就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

『退社しにくさ』をアピールすると内定率が格段に上がる

20180401154528 alt=

世の中に溢れる就活本、就活サイト...。
断言します。そこに書いてある内容は99%同じです。
それに気づいて大学のキャリアセンターに行っても、もう遅い。添削内容・アドバイスはその大学の学生全員に同じことを言うので当然ありきたり...。
それでは当然、他の就活生との差別化などできるはずがなく、評価される訳がありません。

そんな就活生への劇薬こそ、、、
この『就活攻略論』です。

経営学、哲学、経済学、心理学...それら計1000冊の読書と7年の就活研究によって生み出された“他人を圧倒し、就活を絶対に成功させる攻略法”こそがこの『就活攻略論』なのです。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。


【NEW】『就活マン公式LINE@』スタート!
syukatu-campus

▶公式LINE@ではブログでは流していない内定に直結する“ブログでは言えない”就活攻略方法を毎週月曜8:30に「裏メニュー」として配信中。
\1分で分かる!/就活マン公式LINE@とは!?

もちろん登録からすべて無料!
友だち追加

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!小学4年生の頃、転校したのですが足が速かったので超モテたんですよね、でもそのせいで超いじめられましたでお馴染み、就活マンです。

 f:id:shukatu-man:20180605125052p:plain

 

本日は主に面接で使える『非退社性』というテクニックを紹介しようと思います!

この『非退社性』を徹底することで内定率が格段に上がるとはっきり言いますね。全然内定が取れない就活生は正直に答えなくて良い質問まで馬鹿正直に答えてしまい、結果として面接で落ちてしまいます。これはなぜかと言うと、自分が正直に答えている一方でうまく嘘をついている就活生がいるからですよ!

 

そういった面接官に評価されることを言えるような就活生に勝てるはずがありません。

もちろん、だからと言って嘘を付きまくれ!と言っているのではなくて、非退社性をアピールできる質問の答えに関しては、嘘でも、盛ってでもいいからついてしまえ!というのが僕の考えです。

 

はい!ではここまで話してきて
「非退社性って何やねん!!」
と思っているでしょうから、本日の記事で完璧に理解してもらいます。

 

『非退社性』は就活攻略論の専門用語です!就活攻略生の皆さんは覚えてね!

「仕事」と「大切な人」どっちを取りますかという逆質問。 

本日の質問箱にて、こんな質問を頂きました!

f:id:shukatu-man:20180605130217j:plain

 

この質問を面接でされたら、皆さんどんな回答をしますか??

質問者さんが言っているように、正直に考えていることを話すでしょうか?

就活マンなら確実に仕事と答えるね!仕事にやりがいが無ければ、大切な人を大切にできないから...。

面接官からの質問は面接官の意図を汲み取ろう。

まず第一に、エントリーシートに書いた質問以外をされる場合、その質問には確実に“何かの意図”があります。

 

採用は企業にとって超重要な仕事ですし、そのための面接は限られた時間しかありませんから、当然あなたのことを理解しようと面接官も必死なんです。そんな中、どうでもいいような質問なんかする訳無いですよね!

f:id:shukatu-man:20180605132615p:plain

では実際に先程の質問「仕事と大切な人、どっちを取りますか?」の意図を考えてみましょうか。

 

これは単純な話で、
『仕事の優先度』を知るため!
という意図が分かるでしょうか。

 

これも恋愛で例えると簡単な話で、付き合っている人から「私か趣味どっちが大切なの!?」と聞かれているようなもの。この場合、「私」の優先度を知りたいという意図があるじゃないですか!これと全く同じ。

 

面接官からしたら、仕事か大切な人を比較した時に「仕事!」と答える人は仕事の優先度が高い。そして、「大切な人!」と答える人よりも「仕事!」と答える人の方が確実に評価します。

 

なぜか?

 

それは、仕事の優先度が高い人の方が退社しにくい!と判断できるからです。

 

大切な人よりも仕事を優先するような仕事人間は、当然一生懸命仕事をしてくれるだろうというイメージが付きます。当然会社にとって利用価値が高いですよね。

更には大切な人を優先するような人は、プライベートで何かあった時にプライベートを優先して、すぐに退社しそうなイメージを面接官は持つでしょうね。

 

「仕事」を「大切な人」よりも優先にできる人は、「一生懸命働きそう!」「プライベートで何かあっても簡単には退社しなさそう!」と面接官は感じるということだね!

退社しにくい人材の重要性。 

「一生懸命働きそう! 」「退社しにくそう!」という2つのイメージの中でも、特に重要なことが「退社しにくそう!」というイメージです。

 

一つ覚えておいて欲しいことがあって、
とにかく今、企業は退社しにくい人材を求めています!

これは内定獲得において超重要なことなので、絶対に覚えてください。

なぜ退社しにくい人材を企業が求めているかと言うと、2つの理由があると思っていて、それが...

  • 採用費用は意外と高い!
  • 売り手市場が加速&継続! 

この2つ!

 

採用費用は意外と高い。

就活生が全然理解していないこととして、
企業はめっちゃ金かけて採用をしているよ!
ということがあります。

 

2016年の記事ですが、わかりやすいので引用しますね!

toyokeizai.net

 

この記事のタイトルにも書いてある通り、
1人採用するために企業は平均で50万円ほどのコストをかけています!

更に採用後の研修でも費用をかけるので、新卒者を採用して育てるにはめっちゃコストかかってるんだよ!ということを覚えておいてください。 

売り手市場が加速&継続! 

2つ目の理由ですが、とにかく人材不足が加速中。そして、将来的にもこの人材不足は継続することが予測されています。

www.nikkei.com

この有効求人倍率は高ければ高いほど、人材不足ということを示しています。

最高を記録するほど有効求人倍率は上がっていて、人材不足担っているということ!

 

これら2つの
・採用するのにお金がかかる
・人手不足でそもそも採用しにくい
という理由から、
企業は退社されるとお金もかかって採用も大変!
となるので、
企業は退社しない人材をとにかく求めている
ということが言えるんです。 

非退社性とは。 

この『退社しない人材を企業はとにかく求めている』という観点を利用すれば、就活攻略法を創ることができます!

 

僕はこの『退社しない人材』というのを『非退社性』という言葉で表現しています!!

つまり非退社性が高いというのは、退社しにくいということです。覚えてください。

 

そして、就活攻略性の皆さんはこの非退社性を上げることを面接で意識してください!

この非退社性を上げることを面接で意識すると、最初に挙げた質問に簡単に答えることができますよね。

 

f:id:shukatu-man:20180605130217j:plain

 

と質問された場合、

 

どっちと答えれば『退社しにくい人材』と思われるか?(=『非退社性』をアピールできるか)を考えると...

 

 

こんな回答ができます!!

「仕事ですね!!なぜかと言うと、私にとっての優先順位は『仕事』にあって、仕事が充実するからこそ「大切な人」を大事にできると思うからです。大切な人を優先にして仕事を疎かにしていると、結果として仕事が上手くいかなかったことをその「大切な人」のせいにしてしまうと思いますしね...。」

 

退社しにくそうじゃないですか??プライベートで何かあっても、すぐには退社しない人材だと評価できそうです。

 

じゃあ「大切な人」と答えた場合、どんな感じなのかな??

 

一方で大切な人と答える人はこんな感じで回答すると思います。

「大切な人ですね!!大切な人に何かあれば仕事に身が入らないので、私はとにかく大切な人を優先にしています。」 

 

 

はい!めっちゃ退社しそうですww家族が病気になったら翌日に退社するでしょうねw

 

こんな人を採用してしまって、退社されたらまた他の人を採用するのに莫大なコストがかかります。そもそも次を採用する労力もかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが面接官ならどちらを採用するか?

 

 

 

 

 

 

 

もう分かりますよね??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー  

 

 

今回の記事を就活マンが声で解説!