就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

【新卒必見!】“最終面接でするべき”最高の逆質問

20180401154528 alt=

世の中に溢れる就活本、就活サイト...。
断言します。そこに書いてある内容は99%同じです。
それに気づいて大学のキャリアセンターに行っても、もう遅い。添削内容・アドバイスはその大学の学生全員に同じことを言うので当然ありきたり...。
それでは当然、他の就活生との差別化などできるはずがなく、評価される訳がありません。

そんな就活生への劇薬こそ、、、
この『就活攻略論』です。

経営学、哲学、経済学、心理学...それら計1000冊の読書と7年の就活研究によって生み出された“他人を圧倒し、就活を絶対に成功させる攻略法”こそがこの『就活攻略論』なのです。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。


【NEW】『就活マン公式LINE@』スタート!
syukatu-campus

▶公式LINE@ではブログでは流していない内定に直結する“ブログでは言えない”就活攻略方法を毎週月曜8:30に「裏メニュー」として配信中。
\1分で分かる!/就活マン公式LINE@とは!?

もちろん登録からすべて無料!
友だち追加

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!大学時代、何を血迷ってか上下紫色っぽい服で大学に行ったら「紫芋」とその時の彼女の友達に言われ、それから2週間彼女にファッションセンスを問われ続けましたでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20180605225144p:plain

 

そんな紫芋コーデを披露した僕のその時のバイト先が、H&Mだったという話のオチがついてきますw

アパレルでバイトしながら糞ダサい服で大学に行くという...。あー、懐かしい。

しかし「恥は買ってでもかけ!」と思っている超ポジティブ人間こと、就活マンなので翌日、紫芋を買って大学に行ったという更なるオチが待っているのでした!w

 

昔話はここまでにして、本日の記事では最終面接でするべき逆質問について書いていきたいと思います。

 

最終面接ではよく逆質問をされることがある。

質問箱にて本日、こんな質問を頂きました。

f:id:shukatu-man:20180605225719j:plain

 

最終面接にて、逆質問をされる。つまり面接官から「何か質問はありますか?」と聞かれて、何を答えて良いのか分からないということですね!

 

要するにこんなイメージです。

 

f:id:shukatu-man:20180605230535p:plain

 

これに対して、就活生の本音としては...

 

 

「別に無いよっ!!」

 

なのですが、そう言ってしまうとおそらく...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shukatu-man:20180605231217p:plain

 

こんな感じで、面接官の背中から“ヤバイ何か”が生えてきて殺される可能性があるので、就活生が頑張って質問を考えるという最終面接における恒例行事が行われているのですね。

 

 

しかし質問者さんが今までに質問した「面接官の人の信念」や「今後の事業展開」では全く評価されなかったようです。 

 

まぁ、僕からしたら評価されないのは当然で、「面接官の人の信念なんて聞いてどうするの?」「今後の事業展開聞いてどうするの?」と思われてしまうんですよね!

“適当に質問してみました感”が丸わかりです。

 

これでは当然評価されない。
ではどんな逆質問をすれば良いのか、就活マンとっておきの逆質問があるので説明していきますね。

 

「それ聞いてどうするの?」ということを質問しても、当然評価されないから要注意!

入社する気マンマンな質問で強気にアピール! 

最終面接において面接官を行うのは、多くの場合が社長など役員クラスの人達です。

そんな役員クラスの大物だからこそ、就活生はビビって堅苦しい逆質問をしてしまう。

その気持ちは痛いほど分かります...。

 

しかしながら、先程説明した通り、 「それ聞いてどうするの?」と思われてしまうような質問をしては結局のところ質問する意味はない訳なので絶対にやめてください!

 

ではでは、逆質問によってどんなことがアピールできるのか。

それは、
入社している姿をもうイメージさせてしまうこと
です。

 

意味わかりますかね?

 

逆質問によって、
もう僕はここの社員なんですよ感を演出するんです!

 

え?どうやって??

 

それを可能にするのがこんな逆質問!!

 

「あの...早く社員になって1日でも早く活躍したいと思っています!これからの時間を無駄にしたくないので、こんな私に一押しという書籍を紹介頂けないでしょうか!!」

 

 

もはや、内定を貰っているかのように次にやるべき行動へのアドバイスを求めてしまうのです。

 

これ、僕が就活中めちゃくちゃ使ってました。そして...めちゃくちゃ評価されましたw

 

この逆質問をすることで、実際に「ここで早く働きたいんだ!!」という強い意思が伝わってきます。

 

 

 

更に一つ必殺技なのですが、具体的に書籍の紹介してもらった後にこう言いましょう。

「ありがとうございます!!今日早速帰りに買って読み始めますね!(ニコッ)」

 

 

こう元気よく言えば、役員クラスの人(おじさん)はイチコロです。本当に、イチコロです。

 

この逆質問の効果は、特に志望度の高さを強くアピールできる点に凄まじい効果があります。しかし、それだけでなく行動力、素直さ、可愛さ、勉学に励む姿...などなどアピールできる就活攻略法となっています。

 

役員クラス...ちょろいぜ。

デメリットを恐れる必要などない。 

最後に、当然このような話をすると
「さすがに入社した気でいるような質問はずうずうしくないですか?」
といった質問をされます。つまりデメリットやリスクをすぐ考える人がいますよね。

 

こういうデメリットやリスクをすぐ考える人に言いたいのですが、

でもさ、どうせ何もやらずに落ちたら一緒じゃないの??

と。

 

就活は選考に落ちたらその企業との関わりはほぼなくなります。
ましてや、その面接官と関わることなんてない。
それなら、できることをすべてやってみて砕けた方が良いと思うんですよね。

 

僕がこの就活攻略論で伝えたいメッセージの一つにそんなことがあって、どうせやるなら勢いよくいって砕けようぜ!と。そして勢いよくいくなら、しっかりと攻略法を練ろうぜ!と。

 

リスクやデメリットなんて考えず、ぜひすぐに使ってみてください!!

満面の笑みで、「ありがとうございます!!!今日買って帰ります!!」と言ってやってください。

 

そんな姿に役員クラスの人は惚れます。評価します。

だって自分の子供ぐらいの年齢ですから、堅苦しいことよりも若々しい勢いが効くにきまっているからね。

 

 

 

 

 

f:id:shukatu-man:20180605234757p:plain

 

これが本当のオヤジ狩り。なんちゃってw

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー