就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【新卒向け】秋採用での『企業の探し方』を徹底解説します!

20180401154528 alt=

どの就活サイトよりも『本質的な就活情報』のみを発信する就活専門ブログです。
※無価値な情報は一切公開しません。

運営者である就活マンは中堅私立大学から内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社しました。(その後1年で独立)

就活で他の就活生を圧倒できた理由は、経営学・経済学・心理学・文学などの書籍1000冊を元に就活に応用を効かせた「就活攻略法」を生み出したからです。

この知識が一人でも多くの就活生の成功に繋がることを心から願っています。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

» 就活マンの自己紹介と「就活攻略論」が生まれた経緯はこちら!

----------------
★本日のお品書き

《本フルコースが解決する悩み》

・秋採用での企業の探し方が知りたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にしましょう。」

----------------

皆さん、こんにちは!秋採用こそ就活生が一番じっくりと内定を獲得できる時期だと確信していますでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20190130200337p:plain

秋採用まで就活を続けようと思っているのですが、秋採用での企業の探し方が知りたいです!

なるほど!じゃあ今回は秋採用での企業の探し方を徹底的に解説していくね!

 

秋採用まで就活を続けようと考えている就活生は多いと思います。

納得できる内定がない方や、公務員試験に落ちてしまい民間に切り替える場合など、秋採用でも就活を続ける必要がありますよね。

 

しかし僕が就活生の時もそうだったのですが、「秋採用でどうやって企業を見つければ良いんだろう?」と悩みますよね。

 

その気持ちは痛いほど分かります。

そこで本記事では「秋採用での企業の探し方」に絞って、徹底的に解説していきます。

秋採用まで就活を続けようと考えている方はぜひ参考にしてください!

 

秋採用とは?|秋採用の定義と時期について

f:id:shukatu-man:20190720125415p:plain

 

まずはそもそも「秋採用とはなにか」という定義について解説しますね。

秋採用というのは、8月〜12月頭までの就活のことを指します。

 

【秋採用とは】

8月〜12月頭までの時期の就活のことを指すが、明確な定義はない。

 

企業ごとに秋採用と呼ぶ時期は異なるので、秋採用に明確な定義はありません。

言葉の通り、「秋の時期の就活のこと」と覚えておけば良いでしょう。

 

秋採用は実は内定が出やすい時期

 

また秋採用に対して「ブラック企業ばかりなのでは?」といった疑問を持つ人がいますが、そんなことはありません。

秋採用では内定辞退者の枠を埋めるために大手が求人を出していたり、そもそも知名度が低いがゆえに新卒が集まらない優良企業が大量に存在します。

 

更に秋採用の良いところは、「内定が出やすい」ということです。

先日、以下のようにツイートしました。

 

 

つまり秋採用は以下の2つのポイントによって内定が出やすいのです。

 

  • 企業側も採用計画(今年は新卒を◯人採用するぞ!という目標)を達成するために必死になっている。
  • 複数の内定を獲得するような優秀な就活生が離脱している(=秋採用まで就活を続けていない)

 

よって僕は秋採用こそ、最高に狙い目の時期だと考えています。

実際に秋採用で納得できる内定を獲得した19卒の知り合いが大量にいることからも、秋採用は就活生にとって内定を獲得する素晴らしい時期だと言えますよ。

 

秋採用で内定が出やすいと知ってやる気が溢れてきました!

秋採用まで継続して努力できる人は少ないから、だからこそ差別化できるし内定も出やすいんだよ!

秋採用での企業の探し方について(最もおすすめ)

f:id:shukatu-man:20190720125420p:plain

 

秋採用に関しての理解が深まったところで、ここから具体的に「秋採用での企業の探し方」について解説していきます。

 

ほとんどの就活生は3月の就活開始と同じようにマイナビやリクナビを利用して企業を探そうとしますが、秋採用では非効率的です。

秋採用では企業側も採用を焦っているので、秋採用に積極的な企業をピンポイントで狙った方が圧倒的に効率的です。

 

▼新卒求人は大量に存在するので秋採用に積極的な企業を狙うべき

f:id:shukatu-man:20190720131845p:plain

それは分かるのですが、どうやって「秋採用に積極的な企業」を探せば良いのですか!?

「秋採用に積極的な企業」を探す方法が3つあるんだよ。それが就活エージェントからの紹介と、スカウトサイトの利用、合同説明会への参加だよ!

 

秋採用に積極的な企業を探す方法について。

これまで7年就活を研究し続けてきた結果、「就活エージェントからの紹介」と「スカウトサイトの利用」と「中小規模の合同説明会への参加」が最も効果的だと結論付けることができました。

 

【秋採用に積極的な企業の探し方】

・就活エージェントからの紹介

・スカウトサイトの利用

・中小規模の合同説明会に参加する

 

秋採用に積極的な企業の探し方① 就活エージェントからの紹介

 

まずこれは「関東の企業への就職を希望する人限定」になってしまうのですが、就活エージェントを利用することで秋採用に積極的な企業を紹介してもらうことができます。

 

就活エージェントの存在を知らない就活生は多いと思うので、簡単に説明します。

 

就活エージェントとはキャリアアドバイザーさんが面談を通して、自分にぴったりな企業の求人を紹介してくれる完全無料のサービスのことを指します。

(ちなみにこの転職版が転職エージェントと呼ばれるサービスで、転職を希望するほとんどの人が利用しています。)

 

就活エージェントはまだ「関東への就職を希望する人向け」のサービスしか良いものが存在しないのがネックですが、関東への就職を考えている人は絶対に利用しましょう。

 

ちなみに就活エージェントは企業の紹介だけでなく、以下のサポートもしてくれるので秋採用では特に連携する価値が高まります。

 

【就活エージェントのサポートまとめ】

・面談を元にした自分に合った求人の紹介

・紹介された企業との選考の日程調整や面接後のフィードバック

・エントリーシートの添削

・面接対策など内定獲得までの選考サポート

 

就活サービスの中でも突出してサービスの質が高いのが分かりますよね。

ちなみに「どの就活エージェントを利用すべき?」という質問が非常に多いので、別記事にて僕が自信を持っておすすめする就活エージェントをまとめました。

利用方法まで書いているので、ぜひそちらを参考にしてください!

 

▼僕がおすすめする就活エージェントのまとめはこちら!

» 就活マンが厳選するおすすめの就活エージェントまとめ【6/24更新】

 

サービスの内容がすごいですね!なんでこれが無料で利用できるのでしょうか?

転職エージェントと仕組みは同じで、就活エージェントからの紹介で内定が決まった場合、紹介先の企業から「紹介料」が人材会社に支払われる仕組みなんだよ。だから就活生は無料で利用できるんだ!

 

秋採用に積極的な企業の探し方② スカウトサイトの利用

 

次に秋採用に積極的な企業を探す方法としておすすめが「スカウトサイトの利用」です。 

マイナビやリクナビでは就活生が気になる企業にエントリーしますよね。

しかしスカウトサイトは反対に、企業が気になった就活生にスカウトを送る形式の求人サイトです。 

 

このスカウトサイトですが、秋採用で利用するのが実は最も有効なんですよね。

なぜかと言うと、単純に秋採用になってより新卒の採用に焦っている企業が多いので、スカウトが来やすいからです。

 

更に企業はプロフィールを読んで「この子は自社との適性が高そうだ」と判断してスカウトを送っているので、当然選考の通過率が抜群に高まります。

秋採用で重要なことは「1つの内定」なので、適性が高いと判断してくれた企業のみを知ることができるのは効率的ですよね。

 

またこちらはスカウトサイトのキミスカさんから頂いたデータなのですが(少し図の理解が難しいですが)、就活後半の6月からはスカウトサイトでアクティブな就活生が少なくなっているにも関わらず、企業がスカウトを送信する数はそこまで減っていません。

つまりスカウトを送る企業はあまり減らないにも関わらず、活動している就活生の数が大きく減っているので、就活生の方が優位になっているということです!(=スカウトをもらいやすい)

(※青線がスカウトの送信率、赤線がアクティブな学生率です。)

 

▼つまり青線が赤線の上にある方が学生優位(=6月から学生優位になってる!)

f:id:shukatu-man:20190720134706p:plain

 

なるほど!スカウトサイトなら秋採用でも積極的に採用を行っている企業しか参加していないですし、スカウトが届いたら適性が高いことが担保されているから選考が通過しやすいんですね。

まさにそのとおり!注意点として、スカウトを一斉送信で送っているようなサイトは利用する意味がないからね。

 

スカウトサイトを利用する上での注意点は、スカウトを一斉送信で送っている場合です。

一斉送信でスカウトが送られているのなら、それは自分のプロフィールを見て送ってきている訳ではないので適性が高いことが担保されません。

(そもそも一斉送信でスカウトを送ってくるような会社、嫌ですしね!)

 

そこでスカウトサイトは、キミスカのように企業ごとに送信数の上限が決まっているサイトを利用すべきです。

キミスカの場合は「プラチナスカウト」と「本気スカウト」があり、それぞれ月に送れる数が決まっています。つまり自分のプロフィールをちゃんと読んだ上で送ってくれているということです。

 

▼1社あたりが送れるスカウト数が決まっているからスカウトの質が高いf:id:shukatu-man:20190624145540p:plain

 

キミスカの利用方法に関しては、以前僕がキミスカの運営会社に突撃取材をした記事があるので、そちらを参考にしてください。

 

1社あたり月に30通しか送れないスカウトがあるのですね!それが届いたらたしかにその企業との適性が高いことの証明になりますね。

そのとおり!特に秋採用の時期は、スカウトサイト経由の内定が出やすいからね。スカウトサイトを利用する企業の質もサイト側が管理してくれているから安心できる。 

 

秋採用に積極的な企業の探し方③ 中小規模の合同説明会への参加

 

では最後、3つ目におすすめの秋採用での企業の探し方が「中小規模の合同説明会への参加」です。 

このポイントは“中小規模の”という部分。

合同説明会はその規模によって、おすすめ度が大きく異なります。

 

マイナビやリクナビが主催する大型の合同説明会に参加する人は多いですよね。

大型の合同説明会とは、下の画像のようなイベントのことです。

 

▼大型の合同説明会の様子|画像引用:東洋経済オンライン

f:id:shukatu-man:20190720205513p:plain

 

僕はこの「大型の合同説明会」は特に秋採用では参加することをおすすめしません。

なぜなら、もはやこの規模の説明会は1社あたりの説明が15分程度と短く、更には選考に繋がらないからです。

 

正直こうした大型のイベントに参加するなら、出展企業一覧を見ながら、ネットでそれら企業のホームページを読んだ方が有益ですよ。短時間でできますし。

 

そこで僕がおすすめするのが、大型の合同説明会ではなく「中小規模の合同説明会」です。

この中小規模の合同説明会は、参加する就活生の数が数十人で企業が数社です。

更には秋採用の時期にも頻繁に開催されており、参加する企業はもちろん秋採用に積極的な企業ばかりです。

f:id:shukatu-man:20190720211151p:plain

 

中小規模の合同説明会は、とにかく「秋採用に積極的な企業と出会えること」と「選考に直結しやすい」というのが大きな特徴かつ参加するメリットです。

更には得られる情報量が多いので、その企業について深く理解した上で気になる企業があればエントリーすることができます。

 

そしてこの中小規模の合同説明会への参加方法ですが、おすすめは2つです。

【中小規模の合同説明会への参加方法】

MeetsCompanyという中小規模の合同説明会へ参加する

digmee というサービスから合同説明会の情報をLINEで入手する

 

まず『MeetsCompany』は全国で年間750回も開催されている、最大規模の中小規模型の合同説明会です。

これは僕が就活生の時にも参加したイベントで、このイベント経由で8月に内定を1社獲得しました。

 

このイベントの良いところはなんと言ってもその開催数の多さと、参加企業の質の高さです。

3ヶ月に1回しか開催されないようなイベントだと、登録しても予定が合わずに参加できないで終わりがちですが、月に何度も開催されているので予定に併せて参加できます。

また毎回参加する企業が異なるので、月に何度も参加する価値がありますね。

 

年間750回が全国で開催されているのはすごいですね!たしかに周りの就活生でもミーツカンパニーに参加して内定を獲得した人は多いです。

中小規模の合同説明会としてもっと有名かつ規模が大きいから、秋採用では特に頼りになるイベントだよ!

 

次に『digmee 』は登録するとLINEで中小規模の合同説明会の情報が入るサービスです。

就活ではメールで情報が入っても、大量にメールが来るので見逃しがちですが、LINEで情報収集できるのは見逃しもなく便利です。

 

更にこのサービスの素晴らしいところが、企業ごとに開催される「選考会」の情報が届く点です。

選考会とはただの会社説明会ではなく、会社説明会にグループワークが追加された採用特化型のイベントです。

この選考会で評価された場合、選考をいくつかパスできる選考パスが手に入ります。

 

この選考会は秋採用でも頻繁に開催されていますし、大手企業も大量に参加しています。 

 

▼LINEでこれらの選考会情報も届く

f:id:shukatu-man:20190720213235p:plain

 

実際に今でもdigmeeはLINEの友達に追加しっぱなしですが(情報収集のため)、情報が届く頻度が程よいです。

毎日届くのではなく、3日に1回ぐらいのペースで届くので目を通しやすい点も魅力ですね。

LINEでは下のように情報が届きます。気になった「中小規模の合同説明会」や「選考会」があったら都度参加してみましょう!

 

f:id:shukatu-man:20190720213817p:plain

 

digmeeは下記の公式ページから、LINE友達追加をして、プロフィール記入依頼が届いたらそれを入力して完了です。

1分ぐらいで登録が終わるのもおすすめポイントですね!

(ちなみに退会もLINEをブロックするだけで完了するので楽ですよ。)

▼digmeeの友達追加はこちらから!

» dogmee公式ページ|LINE友達追加はこちらから

 

以上!僕が秋採用でおすすめする企業の探し方3つでした!これら3つを全て利用すれば、秋採用に積極的な企業からの内定を間違いなく獲得できるよ! 

どれもスマホやパソコンから利用できるサービスなので、早速利用してみます!

Indeedを利用した秋採用での企業の探し方

f:id:shukatu-man:20190117171117j:plain
 

ではここまでで、僕が最もおすすめする企業の探し方である「就活エージェント」と「スカウトサイト」について理解できたと思います。

 

他にも王道として、Indeedという求人検索サービスを利用した企業探しの方法を解説していきたいと思います。

(仕事さがしは、インディードッ♪のCMのサービスですね!) 

 

※マイナビやリクナビはほとんどの就活生が既に使えると思うので、説明は省きます。

マイナビやリクナビでも秋採用求人特集などがされるので、そちらを利用して企業を探しましょう。

 

Indeedは求人サイトを1つにまとめた求人のキュレーションサイトなので、求人検索としては最強のツールです。

しかし、検索方法などが少し分かりにくいので、使い方をステップごとに解説していきます。

 

indeedでの探し方① 勤務地を入力する 

 

ではまずはGoogleにて「秋採用 求人」と検索して、トップに表示されるindeedを開きましょう。

すると下記のような画面が表示されると思います!

 

f:id:shukatu-man:20180903163428p:plain

 

サイトを開いたら次に、上の方にある勤務地の入力欄に自分の勤務希望地を入力していきましょう。

f:id:shukatu-man:20180903163753p:plain

Indeedを検索して開いて、上の「勤務地」の入力欄に自分が勤務を希望する地域を入力するんですね。

 

indeedでの探し方② 条件に合った求人数を確認する

 

僕は名古屋に住んでいるので、勤務地に「名古屋」と入力しました。

すると、条件に合った企業数が次のように表示されます。

 

f:id:shukatu-man:20180903164404p:plain

「秋採用 新卒 名古屋(勤務地)」での求人はこの記事を書いている時には59件しかありませんでした。

Indeedは中途採用やアルバイト求人が多い印象なので、地方だと求人が少ないですね。ですが優良企業の求人が出ている可能性があるので、チェックしておくと良いですよ。

 

indeedでの探し方③ 新卒向け求人に絞る

 

今は「秋採用 新卒」と検索しているので、新卒向けの求人しか表示されていませんが、新卒を分けて検索することがサイト上でできます。

(転職者向けの求人も混ざっている場合は、それを排除する必要があります。)

 

新卒向けの求人のみに絞るためには、左の列にある「雇用形態」から「新卒」をクリックしましょう!

f:id:shukatu-man:20180903165046p:plain

 

indeedでの探し方④ 求人の中身を一つずるチェックする

 

ここで表示された求人の一覧を、一つずつじっくり見ていきましょう。

特に見るべきは、業務内容ですね。自分が入社したら、どんな仕事をするのかをしっかりと把握する必要があります。

 

f:id:shukatu-man:20180903165509p:plain

 

indeedでの探し方⑤ 気になる求人に応募する

 

最後になりますが、気になる求人があれば応募していきましょう。

indeedさんが指定する手順で応募するだけなので、ここの説明は不要ですね!

 

以上がindeedにて秋採用求人を探すシンプルな方法だよ!王道がゆえに他の就活生と差別化しにくいから、やっぱり就活エージェントやスカウトサイトがおすすめだね。

新卒が秋採用で企業選びをする際のポイント 

 

ここまでお疲れ様でした!

僕がおすすめする秋採用での企業選びの方法を理解できたと思います。

 

この章では秋採用で企業選びをする際のポイントを1つだけお伝えしますね。

そのポイントとは「とにかく自分にぴったりな企業1社からの内定にこだわること」です。

 

秋採用をしている19卒の就活生とこれまで200人ほどと関わったことがあるのですが、みんな「とにかく内定が欲しい!」と焦りに焦ってしまって、自分に合う企業がどんな企業なのかという企業選びの軸を放棄してしまっている印象がありました。

 

これではせっかく秋採用まで粘って就活をしているのに、入社後すぐに転職することになりかねません。入社した企業が全く合わない方が、なかなか内定が出ないことよりも地獄ですからね...。

 

そこで僕からのお願いですが、秋採用の時期こそもう一度自己分析をして欲しいと思っています。1日か2日だけでも構いません。自己分析をしてもう一度企業選びの軸を認識してみましょう。

幸いなことに今は売り手市場です。求人は探せばいくらでも見つかります。

 

ぜひ自分にぴったりの1社に最後までこだわりましょう。

自己分析のやり方に関してはこちらの記事だけ読めば完璧ですので、ぜひカフェにでも行ってゆっくり思考してみてくださいね。

 

 

秋採用をしている新卒の皆さんへメッセージ!

 

9月なり、周りの友達は就活を終え、卒業旅行へと次々に旅立っていきます。

そしてインスタグラムが盛り上がり、綺麗な風景をバックにリア充アピールする人が続出するでしょう。

就活から解放されたら、ほとんどの人がそうなります。

 

そんな人たちの口癖は、

「社会人になったら遊べないからぁ〜!!!」 

と決まっています。

 

しかし、そんな人は無視しつつ心の中でこう思いましょう。

「私はお前らが社会人になってヒイヒイ言っている横で、自分に合う企業に入社し、毎日幸せな人生送ってやるからな。」と。

 

これは僕の考えなのですが、『遊び溜め』みたいなことを思っている人って多くないですか。

別に就活を終えてから遊びまくっても、入社した企業が自分に合わず、毎日苦痛ならば、遊んだ“過去”が逆に懐かしくなって辛くなる気がするんですよね。笑

 

と、こんな口の悪いことを言ってますが、結局何が言いたいのかというと、秋採用を頑張っていることは、長期的に見たら自分の人生の幸せを増やすことだと思います。

自分に合う企業に出会い、週に5日もの時間を楽しく過ごすことができれば、最高じゃないですか。楽しいのが土日だけなんて人生、僕は嫌ですからね。

 

秋採用を頑張る皆さんは、本当に素晴らしい!!

絶対に将来、「あの時頑張って良かった」って心から思うからね!

周りのインスタなんて気にせず、自分の幸せを追い求めよう!!

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー