学業の欄で、今までゼミに力を入れてこなかった場合、何を書けば良いでしょうか。

 

みんな悩んでますねー!

たしかに、ゼミや学業に力を入れていないにも関わらず、OpenESでは250字も記載する必要があります。

書く内容がないからといって、適当に書いていてはOpenESを提出する全ての企業から評価されないという事態に陥ってしまい不採用だらけの地獄が待っています。

そんな崖っぷち寸前で、OpenESを書く手が止まっている人のために"学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容"をひねり出す方法を今回は紹介します!

 

たしかに僕は「化学専攻」だったんだけど、全く力をいれずにスタバで就活の研究や読書ばかりしてたもんね!!笑 学業やゼミに力を入れていない人は、正直多いのが現状だよね。

 

まずは「自分がなぜ書けないのか」を把握しよう

 

「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」が書けないという場合、実はその悩みには複数のパターンが存在します。

【ゼミ・研究室の内容を書こうとして書けないパターン】

①ゼミ・研究室に所属していない。

②ゼミ・研究室に所属はしているが書く程のことがない。

 

【学業を書こうとして書けないパターン】

③学業に本気で打ち込んでないから何を書けば良いか分からない。

 

こう分解してみるとわかるのですが、「ゼミ・研究室に所属していない」から書けないという人は「学業に関して書く」という逃げ道があります。

 

そう考えると、「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」に関して書けないという人は結局のところは、「学業に関して書けない」という結論に至るんですよね。

もし学業に関して書けるのであれば、ゼミに所属していなくても学業について書けば良いだけのことですから!

 

そして学業について書けない人はどんな人か結論つけてしまいましょう。

はい。
適当に大学生活を過ごした人です。

 

例えば経営学部の人が真剣に経営についての講義を学んでいれば、250字では到底足りない程の文量で書くことができるでしょう。

心理学部の人が真剣に心理学について学んでいれば、心理学の素晴らしさを250字で語るのは簡単だと思います。

 

しかし、現実は僕もそうですが学業に本気で打ち込んだ人なんて1割いるかどうかですよね。

f:id:shukatu-man:20180429231522p:plain

 

よって、 「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」が書けないという人には「学業に本気で打ち込んでなくても書けるようになる方法」が必要になるのです!!

 

※ちなみに学業に関して本気で打ち込んだけど、文章の構成だけわからないという方は別記事に書き方を用意しているのでこちらを参考にしてください!

» 学業・ゼミ・研究室などで取り組んだ内容の書き方|文章構成

 

「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」が書けない人は過去でなく未来に目を向けよう

 

では早速、学業やゼミに打ち込んでこなかった皆さんのために書き方を伝授します。

それは「過去」ではなく「未来ベース」 で書いてしまうというテクニックです。

 

書けないと悩んでいる人のほとんどは、OpenESで話すと250文字すべてを今まで学んできた内容で埋めなければならないと考えています。

 

今までに学んだ学業の内容というのは「過去」の話ですよね。

そこで学んだ内容を「どう活きるのか」「どう活かすのか」という「未来」に視点をズラして書いてしまうのです。

過去に学んだ学業の内容は少ししか書かずに、それがどう活きるのか、どう活かすのかをふんだんに書けば良いんですよね!

 

まだわかりにくいと思うので、経営学を例に説明していきます。

 

【250字を「取り組んだ内容」で埋めようとする場合】

「私は学業に関して、経営学に取り組みました。その中でも、経営時のキャッシュフローについて学び、貸借対照表やバランスシートを企業ごとに見比べる作業をすることで、各企業の経営の仕方や将来の可能性を学ぶことができました。その中でも特に、中小企業のうち利益率が高い業界に興味を持ったので人材業界や金融業界を中心に企業研究に打ち込みました。私は人材業界のビジネスモデルが非常に素晴らしいと感じ、企業が採用にかけるコストの高さに唖然としましたが、それだけ人材というリソースの重要性は高いことを再認識しました。(247字)」

これは学業として取り組んだ内容で250字を埋めた場合の文章例です。

この文章が書けるのは相当に経営学 を勉強していないと書けないと思います。

ほとんどサボっていた人はここまで書くのは大変です。

 

そこで学業として取り組んだ内容は少しの記載にとどめておいて、「どう活きるのか・どう活かすのか」をメインに書いてみるとこうなります!

 

【250字「取り組んだ内容」を少し+「どう活きるか・どう活かすか」で埋める場合】

「私は学業に関して、経営学に取り組みました。その中でも、経営時のキャッシュフローを中心に学習。実際に経営学を学んでみるとこれからの将来ずっと、ニュースを見る楽しさ、新聞に書いてある日々の出来事を把握することができます。また、それだけでなく経営学を通して、『1つの専門的な分野を学ぶことの面白さやコツ』を学びました。これらを今後、他の分野に展開していくことで、経営学だけでなくその他様々な分野の知識を学んでいきたいと思いますし、企業に入社後に活かせるような知識もどんどん吸収していきたいと思っています。(249字)」

いかがでしょうか?

文章としてのクオリティは全然高いですよね!取り組んだ内容が少ししか書けなくても、未来に視点をズラした文章を書くだけで評価される文章が書けるのです。

 

では次の章にて、実際の書き方や文章構成を解説します!

 

「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」の未来ベースでの書き方|文章構成

 

ここからは「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」の未来ベースでの書き方を解説していきます。

先程の例文を一度分解してみます。この時、「取り組んだ内容」と「未来ベース」として分解するとこうなります。

 

「私は学業に関して、経営学に取り組みました。その中でも、経営時のキャッシュフローを中心に学習。

実際に経営学を学んでみるとこれからの将来ずっと、ニュースを見る楽しさ、新聞に書いてある日々の出来事を把握することができます。また、それだけでなく経営学を通して、『1つの専門的な分野を学ぶことの面白さやコツ』を学びました。これらを今後、他の分野に展開していくことで、経営学だけでなくその他様々な分野の知識を学んでいきたいと思いますし、企業に入社後に活かせるような知識もどんどん吸収していきたいと思っています。(249字)」

 

前半部で「取り組んだ内容」を簡単に説明しています。

そして注目して欲しい部分は後半部です。

後半部は「将来どう活きるか」「将来どう活かすか」という未来ベースで書かれているのが分かると思います。

 

例文から抽出するとこんな感じ! 

実際に経営学を学んでみるとこれからの将来ずっと、ニュースを見る楽しさ、新聞に書いてある日々の出来事を把握することができます。

⇒ 将来にどう活きるか!

 

また、それだけでなく経営学を通して、『1つの専門的な分野を学ぶことの面白さやコツ』を学びました。これらを今後、他の分野に展開していくことで、経営学だけでなくその他様々な分野の知識を学んでいきたいと思いますし、企業に入社後に活かせるような知識もどんどん吸収していきたいと思っています。 

⇒将来にどう活かすか!

 

そもそも、この「どう活きるか」「どう活かすか」という未来ベースで書くにより、なぜ取り組んだ内容について書けないという人でも書けるようになるのでしょうか。

そもそも取り組んだ内容を書けない人は、真剣に取り組んでないので「取り組んだことに対しての説明が250字でできない状態」にあります。

たしかに取り組んだ内容といういくら考えても変わらない事実に関して書こうとしても手は止まってしまいますよね。

 

一方で「どう活きるか」「どう活かすか」に関しては、自分の想造でいくらでも書くことができるという特性があります。

事実ではなく、未来のことを自分の考えとして書くのですからいくらでも自分で考える事ができますよね、だって結局は妄想ですから。

 

経営学がどう将来に活きると思うのか、どう活かしていこうと思うのかなんてことは取り組んだ内容という事実ではないので、極論としてググれば「どう活かすのか」「どう活きるのか」が出てきます。Googleも積極的に利用してみてください。

 

簡単に図解しておきますね。

 

f:id:shukatu-man:20180429232032p:plain

 

 

更に評価される文章に磨き上げるために「他人のES」を参考にする

 

ここまでお疲れ様でした!

「未来ベース」で書くというテクニックを覚えたことで、今まで書くことができなかった人でも書くことができるようになったと思います。

 

しかしまだ足りません。

OpenESやエントリーシートは選考中ずっと見られるもので、その重要度は非常に高い。よって最後の最後まで自分の書いた文章を磨き上げる必要があります。

 

そこでおすすめの方法が、「他人のエントリーシート」を見て良い表現を盗むことです。

これは僕が22社の内定を獲得することができた要因の一つです。

他人のエントリーシートを参考にして、自分の文章を磨いたからこそ、エントリーシートの通過率が100%になりました。

 

他人のエントリーシートを見る方法ですが、先輩や友人に見せてもらうという非効率的なことはせずに「就活ノート 」という無料のサービスを使いましょう。

これは就活攻略論で何度もおすすめしているサービスで、絶対に利用すべきです。

このサービスは実際に選考を通過したエントリーシートを2233枚見ることができます。会員登録が必要ですが、無料ですし、30秒で終わります。

 

学業やゼミに関する文章をこのように見ることができます!

 

f:id:shukatu-man:20181218192607p:plain

 

f:id:shukatu-man:20181218192611p:plain

 

簡単に就活ノートの登録方法を解説しておきますね!

 

①まずは就活ノートのサイトに飛びましょう

» 就活生が感じるリアルな就活情報【就活ノート】  

②サイト内の 「新規登録」をクリック

f:id:shukatu-man:20181116004604p:plain

③登録内容を記入して登録する ※[必須]のみで大丈夫!

f:id:shukatu-man:20181116004822p:plain

 

以上です!

「確認メールが届いて本登録」という面倒な手順がないのが地味に嬉しいですね。

 

登録が完了すれば、以下の手順で「エントリーシートの実例」を2233枚自由に見ることができます。

 

①サイト上部にある「企業一覧」をクリック 

f:id:shukatu-man:20181116005220p:plain

 

②サイドバーにある「通過エントリーシート実例」をクリック 

f:id:shukatu-man:20181116005610p:plain

 

いかがでしたでしょうか!

「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」は多くの企業から質問されます。

打ち込んでいないからといって適当な内容で終わらせるのではなく、本日の記事で解説したテクニックを使って素晴らしい文章を書き上げていきましょう。

 

OpenESの書き方に関しては、まとめ記事も用意しているのでそちらも合わせて参考にしてみてくださいね!!

» 【20卒向け完全版!】OpenESで絶対通過する書き方まとめ!

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー