就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【新卒向け】秋採用での『企業の探し方』を徹底解説します!

20180401154528 alt=

「就活には攻略法がある。」
偏差値50の大学から、内定22社獲得・倍率800倍の大手食品企業に入社できた理由は、その攻略法を実践したからです。

たとえ東大生であっても、就活に関する情報は「就活本」や「就活サイト」といったありきたりな情報を調べるだけ。
学歴なんて、就活市場においては“数ある評価軸の小さな1つ”に過ぎないことを理解していないのです。

そんな凡人就活生を出し抜く攻略法こそ、
この『就活攻略論』です。

就活攻略論は、就活本だけでなく経営学・経済学・哲学・心理学など、あらゆる学問の書籍1000冊からそのエッセンスを抽出し、就活の攻略法に変換した独自の就活法です。

※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

《本フルコースが解決する悩み》

・秋採用では企業をどのように探すのか知りたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!秋採用で粘ることが就活の成功には必須だと広めていきたいでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20180903155849p:plain

9月に入ると、秋採用が本当に活発化してきましたね!

そんな背景もあり、以前書いた『秋採用完全攻略マニュアル』が非常に人気記事となっています。

マニュアルの方では、秋採用の説明や面接での立ち回りなどを広く書いているのですが、秋採用での企業の探し方をもっと詳しく紹介して欲しいとの声があったので、今回記事にしました。

 

新卒が「秋採用 求人」と調べてもわかりやすい求人が出ない 

 

ちょっと調べてみると分かるのですが、「秋採用 求人」「秋採用 企業」と調べるとindeedさんがメインで表示されます。

 

【「秋採用 求人」で検索した結果】

f:id:shukatu-man:20180903160358p:plain

 

僕みたいに、企業や職種への理解が深い人にとってはindeedさんの求人の表示は非常にわかりやすいのですが、おそらく就活生からすると...

仕事の内容分かりにくいし、
ちょっとしか情報書いてないから怖い!
掲載されているのって、変な企業なんじゃないのー!?

こうなると思います。

 

実際のindeedさんの求人画面がこちらですね。

 

【indeedさんの求人一覧画面】

f:id:shukatu-man:20180903160717p:plain引用:indeed (https://jp.indeed.com/%E7%A7%8B%E6%8E%A1%E7%94%A8-%E6%96%B0%E5%8D%92%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E6%B1%82%E4%BA%BA

 

マイナビ以上に淡白なサイトになっているので、少ない情報でも仕事内容を把握できるような人にとっては、非常に良いと思うんです。

しかし、先程話した通り、企業探しの素人である新卒の就活生には情報が少なすぎる。

どれだけ自己分析をしていても、自己分析結果とこれらの求人から、自分に合うのか判断することが難しいでしょうね。

 

新卒でもindeedを活用して秋採用をしている企業を探す

 

とはいえ、僕がもし今就活生になって秋採用で企業を探すなら『indeed』と『キャリアアドバイザーさん』を活用しますね。

 

そこでindeedを活用して企業を探す方法を紹介していこうと思います。

 

indeedでの探し方① 勤務地を入力する 

 

ではまずはGoogleにて「秋採用 求人」と検索して、トップに表示されるindeedを開きましょう。

すると下記のような画面が表示されると思います!

f:id:shukatu-man:20180903163428p:plain

 

サイトを開いたら次に、上の方にある勤務地の入力欄に自分の勤務希望地を入力していきましょう。

f:id:shukatu-man:20180903163753p:plain

 

indeedでの探し方② 条件に合った求人数を確認する

 

僕は名古屋に住んでいるので、勤務地に「名古屋」と入力しました。

すると、条件に合った企業数が次のように表示されます。

 

f:id:shukatu-man:20180903164404p:plain

 

indeedでの探し方③ 新卒向け求人に絞る

 

ここで表示された求人数がすべて新卒向けの求人ではありません。
(転職者向けの求人も混ざっているので、それを排除する必要があります。)

新卒向けの求人のみに絞るためには、左の列にある「雇用形態」から「新卒」をクリックしましょう!

f:id:shukatu-man:20180903165046p:plain

 

indeedでの探し方④ 求人の中身を一つずるチェックする

 

ここで表示された求人の一覧を、一つずつじっくり見ていきましょう。

特に見るべきは、業務内容ですね。自分が入社したら、どんな仕事をするのかをしっかりと把握する必要があります。

 

f:id:shukatu-man:20180903165509p:plain

 

indeedでの探し方⑤ 気になる求人に応募する

 

最後になりますが、気になる求人があれば応募していきましょう。

indeedさんが指定する手順で応募するだけなので、ここの説明は不要ですね!

 

以上がindeedにて秋採用求人を探すシンプルな方法だよ!

 

新卒が秋採用で企業選びをする際のポイント 

 

基本的なindeedの使い方を紹介しました。

でもこんな基本的なことだけなら、就活攻略論に書く必要ありません笑

 

僕が考える秋採用で企業を選ぶコツを併せて話していきたいと思います。 

 

そもそも秋採用で企業を選ぶ際の指針はこちらです。

自分に超ぴったりな企業、一社からの内定にこだわる。

秋採用の時期で一番重要なことは、とにかく自分が気に入った一社からの内定です。

お得意の恋愛に例えると、もうこの時期の就活は、「沢山恋愛していい人見つけよう!」ではダメで、「1人1人をよく理解した上で、その中から1人結婚相手を選ぼう」というスタンスが重要です!!

 

よって秋採用での企業選びの重要なポイントは一社一社をよく理解することです。

なので、エントリーする企業の数よりも、エントリーした企業の理解の方に力を入れるべきだと思います。

 

だからこそ、例えば応募した企業に勤める社員の人にFacebookで連絡して話を聞くなどの、理解を深めることに注力していきましょう。

さすがにFacebookで繋がるのはほとんどの人がやらないでしょうから(本当はやるべきだよ?)、会社説明会や面接の後にどんな仕事内容なのかを更に詳しく聞くといった行動を取ってください!

 

もしこうした企業理解が苦手な場合は、就活攻略論で何度も紹介している通り、キャリアアドバイザーさんと連携して、自分に合った企業を探すのは僕が一番におすすめする方法です。

別の記事でなぜ、キャリアアドバイザーさんとの連携が良いのか、説明しているのでぜひ読んでみてください!本当におすすめなので。

(就活マンがキャリアアドバイザーさんとの連携を全力で推す理由:【内定がない人へ】就活マンが、キャリアアドバイザーさんを全力で推す理由 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

 

秋採用をしている新卒の皆さんへメッセージ!

 

9月なり、周りの友達は就活を終え、卒業旅行へと次々に旅立っていきます。

そしてインスタグラムが盛り上がり、綺麗な風景をバックにリア充アピールする人が続出するでしょう。

就活から解放されたら、ほとんどの人がそうなります。

 

そんな人たちの口癖は、

「社会人になったら遊べないからぁ〜!!!」 

と決まっています。

 

しかし、そんな人は無視しつつ心の中でこう思いましょう。

「私はお前らが社会人になってヒイヒイ言っている横で、自分に合う企業に入社し、毎日幸せな人生送ってやるからな。」と。

 

これは僕の考えなのですが、『遊び溜め』みたいなことを思っている人って多くないですか。

別に就活を終えてから遊びまくっても、入社した企業が自分に合わず、毎日苦痛ならば、遊んだ“過去”が逆に懐かしくなって辛くなる気がするんですよね。笑

 

と、こんな口の悪いことを言ってますが、結局何が言いたいのかというと、秋採用を頑張っていることは、長期的に見たら自分の人生の幸せを増やすことだと思います。

自分に合う企業に出会い、週に5日もの時間を楽しく過ごすことができれば、最高じゃないですか。楽しいのが土日だけなんて人生、僕は嫌ですからね。

 

 

秋採用を頑張る皆さんは、本当に素晴らしい!!

絶対に将来、「あの時頑張って良かった」って心から思うからね!

周りのインスタなんて気にせず、自分の幸せを追い求めよう!!

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー